フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 戦国コレクション 第20話迄 感想 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 »

2012年8月25日 (土)

人類は衰退しました 第8話迄 感想

腕日時計は「無」から出来て「無」に戻る。

個性とは、「無」から形成されるもの。

たくさんのお菓子を作って欲しいために、クローン以外で“わたし”ちゃんを増やすため、
“妖精さん”に何度もタイムループさせられた“わたし”ちゃん。

でもそのおかげで、“わたし”好みの個性を持った大切な助手さんが現れました。

2012070102

 正直7話だけでは何が何だか・・・・何回視ても意味がわかりませんでした。

8話を3回ぐらい視て、このエピソードが何を言いたいのかがわかりました。

そして、先日のニコ生配信で、やっといろんな表現の意味がわかりました。

いや~~この作品、奥が深いです!!!

深すぎて本当に大変です・・・・

大変なのですが・・・・面白いです!!!

お話が何を言いたいのかわかると本当に面白いですよ!!!




人類は衰退しました 4thインプレッション 8話迄

    ~妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ~

ファーストインプレッション 2話迄 ~妖精さんの、ひみつこうじょう~
2ndインプレッション 4話迄 ~妖精さんたちの、さぶかる~
3rdインプレッション 6話迄 ~妖精さんの、おさとがえり~  
4thインプレッション 8話迄 ~妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ~  
5thインプレッション 9話 ~妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ~  
6thインプレッション 10話 ~妖精さんたちの、ちきゅう~
アウトライン・サマリー 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~
ラストインプレッション 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~  
エクストラ    ~人間さんのようせいさんめも~   

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Topimg

●あらすじ    (ネタバレ注意)

20120824_03425bmp

 お菓子を“妖精さん”たちと食べている“わたし”ちゃん

“わたし”ちゃんがふともらした、

わたしがたくさんいたらよかったんですけどね~~

の言葉に“妖精さん”はクローンを作ろうとするが、当然“わたし”ちゃんが禁止する。

 ・・・・そんな“わたし”ちゃんの前に・・・・突如現れる変な・・・犬!!

そこから“わたし”ちゃんの身に奇妙なことが起こる。

・突如お祖父さんから、“助手さん”を迎えに行ってほしいと頼まれる“わたし”ちゃん。
      ↓
・腕時計が壊れてしまったので、お祖父さんから腕日時計をもらう。
  (お祖父さんがずっと昔、美しいさる女性からもらった想い出の品)
      ↓
・“妖精さん”からバナナをもらい食べる
      ↓
・お祖父さんがチャリオットに乗ってやってきて説教を食らう
      ↓
・広場で“助手さん”を預かっていた医師会の女性と会い話をする
      ↓
・プチ失踪をしている“助手さん”を探しに森に入る
      ↓
・自分にそっくりな女性に会いお菓子作りの場面に出会う。
      ↓
・必ず謎の犬に出会い、その後バナナの皮ですべって転ぶ。
      ↓
・最初に戻り、“妖精さん”とお菓子の缶詰めを一緒に食べる。
      ↓
・お祖父さんから“助手さん”を迎えに行ってほしいと頼まれる。

を何度もループする。

 そこで“わたし”ちゃんは女医さんから“助手さん”の事を聞く。

“助手さん”は発見されたときは一人きりだった。
仲間も家族もなく一人きりだったから、彼には個性が無く、言語も持っていなかった。
だが聡明だったので、自分が何者かを考えていたため、自分探しをするために失踪してしまったようだ。

 かまどで“わたし”ちゃんはこの謎の出来事が“妖精さん”の仕業と知る。
お菓子を食べたいが為に、タイムリープをして“わたし”ちゃんを増殖し、たくさんお菓子を作ってもらうという作戦だった。
 “わたし”ちゃんの記憶はタイムリープ時に消される。
だが何故か、“助手さん”がどんな人かというイメージはどんどんと固まっていく“わたし”ちゃんなのだった。

20120824_03437bmp

1周目:“助手さん”が100年ほど隔離されたところで生まれ、発見されたときは
    彼以外の人は誰もいなかった事を聞かされる。
    その“助手さん”の特徴は不明瞭で印象に乏しく、体格は平均マッチョだった。

2周目:“助手さん”の特徴は変わらず。(ここでお祖父さんのマッチョな助手さんという
    「認識」が消えたのでしょうね)

3周目:女医さん曰く、“助手さん”という個体を記憶できなかった、忘却させられてしまった。
    “助手さん”は純然たる「無個性」に変わる。
    ・・・いや、発見されたときと同じく、元の無個性に戻る。

4周目:“わたし”が、聡明な「無個性」な“助手さん”が「個性」を探していることを知る。
    そして新型バナナを“妖精さん”からもらいバナナで滑る。

?周目:アロハを着た個性ばりばりの「ドク」と言う名の“助手さん”に出会う。胸を触られ、
    キスされ、繁殖されそうになりどぎまぎする“わたし”ちゃん。
    そして、腕にはめていた日時計を取られてしまう。
    そして、すごい美人を見つけて消えてしまう。

5周目:?周目のせいで、“助手さん”がアロハシャツを着ていることになってしまう。
    そして、“わたし”ちゃんが“助手さん”の希望を別の“わたし”ちゃんと話す。
     (ここで“助手さん”の個性が決定される。)

6周目:探し物は見つかりましたか?

    足りないもの・・・自分という個性というものを探していた“助手さん”は、
    自分に関する「うわさ」を聞いて個性を出そうとした。
    しかし、幸か不幸か、“助手さん”の噂をしていたみんなは、
    “妖精さん”が作ったタイムリープで集まった“わたし”ちゃんの集合体だったので、
    結果として“わたし”ちゃん理想の個性がそのまま“助手さん”の個性となってしまった。

そして、“助手さん”が連れてきた犬の名前は「タイムパラドッグス」。
そのワンちゃんが・・・・タイムリープの矛盾を解消していたのでした。

2012070101

●感想

めちゃくちゃ難しかった回・・・でも、わかるとくちゃくちゃおもしろかった回。

絶対7話だけでは、なんのこっちゃか理解出来ないですよ(笑)。

8話ニコ生を視てコメント読んでやっとわからなかったところが理解出来ました!!

理解出来ると・・・・本当めちゃくちゃ面白いですね!!

“助手さん”という個性がどんどんできあがっていくのですよ。

わかってしまうと・・・一種の感動さえしてしまうエピソードでした。

今回の風刺は想像するに・・・

人間の個性を作るのは周りの人だ!!
人や動物は1人では生きられない。1人で生きると無個性な生き物になる。

です。
いじめをするヤツ、常識の無いヤツ、悪いことをするヤツなどが出てくるのは・・・それは周りの人達が悪いのだ!!

逆に無個性なヤツ、コミュ障なヤツは・・・・周りに人がいなかったから(かまってあげなかったから)そう言う人間が形成されてしまったのだ!!

      

・・・・と、田中ロミオ氏は言いたいのでしょうね。

このテーマは視ていてわかったのですよね。

そして、妖精さんのお菓子作って欲しいためにバナナの皮で何度もタイムリープしている。

それに乗じて無個性だった助手さんが、“わたし”ちゃん色に染まっていく。

のもわかりました。

 わからなかったのが?周目。あの元気な子供が何者かわからなかったです。

ニコ動視ていてわかりました。アレが妖精さんの言っていたバグだったんですね。

バグで“わたし”ちゃんはちょっと昔ではなく、お祖父ちゃんが子供の頃だった時の遥か昔へ飛ばされた。

つまり、?周目のドクと言う名の“助手さん”だけ、別の“助手さん”=“わたし”ちゃんのお祖父さんだったわけです。

 7話1周目でおじいさんが美人な女性にもらった記念の腕日時計というのは、
実は孫娘から奪い取ったヤツだったというわけです。

なので、もともとは存在しなかった腕日時計は、「無」に帰ったのでしょうね。

 血を分けた身内だから、お祖父さんの子供の時の良いところやアロハが“わたし”ちゃんへインプット。

 パイタッチやキスも、“わたし”ちゃんの潜在意識の中ではやられても“OK”なんですね。
少しだけ大胆な男の人が、実は好きなんだと言うことが“わたし”ちゃんはわかりました。

そんな、少しだけ“わたし”ちゃんの視野が広くなった分も助手さんは取り入れたのですね。

 個性を出すために一生懸命になった助手さんは、「お茶会」・「井戸端会議」での人の噂を使って個性を出そうとした。
 でも“助手さん”がみていたお茶会は、実は人達の噂ではなく、過去・未来から来た“わたし”ちゃんしかいなかった。
 結果として過去から未来、全ての“わたし”ちゃんの理想をそのまま自分の個性として取り込み、形成されたわけですよ。

 そして、何度もやってしまったタイムループによって起きるべく矛盾(タイムパラドックス)は、
6周目の“わたし”ちゃんが“助手さん”に会ったときにいたたくさんの“タイムパラドッグス”という犬達が
だじゃれによって解消したので追求しないでね
と、こういうわけなんですね。

2012070103

 

身長は低く、体格はきゃしゃ、服装はアロハシャツ、
性格は自分というものを持って、それを誰かに忘れずにいてもらえるなら。

・・・でも立て前ではない“わたし”ちゃんの本能は・・・・


性格は優しくて物静か、おとなしくて礼儀正しい、ふわふわの髪の毛、
でも何故か派手なシャツ、堅実、たまには大胆。

そんな、“わたし”ちゃん好みの個性である“助手さん”が形成されました。

・・・・しかし・・・

たくさんお菓子食べたいだけでほんとむちゃくちゃするなぁ~。

“妖精さん”・・・・笑

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 戦国コレクション 第20話迄 感想 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

バナナでスリップしてタイムスリップ、と元ネタがあるそうですよ。
タイムパラドッグスと言い、ダジャレ多目でした。
奪い取ったものを貰ったと思ってると良く気付いた私でした。

前回ではタイムスリップしてお菓子を作ってるのに助手さんが?と
 思ったら自己が無いので噂を利用したのは上手いと思いましたね。

この作品、しっかりSFしてるんですよね。
私の会話が面白い以上にストーリーがしっかりしていますhappy01
ただの可愛いだけの作品じゃなかったです。

>ぬる~くまったりとさん
 バナナの皮でタイムスリップという元ネタがあるんですね。
なんか漫画とかで視た記憶が有るような無いような・・・そんな感覚でした。

?周目がお祖父さんの子供の頃へ飛んだんだよって説明しているのが、
その“わたし”の言葉なのですよね。正直私わからなかったんです。
逆にそれだとわかると、おっしゃるとおりあのセリフで、“わたし”ちゃんはあの時会っていたのがお祖父ちゃんだと知っていたと言うことになるんですよね。
じゃあ、5周目の最後“わたし”ちゃんが壁に頭ぶつけてぐりぐりしていたのは何で?って思ったり、時計の記憶が曖昧になっていたりしていたのに・・・・何故?
って思ったりしたのですが・・・・まあ、タイムパラドッグスさんが矛盾を解消して、視聴者があの“助手さん”だけお祖父さんの子供の頃だったんですよ~~ってわかるように説明させたセリフなのでしょうね。
 アレ突っ込むと全然わからなくなってしまうので、タイムパラドッグスいたでしょ?つっこまないでねと(笑)。しかもそのキモの部分がだじゃれだし(爆笑)。

 おっしゃるとおり、お茶会・井戸端会議での噂がその人の個性が一番でているということをまず定義。
それを聡明な助手さんが、なら噂通りの自分を作ればそれが個性になるじゃん。としたのは本当すごいと思いました。
全員の噂通りにすれば万人受けの個性になったのですが、全員が“わたし”ちゃんでしたからね~。
 で、その環境を作るために“妖精さん”のお菓子たくさん作ってくれを絡ませたという・・・・
よくもまあこんなすごいストーリーを思いつくもんだと、感嘆しました。

 ただのかわいいだけの作品でも、ただの黒い作品でも無かったですね。
本当に良くできているすばらしい作品だと思います。
・・・・私の頭では理解するのに大変なのと、前編だけでは全然わからないのが難点ですが(笑)。

そうですよね、一度で全てが分かるのは本気で集中して考えないと難しいでしょう。
私も見直しました。
妖精さんが、お菓子を作る林の中は過去から切り離された、優しい空間と
 説明していたので、腕日時計を持っていないことも覚えていない空間のようですね。
持っている人が少ない、子供のお爺さんに奪われたのはタイムスリップの早い時期だと言ってるのでしょう。

一気に次のストーリーが待ち遠しく、自分の中でも期待が高まっています。
その分、ハードルも上がってます・・・

>ぬる~くまったりとさん
腕日時計をつけている“わたし”ちゃんとつけていない“わたし”ちゃん。
5周であんなに増えるはずはないので、妖精さん、他からも持ってきたのでしょうね~~。
お菓子に対する執念・・・すごいですw。

 おっしゃるとおり本当に難しい・・・そして奥が深いです。
何度も何度も視直しますが・・・そのたびに新しい発見がある作品です。
わたしも同じく、次回が楽しみで仕方有りませんが、ハードルも上がってしまっているのも事実ですね。
期待高すぎですねf^_^;。

僕は今回森の中を走る助手さんの影がひどく印象に残りました。
どっかで見たこと有るような気がするんですが思い出せません。助手さんのせい?

後は妖精さんが黒子だったこと(前からでしょうが)が目立ってましたね。カマドから出てくるお菓子に入っていたりしてね
裏で暗躍する妖精さん(黒子)なのにw
頭を壁にぶつけるのも黒子のパクり?

>たーさんさん
そう言えばそうですね。
森の中を走るシーン、確かにどこかでみたことのあるシーンですよね・・・助手さんだけ黒くしているところが見事ですよね。
う~~ん、私も思い出せません・・・f^_^;。

 妖精さんが黒子???・・・・本当ですね!?
うわぁ~、新井里美さん気がつかなかったです。
また人外の役ですかf^_^;。あ、妖精さんは現人類でしたね(笑)。

そうして視ますと・・・確かに!!あの頭ぐりぐりは白井黒子のパロディ臭いですね!!
ありがとうございます(*^_^*)。
妖精さんが黒子に徹する回を、スタッフ狙ったかもしれませんね。

おさとがえりの回とかもミルモでポン!(小桜エツ子さん)使ってきましたしね。
本当、いろいろ狙って作っている作品です。これは!!

7話を見逃したので、この話はさっぱり意味が分かりませんでした(汗)
録画したのを間違って消してしまったようです。
気づいた時にはニコニコでも8話が放送されたあとで愕然としました。

今回の件もやっぱり妖精さんの仕業だったんですね。
何度も出てくる犬や、“わたし”がしている腕時計など全然意味が分からずあまり話について行けなかったんですが、かめラスカルさんの感想を読んでこれは色々な意味があるのが分かりました。
これはもう何回か見直しておきたいですね。
できれば7話もちゃんと見たい…。DVDが出るのを待つしかないかぁ。

>クロスケさん
この話本当に難しかったですよね。
7話ご覧になって見えないと、確かに8話が解答編ではありますが、
問題自体がわからないのでちんぷんかんぷんですよね。

 自分もわからないことてんこ盛りでしたので、自分の為にもまとめようという感じで
出来るだけわかりやすく書いているつもりですが、それでも文章がまとまって無いかもしれませんf^_^;。

何度も見直したいからこそ7話の録画ミスは痛いですよね(×_×)。
DVD待ちなのは辛いです~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55458035

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました 第8話迄 感想:

» 人類は衰退しました テレ玉(8/19)#08 [ぬる~くまったりと]
episode 8 妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ 祖父から広場に13時に助手さんを迎えに行く ことを頼まれる。彼には普通と異なるところがある。不確実な所がある。印象に乏しい若者だ。 1週目の14時、助手は居ない、女医が居た。彼はとっても不明瞭だから。 2週目13時 起こられて出会って、転んで怒られて、すっ飛んで。3週目14時 特徴を教えて頂けませんか? 彼と言う個体を認識できなかった。 彼には姿が無いようなもの。 彼の育ったきた環境が問題。 一人きりで言葉を持たない。4週目14時 女医さんも... [続きを読む]

« 戦国コレクション 第20話迄 感想 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 »