フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« DOG DAYS’ 第8話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 »

2012年8月31日 (金)

人類は衰退しました 第9話 感想

島スタート・・・まさかの島スタート!!


いっそ、あなた方だけの新しい国を作ったらどうですか?

 そこで始まる“わたし”ちゃん王国の建国、国民は“妖精さん”。

文化の発展、そこから起きる自然破壊と公害、

最後は資源枯渇による衰退、そして滅亡まで

30分でわかる王国の建国から滅亡まででした。

2012070102

でもその後ろに隠れているのは・・・・

あら?いじめられ子さんは??

多分死んだ。

こらこらこら・・・・・こらーーーーーーーー!!



人類は衰退しました 5thインプレッション 9話

         ~妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ~

ファーストインプレッション 2話迄 ~妖精さんの、ひみつこうじょう~
2ndインプレッション 4話迄 ~妖精さんたちの、さぶかる~
3rdインプレッション 6話迄 ~妖精さんの、おさとがえり~  
4thインプレッション 8話迄 ~妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ~  
5thインプレッション 9話 ~妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ~  
6thインプレッション 10話 ~妖精さんたちの、ちきゅう~
アウトライン・サマリー 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~
ラストインプレッション 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~  
エクストラ    ~人間さんのようせいさんめも~   

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Topimg



●あらすじ
    (ネタバレ注意)

20120903_211445bmp

 近頃、“妖精さん”の人口が急激に増えているらしい。

それにより、蝟集性(いしゅうせい)ストレスが原因で鬱やSOSも発してきている。
 ※蝟集=ハリネズミの毛のように、一時に1か所に、多くのものが寄り集まること。(Yahoo辞書より)

いじめも増えているらしい・・・

 それを憂慮したお祖父さんは、“わたし”ちゃんに“妖精さん”と一緒に、“妖精さん”達の亡命先を探すことを命ずる。

 断る“わたし”ちゃんだったが当然却下。“妖精さん”8人(8f)と旅に出る私ちゃんは、その新しい土地で、“妖精さん”たちだけの国を作ることを提案する。

 ところが、予想外の出来事が“わたし”ちゃんを襲う。
湖(といってもかなりでかい)で桟橋毎ハプニングで漂流してしまったのです~。

結果、湖の中に有る無人島に流されてしまった“わたし”ちゃんと“妖精さん”(8f)。

“妖精さん”達は“わたし”ちゃんを女王様に持ち上げ、無人島で国を作ることでモチベーションが上がっていく。
そして増える“妖精さん”(12f)・・・ただしいじめられっ子さんはすでにいなくなっていた・・・

建国
 ↓
ライターの制作 (火の発明)
 ↓
浄水施設と水洗トイレ (水の確保と屎尿の処理)
 ↓
ベット (睡眠場所の確保)
 ↓
家の建設 (雨露をしのぐ)
 ↓
パイナップル発電 (電気の発明)

・・・と、漂流4日目にして一気に発展する“わたし”ちゃん国家。

女王である“わたし”ちゃんの義務は、国民で国家の活力となる“妖精さん”の元気の源
「お菓子作り」。

“妖精さん”国家はすでに8000fに達していた!!

ところが急激な文我の発展は、島に公害を産む。
高度経済発展により、徐々に島の自然が崩れていく。

また、モニュメント等の大型文化遺産を作ってしまったため、
環境破壊・森林伐採が一挙に進んでしまう。

漂流8日目には公害で蒸留施設が故障。電力も低下。
資源の枯渇により、一気に“妖精さん”国家は衰退の道をたどります。

漂流9日目、ついに“わたし”ちゃんは、この島からの撤退を決める。
・・・が、その決定で一気にテンションが下がり、鬱状態になる“妖精さん”。

それにより雨が降ってくる。漂流14日目、ついにそれが爆発。

たまった雨による土壌流出で島は流され、

ついに“妖精さん”の国は、島事無くなってしまう。

その島は・・・脱げ脱げガウンを作るとて絶滅させてしまった蜘蛛を初め、

それ以外にも3種ほど貴重な固有種も生息していたのだが・・・・すべて失われてしまったのだった。

お祖父さんは“わたし”ちゃんに言う。

後始末はうまくやらんか!!未熟者め!!

2012070101

●感想

いや~~~、今回はここ最近と違い内容がわかりやすい反面、毒一杯でしたね~~。

今回やばすぎますよ!!

しかも一話で完結したのでびっくりしました。

全部2話完結では無かったのですね。

 まず、いきなり始まるいじめ問題から・・・・

うわぁ・・・・と思っているところに始まる、発展する国に起こりうる問題の数々。

そして、

国というものが建国されるとき、何が基準で国家が出来るのだろう?

という素朴な疑問から始まる風刺!!

 

2012070103

 これ、ニコ動のコメントで知りましたが、イースター島のオマージュだそうですね。

イースター島:この移民は、遥か昔に漢民族の南下に伴ってインドシナ半島から押し出されたポリネシア人である。ポリネシア人の社会は、酋長を中心とする部族社会であり、酋長の権力は絶対で、厳然たる階級制度によって成り立っている。部族社会を営むポリネシア人にとって、偉大なる祖先は崇拝の対象であり、神格化された王や勇者達の霊を、部族の守り神として祀る習慣があった。タヒチでは、マラエと呼ばれる祭壇が作られ、木あるいは石を素材とするシンボルが置かれた。
・・・中略・・・。
平和の中でのモアイ作りは突然終息する。モアイを作り、運び、建てる為には大量の木材が必要で、大量伐採によって森が失われる。森を失った島からは肥えた土が海に流れ出し、土地が痩せ衰えた。そこに人口爆発が起こり、当時の島には1万人を超える人々が暮らしていたとも一説では2万人が住んでいたともされる。僅か数十年の間に人口が4倍にも5倍にも膨れ上がった結果深刻な食糧不足に陥り、耕作地域や漁場を巡って部族間に武力闘争が生じるようになる。モアイは目に霊力(マナ)が宿ると考えられていたため、相手の部族を攻撃する場合、守り神であるモアイをうつ伏せに倒し、目の部分を粉々に破壊した。その後モアイ倒し戦争は50年ほど続いた。森林伐採は結果として、家屋やカヌーなどのインフラ整備を不可能にし、ヨーロッパ人が到達したときは島民の生活は石器時代と殆ど変わらないものになっていた。 (Wikipediaより)

 今までの歴史の中で国家を形成してきたもの、それは必ずしもまともな歴史ではない。
そして今も・・・

国家の持つ問題で今回いろいろ有ったのは・・・

・島国ならではの独自の進化や貴重な生物の絶滅
・女王等の独裁的指導者による無秩序な発展
・文化遺産と言う名のモニュメントによる自然破壊や資源の枯渇
・高度経済成長による森林伐採・土壌汚染とうの公害
・質素な生活から文化的な生活をすると人間は贅沢になる
・麻薬栽培・密売による国家の財政経済
・宗教による建国ならびに国民の統制
・遺伝子操作等による食べ物の栽培、作成
・国民に活気が無くなった国家はもはや国家ではない
・ほとんどの人間は、自分から何かするのではなく、支配者を求めているのだ

もっとあったような気もしますが、これぐらいでしょうか・・・・

よくもまあ、これだけずばっずばっとネタを切って行きますね~~。

とにかく、どうやったら国家というのは発展して、その結果どういう事が起きてしまうのか。

最後はどうなってしまうのか、よくわかる回でした。

 それにしても“妖精さん”のモチベーションの変化がすごかったですね。

面白いことがあれば“妖精さん”は増える。

ということは、偏って増えた所にはなにか面白いことがあったのでしょうね~~。

そこから始まるいじめ問題と人口問題。

また、テンション・モチベーションが高い限り、人類はすごいパワーを発揮するが、

モチベーションが下がったり鬱になったりするともはや人類は活力というものが無くなってしまう。

“妖精さん”達はかわいかったですが、現実社会を垣間見たような、胃が痛くなるようなお話なのでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« DOG DAYS’ 第8話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

モニュメントがモアイでしたよね。
実際に白い目がモアイには嵌めこまれていたのですよね、いくつか発見されているようです。

私も妖精さんも楽しい事しか見ていなかったので、国家と言ってもねぇ。
歯止めの効かない欲望、目標があると発展も早いですが、失うと・・・失速。
ある意味、人類、動物の本来の姿なんでしょうか。

>ぬる~くまったりとさん
 モアイのモニュメント有りましたよね。わたしは万里の長城とかそっちの方にばかり目が行ってしまっていまして最初気づきませんでした。
しかし、よくもまあイースター島の末路を妖精さんを使ってオマージュしようと思いつくものですね。
おっしゃるとおり楽しい事をしていった結果がイースター島と同じ運命をたどったと言うことなのでしょうね。
だからこそ本来の人間・動物の姿。確かにそう思います。
弱い者を排除するのは人間も妖精さんも一緒なんですよね。
いじめられっ子さんのご冥福をお祈り致しますf^_^;。

これイースター島の事なんですね。僕はてっきり日本のことかと思いましたよ。
まあ日本にばわたじちゃんの様に決断力を持ったリーダーは居ませんが。
どんどん減る木が切なかったですね。
そして絶滅する種と無くなる島。埋め立てしなかっただけマシかな?

しかし妖精さんは三時間もあれば動けるのですね。あの姿で何処からか発生するのかな?個体識別できるから分裂では無いですよね?
いじめられっ子ちゃん初めとする8000もの妖精さんは最後どうなっちゃったのかな?

>たーさんさん
 私もニコ動のコメント見るまで全然知らなかったですよ。
この作品は本当、知っていると知らないとでは全然受け取り方が違う感想になりますよねぇ~。

木の伐採シーンが切なかったですね~。あそこだけだんだんと木が無くなっていくんですよね。
 
 妖精さんの繁殖力ってすごいですね。
あの繁殖力はやばいですが・・・おっしゃるとおり“わたし”ちゃんが起きたときの“妖精さん”は少なかった・・・。
 8000fの“妖精さん”・・・湖の藻屑になってしまったのでしょうか・・・そう言うのも黒いですよね。

妖精さんが偏って増えたのは「わたし」がお菓子をあげまくったせいのようです。だから、原因であり調停官でもある「わたし」が年単位で妖精さんが少ない場所へと行く事になったんです。

>N.Yさん
コメントありがとうございます。
あ!なるほど!“わたし”ちゃんが妖精さんにお菓子をあげまくるから妖精さんがそこへ集中する!・・・・鳩みたいですね(爆笑)
逆にその“わたし”ちゃんが妖精さん少ないところに行けば年単位なら妖精さん増えますよね。
お祖父さん考えていますね~。目から鱗でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55518157

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました 第9話 感想:

« DOG DAYS’ 第8話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 »