フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 輪廻のラグランジェ season2 第4話 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第5話迄 感想 »

2012年8月 3日 (金)

DOG DAYS’ 第4話 感想

よその国の女の子をなでたりするくらいなら、
まず身近にいる私をもっとなでろ~~

この鈍感兄貴!!

・・・・てことじゃない?桐乃~~。

                 by黒猫wwwちがった、ノワ猫ww

久しぶりに竹達&花澤中の人バトル勃発!!

このすっとこ勇者がぁ!!

じゃなくて

このアホ猫がぁ~~

だった!!大爆笑!!!!

もう大満足の、待ちに待ったエクレ回キターーー!!!

そしてガウル殿下はナナミに迫られ、“究極超人あ~る”の伊東君状態にwwww

Image

領主のレオ閣下はすでにもはやゴロニャ~~ン。

いいのか?ビオレ。ウチの領主様はこんなんで・・・・

ええ!OKです!!

もう、最高です!この作品。



DOG DAYS’ 4thインプレッション 4話

第1期(アメブロへリンク)
ファーストインプレッション      ラストインプレッション

第2期
ファーストインプレッション 1話   2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話       4thインプレッション 4話
5thインプレッション 6話迄      6thインプレッション 8話迄
7thインプレッション 9話      クライマックスインプレッション 12話迄 
ラストインプレッション 13話 

公式HP
Dogdays


●戦(いくさ)のルール
・フロニャルド内ではどんなに戦ってもフロニャ力(ちから)に守られていて死ぬことは無い
・その為この世界での戦とは経済活性化の為の興業である(
・興業であるから戦の模様は各国でテレビ中継される
・モブキャラが負けると丸っこいかわいいキャラに変化する
メインキャラが負けると防具・服が破れて下着姿になり戦闘不能になってしまう
・君主がやられるか、「参った」言うか、拠点を制圧された方が負け(事前に取り決めする)
・戦興業後、ポイントによる利益配分が行われる
・勝った方の国が勝利イベントをする(ビスコッティはミルヒ姫のコンサート)


●キャラクター相関図
ある意味声優アニメでもありますので(笑)、キャラクターはとんでもなくたくさんいます。
なので、各キャラは公式ページをご覧ください。相関図は下記(クリックで拡大)


20120715_191546bmp



●フロニャ力(ちから)を使った技=紋章術
  ※フロニャ力と自分の命の力を混ぜ合わせ「気力」というエネルギーに変換する方法
 ・紋章砲:紋章を出してレベルを上げ、それを気力に乗せ撃つ。撃った後かなり疲れる。
 ・気力武装:紋章を出して気力を集め、出す武装。主に乗り物や防御。

ついにOP発売!!
いや~発売日速攻でゲットしました!!!
今回はごめんなさい!いつもはほっちゃん好きの私ですが、奈々様推しです。
このOPは近年まれにみるすばらしい曲ですね。
気が狂ったようにこの曲と、衰退のOP:Real Worldを交互に聴いています。

これがなんとこのCDのメイン曲じゃないというのが・・・・奈々様恐るべし!!

 FEARLESS HERO 水樹奈々

・・・・なのはの曲ほとんど聴いてねぇ~~~こっちもいい歌なんだけどねf^_^;

※閑話休題

人類は衰退しましたの第4話、リコとナナミが合体したようなキャラが出てきましたね。

ピオンさん!!!

リコのような話し方で、ナナミのような強さだったであります!!!

中の人が奈々様だっただけに、声聴いたときめっちゃ笑ってしまったのであります!!


●あらすじ   
(ネタバレ注意)

 3国による次回戦興業の打ち合わせも済み、
ナナミはガレットへ、ベッキーはパスティヤージュに戻り、歓迎戦は幕を閉じた。

 翌日、シンク・エクレ・ユッキーと何故か3バカセンターのノワ(ノワール)は、
風月庵がある隠密の里の近くで夏合宿。

 何故敵国ガレットの親衛隊トップのノアがビスコッティの合宿に?

それは前回(1期)のように魔物がやってきたとき、ユッキー・ダルキアン卿の魔物対策部隊がいるビスコッティに対して、それがいないガレット。
レオ閣下から隠密部隊立ち上げの命を受けて同行したのだった。

※この作品、異世界ファンタジーアニメだけ有って本当に良くキャラが動きますし、今回の水の描写や紋章砲とか、本当に綺麗ですよ。ちゃんと清流の川になっています。
 サービスシーンも良いですが、そう言う細かい演出・作画が本当に(今のところは)良いです。

 合宿の成果もあり、ノワ・エクレ・シンク共にレベルアップ!!

エクレの新技、光輪剣もシンクは会得してしまった。

楽しく、そして有意義な合宿は幕を閉じた。


 あらすじこれだけです~~~ほとんど話進んでない~~~(爆笑)

でも、この作品はとってもすばらしいのです。

アニメーションの良さがふんだんに出ています。


●感想

すいません!!

今回はほんと、エクレのことしか書きませんので・・・・・ほんとすいません!!
っていうか、エクレの事書きたくてエクレ回をひたすら待っていましたので(笑)

なので、エクレオンリーです。ほんとすんません!!

 私がエクレ(エクレール・マルティノッジ)というキャラを好きな理由は、ツンデレだから・・・というのも一部有りますが、

フロニャルドで唯一勇者を大切なご主人様として扱っていない、でも立派な「犬」

だからです。

エクレだけ、シンクを大好きな相棒としてみています。
もし一つ間違えがあり、さかりの年頃になると恋までしちゃうんじゃないのかな(笑)。

ベッキーがシンクをとられないよう、もっとも注意すべきライバルは、
ミルヒ姫ではなくて間違えなくエクレですよね。

 1期のすっとこ勇者事件でエクレが、当時ちょうど終わったばかりの俺妹の桐乃と中の人もツンデレキャラもかぶったのもあり、1期でも推しキャラでしたのですが、
実は1期のイチオシはリコでした。それが大逆転!決定的にエクレ大好きになったのは1期最終回です。

 何度も吠えますが(笑)、個人的に最悪の一期最終回(文句の内容はその時のブログにて)。 

 私、もしあの時シンクを止めるとしたらそれはエクレだと思っていたんです。

理由はエクレが一番人間的に、シンクと向かい合っていたから。

あの時点で、勇者が・・・ご主人が帰ると言っているのを、嫌だと言えるのはフロニャルドではだれ一匹としていない筈なんですよ。
なのでレオ閣下・ガウル殿下は当然のこと、身内のリコ・ダルキアン卿・ユッキー・ロランでさえ、だれも帰るなと言っていないんですよね。

 あそこで唯一その言葉を言って良いキャラ、それはエクレだけなんです。
ミルヒ姫ではありません。

  エクレはそれを言っても良いですし、また言える立場でも有ります。
ミルヒ姫の親衛隊長。姫が悲しんでいるのはよくわかっています。

悲しんでいる姫様のために戻るのはやめろ

という立て前でも言うことが出来ますし、
あそこでシンクに告白して(デレて)、行かないでと泣いて引き留めても許されます。

 っていうかわたしあそこでエクレはデレると思っていました。
その為に唯一犬なのに人間っぽいツンデレキャラにしていたんだろうと・・・シンク好き人間の女の子ポジションですね。

 でも、エクレはそれをやらなかったんですよね。それどころかあそこでエクレはさらに立派に犬になってしまい、あの名言

忘れてほしくないのなら、貴様も我々を忘れるな。それから、割と早めに、帰ってこい。

を言うのです。そして、シンクが帰ったあと目が赤く腫れてしまうまで泣き明かしたんですよね。

 本来、これはメインヒロインであるミルヒ姫がやるべき役割なんですよね。
お姫様は、大切な、大好きな人を笑顔で見送って、そして一人泣き崩れる・・・・
シンクを大好きなワンちゃん達の代表、そしてメインヒロインとして。

これをエクレがやっちゃったんですよね。
あの瞬間、この作品のミルヒ姫は個人的にはもうどうでも良くなり、
エクレズッキューーーンになったんです。

 そのままの性格・キャラ設定が2期も変わらず、このエクレ回を迎えたので、
もうこの回は大満足ですね。

その最たるシーン、

 明け方、エクレシンク、河原で2人話しているシーンは本当最高でした。

2人きりと言うこともあり、ツン要素が減って、ちょっと素直な、ワンちゃんモードに入っているエクレ。
そこになんとシンクの

こっちに帰って来てから・・・実はちゃんと言えなくて。ずっと言いたかったことがあるんだ。

の言葉!!

頬を赤らめるエクレ・・・ちょっと期待しちゃったかなぁ~~。

ところが、シンクの言葉は、

また会えて嬉しい、この夏もコンビでまたがんばろう

それに対してのエクレの反応が・・・ちょっとがっかりした顔をするんですよね。

もうかわいくて仕方ありません。

そして、エクレのシンクへの仕返しが・・・・頭なでさせろですから!!!

もうニヤニヤが止まりませんでしたよ。

告白までいかなくてもちょっと期待していたのでしょうね~~エクレ(*^_^*)。

 そして、勇者の頭をなでたのは、フロニャルド広しと言えどもおそらくエクレだけですよね。

何度も言いますが、この世界、シンク・ナナミ・ベッキーは勇者であり、最高のご主人様なのです。
 立場はこの3人が一番高いんですね。

今回は、それをはっきりアニメ内で表現しています。
 あのレオ閣下がナナミ相手にゴロニャ~~ん。
ガウル殿下はなでられるの拒否を面と向かって文句言うのではなく、捕まってたまるかと窓際に逃げるまさに猫。
真っ裸のノアも、ゴドウィン将軍には「エッチ~~」って言っているのにシンクには「さっきはごめんね」。
実力が遥か上のダルキアン卿さえもシンクに敬意を表しています。

 ですが、エクレだけは、なんとその勇者の頭をなでさせろと言います。

対等なんですよね。エクレだけ、シンクと。

 ま、エクレは親衛隊長。
彼女のご主人様はミルヒ姫であり、シンクは共にお姫様を守るという同じ立場でも有るわけですからね。これは言っても問題ないわけですよ。

 でもね、現実で、ツンデレな犬って、いないんですよ(笑)。

猫はいますよね。まあ、猫をかぶるとも言いますが。

エクレだけ、限りなく人間に近いワンちゃんなんです。

これが私がエクレ大好きな理由です。

 シンクもそれをわかっていて、エクレだけは特別なのでしょう。

恋人とはいきませんが、ベッキーと話しているのと同じような雰囲気、話し方をしますよね。

それもまた良いんです。(1期で1回だけ「ふせ!」と命令してますが・・・大爆笑)

シンク、ミルヒ姫様はかわいい犬としか思っていませんから!!!

 今回は水着回、エクレとシンクは1期みたいなどつきあいは無かったですが(さいご気絶させられていますが・・・笑)、

とっても良い雰囲気の二人。いや~~、良かったですね。
個人的に最高のニヤニヤ回でした。

でも、やっぱり「このアホ猫がぁ~」より、「このすっとこ勇者がぁ~」がみたいです。

温泉回というか、お風呂回でエクレドッキリ!ブチギレ!もあると良いなぁ~~~(笑)



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   

 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« 輪廻のラグランジェ season2 第4話 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第5話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

DOG DAYS」カテゴリの記事

コメント

ようやくのエクレ回おめでとうございます。
でも流石のノワール回でもありました。
やはり中の人を考えると、ノワールの出番は増えるのですねぇ。
今期はどうでしょうねぇ、エクレがシンクを叱ることは少なくて逆にデレる回数が
 増えるのかなと思われます。
でも貴重なツンデレキャラだけにツンを頑張ってほしい。
レオ閣下のガレット獅子領はネコ科ですから、トラもライオンも
 好きな人に撫でられればゴロニャーンですよ。

奈々さんのカップリング曲は勿体ない気がします。
でも角○の出版売上第4位の、なのはシリーズですから。
7/31付デイリーSGランキング確定。
1位SMAP63,274枚、2位水樹奈々23,291枚、3位NO NAME18,442枚
No Nameの曲良いのに特典が無いからだと言われてますね。
AKB0048のOP、ED曲です。

>ぬる~くまったりとさん
>でも流石のノワール回でもありました。
最初、合宿に何故おまえがいる!?と突っ込んでしまいましたよ(笑)。
でも、絶妙のコンビで最高でした。
おっしゃるとおり、エクレは今回シンクをぶっ飛ばすところほとんど無いかもしれませんね。
今回、その役をノワがやっていたのを見て私もそう思いました。
でも・・・やっぱツンがないとエクレは面白くないんだけどなぁ~。
シンクがすっとこ勇者っぷりを出してくれない限り無理なのかもしれませんね。

奈々様、そんな最強なCDですが・・・やっぱsmapは強いのですね~。
NO NAME、やっぱ特典がないとAKB軍団やアニメファンは買わないのですかね~・・・。

エクレはなぜ1期最終回でシンクに「帰らないで」と言わなかったのか?
エクレは頭の良い娘だと思います。
ポッと出てきた成り立て勇者と、僅かな時間で見事な連携プレーを見せるなんて、運動神経の良さ、タイミングの取り方等のリズム感の良さ、そして相方の動きを読める頭の良さがなければできるものではありません。
だから感じ取ったのかもしれません。
あそこで本音を言ってしまったら、自分のアイデンティティーが崩壊してしまうのを。(ぉ)
彼女のあのツンの姿勢の裏側には、自分を支えているプライド、親衛隊長を勤める任務意識、弱みを見せたくない意地っぱりな面、様々な面が垣間見えます。
「帰らないで」の一言を発してしまう事によって、その全ての崩壊・否定となってしまう。
つまり自分が今後自分であり続けられなくなってしまう。
それを直感的に感じ取ったから、あの場で言う事はできなかった。
しかし彼を失う事の喪失感は自分が思っていた以上で、理性では抑えきれなかったのが彼女の翌日の赤く泣き腫らした目に表れていた。
ある意味彼女は人一倍(うん、犬一倍か?(笑))臆病なんだと思っています。
ツンはその裏返し。
もし彼女がデレたら……、かめラスカルさんの言う通り、ベッキーの最大のライバルになりますね、恐らく。

>ふれいくさん
 ありがとうございます。まさにおっしゃるとおりですね!!
わたしもあそこでエクレがでれなかったから、こんなにもエクレ好きになったのだと思います。
立て前と本音、そしてツンとデレ!!この微妙な気持ちの揺れと犬一倍臆病なところも、
一歩前に進めないところなのでしょうね。

エクレがでれたら・・・一歩前に出たら、きっと親衛隊長の立場放り投げて、フロニャルドから人間界にやってきちゃいそうですね。w

そうそう、1期の最終回についてご不満だったとか。
私はかなりいい最終回だった思いました。
ミルヒ姫の態度は、犬としてはご不満かもしれませんが、彼女は領主=政治家でもあります。
政治家は例え親友に対してでもそう簡単に涙を見せてはいけません。
泣いた跡ですらもです。
そこから臣下の反乱は始まる事もあり得るのですから。
彼女はすごく愛されている領主ですから、そんな事はないとは思いますが。
逆に再召還可能と聞いてみるみる瞳が潤む様子は、上に書いた政治家としてはやってはいけない事をやってしまうくらい「嬉しい!」という表現を敢えて描いたと受け取っています。
それから再召還条件のナレーションがリコでなかった事。
逆にあれはGJです。
リコには確認に走る“使命”ができ、それに邁進してもらった方が感情移入できます。
そしてリコが一目散に飛び出して走り出した描写に「少しでも早く確認したい!」という強い気持ちが伝わりました。
逆にリコにあそこであのナレーションを読まれちゃうと、彼女の気持ちの焦り具合が中途半端に薄れてしまいます。
で、あの場にいたのはノワールなわけですから、彼女に喋らせるのがベストな選択です。
エクレに対する見解と共に、一つの見方とお受け取りください。
私もかめラスカルさんの感想は一つのご意見として拝見しておりました。

3連続コメントですいません。
しかしEDアニメでビックリです。
多分、ノワールがセブンテイルズVer.になっていたのは気付かれたと思います。
しかし、別の箇所を指摘している人がいて、それを確認してひっくり返りました。(笑)
なんとユキカゼ、2度目のバージョンチェンジ!?(ぇ)
1話EDはアイキャッチに金太郎前掛けモドキ姿。(これは私も見て大爆笑した記憶があります)
そして2話と3話のEDは隠密隊Ver.。
で、なんとこの4話のEDは風月庵でのショート浴衣Ver.になっていたでござる。(爆笑)
次はガレット話みたいだから、ジェノワーズの誰かが変化しそうだな…。
…ってか、これ、輪廻のラグランジェ同様に毎回ED変える気か!(爆笑)

>ふれいくさん
1期最終回はですね・・・わたしと同じようにお考えになった方は当時ほとんどお見えにならなかったようでww
ほとんどの感想ブログやニコ動のコメントとかでは好意的に受け取られていましたね。
なので、脚本の意図は、ふれいく様のおっしゃるとおりかなって思います。
 ただ、わたしはこの作品、犬の世界の作品、自分の愛犬とダブらせて、女の子達はかわいいですが、このキャラクター達は犬・猫としてみていたために(今でもみています)、どうしても納得いかなかったんですよね。
 見方の違いだけでこうも評価って違うものなんだなぁと、当時も今も思いました。ふれいく様の見方を教えてくれてうれしい限りです。
 もう一つは・・・リコッタ推しだったのも理由の一つでしょうね。リコの努力が報われなかった時点で私情も入ってしまったのでしょう(苦笑)。
 なので、、、やっぱわたしは1期最終回、この最終回だけ・・・苦手ですw

今回のED、びっくりしましたね。わたしはユキカゼのあのミニ浴衣萌え~なので、実はノワが変わったの、ふれいく様のコメントみるまで気づきませんでしたf^_^;。ユキカゼの服には一発で気づいたのに(笑)。
 ああいうところでこっそりと絵を変えてくるのは、本当スタッフやりますね!!これからもEDの隊列はとっても楽しみなのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55308200

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS’ 第4話 感想:

» DOG DAYS' TokyoMX(7/28)#04 [ぬる~くまったりと]
EPISODE 4 ビスコッティ夏合宿 三国首脳会談も無事に終了してガレット獅子団領、 パスティヤージュ公国に帰る。レベッカはミルヒと別れづらそう。 シンクはエクレ、ノワールと風月庵近くでユキカゼと 共に合宿。ノワールはガレット獅子団領にはない魔物対処の 部署を立ち上げるために参加。ダルキアン卿やユキカゼに魔物に対しての教えを乞う予定。 シンクとユキカゼ、エクレとノワールで特訓中。ノワールは負けず嫌いのど根性娘。通算はエクレが勝ち越しているが負けで良いからと終了。 午後は水泳と救助訓練。ノワールはユ... [続きを読む]

» DOG DAYS′ EPISODE 4「ビスコッティ夏合宿!」 [ボヘミアンな京都住まい]
箸休め ユッキーパイを 愛でる夏 (おぉ〜、ちゃんと五七五になったw) まぁでも、中休みっぽい展開だったとはいえ、輝力武装の新技披露とか晶術研究院の内部を公開とか、このあたりは今後の何かの伏線になるのかな?と思いながら見てました。 あと、エクレは怒ってばかりだった気がしないでもない(笑)。 DOG DAYS 1【完全生産限定版】[Blu-ray Disc]↓※Amazon...... [続きを読む]

» これ絶対入ってないんだから!「DOGDAYS'」 [Animeinmylife3号店]
裸で抱き合えば子作り出来るって臆面もなく言えるのは小学生まで。中学生にもなってそんなことを言っているようでは、少子化は打開できるすべもありません。 千早振る神代の昔から、子作りの手始めは「よばい」からと言い伝え言い聞かせていくもの。 間違っても...... [続きを読む]

» これ絶対入ってないんだから!「DOGDAYS'」 [Anime in my life 1号店]
裸で抱き合えば子作り出来るって臆面もなく言えるのは小学生まで。中学生にもなってそんなことを言っているようでは、少子化は打開できるすべもありません。 千早振る神代の昔から、子作りの手始めは「...... [続きを読む]

» DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE4「ビスコッティ夏合宿!」 [無限回廊幻想記譚]
三国首脳会談も無事に終了し、ガレット獅子団とパスティヤージュ公国の面々も自国へと [続きを読む]

» ◎DOGDAYS'EPISODE4「ビスコッティ夏合宿!」 [ぺろぺろキャンディー]
|勇者が三人誕生|次の戦に備えて休養と練習をするのですが。|会議終了、それぞれの国に帰還されます。|レベッカとクーベル殿はパスティヤージュへ。|シンクとエクレ、... [続きを読む]

« 輪廻のラグランジェ season2 第4話 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第5話迄 感想 »