フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第1話・第2話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第5話 感想 »

2012年8月 6日 (月)

いじめ問題について・・・・

大津のいじめ問題以来、マスコミ・親・教師・・・そしていろいろなところからいろいろな意見が出ています。

 

 ずっと黙っていましたが、世の中の動き、マスコミに怒りが頂点を越したので、 今回、私なりの思いを書こうと思います。

正直、お母様がたには、ご納得いただけない内容かなとも、思います。
また、当然私とは全く違うお考えの方も多々お見えになると思います。
私は教育大学に在籍していたこともあり、教師側の言い分も友人から聞いていますので、教師側的な考えかもしれません。

ですので、もし、この日記でご気分を害すような事がございましたら、あらかじめお詫び申し上げます。

ご気分を害し大変申し訳ありません。




まず、世の中で今いろいろ議論されていること・・・・

・どうやったらいじめをなくすことが出来るのか。
・何故いじめをするのか
・いじめられる子にも問題はあるのか
・学校や親が悪いのではないのか
・教育委員会とかの体質が酷すぎる

などなど。

結論を先に言うと・・・

人間が動物である以上、いじめは無くなりません。
何故いじめがあるのか??それは、人間が猿と同じく動物だからです。
動物としての本能がそうなっているのですから、いじめを無くすことは不可能です。

 いじめを無くそう・・・もう私が小学校の頃から言われていることです。
私の小学校の時もいじめはありました。

人間は猿同様、強い者が上に立つ生き物です。そして、その強い者を頂点に群れをくみます。

学校・会社、組織ってそうですよね。
一番偉い人が頂点にいて、だんだんと三角形状に裾野が広がっていく。
・・・これ、日本モンキーセンターの猿山と変わらないですよね。

これはなにも組織だけじゃない。
子供の友達同士、家族の親子関係、人間関係の全てにおいて上下関係を作る。

そして弱い者がとる方法は二つ。

・強い者につく
・弱い者同士徒党を組む

のどちらかです。

そして強い者は・・・・

・弱い者を従えようとする
・より強い者を引きずり下ろそうとする

ですね。

人間ってそう言う生き物なんですよ。

なので、こうなっている以上、戦争は無くならないし、同様にいじめも無くならない。

私はそう考えます。

じゃあそれを抑制しているのは何か・・・・人間としての「理性」ですよね。

でも、理性が形成されるのは大人だからです。

理性がなく、動物らしく本能で動くから子供なのです。


 だから、今テレビやマスコミ、父兄や教師達の間で議論されている

どうしたらいじめを無くすことが出来るのか

というのは超ナンセンス。
そんなのに答えが出るのなら、とうの昔に出ています。
私が小学生だった頃から30年以上も経っているのですから・・・・。

では、何故昔はいじめとかがなかったのか。いや、たとえあってもこんなに問題にならなかったのか。

それは、いじめる子供達よりも更に強いものがあったからです。
理性の形成が少ない子供達が本能的に恐れるもの、それは自分より強い者です。

言わずもがな、教師・親・後敢えて言うとするとガキ大将(番長でも良いのかな)ですかね。

 昔の教師は強かったです。私が小学生だった頃はばしばしほっぺたぶん殴られました。
先生は怖い存在だったし、それを親に言っても親は先生の味方でした。

「先生に叱られるって事はおまえが悪いんだろう!!」って。

 ここに、上記のような上下関係が出来、いじめをする子がいたとしても、
それは親教師に押さえ込まれたり、逆にガキ大将に目をつけられ、逆に痛めつけられました。

また、いじめられる子にも、まず味方・友達がいて、孤立することはほとんど無かったですね。

 もう言いたいことはわかっていただけると思います。

親・教師、あとマスコミも含めた世の中が、子供に対して恐れる存在、強い存在でないとこの問題は解決しないと思います。

 まず親・教師。本来タッグを組まないといけないこの二つが、今対立しています。
文句ばかり言う親、なんともならないダメ教師。
お互い言いたいことはたくさんあると思います。

・・・が、よく考えてください。
お母さんが子供の前でお父さんをバカにしますか?
高校生や大学生じゃなく、小・中学生の子供を持つお母さん、いかがですか?
・・・最近は言うのかもしれませんね。

子供にとって、お父さんというのは怖い存在でないといけません。
ところがまずコレが狂っています。母親が父親を子供の前で平気でバカにする。
同様に先生も!!!

今のダメ親は、なぜ子供の前で先生ではなく子供の味方をするのですか??

子供は親の鏡です。そんな子供が、父親や先生を怖いと思うはずがありません。
ましてや今は、暴力・体罰は絶対ダメという世の中。
さらに痛みを伴う罰が来ないのだから、子供にしてみれば親・先生なんて楽勝です。

そして・・・体罰がダメという世の中で体罰の代わりに出てきたのは・・・・今回の事件で言うまでもありませんね。

 もう、こんな世の中になってしまったので、結論から言うと、いじめを受けたのがわかったなら、
他の学校に転校する。もはや逃げるしか手は無いと思います。

 先生達は何も出来ません・・・やりたくても出来ないのです。
いじめている子を止める方法・・・有りますか?
口で叱れば、いじめはますますエスカレートします。
告げ口しやがったって・・・・

いじめ側にしてみれば先生怖くないのですから。
だって叩かれたりすれば自分の親が守ってくれますもん。

お父さん、お母さんが先生に文句言ってくれますもん。
「うちの子になんてコトするんだ」って。

「先生の言うとおりだ!!おまえなんて事してるんだ!!」

と子供を叱る親が居る家の子供はいじめなんてしませんよ。

もう、世の中が狂ってしまっているので・・・無理なんです。

人間が動物で有る以上、上下関係がしっかりして、
子供の理性というものが確立するまで、上が下をしっかりと押さえ込む。
これが一番の解決方法なのに、
人は皆同じとかバカなこと言っているので・・・・もう無理なんですね。

どうしたらいじめが無くなるのか・・・なんて真剣に議論して答えが出るのなら・・・教えて欲しいです。

言いきっていいです。絶対にそんな答えは出ません。
いじめは絶対になくなりません。

コレが私の結論です。
だから、いじめがわかったら即逃げろ。残念ながらこれしか有りません。


 もし、真剣に考えるのであれば・・・・・私の持論は・・・・

子供<親<教師<世間(=マスコミ)<国

という上下関係をはっきりさせ、上の立場は下の立場に対し絶対的権限を持つ。

親は先生を(どんなにバカ先生でも)敬い、先生の味方をして子供を叱り、押さえつける。
教師にはそれをして良い権限を与える(極端なこというと体罰さえも良しとする)
親・先生というものはとっても怖いものだと言うことを身にしみてわからせる。

世間(マスコミ)は、アホなことやるバカ教師がいたら徹底的に叩き、その教師を社会的に排除する。
教師は聖職。もう一度それをはっきり認識させる。

とはいえ今の世間・マスコミは子供のいじめと全く同じで、1人を集中して叩くので、
(マスコミがやってることと、いじめをしている子供と、私はやっていることは全く同じだと思っています)
そうならないよう、国はちゃんとした監視機関を作り、今度は世間を押さえつける。

国を押さえつけるのは・・・・もちろん国民ですよね。

これだけ組織だてしないといけません。
もう狂っているのですから、それを矯正するなら法律とかで国として決めて強引に変えるしかないのです。

・・・いかがですか?無理ですよね。
今の教師を信用している親御さん、どれだけいるのでしょうね。
信用しなくても良いですが、子供の前で先生をバカにしたことが無い親御さん、どれくらいいるのでしょう。

そんなゆがんだ世の中、いじめのことを取り上げている記事を見るだけでも泣けてくるのです。

そして、腹が立ってくるのです。

偉そうにいじめはどうしたら無くなるのかなどと言っているマスコミや有名人。

・・・・あんたら、バカ???
じゃあ、そう言う問題提議しているのなら、あんた達の意見を言ってくださいよ。
教育委員会・親・いじめる側・いじめられる側・・・・問題しか言ってないでしょ?
えらそうに・・・

自分なりの答えがないなら言うなよ。腹が立つ。

いじめは決して無くならない。

なので、いじめを子供が出来ないよう、
上下関係をしっかりと組織だてして子供がちゃんと理性を持てる年頃(最低高校生)までは力で子供を押さえつける。
親・教師・マスコミはそれに従い、子供をしっかりと押さえ込み、そして育てる。
また、逆にDV等にならないよう、そういった監視もしっかりとるような部署を作る。

・・・と、専門家ではない素人の私は思うのです。

偉そうなことを主観だけでばりばりに書き、いい大人がまるで子供のようで申し訳ございませんでした。

もう・・・怒りが限界でした。

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第1話・第2話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第5話 感想 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55367142

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ問題について・・・・:

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第1話・第2話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第5話 感想 »