フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 | トップページ | TARI TARI 第9話 感想 »

2012年8月27日 (月)

乃木坂春香の秘密 & 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 感想

発売開始した3期のOVA販促も兼ねて、

ニコ動でこの土日、1期・2期の一挙放送がありました。

ニコニコアニメスペシャル「乃木坂春香の秘密」一挙放送 (番組ID:lv103124493)

ニコニコアニメスペシャル「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」一挙放送 (番組ID:lv103125079)


実は私、当時本放送の時何故か見向きもしませんでした。

最近気にはなっていたので、ちょうど良いタイミングでの一挙放送!!

この機会に視てみようと・・・・

・・・・最初視ていてきつかったですが、5話過ぎ辺りから・・・めっちゃ面白くてはまってしまいました。

二日間、本当に大爆笑させていただきました。



乃木坂春香の秘密 & 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 
                                                                   インプレッション

↓公式HP
Top_nogizaka

1期:2008年7月~9月放送・全12話(夏アニメ)
2期(ぴゅあれっつぁ♪):2010年10月~12月放送・全12話(秋アニメ)

そして今は3期をOVAで展開しています。
3期:(ふぃな~れ♪):第1巻・2012年8月29日発売、第2巻・10月12日(予定)
             第3巻・10月31日(予定)、第4巻・11月28日(予定)

 この作品がきっかけで、メインの声優陣である、
能登麻美子さん、後藤麻衣さん、佐藤利奈さん、植田佳奈さん、清水香里さん、生天目仁美さんの6人でN'sというユニットを組んだんですよね。

ブログ仲間でお好きな方が見えました。ちょっと前の話ですが、でも懐かしいです。

●あらすじ(概要)

 メインヒロイン乃木坂 春香(のぎざか はるか cv能登麻美子)は、
資産が何兆円もある乃木坂財閥のご令嬢で、ピアノは国際コンクールで優勝するほどの腕の持ち主。

 ところが、このお嬢様、幼い頃公園で1人泣いていたとき、
その時偶然にいた子からもらったアニメ本の影響で、アキバ系隠れアニオタだった。

 それが偶然主人公の綾瀬 裕人(あやせ ゆうと cv羽多野渉)にばれてしまう。

 中学生の時そのせいで陰口をたたかれ、それで転校を余儀なくされたことがトラウマになっていた春香は、
それでも何の変化もなく普通に接してくれた裕人に対し、一緒にアニメのお店に行ったり、
学校生活を送ることにより、一気に2人の距離が縮まる(徐々にではない)。

 しかし、それはアニメの趣味という方面であり、恋に奥手の春香は裕人に恋心をいだくまでに時間がかかってしまう。

 裕人の方は、財閥のご令嬢の春香は自分には不釣り合いと、春香のアニメ好きの為だけのつきあいと、
こちらも恋人への後一歩を踏み出すことが出来ない。

 そこに現れたのが、アキバで偶然裕人にぶつかって出会った天宮 椎菜(あまみや しいな cv佐藤利奈)
彼女が同じ白城学園に偶然転校してきてから、恋のライバルに発展しそうなのですが・・・

 ライバルは椎菜だけじゃない。一見応援しているように見える春香の妹の乃木坂 美夏(のぎざか みか cv後藤麻衣)も少しずつ裕人を・・・

 そして東の乃木坂家に対抗できる西の天王寺家のお嬢様天王寺 冬華(てんのうじ とうか cv釘宮理恵)

 そんなライバルを相手にしない破壊力を持つ春香の天然お嬢様ぶり、そしてタイトルの由来の、
(中学の時のトラウマで)アニメが好きというのを学校では秘密にしていること。

裕人はアニメの事は苦手なのだが、それを手助けする超アニメ・フィギュアマニアで、友人?の朝倉 信長(cv高木玲子)君。

 その中で少しずつ進んで行く、裕人と春香のラブコメ。

両親・メイドたち、クラスメイト・・・誰がみてもつきあっているとしか思えない2人ですが、
驚く事に2人はまだつきあっていません。

 はたして春香と裕人、2人の将来は?そして恋の行方は・・・・?

 

Key_o_


●感想

 最初の5話迄がきつかったです(笑)。

能登麻美子さんの声の破壊力と、おいたん(羽多野渉さん)の声のインパクト。

春香の天然お嬢様ぶり、それでいてのアニメファン。でも腐っているレベルとは違うベクトル。

これに慣れるまで、本当自分のHPを削られましたよ。

・・・・これ、最後まで視られるのか??本気で途中で脱落かもと(笑)。

 でも、6話のコミケ回辺りから基本設定が落ち着いてきて、
典型的な古典ラブコメ(進展しそうで全然進展しない。オチはほぼ毎回同じようなもの)展開になってからは、
本当に毎回大爆笑&ニヤニヤしながら楽しく視ることが出来ました。

 そして立木文彦さんの声が絶妙にはまった乃木坂の父ちゃん。
ノリノリでやばすぎる乃木坂家メイド10傑達・・・・

 個性豊かなキャラクター達が、ちゃんとその個性通りの動きをする。

うる星やつらや初期のハヤテのごとく!を視ている感覚になりました。

やっぱこういうラブコメ作品はカップルが基本出来ていて、周りが邪魔する展開が良いですね。

 申し訳ないですが、椎菜ちゃんだけかわいそうですが・・・・。

でも、最近のハーレムものでしかもメインが決まらず女の子達がうようよ・・・という

個人的にバカげているとしか思えない作品よりかは遥に良いです。

今期やってる同じ名和監督・雑波業脚本の作品とかは、
好きなStudio五組制作なのにあまりのくだらなさに耐えきれず切りましたよ・・・・

この辺はジェネレーションギャップなのかもしれませんね。


そして・・・

いぬかみっ!にシャナ、手乗りタイガー、キャッツアイにダイターン3、ライトセーバー・・・・
そして、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴーの撲殺天使ドクロちゃんなどなど・・・

劇中劇ではキャラ名が本名な声優陣。
次回予告はサザエさん、ガンダムを初め、いろんな作品そのもののパロディ。

また、今をときめく人気若手女性声優がモブレベルで大集合!!

日笠陽子さん、喜多村英梨さん、豊崎愛生さん、日高里菜さん、悠木碧さん、花澤香菜さん、井口裕香さんなどなど・・・・

普通モブの若手声優が昔の作品にちょこちょこ出ているとおおお!って思うのですが、
よくもまあこれだけ今大人気な声優ばかりモブで揃えたなぁ~~と感動します。

岩浪美和音響監督の先見の明!!本領発揮ですね。

・・・などなど、 おいしいところどりの作品でした。
こりゃ固定ファンいて3期をOVAでやるわけです。

アンケートもよかったです。

20120825_224934bmp

20120826_225012bmp_2

 



私のように初見の人も多く、OVAのよいプロモーションになったのではないでしょうか。

OVA売れて欲しいですね。

・・・・私も欲しいかも・・・・笑

それ以前に廉価版のDVD-BOX欲しいかな。amazonで各期5,500円以下なら買いかもね。

最後に・・・・椎菜ちゃんが良い子過ぎです!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 | トップページ | TARI TARI 第9話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ラブコメアニメの場合、恋愛に到達するまでは難しいですよね。
どう描くか?どう見せるか?どう引っ張るか。
裕人の外見があまり格好良くなくて最初は辛かった覚えがあります。

今は第一線の人気声優陣がモブ出演とは知らなかったです。
彼女たちを知るのに評判でも集めたのでしょうか?
方法を想像すると面白いかも。

天然なお嬢様との秘めた趣味を交えた恋、周りの応援によるトラブルと
 典型的なストーリーの安定作ですよね。

何気に凄い設定のメイド隊なんですよね。
序列が有って各方面のプロ、でもメイドの出る作品って多いな。

>ぬる~くまったりとさん
ラブコメは、恋愛に到達するとイコール最終回ですものね。
最近のものはそれをハーレムものでやるので、ヒロインが入れ替わり立ち替わりするんですよね。
古典ものはカップルが決まっていて毎回同じようなことばかり起きるどたばたもの。
最近ハーレムものが多いのは、そう言う需要があるからなのでしょうね。
ストーリーが進まないからやっぱり古典ものは敬遠されるのかな?だから「古典もの」なのでしょうね。

 今の人気若手声優がたくさん出ていたのには本当に驚きました。
完全な名前のないキャラのモブではなく、名前のある「モブレベル」なんですけどね。
でも、このメンバーはすごいなぁと感心しました。
 日笠陽子さんなんか良い例で、1期では序列9か10番目のおまけメイド役だったのに、2期では二役で、ラストの芸能プロダクションの悪役勝ち取ってますからね。
2年で出世するものですよね。

当時、今ほど売れるとは当然思っていないでしょうから、やはり音響監督の先見の明があったのでしょうね。

しかも、当時メインだったN’sの6人の声優さんや釘宮理恵さん、高木礼子さん、松木未祐さんも、この入れ替わりの激しい女性声優界で、
主役は少ないにしろ、でも主要キャラの役は多く、今でもご活躍されている面々!!

この作品はそう言った意味でも、良い声優アニメでもあると思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55505268

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木坂春香の秘密 & 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 感想:

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE 小林オペラと5枚の絵画 感想 | トップページ | TARI TARI 第9話 感想 »