フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ココロコネクト 第6話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第5話 感想 »

2012年8月15日 (水)

輪廻のラグランジェ season2 第6話 感想

アウラが戸惑ってる!!・・・・みたいな!?

超展開!!

・・・というか、ドリフのようなドタバタ展開!!

あ、やっぱしこの作品は(やってることはシリアス・鬱でも)シリアスにはなりきらないんですね(笑)

そして・・・・

-----------------------------

同じ色に見えても
同じ色じゃないの
同じふうに見えても
同じ顔じゃないわ
バラバラで違うけど
混ぜこぜにしたらつよくなれるよ

これがワタシなんだって
不安になるときも
キミたち見てたら信じれる

クルクル廻る
この地球の上で
希望とEveryday 混ぜよう
泣き虫なキミ
こっちを向いて
いつだって いっしょなら ワタシたち

-----------------------------

・・・と、地球の上空で、地球人置いてきぼりにされクルクル廻るどたばた戦闘

・・・マーブルな回だったのでした。

クルクル廻していたのはまどかなんですけどね(笑)

大爆笑した第6話!!

でも落ち着いて視直すと・・・

・・・・ツッコミどころ満載で・・・・この先がちょっと不安・・・(笑)



輪廻のラグランジェ season2 4thインプレッション 6話


season1(アメブロにリンク)
ファーストインプレッション 4話迄      2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 8話迄         4thインプレッション 10話迄
クライマックスインプレッション 11話    ラストインプレッション 12話
season2
先行配信インプレッション 1話       ファーストインプレッション 3話迄
2ndインプレッション 4話          3rdインプレッション 5話 
4thインプレッション 6話           5thインプレッション 7話  
6thインプレッション 9話迄         クライマックスインプレッション 11話 
ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
Top_main05

 

キャラクター&相関図

京乃まどか(まどか cv石原香織)-搭乗機体:ウォクス・アウラ(ミドリ)

フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(ラン cv瀬戸麻沙美)-搭乗機体:ウォクス・リンファ(オルカ)

ムギナミ(ムギナミ cv茅野愛衣)-搭乗機体:ウォクス・イグニス

アステリア(アステリア cv金元寿子)-ファロス会長代理。メモリア保持者。過去輪廻に行き、戻って来た者

ユリカノ(ユリカノ cv伊瀬美莉也)-デ・メトリオ王女。メモリア保持者。過去輪廻に行き、残ることを選んだ者。

ディセルマイン(ディセルマイン cv小野大輔)-レ・ガリテの王。ランの兄。

ヴィラジュリオ(じゅび兄 cv中村悠一)-デ・メトリオの王。元キッス。

キリウス・イゾ・アレイ(cv野島健児・吉野裕行・松岡禎丞)-元デ・メトリオのウォクス回収部隊。通称ダメトリオ(笑)。

20120610_03755bmp

※キッスは、ヴィラジュリオが王位を継いだので2期の今はもうデ・メトリオになっている。


●あらすじ
 (ネタバレ注意)

Story2_06a

ここは・・・どこだ?

まどかの中に入ってしまったユリカノ

一方、ユリカノの抜け殻には・・・まどかがいた。

輪廻からの結晶化が大暴れしてパニックになっているディセルマインの船。

 ランオルカ(ウォクス・リンファ)が、ムギナミにはフーボォ(ウォクス・イグニス)が迎えに来る。
(フーボォなんて言葉、公式ページに書いてなかったら何言ってるかわからなかったですよ・・・初出ですよね?・・苦笑)

 そして、輪廻にはさまれたまどか(ユリカノ)を助けたのは・・・ウォクス・アウラ

だが、アウラは戸惑う。ご主人様が違うと(笑)。

悩んだアウラは、これはご主人様ではないと判断。その場を離れる。
仕方がないので開いているオーピッドに乗って脱出するまどか(ユリカノ)。

 地球から追ってきたダメトリオの3オーピッドと合流して、
レガリテの部隊と混戦状態になる。

 そこにやってくるヴィラジュリオ以下デ・メトリオの部隊と、ウォクスリンファ・イグニス。

もうぐちゃぐちゃの状態になってしまう。

 また、ユリカノ(まどか)はディセルマインの指示の元、脱出ポットでレガリテへボッシュート!!

間違えて押した救助信号で独り言を両軍のみんなに垂れ流す、公開処刑のユリカノ(まどか)。

ですがそのおかげで、
ユリカノの本音も無事にヴィラジュリオとディセルマインに伝えることが出来ました。

 そして、そんなご主人様を助けに来るミドリ(ウォクス・アウラ)

しかし、助けたは良いが、やはり戸惑っているミドリ。

そのままディセルマインの所に直行してしまう。

2人が手を握った瞬間、なぜかまどかとユリカノは元に戻る。

元に戻ったのに気づかずユリカノのことを話すディセルマイン。

元に戻ったのを知っている外での戦闘組も、ディセルマインの所へ行く。

ディセルマイン・ヴィラジュリオ・まどか・ラン・ムギナミの前でちょっとだけ本音を言った後、
その場から消えていく・・・ユリカノだった。 

Story2_06b

そして・・・歯をくいしばれぃ!!

次回も大暴れの予感がする・・・・まどかだった(笑) 

Oo_20120325223444

 

●感想

さよなら・・・地球・・・・・みんな、たっだいまぁ~~~~

もうね・・・最初から最後まで爆笑が止まりませんでしたよ!!

まどか(ユリカノ)の言葉で間違えなくユリカノと認識するダメトリオとヴィラジュリオ。

ユリカノ(まどか)の独り言だけで間違えなくまどかとわかるラン・ムギナミwww

そしてとまどうミドリ(大爆笑)。

ココロコネクトやニャル子と違い、何故か声まで変わっているんだから・・・すぐ気づけよ~~(笑)

そして・・・この自己犠牲野郎!・・・じゃなくて、この自己犠牲ギャルめ!!
ユリカノは八重樫太一君でしたか(笑)

 でも、大爆笑の裏で、いろいろと???がたくさんあった回でしたね。
ツッコミどころ満載。

2期に入ってから、今までも笑いの中やゆるい展開の中にある、ちゃんとしたストーリーは矛盾せず展開していたのですが、
今回は???ばかりの内容でした。

・まどかを助けに来ているムギナミをディセルマインの部下達は、何故1人ずつ戦う?どうしてみんなで押さえない?
 ・・・と言いたくなるほどバカ?。そのまま逃がしているし。
 あんなにムギナミって強かった設定でしたっけ??

・ディセルマインは、この騒ぎさえ出せれば、それで良かったのか?一体何をしたかったのかわからない。前回のニヤリは何??
 ※騒ぎが起きた後ユリカノの保護以外は何の行動も指示も起こさなかったよね。モイドは動揺しておろおろしてるだけだし。地球で輪廻が開いたとき驚喜したモイドとは思えない。
   2人が入れ替わったのわかっていたのかなぁ?だとしたらユリカノ(まどか)ボッシュートしたのはなぜ?
   保護するため?本当にいらなかったから?同様にまどか(ユリカノ)を何としても保護しろと命令もしなかったのも疑問。
   あの輪廻で、勝手にデ・メトリオが滅びるとでも思っていたのかなぁ。逆に自分たちの艦隊の方が危ないよね。ディセルマインの行動が全然わかりません。

・ミドリはどうしてユリカノ(まどか)をヴィラジュリオの所につれて行ったのか?
 ※これって、最初まどか(ユリカノ)がアウラに実験区画へ乗せてってって言ったので、それをアウラが聞いたから?

・・・そしてここから更に超展開・・・・

・どうしてディセルマインがユリカノに触った瞬間まどかとユリカノは元に戻ったのか?

・何故ユリカノは最後あそこで消えたのでしょうか?消えないといけなかったのでしょうか?全然わかりません。

・消えたユリカノはいったい何処に行ったのでしょうか??
  ※単純に考えると、輪廻に戻った・・・ととるのが正しいのでしょうが・・・だとすると・・・
   おいおいおい、身体毎ユリカノ輪廻に行ってしまいましたよ。一体どうなっているのか?
   根本的に、どうしてユリカノは輪廻に戻ることが出来るのか?しかも身体毎。
   身体毎いけるならミリティアゾディアの惨劇で何故ユリカノは身体毎行かなかったのか??

 私は前回のブログで書いたとおり、

まどかの中にユリカノ
ユリカノはそのまま抜け殻
輪廻にまどかは残される
それをミドリが輪廻を開けてまどかを助けに行く(萌黄の大鬼天を裂き)

と予想していましたので、今回の展開は個人的には全然理解出来ない、超展開でした。

なので、1回目視たときは唖然としながら、ドタバタ劇に爆笑しながら視ていました。
が、2回目冷静になってみると、上記のような矛盾・疑問がたっくさん出てきた回でした。

 サトタツ総監督ですから、ある程度は問題や疑問の回収や矛盾解消をしてくれると思うのですが、
あれあれあれ???・・・と、ちょっとおおざっぱ(雑)な展開に不意を突かれましたね。
正直どうしてこういう展開になるのか全然わかりません。

 まあ、これがラグりんという作品だよって言われたら確かにそうなのですが。

ちょっとクエスチョンばっかりでしたね~~~。

 最後に・・・

ウォクス・コアを使って輪廻の先に・・・ってまどか(ユリカノ)言っていましたよね。

力があればウォクス・コアを使えば輪廻の先に行けるって事??

じゃあ、3体のウォクスいらないじゃん!。契約関係ないし。

現にランはリンファに乗っていても輪廻を開けられなかったわけだから。

ウォクス・コアが有れば少なくともまどか・ユリカノは輪廻の向こうに行けるってことで・・・

そもそもウォクス・コアってそうたくさんあるものなのかなぁ・・・

そして・・・今更ながら根本的な疑問。
あのアザがあるってことはユリカノ・アステリアもかつてはウォクスと契約していたと言うことですよね?

 それはこの3体のウォクス以外の機体?

ウォクスって3体だけじゃなかったっけ?
もしそうじゃなかったらなんで今回、アウラ・リンファ・イグニスみたいにユリカノを迎えに来なかったんだろう・・・

この先の展開が楽しみでもあり、ちょっとストーリーが不安にもなった回でもありました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります

 

T01700060_0170006011767998382

Topbg730x1536

輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー



そこあに

« ココロコネクト 第6話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第5話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

佐藤竜雄作品」カテゴリの記事

コメント

ユリカノはウォクスのプロトタイプとも言うべき装置で自ら輪廻の向こうに
 行った過去シーンを、まどかは入れ替わりの時に見ているシーンが有りました。
レ・ガリテ?デ・メトリオ?には、ウォクスのコア、プロトの動かない部屋のような装置が
 有ってそれをアステリアもユリカノも使ったと思われます。
コア、プロトと異なりアウラは自走できるので迎えに行くことが出来たと思います。
ウォクスを真似てレ・ガリテでも開発したのかもしれないですね・・・
アステリアは胸に契約印?が有りました、ユリカノもあるのじゃないでしょうか?

ディセルマインはユリカノを保護するために脱出ポットに入れたので、アウラが来なければ
 レ・ガリテの母星に到達したんだと思います。
精神が入れ替わっていても、居なくてもユリカノ保護が最優先だったと思います。
個室で逢った時に初めて入れ替わりを確信したと思われます。
それに結晶化を止める意味もあったのかも?しれないです。

アウラがディセルマインの個室に突っ込んだのは、肉体と精神が入れ替わっているので
 未だ悩んでいた?ので操縦がままならず偶然ぶつかったように思えました。

入れ替わった二人が元に戻った理由、ユリカノが粒子になって消えた理由は
 良く分からない現象ですね。
愛するディセルマインと触れて精神が戻って、兄と恋人を戦わせないために消えた、
 全てはユリカノの精神に連動した現象のように思えます。

ストーリーを展開させるためにファロスも艦隊も警備が甘いのはお約束ですから・・・coldsweats01

>ぬる~くまったりとさん
見解ありがとうございます。
もう一度6話と5話のキーポイントを視直しました。
5話でユリカノがミリティアゾディアの惨劇を引き起こした機械がウォクス・コアなのでしょうね。
そっか・・・ユリカノはまだ契約印が有る描写っておっしゃるとおりなかったですね。
輪廻にいける=契約印があるというのは条件ではないかもしれませんね。

 ご指摘通り、5話視直したらディセルマイン(モイド)はユリカノの抜け殻に京乃まどかを埋め込むって言ってしますね。
結晶化が起き、あれが成功していたと確信していたからユリカノだけレ・ガリテへボッシュートしたってことですか。まどかはもう抜け殻で不要と判断したのですね。

 6話は物語を整理すると言うより、さらにぐちゃぐちゃにして謎(伏線)をわざと増やしたと・・・思いました。
入れ替わったのが元に戻った理由や、ユリカノが消えた理由はこれから回収されるのでしょうね・・・と思いたいです(笑)。

>ストーリーを展開させるためにファロスも艦隊も警備が甘いのはお約束ですから・・・coldsweats01
はい。そのとおりですよね(笑)。あそこを突っ込んではおはなしが進みませんよねbleah

前回のコメントで、「アウラが悩んだら笑えない」と書いたら、ホントに悩みやがった!(爆笑)
上原が「アウラが…とまどってる…みたいな…」って言った時は腹を抱えて笑いましたよ。
さて、ムギナミがイグニスを「フーポォ」と呼ぶシーンは、Season1の10話の発進シーン以来です。
それと、ムギナミはヴィラジュリオが即位後、王の親衛隊に入隊している(「鴨川デイズ」)ので、相応の訓練を受けているはず。
それからウォクスについてですが、オービット形態のものは3体のみです。
地球上で発見された3体のウォクス・コアを、レ・ガリテの技術協力を得てファロスでオービット形態に改造したのです。
詳細設定はオフィシャルガイドに掲載されていましたが、Season1の2話でもようこの助手の颯太が「ここの連中はたった半年であれをロボットに作り替えた」と言っています。
更に、まどかがメモリアされた時のアウラを見ると、コクピットに羽状のもののみの形だったので、あれがコアだったと思います。
そこから、ユリカノやアステリアが動かしたウォクスはコア形態のみで、可動不可だったと考えられます。
私は前回の段階で、まどかとユリカノは単純に精神が入れ替わったとしか思えなかったんで、序盤の流れは不思議には思いませんでした。
そして、ディセルマイン艦が結晶化に襲われたのは、輪廻の向こう側に誰もいなくなった為だったと思います。
始まったのがまどかに入ったユリカノが目覚めた瞬間で、止まったのがユリカノが消えた時。
ユリカノが再び輪廻の向こう側に行った為、異常事態が全て止まったと考えるのが自然だと思いました。

>ふれいくさん
前回のふれいくさんのコメントを読んでいましたので、アウラ困惑は、まさに大爆笑でした。
同じく、あ、本当に悩みやがった!!って(笑)。
1期でもムギナミ、フーボォって言っていたんですね~。オルカのように何度も言ってくれるとインプットできるのですが・・・わかりにくい名前ですしf^_^;。
そのムギナミ強いってのは、鴨川デイズでのストーリーでしたか。ありがとうございます。視ていないので知りませんでした。

 ウォクス・コアの解説ありがとうございます。
なるほど。ウォクス・コアを使って作ったオーピッドがあの3機というわけですか。
もともと昔からあったわけではなかったのですね。あの3機は。
私逆で、昔からあの3機があって、その技術からオーピッドというロボットが生まれたと思っていました。理解しました。

そして、前半の展開。
つまり、まどかが抜け殻のユリカノに入る。
本来まどかが抜け殻になるはずだったのに輪廻でのキャットファイトでまどかはユリカノを連れてきてしまった。
よって抜け殻のまどかの中にユリカノが入った。
輪廻が無人になったから結晶化が始まった。と言う流れですか。
確かにそう言われますと、前半の流れは自然ですね。納得しました。

そうそう、ユリカノはアウラに向かって「そうか、お前が彼女の…」って言ってますもんね。
少なくともユリカノが使ったコアが全くの別物ってのが、ここからでも読み取れますね。
ユリカノが身体ごと消えたのは、ディセルマインのある種の本音が聞け、彼女の言いたいことを伝えられた(まどかにバラされた分込み)ので、思い残すことがなくなったから…というところかなと。
“ミリティア・ゾディアの惨劇”の後に残った肉体は、彼女の未練だったかも…。
消える直前にディセルマインとヴィラジュリオの回りを回ったのは、「2人とも私の願いをわかってくれたよね」って念押しをしたように見えました。
「TRY UNITE!」のピアノVer.は彼女の別れの決意の見事な後押しに感じてます。
アステリアは輪廻から戻る際、ユリカノに「もう1度やってみる」と言ったという事から、アステリアはこちら側に未練が残っていた。
だから肉体はこちら側に残っていた。
ユリカノが身体ごと輪廻に消えた理由以降は私の推測です。
ディセルマインに触れたら元に戻ったのは、正直どう考えても、今のところ解りません。
「早いとこややこしいのはやめてよ」というアウラの願いが呼んだ奇跡だと思っておきます。(ぉぃ)
ディセルマインがまさかの1話で改心しそう。(笑)
こうなると、やはりラスボスはモイドくんだな…。

>ふれいくさん
輪廻に行ってもこちらに未練があると身体は残る!!
興味深いです!!たしかにそう言う事なのかもしれませんね。
ということはユリカノはもう二度とこちらには戻ってこないのかもしれませんね。

とにかく今は、不可解の現象が謎ばかりなので、これはわざとだろうなぁ~と思っています。
なので、ふれいくさんとのお話のようにいろいろとあーでもないこーでもないとしているのが
この時期は一番楽しいですね。

前回のアウラ困惑!みたいに、おおお!おっしゃるとおりだぁ!となると本当に楽しいです。

地球上で発見されたのはウォクス・コアだったのですか。
私も初めからオービット形態だと思ってました。
確かに、ようこ大好き颯太が此処の連中が半年で・・・と言っていたのを覚えてますが、
 ロボに作り替えた、だったのですか、そこまでは覚えていなかったです。

気になるのは、3話?まどかのウサ耳測定器を付けて輪廻の実験をした時、
 ユリカノがコックピットに現れた時も結晶化したオービットらしきものも現われてます。
あの時点ではユリカノが輪廻の向こう側に居るので、結晶化に現実的な意味があるのか?
 負の感情で現われるのかと思ったりもしていました。
でも結晶化はファフナー思い出しますね。

>ぬる〜くまったりとさん
この結晶化によってなにが引き起こされるのか。おっしゃるとおりそれがこれからですかね。あれはすべての動きをとめてしまうだけのものなのか、それとも結晶化によってなにか別の事がおきるのか。ウォクスコアの謎も含めてこれからですね。
ファフナー、確かに‼

なんだかSammyが既にラグランジェのスロットを検定に持ち込んでいるらしいです。
今検定待ちと言うことは中身はシーズン1でしょうからツインの様に何作か出すつもりかも?
取りあえず今の検定待ちのは検定落ちして手直ししても年末~春先位ではないかと予想します。

そういえば、ダメトリオ3人組が久々の大暴れで実力の一端を魅せてくれましたね。
やればできる子達じゃん。(笑)
ユリカノに率いられて突っ込む姿なんか、活き活きしてましたよね。
ヴィラジュリオがディセルマイン艦に入っていく時に、他のデ・メトリオのオービット部隊の前に「邪魔をするな」と如く立ち塞がったシーンは格好良かったです。
これが最後の見せ場にならないのを祈るのみです。(ぉぃ)
アレイの乗機・テネリタスが砲撃戦用支援機体だと初めてわかった…。(爆笑)
復習:
キリウス機=リベルタス
イゾ機=ウォルンタス
名前で呼ばれない可哀想な機体達。(笑)
しかし、ユリカノが自分の正体を納得させる為のエピソードは、全て外伝漫画の「暁月のメモリア」かららしい。(ぉ)
「暁月」読書は、「やっと本編とリンクした!」って喜んでたみたいですね。

>たーさんさん
すでに検定レベルに入っているのですか!?
そうすると、確かに年末~来年春あたりに出してきそうですねぇ。
エウレカ辺りとの兼ね合いで、どのあたりで出してくるか・・・ですね。
それと鴨川がそれにどう反応するか・・・見ものです。

>ふれいくさん
ダメトリオ、ユリカノとセットになるとかっこいい&強かったですね。
専用機を持っていたのも納得です。
今回のを見て、ウォクス奪還任務は左遷じゃなかったことがはっきりしましたね(笑)

最近外伝漫画とか、ドラマCDの内容とかをそれとなく本編に混ぜてくる作品多くなりましたね。
昔は全然関係ないお話でしたのに。
まぁ、それが妥当といえば妥当で、セールス的にも話が絡んでいたほうが売れるに決まっていますものね。

鴨川住民はスロットに名前が出るのを嫌がるよりは喜ぶ人が多いのじゃないでしょうか?
この作品、鴨川が出資しているのじゃないかと邪推したりします。
そして敢えて、そのことは伏せてもらっているとか?

>ぬる~くまったりとさん
>鴨川が出資しているのじゃないかと邪推したりします
私は確信しちゃったりしています。
一話の中とタイトルに鴨川という言葉をを入れるってな感じで契約しているのでしょうね~。

鴨川市は多分最初の契約時でパチンコになるのは聞いていると思うので(想像)、
鴨川市民が納得すればそれでOKでしょうね。おっしゃる通りむしろ歓迎しているのかも知れません。
スロット内の演出でもまどかたちが「鴨川」って言うかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55411938

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ season2 第6話 感想:

» 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/12)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 鴨川にも届け、この声 結晶化するディセルマイン艦。ランは二人を探して走り出す。ムギナミはまどかを連れ出すべく戦闘中。ユリカノとまどかは目覚めてお互いが入れ替わった ことを知る。 まどかを連れて走り去るムギナミ。ユリカノはディセルマインの命令で脱出ポッドに 連行される。デ・メトリオ アカデミーの3人がオービットで駆けつけた。レ・ガリテもオービットを発進させて戦闘になる。 ランを救出するウォクス・イグニス。ムギナミを救出するウォクス・リンファ。まどかを助けるウォクス・アウラだが・・・ファロスでも... [続きを読む]

» 輪廻のラグランジェ Season2 第6話 『鴨川にも届け、この声』 ムギナミ拳法は強かった。 [こいさんの放送中アニメの感想]
燃えよムギゴン。ジークンドーに合気道っぽい動き。ムギナミは格闘術もお手の物。美人で巨乳でウォクスも苦もなく操作。何でも卒なくこなす娘さんです。 そして肝心のまどかとユリカノですが、入れ替わってました。良かった、まどかの魂だけ輪廻の彼方とやらに飛ばされたんじゃなくて。でもこの事実を知ってるのは当人2人とディセルマインだけ。当然混乱が起きます。 まどかがユリカノでユリカノがまどかで。上記3人意外にもウォクスはまどかじゃないのに気づきましたね。肉体を取るのか、魂を取るのか、或いは両方揃ってないとダメか。... [続きを読む]

» こまけー事はいいんだよ【アニメ 輪廻のラグランジェ season2 #6】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
輪廻のラグランジェ season2 2 (初回限定版) [Blu-ray](2012/10/26)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る アニメ 輪廻のラグランジェ season2 第6話 鴨川にも届け、この声 宇宙の真ん中で愛を叫ぶ…他...... [続きを読む]

» 輪廻のラグランジェ season2 第2話「鴨川ボーソービーチ」、第3話「鴨川エクスペリメント」、第4話「再会の街、鴨川」、第5話「鴨川上空衛星軌道にて・夏」、第6話「鴨川にも届け、この声」 [ボヘミアンな京都住まい]
2期も折り返しの第6話まできたので・・・というか、関西圏は5話と6話が連続放送だったのでまとめて見れたんですが。 男同士拳で語り合うというのは漫画やアニメでよくあるシチュエーションですが、女の子同士ファイティングポーズとってグーで殴り合おうとするのは滅多に見れるもんじゃないですよね?(笑)。まどかとユリカノ、揃って脳筋なのか・・・。 あと、これなぁ・・・どうせなら「歯ァくいしばれ!」で止めずに殴るとこまで描いてくれればよかったのに(苦笑)。 ・・・というわけで、次は最終回まで放置します。5・6話でラ... [続きを読む]

» 輪廻のラグランジェ Season2 第6話 鴨川にも届け・・この声 [しるばにあの日誌]
輪廻のラグランジェ シリーズ 第19話 (OVA 鴨川デイズを含んだ話数カウントです) [続きを読む]

» ◎輪廻のラグランジェseason2第6話「鴨川にも... [ぺろぺろキャンディー]
→結晶で覆われ始める。ムギ:なにしてんのよ。マドカちゃん。ユリ;ここはどこだ?あれは私。マド;あれって、わたし。※ひょんなことから、心と体が入れかわった。※でも元... [続きを読む]

« ココロコネクト 第6話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第5話 感想 »