フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ココロコネクト 第5話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第5話 感想 »

2012年8月 8日 (水)

TARI TARI 第6話迄 感想

約束しているから。わたし、和奏と一緒に歌を作らなきゃ。

悲しい別れの歌?

悲しみじゃなくて・・・母親として優しさとか、強さとか・・・・

その歌を聴いて・・・・あの子がわたしを思い出すの。

和奏が音楽を好きになってくれて・・・本当に良かった。

わたし、あの子を絶対一人にしない!!!

Tariicon

発声練習はね・・・

遠くに和奏の大好きな人がいて、その人に“私は元気だよ~”って楽しい気持ちを届けるつもりで。

俺も、和奏が母さんと一緒に作った曲、聴きたくて。

お母さん・・・ありがとう!!!



やばい!!

ココロコネクトの後マジ連続して視なくって良かった!!

ココロコネクト、今回凄かったですが・・・・

TARI TARIはもっと凄かった!!!

2話に続いて2回目の最終回(笑)、心の旋律、最後は5人で合唱!!!



TARI TARI 4thインプレッション 6話迄

ファーストインプレッション 2話迄     2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話
            4thインプレッション 6話迄
5thインプレッション 8話迄         6thインプレッション 9話   
7thインプレッション 10話         クライマックスインプレッション 12話迄 
ラストインプレッション 13話

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Taritop_main_img

●キャラクター

Img_wakana

左から
坂井和奏 (さかい わかな cv高垣彩陽(あやひー))
宮本来夏 (みやもと こなつ cv瀬戸麻沙美)
沖田紗羽 (おきた さわ cv早見沙織(はやみん))

田中大智 (たなか たいち cv島崎信長)
前田敦博 (ウィーン cv花江夏樹)

EDの潮風のハーモニー いよいよ今日8日発売!!

すみません・・・待ちきれずフラゲしました。

和奏が入ると・・・すごいですよ!!!

また、一部今の4人構成とソロで歌っているパートも違います。

もうすでに20回以上リピートで聴きましたww。

今日もこの後移動中聴きまくることでしょう。

必聴ソングです!!!

また、カップリングはTARI TARIラジオの主題歌になっています。

こちらも爽やかでいい歌ですよ~~



●あらすじ
    (ネタバレ注意)

20120820_180547bmp

5話

大智のバドミントン大会。
なんと全国大会・インターハイまで勝ち進んでいた。

応援に来る合唱時々バドミントン部の4人。
だが、和奏だけは途中で帰ってしまうのだった。

大智の結果はインターハイベスト8。
ベスト4なら全日本大会進出だっただけに、惜しかった。

大智の高校バドミントンは、夏は終わった。
大智の追いかけていたのは・・・憧れていた選手が先輩にいたから。
(多分姉ですね~)

Azdtvtdcaaekjqn

 1人帰る和奏に声をかけたのは、紗羽のお母さんである志保さんだった。

そこで和奏は志保さんがまひるお母さんの後輩で合唱部、
そして高倉教頭がお母さんの同級生だったことを知る。

 和奏はピアノの前で母のことを思い出す。
一緒に歌を作るのを約束したこと。
その約束が守れなかったこと。
受験に精一杯で?自分だけなにも母のことを聞いていなかったこと・・・・

そんな中、ついに和奏は母と決別することを決意する。

形見のピアノを捨て、アクセサリーも捨て・・・・

しかし、補習の後学校から帰って来て、
実際にピアノが無くなりがらんとしている部屋をみると・・・

途端に寂しくなる和奏
そして、雨の中追い打ちをかけるようにいなくなる飼い猫のドラ。
いなくなるドラと亡くなった日の母を重ね合わせてしまい・・・・・

言えなかった・・・行ってきますも、ごめんなさいも、ありがとうも・・・

もう一緒に・・・歌えない・・・・

ごめんなさい。お母さん。

Photo

6話

 雨に濡れたまま寝てしまったため、和奏は風邪を引いてしまった。

看病する和奏のお父さん圭介。
ドラは何事もなかったかのように朝になったら帰って来ていた。

 新学期に入って和奏が学校を休んでいることを心配する来夏。
1人和歌の家にお見舞いに来るが、
まるで緒花のような動きのすれ違い・勘違いで
ケーキは台無し、自分は水たまりでびしょ濡れになってしまう。

和奏の部屋で来夏は自分との約束を果たせず逝った祖父の話をする。

約束は・・・守らないとダメだよね。

来夏

約束が叶ったら終わる。叶わなかった約束も大事な・・・大切な想い出

と和奏に話す。

和奏母まひるとの約束は、

一緒に和奏の歌を作る

と言うことだった。

20120820_180551bmp

風邪が治った和奏は、志保さんからお母さん達が高校生当時の写真と、
合唱コンクール前にみんなで録音したカセットテープを受け取る。

次の日、学校で大智・ウイーンの発声練習に笑い、初めて歌の発声をする和奏。

外を向いて・・・遠くの大好きな人に届ける気持ちで・・・

(お母さん)私は元気だよー!!

そして、高橋先生の赤ちゃんとお母さんなのをみた後、
家では結婚記念日でごちそうが待っていた。

そこで和奏は、何故母親が自分に病気のこと話してくれなかったのか
初めて父圭介から聞く。

和奏の歌を一緒に作る約束を忘れていなかったこと。
ちゃんと約束を守ってくれていて、和奏が続きを作れるよう、
和奏の歌を半分作ってくれていたこと。

父親からその楽譜を受け取り、ピアノは捨てていない事を知る和奏。
楽譜を抱きしめながら・・・泣く和奏だった・・・・

お母さん、ありがとう。

 自分の知らなかった母の本当の思いを知り、翌日学校で聴いたお母さんの声と心の旋律の歌。
 いつの間にか和奏・・・そして合唱部その他の4人は一緒になって歌っていた。

Taritaimain

●感想

やっと和奏・・・・言えたじゃん。

心からのごめんなさいも、ありがとうも・・・・

天国のお母さん、絶対聞いているよ。

和奏の言葉も、
そして、多分母の死語初めて出したのであろう、
母に教えてもらったあの外に向かって出した発声練習の声も。

視ながらもう泣けてきて泣けてきて・・・・

 そして・・・父ちゃんの一生懸命泣かないようにしながらの、

和奏には・・・・内緒な・・・・

涙腺崩壊どころかノドまでひくひくして来ちゃいました。

お父さんにもお母さんにも・・・本当に和奏、愛されていますね。

そして、和奏の気持ちを心から理解してくれる・・・すばらしい両親。

最高の5話・6話、和奏回でした。


校長から「お母さんからなにか聞いてない?」

コンドルクインズからも「まひるからなにか聞いてない?」

そして志保さんからも・・・「コンクールで優勝した時の写真。お母さんから聞いてない?」

母の葬儀の時も親戚達が「病気のこと・・聞いてなかったのか・・・あの子受験だから」

・・・・私・・・何も聞いていない・・・・


これ、和奏きつかったでしょうね~。

実の娘の自分だけ何も母の良い想い出がない。

いや、みんな知っているのに私だけ何も聞いていない。

そして、ただ一つの「一緒に歌を作る」という約束も守れなかった。

そして、知らなかったからこそ、最後まで言えなかった言葉・・・

ごめんなさい、ありがとう、そして・・・さようなら・・・

この2年間足踏みしていた母への想いの断ちきり。

私だけ何も聞いていないと言うことを勘違いしたことにより、、、、、

ピアノや母の想い出を捨てることを決心したのでしょうね。


 私、5話視てびっくりしたんですよ。

お母さんが亡くなったのが和奏の高校合格の時だったのを。

てっきり和奏が2年の時とか、そう言う近いときだと思っていましたので。

じゃあ何で和奏は1年・2年と音楽科にいて3年で普通科に転科したのだろうと。

いまさらピアノ捨てようとか、・・・この2年の間ではそう思わなかったのだろうか・・・と。

なんか間が開きすぎているよね・・・と思っていました。

・・・が、6話でわかりました。

歌が・・・音楽が・・・母が本当に好きだった和奏は、それを捨てようと決心するまでに2年かかったのですね。

 それほど大好きだったのでしょう。歌が・・・・母親が・・・・・。

ま、それ以外にも和奏ちゃん流される性格っぽいですから、踏ん切りつくまでが遅そうですし。

母の、自分への思いを父親から聞き、自分だけ知らなかった訳を知り、
そして、お父さんのおかげで守れなかった約束を守ることが出来る事を知った和奏。

あの楽譜のおかげで守れなかったと思った約束が守れるのですからね。

 5話のごめんなさい・・・・6話のありがとう、そしてあの外に向かっての発声練習は、絶対お母さん天国で聞いていると思います。
もう、涙ぼろぼろでしたよ~~~。

Ayfwremcqaagzqh

この曲は許可しません。これは、あなた達が遊びで歌う曲ではありません。

確かに!!!

心の旋律

これ、旧合唱部・合唱コンクール全国優勝ソングじゃん!!

この曲は和奏や来夏達のための曲じゃないです。

まひる母さん・高倉教頭・しほさん達の想い出の・・・彼女達の曲なんですよね。

私と直(なお)から生まれて、合唱部が育てた曲“心の旋律”

高倉教頭作詞、まひる母さん作曲かな・・・?


・・・もうこの作品の最後・最終回は想像できますよね。

まひる母さんが半分作った曲から、和奏・来夏達が自分たちの歌を作るんですよ。

それが最終回のEDですね。多分。

彼女達の心の旋律EDは今回で終了のように思えます。

心の旋律はお母さん達の曲。自分たちの曲はこれから作らなきゃ。

お母さん達の大切な曲はお母さん達に返さないとね。


 でも・・・音楽準備室にあった心の旋律の楽譜・・・

名前が消されています。

志保さんが出したアルバムでそこには「まひる」と書いてあったのがわかりました。

と同時に写真でその楽譜を持っているのは高倉直子さん。

なので・・・・楽譜の名前を消したのは高倉直子教頭でしょうね・・・多分。



心の旋律を高倉教頭に返すとき・・・もう一山有りそうです。

高倉教頭も、和奏同様多分何か有って、心に傷を持っているのでしょう。

なので、心の旋律はあと一回、高倉教頭先生の回のEDに歌うかもしれませんね。

高倉教頭先生・志保さん・もしかしたら校長先生も加えた8人の合唱で・・・・

・・・校長先生は聴く方かな?

Azdrqqicqaixwr

 これで、プロローグは一区切り。

やっと5人が揃いました。

次回はなんか紗羽の回っぽいですね。
騎手になるのが夢、流鏑馬にサブレと一緒に出るそうですが・・・・

そして、未だにキャラクターが読めないウィーン。

妙に人のためになることをしたがっています。

1話で書いていた手紙の相手、Yang(ヤン)。
おそらく5話アバンで出てきて、ガンバレッドを渡した相手でしょう。
この辺りのお話が間に挟まってきそうですね。
それにしても、ウィーン役のcv花江夏樹さんのドイツ語、良いですね~~。

そしてクライマックス・・・高倉教頭先生のお話があって、
最後には和奏達の歌が、ハーモニーが完成されるのでしょう。
一体どんな歌か、今からめっちゃ楽しみです。

心の旋律以上にすばらしい曲が・・・最終回が待っていそうな気がします。

まだ半分の6話なのに、もう本当に最終回が近い・・そんな錯覚に陥ります。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« ココロコネクト 第5話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第5話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

P.A.WORKS制作」カテゴリの記事

コメント

前半の締めらしく和奏の解消編でした。
脚本家の違いか来夏が熱くお節介するストーリーではなかったですね。
でも家族の問題なので、父親と会話しての解消が自然ではありますね。

個人的には3年になってからの普通科への転入が今一つ納得できていないです
紗羽の騎手問題、騎手に今更なれるのか?
ウィーンの過去は?
合唱部消滅の謎は?
等を描くと丁度の尺になりそうですね。

ココロコネクトに続いて連続で視聴しなくて良かったですね。
失礼ながら、順番が入れ替わっていたら、ココロコネクトの記事は書けなかっただろうなと
 想像してしまいました。
あの感想を書いてから視聴したのが良く分かります、それ程インパクトの大きい回でした。

>ぬる~くまったりとさん
来夏ってアツく語ったりして物語を締める、そういう主人公キャラじゃないんだな~ってわかりましたね。
お話を引っかき回すための事件を起こさせるためのキャラ。でも・・・強烈なお節介までは出来ない、実はチキンなんだなと。
今回視てこれに徹するキャラだな~って思いました。
来夏が引っかき回して、紗羽が手綱をしめるみたいな流れ?でしょうか。
でも次回はその紗羽のお話っぽいので、来夏の立ち位置が逆になるかもしれませんね。

>3年になってからの普通科への転入が今一つ納得できていないです
和奏普通科転科は正直・・・2年の設定の方が良かったですし、自然な気がしますよね。
なんでキャラクター達を3年生にしたのでしょうね。
その理由がわかれば納得なのですが・・・。
私は今イチ決心がつかない性格で流されやすい性格の和奏。
大好きなお母さん・歌をあきらめるまで2年かかった・・・それほどあきらめるのに時間がかかったと、自分に納得させました。

 高倉教頭先生がラスボスなのは間違えないので、合唱部消滅の理由・なぜ楽譜からまひるの名前を消したのか・・・このあたりが多分クライマックス辺りでしょうね。

 おっしゃるとおりで、愛知県ココロコネクトが26時から、30分あいてTARITARIが27時からなんですね。なのでココロコネクトを視てから就寝、朝TARITARIを視るか、ココロコネクトも朝視るとて両方とも録画というパターンなのですが、今回は前者だったんですよ。
 もう興奮してそのままあの文章書いたので朝TARITARI視る余裕が実はなかったんですね。
でも、その通りで視るのが逆なら、TARITARI優先で記事書いていたでしょうし、ココロコネクトのブログがあれほどテンション高い内容にはなっていなかったかなと(笑)。
 


いや~、うん、良い最終回だった。(ぇ)
いろいろ考えを巡らせてくれるエピソードでした。
ストーリーの流れとしては文句なく素敵な話でした。
娘に前を向いて生きてもらいたいと、自分の死期を悟りながら、自分の最大限できる事=歌を残そうとしたまひるさん。
それもできれば娘と一緒に。
5話の和奏の回想シーンでは楽譜に言葉は書かれてなかったのに、6話で圭介が和奏に渡した楽譜の1ページ目には「大切な娘とともに」の文字が…。(ぇ)
想いの強さが伝わりました。
この楽譜の文字は掲示板で話題になりましたが、文字があったのは私もわかってて、そこだけでも「おぉ…」と思いました。
しかし、最初なくて、和奏が手にした時にはあったという流れの演出だったとその掲示板でわかった時は、細かいながらも「すげぇな…」と唸りました。
そして娘を信じてマスコットもピアノも捨てなかった圭介。
みんな和奏に声をかけた仲間達。
素敵なストーリーのエピソードでした。
が、しかし、シリーズ構成、これでいいのか?(ぉぃ)
このエピソードは5人目のエピソードで出すべきだったろ。(ぇ)
ここでやっちゃうと、紗羽とウィーンのエピソードが大変だぞ、感動レベルを維持させるのに。
ただでさえこれまでは心情や背景が見えづらい2人だぞ。(笑)
この和奏のエピソードから高倉教頭の話を絡めてラストにもっていった方が、ベタだけど素直に盛り上がれる。
どう切り盛りするんだろうか。
私、気になります!(by氷菓の千反田える(ぉぃ))
心配が杞憂に終わってくれるか、どうなるか、来週以降も待ちたいと思います。

・次回は紗羽のターン。
今回の乗馬シーンは和奏の気持ちを表すシーンになっただけでなく、次回の伏線になってましたね。
しかし流鏑馬はいいんですが、騎手を目指す夢は…。
ぬる~くまったりとさんがおっしゃる通り、目指すにはタイミングが現実的に辛い。
彼女の本気度はいかほどか…。
・見事なEDへの繋ぎでしたね。
今回の分担はソプラノが和奏、アルトが来夏&紗羽、テノールが大智&ウィーンだそうです。
これから発売のミュージックCDには他にもいろいろなVer.を入れるとか。
それにしても今年の7~9月度は良いED曲が多い。
この作品もそうだが、ラグりん、氷菓、じょしらく…と作品とのマッチングが良い曲が多いっす。
・和奏の家の土産物屋さんですが、実際にモデルのお店があるらしいですね。(ぉ)
江の島の奥の方にある土産物屋「あぶらや」というお店だそうです。
また“聖地”が1つ…。

>ふれいくさん
楽譜の書き込みが追加されていた演出はさすがP.A.WORKSですね。
芸が細かいです。病院の楽譜はまだ和奏と作る気満々。
でも、和奏に手渡された楽譜は、まひる母さんから和奏へのメッセージに変わっている。
お母さん「一緒に歌を作る」を「一緒に」から「自分の歌は最後自分で作ってね。でも一緒に作る約束は守ったわよ」に変わったんですよね。
あの楽譜は視直すと泣けます。本当に。(わたし今回2話ブログなので余計に思いました)

でもおっしゃるとおり、中盤の山場としては見事ですが、この後が・・・まあ、花咲くいろはでも2クール目以降少しだれましたからねf^_^;。
その紗羽の回。競馬学校に入る条件は満20歳まで。あと体重制限。
父さんと冷戦しているから高校卒業は必須条件なのでしょう。ですから高校卒業後での受験となると・・・チャンスは多くて2回ですか。
大変かもしれませんが、でも彼女ならやっちゃいそうな気がしますね。高卒騎手なんてたくさんいますから。
問題は体重制限でしょう!!あのナイスなお胸で育ち盛りで46kg未満は・・・まあ女性ですからf^_^;。
http://www.jra.go.jp/school/bosyuu/j.html

ミュージックCD、9月発売の2枚組の内容は恐ろしいものになりそうですね。TARITARIにはまった人間達はわたしも含めみんな買わざるを得ないものになりそうですね。
(※お名前直しておきました)


〉かめラスカルさん
修正をして頂き、ありがとうございました。
さて競馬の騎手ですが、高卒の騎手はリアルでは現在いません。
今はほぼこんな感じ。
中学卒業⇒競馬学校入学⇒3年間の寄宿舎生活で修行⇒騎手免許試験受験⇒合格⇒競馬学校卒業⇒騎手デビュー
ちなみに競馬学校って高校や専門学校扱いになってないんですよ。(ぇ)
だから騎手って実は中卒扱いなんですよ。(ぅ)
出遅れているっていうのは、こういう現状だからなんですね。
競馬学校が設立されて今年で30年が経ちますが、この30年で高卒で入学し卒業したのは実はたったの1人しかいません。
しかし、その超イレギュラーは紗羽には希望の灯りを灯す存在かも…。(ぇ)
その1人は女性なんです。(ぉ)
現競馬解説者の細江純子。
彼女だけなんですね、高卒騎手だったのは。
この辺の話をスタッフはちゃんとわかって作っているのか?
だから紗羽の本気度がどうなのか?となるのです。
ハードルは滅茶苦茶高い。
これらを踏まえた上で、ストーリーを構築し、更に紗羽にアドバイスする役で細江純子をゲスト出演させるようなことがあれば、拍手喝采を贈りましょう。

>ふれいくさん
リアルではいないんですね。
私も細江純子さんが高卒なのを知っていましたし、武豊の親父の武邦彦も高卒だったので今でも結構いるのかと・・・。
 そうなるとますます厳しいですね~。

 多分JRAにこだわらなければ、地方競馬の騎手では結構高卒もいる・・・と思うので、
紗羽がそのレベルでもよくて騎手になるつもりなのか、あくまでも本筋のJRAなのか。

こういう事をちゃんと細かく設定してくるP.A.WORKSですから、当然このことは知っているのでしょうね。
・・・・とすると・・・・

逆に紗羽と言うキャラには夢をあきらめる・・・挫折するポジションを与えているかもしれませんね。
今まで優秀でなんでもやりたいこと叶っていた子でしょうから。

紗羽挫折、今度は来夏と和奏が元気づける・・・というパターンな気がしてきました。
情報ありがとうございました。

〉かめラスカルさん
地方競馬の騎手はJRAの騎手よりは高卒の比率が高いらしいですね。
競馬学校の騎手養成過程にも違いがあって、それも影響しているかもしれません。
ちなみにJRAは前述した通り3年、地方競馬は2年だそうです。
ただ、トップジョッキーは中卒で入っている人が多いみたいですね。

>ふれいく さん
 南関東の川崎や大井とかなら湘南から近いですし、
JRAに負けず劣らず人気有りますから、紗羽狙い目かと(笑)。

さて、紗羽のジョッキーになる夢、どうなるのか、次回からの2話が楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55327702

この記事へのトラックバック一覧です: TARI TARI 第6話迄 感想:

» TARI TARI TokyoMX(8/06)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 笑ったり 想ったり アバンは生まれたばかりの和奏を見つめる両親。 素敵なハーモニーを奏でようね和奏。 走って帰る父、和奏が心配。風邪で寝込んでいた。猫のドラも帰って来た。 新学期の始業式に休んだ和奏。心配ならメールしてみたら?帰って来なかったらどうする?それは来夏がうざがられて・・・怒ってる来夏。 心配しないでってことじゃない。 和奏を見舞う来夏。約束は守らないといけないよね。そんなことないよ。守らなかったから思い出せてうれしい事もある。 紗羽からメール、例の物取りに来て、で分かる?母の志保... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「笑ったり想ったり」 [破滅の闇日記]
潮風のハーモニー(2012/08/08)未定商品詳細を見る  観ていましたけど、感想を書くのは初です。P.A.WORKSによるオリジナル・アニメ。「花咲くいろは」を手がけた会社なのですね。合唱部を舞台にした青...... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話 「笑ったり 想ったり」 感想 [wendyの旅路]
一人じゃないんだ― [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「笑ったり 想ったり」感想! [くろくろDictionary]
TARI TARI 第6話「笑ったり 想ったり」 和奏は倒れてしまいました。 風邪…だそうですが。大丈夫? もちろん学校にも来れなくて、来夏は心配。 ケーキを持って和奏の家にお見舞いに行きます。 「...... [続きを読む]

» (アニメ感想)TARI TARI 第6話 「笑ったり想ったり」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金...... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「笑ったり想ったり」 [空 と 夏 の 間 ...]
今回も素晴らしい最終回w  何回泣かせてくれるのでしょう? この作品は(>_<) 先週が鬱だった分、落差が激しい。 良い意味でw 素敵なハーモニーを奏でよう♪ まひるさんは、和奏が生まれたことをそんなに喜んでくれたのですね。 育っていく娘は、まひるさんとって一番の音楽、歌だったのでしょうね。 ... [続きを読む]

» 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第06話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第06話 「笑ったり、想ったり」#taritari2012 #ep06 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と永遠...... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「笑ったり 想ったり」 [ボヘミアンな京都住まい]
ドラちゃん無事でした。よかったですね。今回はこんな感じで、周囲の優しさに見守られてる和奏にとっていろいろと“戻って”くる話だったように思いました。 来夏のズッコケシーン(ブラ無しでもわかりっこねーよ、とツッコミ入れたくなったりw)とか笑える小ネタを混ぜながら、まひるの回想シーンを織り込んで上手く展開させていたように思います。見るからに音楽的センスは天才的だったようですが、美人薄命とは昔の人もよく言ったものです。そして普段マイペースな父の圭介もちゃっかりピアノやマスコットを捨てずに取っておいただけでは... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話 「笑ったり想ったり」 [北十字星]
TARI TARI 2 [DVD](2012/10/03)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る  無くなったピアノの後を見て、ちょっと寂しさを感じる 坂井和奏。そんな和奏のお見舞いに行く宮本来夏の心境は 「私、...... [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「「笑ったり 想ったり」 [無限回廊幻想記譚]
母親との思い出のピアノを捨ててしまった坂井和奏は、風邪で倒れてしまいました。妻を [続きを読む]

» TARI TARI 第6話「「笑ったり 想ったり」 [無限回廊幻想記譚 別館]
母親との思い出のピアノを捨ててしまった坂井和奏は、風邪で倒れてしまいました。 妻を亡くしたというのもあるのでしょうが、和奏のお父さんの坂井圭介は仕事を途中で切り上げてまで慌てて戻ってきてくれてま...... [続きを読む]

« ココロコネクト 第5話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第5話 感想 »