フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 織田信奈の野望 第10話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第11話迄 感想 »

2012年9月13日 (木)

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第10話 感想

前半・・・激アツ!!

20120908_181107bmp

後半・・・激エロ(大爆笑)!!

20120908_181129bmp

最近いい感じの男気有るバトルアニメだったので忘れてました。

これ、AT-Xで年齢視聴制限のある作品だったのを(笑)

そして、勇者VS勇者の戦いはドラゴンボール級のバトルに発展!!



はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 7thインプレッション 10話

ファーストインプレッション 2話迄   2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話         4thインプレッション 5話 
5thインプレッション 7話迄        6thインプレッション 9話迄  
7thインプレッション 10話         ラストインプレッション 12話迄  

↓公式HP
20120714_100222bmp

※キャラクター紹介は過去のブログを参照ください

相関図

20120821_205041bmp



●あらすじ
  (ネタバレ注意)

 ついに始まった勇者フィル・バーネット vs はぐれ勇者凰沢暁月のバトル。

フィルはJPNBABELの連中を倒し、ADを手に入れ、そして美兎の所にやってきたのだった。

 それも聞いて更に激昂する暁月。

錬環勁氣功でドラゴンボールの孫悟空並の戦い方をする暁月は
魔法を持っていなくてもフィルに互角以上の戦いをする。

 フィルは、ミュウを人質に取り、
さらにアレイザードで暁月が死なせてしまった前勇者レオン・エスペリオの墓を壊したことを話し、
暁月を怒らせ平静を失わせる戦法に出た。

20120908_181120bmp


フィルの行動の本音は、勇者として崇めて欲しい、そして先代の勇者(レオン)を超えるため、
新たな倒すべき魔王にミュウ(美兎)を使ったのだった。

フィルの本音を知るとともに、フィルを倒す暁月。

だがミュウ(美兎)は、追っ手が来たことにショックを受け、自分の存在自体が問題だと、
暁月の前で滝へ身投げする。

 当然助けに入り、そして死のうとしているミュウを説教する。

何故ミュウの父親・魔王ガリウスは暁月に娘のミュウを託したのか。
ガリウスの気持ちをミュウに伝える暁月。

お前の居場所はこの俺だ!!

そしてキスと共に暁月はミュウを最後まで助ける事を約束する。

だが、それを伝えた後、暁月はフィル戦の時受けた毒が回り倒れてしまった。

※ここから年齢制限枠:規制の嵐~~。(笑)

暁月が受けた毒を吸いだし、体温が低下する暁を暖めようと・・・ミュウは裸になり、暁月に抱きつく。

一緒に寝ていると・・・暁月復活。
ミュウは暁月と一つになる・・・事はなかったが、お尻と胸は思いっきり揉まれ、あえぎの声を上げるミュウだった。
(視聴制限はあってもR-18ではないのでここまで。R-18なら間違えなく一発やっていた(笑))

 だが、それも長くは続かず、みんなの元に以降とするところへ現れる勇者フィル。

互いに完全ではないが復活した勇者フィルとはぐれ勇者暁月。

フィルのスーパーサイヤ人化とともに、第2ラウンド開始のゴングが鳴り響いたのだった・・・

Video_heading_cover



●感想

許せない!!

こんな綺麗な月夜の晩に、俺以外の男が女を泣かせているのは!!

自分は女を泣かせても良いわけかよ!暁月

ま、だから鬼畜なのですが(笑)。

そして勇者同士のバトルスタート!!

・・・・ドラゴンボールですよね!?これ(爆笑)。

「気」で怪我を治したり、防御したり、気円弾打ったり、最後のフィルなんかまさに・・・・。

まあ、この作品の根本がリアルRPGですから、いろいろな魔法や必殺技が有っても良いですよね。

とにかく激アツだった今回の前半。

でもちょっとだけ魔王ガリウスとはぐれ勇者暁月の背景がわかりました。

お前とお前の大切奴らも守ってみせる!
この程度でケツをまくるくらいなら、はなからお前をこっちの世界になんぞは連れてきてねぇ!

 やはり暁月はガリウスを倒したとはいえ、それは勇者レオン・エスペリオの事も含め、
「しかたなく」倒した雰囲気がとてもあります。
というより、大きな理由があるのでしょう。ガリウスを倒した理由が・・・・

魔王ガリウスは、暁月にとっては倒すべき憎っくき相手・・・では、明らかに無かったみたいです。

ガリウスは娘のために・・・娘のミュウが幸せに生きられる世界を作ろうとしていたのですね。

で、それが志途中で終わったから、暁月に託したと。

・・・理由はわかりますが、何故暁月に託したのか・・・ですね。

暁月が敵なら、ミュウを託すのは逆効果。

今回のフィルのような事を考えるかもしれない。

でも、それはないと思うから魔王ガリウスは暁月に託したのでしょうからね。

 魔王ガリウスはアレイザードで何者だったのか。本当に魔族は悪なのか?

この辺りだけでも最終回までに解決してくれると嬉しいのですが・・・・。

 と言うことで、ラストシーン、スーパーサイヤ人に覚醒した勇者フィル(笑)。

フィルと決着で終わりか、その後アレイザードに再度向かい(予想)、それで終わりか・・・

物語はいよいよクライマックスです。

・・・・2クール無いのは本当にもったいなぃ~~~

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« 織田信奈の野望 第10話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第11話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

バトルはもっと動かしてくれるかと思ったら大変なのかフィルの語りが多くて残念でした。
しかも嫉妬の内容に一気に小物に格下げ感でした。
暁月の拳で一気に決着かと思ったら再戦。
今度は奥の手解放のようですが、暁月も外したADを密かに回収していたのは
 芸が細かいなと。

美兎の父ガリウスは敵対勢力な感じではありますよね。
美兎を守り育てる作品の様ではありますね。
2クールなら面白くなりそうですよね、それまでの人気作でもないようなので
 交渉が難しかったのでしょうね。
数々の伏線を張っておいて続きを見たくなるような展開で2期を求めさせる作戦でしょうか?happy01

>ぬる~くまったりとさん
 おっしゃるとおりもう少し動くかと思いましたが、背景の説明が多かったですね。
ちゃんと戦うのはミュウが人質になっていない次回にとっておいたのかな・・・作画班(笑)。
確かに。
ガリウス側魔族とアレイザード3国ではお互いの利害は一致しないという感じでしょうね。
ぬる~くまったりとさんが最初からおっしゃって見えたとおり、このアニメ作品としては、父親ガリウス→暁月へと続く、ミュウという娘を守り育てる、子育てアニメなのかもしれませんね(笑)。
 とにかく伏線が本当に面白そうなことばかりはってくれていますので、出来れば2期やって欲しいですが・・・無理かなぁ・・・ガンバレ!お願いします!!です。

第3話ではクラスに疎外感を感じていた葛葉委員長に“居場所”を与えた暁月。
今回は地球世界にもアレイザードにも居場所を見失った美兎に“居場所”を与えた。
方法はどっちも鬼畜。(笑)
いや、今回の方が鬼畜度のレベルが数段上がってますな。(ぉ)
そして、見事に陥落…。(ぉぃ)
バトルはどうしてもドラゴンボールっぽくはなっちゃいますかね。(苦笑)
暁月は「真の勇者」評価ですからね。
ただ、フィルも単なる勘違い野郎ではなかったわけです。
第7話でフィルはアレイザードを出る前に数日準備をしたと言っていましたね。
その準備とは、あるものと“約束”をする事でした。
“約束”の相手は、勇者にあるまじき相手。
魔族?
いえいえ、美兎にあんな事まで言っててそれはあり得ないでしょ。
それでは果たして…?
まだ連載継続中の物語のアニメ化の場合、どこで区切りをつけて一旦終わるのかはかなり重要ですよね。
現在原作は第9巻まで進み、まだまだ続くようです。
この原作、構成はきっちりできてるみたいで、最新第9巻までで第1章~第3章と区切りが明確のようです。
ちょうど今やってるフィルとの激突が第1章のラストを飾るクライマックスのようで(原作第3巻)、アニメにはしやすい原作だと言えるかもしれません。
もしかしたらアニメ化念頭…だったかもしれませんね。
HJ文庫では珍しい長期連載化タイトル。
もう10巻以上続くのが見えてきてますが、この文庫で10巻以上続いたタイトルはこれまでわずか5作のみ。
いわば“エース作品”だったんですね。
やはり第2期、欲しいですね。
ただ、第2期で第2章をやろうとするとですね、かめラスカルさんが「最終回までに…」って話は多分できないと思います。
情報を漁ると、そこは第2章の肝になりそう…って感じです。
そう、第2章の舞台は予告ナレーターさんのいるところみたいです。
いや、マジで第2期Come on!

>ふれいくさん
 原作、そう言う構成になっていたのですね。
うわぁ~、おっしゃるとおり2期(=第2章)視たいです~。
クイーンズブレイドがやっているので、
よっぽど酷い売り上げでない限りやってくれそうな気もしますので・・・
本当お願いします!という気持ちです。

 そう言えばそうでしたね。
フィルが地上に来るまでの時間が妙に長かったと、
シェルフィードのルーティエが言っていましたものね。
 忘れるところでしたf^_^;。それもフラグ・キーポイントだったのですか~。
いやほんと、クライマックスが楽しみな反面、本当わかりやすいストーリーの流れだけに、
このままですと完全に投げっぱなし、そして2期やれるなら2期でお会いしましょう!
という展開ですね。
 う~ん、まじ2クール欲しかったです・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55607895

この記事へのトラックバック一覧です: はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第10話 感想:

» はぐれ勇者の鬼畜美学 チバテレ(9/09)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 ボクの居場所 高くつくぜ、そいつの涙の代償は。フィルと戦う暁月。女の涙から逃げないのが美学、気に入らない奴は 潰すのが流儀だ。リスティ女王も不幸ですね。あなたが死なせた勇者レオン、彼の墓を壊しました。今頃は犯人が分かっているかもしれない。でも私があなたを倒して魔族の娘を連れて帰れば勇者。何も言えなくなる。 暁月の攻撃を防げずにダメージを受けるフィル。しかし気が減少していない、おかしいと思う。素早い移動で美兎を人質に取る。武器を捨てさせ、ADも外させる。 先代の勇者、暁月を越えるには魔王が必... [続きを読む]

» はぐれ勇者の鬼畜美学 第10話 『ボクの居場所』 遂にエロアニメ一歩手前まで来た!! [こいさんの放送中アニメの感想]
お前の居場所は俺だ!!居場所もない、帰る場所もない。フィルの物言いに絶望した美兎は思い余って身投げ。これに対し暁月が助けた後に一喝。 親父の遺志をパーにしてどうする。俺はお前が死にたがってもお前を助ける。お前も一度は俺の手を取ったなら、俺を信じろ。清々しいほど強引過ぎてこれは惹かれる。ここまで強弁出来る男もそう居ないでしょうな。 てっきり、居場所は最初からあるものじゃない、自分で作るものだ!なんて言うかと思ったらそれを超えていた。挙句キスまでぶちかまして完全に陥落という感じです。 こっちの世界はお... [続きを読む]

» はぐれ勇者の鬼畜美学 第10話 『ボクの居場所』 遂にエロアニメ一歩手前まで来た!! [こいさんの放送中アニメの感想]
お前の居場所は俺だ!!居場所もない、帰る場所もない。フィルの物言いに絶望した美兎は思い余って身投げ。これに対し暁月が助けた後に一喝。 親父の遺志をパーにしてどうする。俺はお前が死にたがってもお前を助ける。お前も一度は俺の手を取ったなら、俺を信じろ。清々しいほど強引過ぎてこれは惹かれる。ここまで強弁出来る男もそう居ないでしょうな。 てっきり、居場所は最初からあるものじゃない、自分で作るものだ!なんて言うかと思ったらそれを超えていた。挙句キスまでぶちかまして完全に陥落という感じです。 こっちの世界はお... [続きを読む]

« 織田信奈の野望 第10話迄 感想 | トップページ | ゆるゆり♪♪ 第11話迄 感想 »