フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第10話 感想 | トップページ | じょしらく 第10話迄 感想 »

2012年9月14日 (金)

ゆるゆり♪♪ 第11話迄 感想

あかり!!

・・・点線もない!

ホントに消えた!!

点線もない!!(←ツボでした。大爆笑)

Ep10_ss_03

そして・・・なんと・・・・か、監督脚本だとぉぉぉぉ!?

歴史に残る「すこしシリアスな、あるいみ最終回」

太田雅彦監督最高!!



ゆるゆり♪♪ クライマックスインプレッション 11話迄

第1期
ファーストインプレッション 5話迄       2ndインプレッション 8話迄
クライマックスインプレッション 11話迄    ラストインプレッション 13話迄
※アメブロへリンク

第2期
ファーストインプレッション 2話迄      2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 5話迄               4thインプレッション 7話迄
5thインプレッション 9話迄          クライマックスインプレッション 11話迄  
ラストインプレッション 12話 

ニコニコ動画配信ページ
バンダイチャンネル配信ページ

↓公式HP
20120704_153959bmp

※キャラクター相関はファーストインプレッション4thインプレッションをご覧ください



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 2年生は京都に修学旅行。今回は1年生にスポットが当たっているから、1期10話の裏ストーリーと思いきや・・・

Ep10_ss_01

 2年生の修学旅行がうらやましいと櫻子は向日葵と一緒に旅行と言う名のお散歩に出かける。
ところが行き当たりばったりで遠くまで来たために帰り道がわからなくなる。
そこへ現れるは・・・・\アッカリ~ン/
遠くへ来たつもりが・・・ぐるっと回って学校の裏に来ていただけだった。

 ごらく部では、結衣先輩がいなくて枯れてしまいそうだと泣いているちなつ(笑)。
どん引きしながらもちなつをフォローする優しいあかりだったが・・・それが裏目に。
お礼にあかりのお願いを何でも聞くとちなっちゃん。
ひざまくら、全身マッサージ・・・終わった後何故か犯された後のような涙目になっていたあかりだった。

Ep10_ss_02

 櫻子の家に来た向日葵。
撫子の百合?電話に焦るが、そこに帰って来た櫻子と宿題を始める。
その様子が、子供の頃婚姻届に二人で落書きをしていた当時とほとんど変わって無いな~と、
みていて思った撫子だったのでした。

 そして、修学旅行満喫中の2年生・・・
何故かいろいろとわかってしまう京子に、
買ってきたおみやげの木刀が何故か生徒会室・ごらく部に有るという・・・デジャブー&ホラーだったのでした。

Ep11_ss_01

 

 春・新学期前日。今年も新入生が来るかも・・・と、ごらく部を掃除する結衣・あかり・ちなつ。

押し入れから何故かタイムマシンが出てくる。食いついたのは掃除していなかった京子。

ところが・・・実際タイムマシンに乗ってしまったのはあかり。

着いた先は・・・1年前の同じ日。びっくりしたあかりは元に帰ろうとするが・・・タイムマシンが動かない。

西垣先生にタイムマシンを直してもらっている間、あかりは大失敗した1期1話を成功に導くため工作しようとするが・・・

ランドセル登校・痛い自己紹介・ちなつのごらく部入部阻止・綾乃乱入阻止・・・・ことごとく失敗してしまう。

Ep11_ss_02

 そんな中、姉のあかねに見つかってしまう。
あかねはこれ幸いと1年後のあかりに協力する。
「あの」自分の部屋を綺麗に掃除までして。
一緒に夜眠れて幸せ一杯のあかねは、過去を書き換えようとするあかりに想い出も書き換わると警告する。

 それに・・・涙が止まらなくなるあかりだった。

やっぱり、みんなとの想い出を変えることはできない・・・できないよ。
存在感は、未来で勝ち取ってみせるよ!!

 結局タイムマシンは電池切れで動かなかっただけ。
    ※乾電池一個で動くタイムマシンすげ~~。

あかりは1週間後の現代に帰ってくる。

どうせみんな存在感のない自分なんか気にしていないと思いきや・・・
心の底から心配していてくれました。

感動的な再会・・・・でもオチは・・・史上最強・・・いや、史上最狂の●オチだった!!

Ep11_ss_04



●感想

太田雅彦監督作品で絵コンテ・演出が太田監督のとき脚本があおしまたかしさんじゃないのって、
過去全ての太田雅彦監督作品において初めてですよね!?

 いやびっくりしました。

この展開・テイストから、間違えなく太田雅彦監督だとは思いましたが、あおしまたかし脚本じゃないとは!!

次回作琴浦さんでも太田監督・あおしまシリーズ構成だから、関係が悪化したわけでは無さそうなので、
単に太田監督がこの話を書きたかっただけなのでしょうね。

それにしても、みつどもえ増量中の1話でさえ脚本は共作だっただけに太田監督単独脚本には本当に驚きました。
来週の最終回はあおしまたかし脚本になるのかな・・・?
逆に脚本まで書いて太田監督連続絵コンテはきついから、あおしまたかし脚本はないのかも?

このコンビの作品大好きなので、これからもコンビは続けて欲しいなって思います。

 さて、その本編・・・いやすごかった!!

Ep10_ss_04

まずは10話。この作品はサザエさん時空で何度も同じ学年をループしているのですが、

こういうのって、ハイスクール奇面組やみつどもえ、そしてコムケ回みたいに、今まであった事って消えずに残りますが、
ボケネタとかに使われたり、そのこと自体スルーするパターンが多いです。

・・・が、今回は何とデジャブー。しかも木刀に至っては存在してしまうというホラーにしてしまいました。

1期視ていない人、置いてきぼりですよね!?多分(笑)。
でもまあ、ここまでゆるゆり♪♪ご覧になっていて、はまってしまっている人なら、
2期当初1期視ていなくてもレンタルなり配信なりでご覧になっているでしょうからね。

 それにしてもさく・ひまエピソードが多いですね~。

 ブログにいただいたコメントによりますと、どうやら1期は面白さ重視で良いネタをピックアップしたため、
2期は・・・悪い言い方すると残り物を原作順にエピソードをピックアップしたのだとか。

 1期・・・さく・ひまを飛ばしていたんですねぇ~。

あと、そう言われると\アッカリ~ン/ネタが少ないのは・・・1期に可能な限り使ってしまった・・・とも考えられます。

 でも、それなのに2期は個人的に面白くて大好きなのです。
これはキャラクターがちゃんと確立されているからなのでしょうね。

Ep11_ss_03


そして。。。。。おそらく初であろう太田監督単独脚本回の11話。

いやぁ~面白かったです。

正直ゆるゆりのお話=なもり先生的なお話ではなく、太田雅彦監督ワールドなエピソードでした。

 みつどもえでも、みなみけでも、ちょっと加工すれば使えそうなお話ですものね。

でも、それがちゃんとあかりのお話になっていて、最後綾乃のごらく部乱入を阻止できなかったシーンは
ああ、、あかりちゃんだ~~、と思いました。そうさせたあかねお姉ちゃんも良かったです。

・・・まあ、最後はその手のオチだろうとは思いましたが、まさかの夢オチ以下!!

京子は絶対そんないい話・・・つくらないってば~~~。
ガンボーをボーリングの玉にする脚本書く人でっせ(笑)。

とにかく大満足のクライマックス、第11話でした。

いよいよ次回最終回。

なんか1話足りない感じがすると言いますか・・・もったいないですね~。

9月はまだ中旬。13話迄出来るのに・・・

最後はドタバタで終わりそうな、楽しい最終回になるのを期待しています。


 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第10話 感想 | トップページ | じょしらく 第10話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

太田雅彦作品」カテゴリの記事

コメント

10話はサザエさん時空での処理の仕方ですよね。
コムケ回でも綾乃に手伝ってもらったので今年は1年生がお手伝い。
過去の記憶と事象はあるけれど、同じ学年なんですよね。
そこでお土産は重なると増えていくという矛盾ですよね。

11話はオリジナルらしいですね、何が凄いって、あかりメインで、あかねも普通に良いお姉ちゃん。
過去を修正しようとしても当然上手くいかないのはお約束。
そして爆発落ちで、最後は京子原作で結衣も千夏も無いと全否定の2段落ち。
夢でさえ無いのとあかりの悲痛な叫び。
いつもの展開よりもスマートでスムーズだなと思ったら2段落ちがあったからでした。
ゆるゆりとしては異色の回でしたが、世界感は守られていて面白かったですね。
12話なのは色々と大人の理由なのでしょうねぇ・・・

この作品は原作者が描くのが早くて色んな絵をネットで公開していて、
 サービス精神が旺盛な事も良いですよね。

>ぬる~くまったりとさん
 10話、サザエさん時空なのを逆手にとってホラー(矛盾)にしたのは今までと違うテイストで面白かったです。
 11話、やはりオリジナルですか。なもり先生っぽくなかったですものね。
本当2期はあかりをメインに持っていくという、ある意味1期から視ていた人達びっくりなエピソードが多かったですね。
だからこそ見事だったと思います。あかね姉さんや西垣先生が良い人で本当に良くできたお話だったです。
 そして、夢でさえないというオチは・・・・まさに「ああ、やっぱりあかりちゃん」なのねって思いました。
12話なのはおっしゃるとおり大人の事情なのでしょうね。でもこの作品はなんとなくですが人気度合い、一迅社の看板作品と考えると、なんか3期有りそうな気がします。
ポニキャンさんおねがいしま~す。

>>1期・・・さく・ひまを飛ばしていたんですねぇ~。

そうなんですよね。
原作で1期のエピソードを全部読むと、「あれ、さくひまの話余ってるじゃん」ってことに気づきます。
さくひま大好きな自分としては、1期見終わってから原作を読んで、まだアニメ化してないさくひまエピソードがあることに気づいてから、2期でやってくれるのをめっちゃ楽しみにしてました!
第10話のさくひまエピソードは最高でしたね。

第11話はいろいろとツッコミどころ満載でしたね(笑)
タイムマシンが電池で動いてたり、そんなわけないだろうと思いましたが、京子作なら納得^^
でもオチはまったく予想外でした。こんな壮大なストーリーを紙芝居で作れる京子はやっぱりすごいです。

13話ないのは本当にもったいないですね。
3期も是非やって欲しいです。

>クロスケさん
やはり原作をお読みですと、おわかりになるのですね。
私は教えていただくまで全然知らなかったです。
 でも、こうしてみると1期フルパワーでメイン4人、
しかも\アッカリ~ン/中心のエピソードを使ってゆるゆりという作品の良さを
確立してくれたのですね。
 さく・ひま私も好きです。10話は本当良かったです。すでに2人は婚姻届を交わしていたんですね~。
 3期本当にやって欲しい、心から思います!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55624371

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり♪♪ 第11話迄 感想:

» ゆるゆり♪♪ テレ東(9/10)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 時をかけるあかり 公式サイトから あらすじでははじめまして、あかりのお姉ちゃんをやってる赤座あかねです。 アニメも2期になってせっかく登場できたっていうのに、あと2回で終わるなんてちょっと残念。 でも、あかりの登場シーンは全部まとめて編集してあるし、ブルーレイもDVDも全巻予約済みだから安心ね。 サブタイトルでもうわかっちゃうと思うから言うけど、今回、 なんとあかりは過去の世界に行ってしまうの。もう、過去に行くなんてあかりってば本当におっちょこちょいさんなんだから。けどまあ、そういうところ... [続きを読む]

» ゆるゆり♪♪ 第11話 『時をかけるあかり』 松本会長の言葉が分かるあかりは地味に凄い。 [こいさんの放送中アニメの感想]
新入生に新入部員だと?前回ループしたばかりなのに今度は時間が進んでいくのか。そうはなりませんでしたね。 何故か茶道部室でタイムマシンを発見、凄い中学校ですね。そして京子とちなつの奪い合いに巻き込まであかりがタイムスリップ。確かに主役っぽいですが、孤独と苦難の旅になりそう。 中学デビューをやり直す!到着と同時にタイムマシンが動かなくなった、ある意味お約束ですね。ずっと泣いているかと思ったらあかり意外と前向きです。失敗した中学デビューをやり直し、存在感を取り戻す決意を固めます。&nbs... [続きを読む]

» 2012年03クール 新作アニメ ゆるゆり♪♪ 第11話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[ゆるゆり♪♪] ブログ村キーワード ゆるゆり♪♪ 第11話 「時をかけるアカリ」 #yuruyuri2012 #yuruyuri #ep11 昨年放映された「ゆるゆり」の第2期作品。七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生...... [続きを読む]

» ゆるゆり♪♪ 第11話「時をかけるあかり」 [ボヘミアンな京都住まい]
未来は変えられると思ってた時期が自分にもありました ・・・・・・ じゃなくって、タイムマシンネタどころか夢オチですらなくって京子作の単なる紙芝居でしたという、あかりにとっては有難みの全くない展開でしたけど、みかしー的には2人分台詞があったし挿入歌も歌えたしでよかった・・・のかな?(笑) ・・・ついこの間2期が始まったかと思えば、それも次回で終わりとは時の経つのは早いものです。次回が最終回なんて淋しいですね。何らかの形で全員集合の大団円みたいなことはすると予想しているのですが、そうなるとキャラが増えて... [続きを読む]

» ゆるゆり♪♪ 第11話「時をかけるあかり」感想! [くろくろDictionary]
ゆるゆり♪♪ 第11話「時をかけるあかり」 「今日はいよいよ皆さんお待ちかね、あかりのワンマンショーだよ。苦節23話目にして、やっとスタッフさん達もあかりが主役って分かってくれたみたい」 「よかったな、あかり」 「うん! ありが... [続きを読む]

» ◎ゆるゆり♪♪第11話「時をかけるあかり」 [ぺろぺろキャンディー]
@:アッカリーンアカリ:はーい、ユリユリはっじまるよー、今日はワンマンショーだよ。Щユイ:キョウコ、新入生が来るかもしれないから手伝え。チナツ:押入れ掃除します。ユイ:... [続きを読む]

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第10話 感想 | トップページ | じょしらく 第10話迄 感想 »