フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ココロコネクト ドッキリ企画による炎上事件についての私見 | トップページ | +(プラス)チック姉さん OVA 感想 »

2012年9月 2日 (日)

アクセル・ワールド 第21話迄 感想

ひさしぶり!!春雪お兄ちゃん!!相変わらず丸いね。

博士もおひさ!相変わらず暗いね!!

ニコはやっぱりかわいいですね~。

O0800044311942437477

エヌ・ピー!(No Problem)

そして現れるOP最後の謎キャラ赤い豹。

BLOOD LEOPARD・・・血の豹ですかぁ~~。

なかなか美味しいキャラクターですなぁ~。


 



アクセル・ワールド 8thインプレッション 21話迄

ファーストインプレッション 4話迄   2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 9話迄       4thインプレッション 12話迄
5thインプレッション 14話迄          6thインプレッション 18話迄
7thインプレッション 19話   ※アメブロの方にリンクされています。

↓公式HP
アクセル・ワールド



●あらすじ
  (ネタバレ注意)

 17話で途切れていた本編の途中から。

有田春雪のSILVER CROW黛拓武のCYAN PILE
やっとの事で能美征二DUSK TAKERを倒したと思ったら、
突然現れた倉嶋千百合のLIME BELLDUSK TAKERをヒーリングで復活させる。

20120901_164806bmp

 あり得ない千百合の行動に、先に能美に対してキレたのは拓武

だがLIME BELLの目の前でCYAN PILEはDUSK TAKERによってバラバラにされてしまう。
次いでぶち切れたのは当然春雪!!
・・・ではなく、なんと11話でSILVER CROWの背中にくっついた災禍の鎧の破片だった。

 それによりとてつもない力を発揮するSILVER CROW。だが、対戦はそこでタイムアップとなるのだった。

 学校では能美がたれ込んでいるらしく、春雪が女子更衣室に隠しカメラを置いた犯人に疑われていた。

 そして春雪と拓武は、リアルで千百合が能美に脅された理由を聞くが、
千百合は自分から能美と組むことにしたと、信じられない言葉を2人に言う。

そんな事はあり得ないと思う春雪と拓武は、能美征二に勝つために、
CYAN PILEが心意システムを取得できるよう、修学旅行中である黒の王、黒雪姫ではなく、
赤の王 SCARLET RAINことニコに特訓をお願いする。

O0800043911942437478 

腐女子一杯のバスでニコの指定したとっても美味しいケーキ屋さんに向かう拓武と春雪。
そして、久しぶりに苺のラビリンスを食べるかわいい方のニコと会う。

ところが、不用意に心意システムの事を口走った為にニコちゃんの態度は一変!!

裏の部屋に移動後、本性が出たニコちゃんに事のいきさつを説明する春雪と拓武。

文句言いながらも協力してくれる優しいニコ。

心意システムの出来ることや概要を詳しく教えてくれる。

そこでわかる近接戦闘特化なのになぜか強化外装が遠隔タイプというCYAN PILEの秘密。
それは黛拓武の子供の頃うけたいじめ・・・ココロのキズからなっていたのだった。

 そんな拓武を、いやCYAN PILEを特訓するSCARLET RAINことニコ。
その特訓中、春雪を連れ出したのは・・・メイド服を着たケーキ屋さんの店員さんだった。

彼女も実はバーストリンカー。ニコと同じ赤のレギオンに所属するBLOOD LEOPARD(EDクレジットではパド cv川澄綾子)だった。

2人でバイクに乗って向かった先は・・・黄色のレギオンの本拠地である秋葉原!!

そして、鉄拳2、ファンタジーゾーン、ギャラガ、とnamco&SEGA推しのクラシックゲームセンターの上にあるダイブカフェ。

そこから足がつかないよう変奏したアバターでダイレクトリンクでダイブする2人。
・・・行き先は、ダイレクトリンカーの聖地「秋葉原バトルグラウンド(秋葉原BG)」。

小さなバイキングビッケの父ちゃんのような店主(EDクレジットではマッチメイカー)から、
最近・・・DUSK TAKERLIME BELLはたまた沖縄にいたSULFUR POTのようにマッチングリストに名前のないやつが荒らしているのを聞く。

そいつの名前は・・・RUST JIGSAWと言った・・・・

O0690049211941254993

●感想

 予告に出ていたあのひでえ顔の豚は・・・春雪の夢の中の自分だったとは・・・

夢だったら黒雪姫、服ごと破ってしまえば良かったのに。中学生だったその程度の夢見るでしょう(笑)。

などとくだらない事を言うのはこれくらいにして、春雪君、強くなりましたね!!

 前半のコミュ症でいじめられっ子、なにも言えなかった春雪君とは全然違います。

泣くな、笑うな!どっちも負けだ!もう下を向いて歩くのはやめたんだ。

みんなに白い目で見られながらも負けずにカレーを食べているシーンは正直じーんと来ました。
ああ、これやりたいために前半の春雪、ああも酷かったのね・・・よくわかりました。

私ブログでめちゃくちゃ言っていましたものねf^_^;。
ほんと春雪君、すんませんでした!!

 でも、強くなったとは言え、心のよりどころにいるのは黒雪姫。

甘えたくなって沖縄へ連絡しちゃうところなんかかわいくて良いですね~。

つきあい始めた中学生っぽくて。

そして、出てくる名前 RUST JIGSAW。私最初LAST JIGSAWだと思っていました。

・・・色関係ないジャン!っと・・・RUST(錆び)でしたね。名前からして錆びたヤツなのでしょう。

多分OPでSULFUR POTの左側にいる明らかに錆びた色をしているあやつでしょう。

後ろの千枚切りみたいなのがまだわかりませんが・・・・

 この2話は、拓武の方の特訓と、クライマックスに向けての最後の舞台作りでしたね。

何が有っても黒雪姫の力は借りないようにと踏ん張る春雪。

冷静に黒雪姫の指示を仰ごうと提案する拓武。

あなたは社内で問題が起きたとき、上司に報告して指示を仰ぐ派?

それとも自分で何とかしようと内々で苦しむ派?

・・・・なんかどこかの企業をみているような、対照的な2人でした。

 そして千百合。まさかの自ら能美の手下に・・・・。

当然これには理由があると思うのですが、それがわかりません。

反ブレインバーストですからね。

春雪と拓武にブレインバーストをやめてもらおうと思っていると思うのですが、

実際の所は今現在も謎です。千百合が今後どういう動きをするかですね。

 

 相変わらずニコのツンデレはかわいいです。

春雪との掛け合いは相変わらずの絶品で面白いですね。

足すりすりはさすがに恥ずかしかったみたいですが(笑)。

それにしても、ゲーセンのシーンは懐かしかったですね~。

さすがコラボしているだけあってnamco推し!!

Summer10

だがその中にファンタジーゾーンがあったのは何故だろう・・・あれだけSEGA推し!

でも個人的にはどっぷりつかったファンタジーゾーンだったので、あそこで出てきたのはめっちゃうれしかったですね~(笑)

 そして次回からはクライマックスに入っていきそうです。

マッチングリストに出ないというバックドアウイルスを使っての不正侵入。

能美達のグループとの対戦がラストバトルになるのでしょうね~。楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに
アクセル・ワールド
ソードアート・オンライン

« ココロコネクト ドッキリ企画による炎上事件についての私見 | トップページ | +(プラス)チック姉さん OVA 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

沖縄で姫が対戦したサルファ・ポッドも含めてダスク・テイカー、ラスト・ジグソーたちの
 違反技術使用チームとの対戦。
個別で正体が明らかになっていくのがネタは小出しにですね。

ニコは良いキャラで姫よりも存在感がありますよね。
アバターで、じゃれ合う姿も面白い。

春雪、拓武と能美、千百合チームで対戦するのか、それとも最初の様に2対1なのか。
この対戦で終わって2期で災禍の鎧になるのかな?
円盤も売れてるようなので2期の可能性は高そうです。

>ぬる~くまったりとさん
 本当に春雪とニコの組み合わせは仲の良い兄妹のようで好きですね。
あのじゃれ合いはいつも視ていて楽しいです。

OPの剣道シーンを視ると、能美と直接戦うのは拓武じゃないかな~って思っています。
春雪は、錆び野郎とかな・・・
黒雪姫は対戦中に沖縄から帰ってくるのか?それとも全てが終わった時点で帰って来るのか。

でも沖縄でSULFUR POTから手に入れた強化外装を使うなら、間に合いそうですが・・・

などと、本当にこの先が楽しみです。
円場売れているとなると・・・2期への期待が高まりますね。

アッシュ・ローラーの真似が微妙に似ていて、芸達者な側面を見せるタク。(爆笑)
子豚とのホモホモしいシーンも恒例になりつつ…。(ぉぃ)
まさにネタ満載になりつつありますなぁ。
どうしてこうなった、タク。(笑)
そして待望の再登場、ニコ。
究極の二面性顔芸ガール。(ぉぃ)
でもハルとじゃれる無邪気な姿は寂しさの裏返し。
彼女は天涯孤独の孤児。
だから全寮制の小学校に通っている。
そんな彼女だから、ブレインバーストの世界もやや懐疑的に見ており、心意もネガティブに受け取っている。
ニコ曰く「心意は自分の弱さと対峙する為のもの」
レイカー師匠が望む力として言っていたのと比較的逆の受け取りをしているのがわかります。
だからハルが受けた特訓とはちょいと違ってますね。
「〇〇したいと念じれ」と教えたレイカー師匠と、「恐怖心を克服しろ」と教えるニコ。
実に対照的。
そしていよいよ登場、ブラッド・レパード。
赤のレギオン、プロミネンスのサブマスター(副長)。
「三獣士(トリプレックス)」の一角を担う別名「血塗れ仔猫(ブラッディ・キティ)」。
以前クロム・ディザスター化したチェリー・ルークを尾行してましたね。
何気に凄いのは、あの子豚くんをヒョイっと片手で持ち上げる怪力ぶり。(ぇ)
因みに子豚くんの体重は約100kgという設定。(ぁ)
う~ん、チョークスリーパーはされたくねぇ…。(ぉぃ)
次回、子豚…、あ、子竜と紅豹コンビは秘密を掴めるか?
能美と対決するには彼をひきづりだす必要がある。
そのネタとなりうるか?
謎の動きをするチユ。
兵法の鉄則を忘れてませんか?
「敵を欺くには、まず味方から」
最初は確かに脅され従っていた彼女ですが、ブレインバーストののみ込みは早かった分、自分の真の能力に気付き始めます。
OPのラストで彼女が何故あの立ち位置にいるのか?
さぁ、みんなで考えよう!(ぉぃ)

>ふれいくさん
>ニコ曰く「心意は自分の弱さと対峙する為のもの
そっか!!たしかにそうですね。でも、ある意味拓武にはあっている心意の特訓法ですよね。
これ、SCARLET RAINとSKY RAKERが逆だったら拓武・春雪両方とも心意システムには到達しないように思えますし。

>「敵を欺くには、まず味方から」
わたしですね~、千百合の本当の心が未だわからないんですよ・・・・
ずっとブログに書いていてぬる~くまったりとさんから怒られていますが(笑)、苦手なキャラなんですよね。嫌いなキャラじゃないんですけど。f^_^;。

 なので、なんでバーストリンカーになったのか未だに理解出来ていないのです。
ずっと「たかがゲーム」って言っていたので、私は、昔3人で楽しんだ頃のように、千百合はゲームとして楽しみたい、
そう願ってバーストリンカーになったと思います。でも、出てくるバーストリンカーはとんでもないヤツ。
しかもタクもハルも楽しむどころかくそまじめ。しかも人を傷つけることをしている。
なら、いっそのことみんなブレインバーストなんてやめてくれないかな・・・
と、私は思っています・・・。あの状況でタクとハルを助ける方法って・・・・
確かにエンディング、4人なんですよね。
なので、私の中ではふれいくさんのコメントを元に、これからの千百合を楽しく視ていきたいと思います。
絶対今の私では千百合がこの後何をするのか想像がつきませんので(*^_^*)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55554658

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第21話迄 感想:

» アクセル・ワールド テレ玉(8/31)#21 [ぬる~くまったりと]
第21話 Insurrection;反逆 春雪を盗撮下司野郎としてあだ名をつける メールが拓武に届く。春雪はニコに連絡、イチゴが食べられる店を指定。 盗撮の件も含めて過去のいきさつを拓武に話す。千百合の件も話す。それを聞いて手を取って話す拓武、バス内の 女子乗客がBL展開に興味深々。 相変わらず丸いね、博士は暗いね。イチゴのラビリンスを先に頼んでいたニコ。拓に心意システムの使い方を教えて欲しいんだ。 あほか、パブリックスペースで心意とか言ってんじゃねぇ。喫茶店の裏のスペースに移動する。心意使いで略奪... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第21話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」 #AccelWorld2012 #ep21 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など...... [続きを読む]

» アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反逆」 [ボヘミアンな京都住まい]
あぁ、やっとパドさんの出番か・・・。 ・・・にしては、そのパドさんがイライラしそうなチンタラした展開(ラスト・ジグソーとの対戦まであるかと予想してたので意外)でしたけど、この分だと能美編が終わるのはまだまだ先のようですね。でもそれだとパドさんやレイカー師匠の活躍する出番が少なくなるので、2人のキャラが大好きなしとらすにとってはとても嫌な展開になってしまうのですが・・・(苦笑)。 パドさんの声、もうちょい低めでドスをきかせた雰囲気を醸しだすようなのを想像していたのですが、有無を言わせぬ強引さが見られな... [続きを読む]

» (アニメ感想) アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 アクセル・ワールド03 フィギュア付き特装版 ([特装版コミック])(2012/08/10)川原 礫商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系...... [続きを読む]

» ◎アクセル・ワールド#21Insurrection;反逆 [ぺろぺろキャンディー]
→ハルユキの悪い噂が広がる》ニコ:どうしたの?ハルユキ:相談があって。リアルであって話せないかな?》:ちょっとケーキ食べたいかな。ハルユキお兄ちゃん。※ニコ可愛いよニコ... [続きを読む]

« ココロコネクト ドッキリ企画による炎上事件についての私見 | トップページ | +(プラス)チック姉さん OVA 感想 »