フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« DOG DAYS’ 第9話 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第22話 感想 & SAOラストインプレッション »

2012年9月 9日 (日)

戦国コレクション 第22話迄 感想

2001年宇宙の旅、“戦国コレクション”で再び!

主演は戦騎女王・武田信玄!!風林火山戦法は人工知能に勝てるのか?

 そして・・・・

4話でやくざにダマされ指名手配中の独眼竜姫・伊達政宗

あの時言うことを聞かず後悔した・・・教育係の華麗・片倉小十郎と再会。

そしてもう一人政宗を追いかけるのは・・・・

新井輝担当脚本、クライマックス!!!

Chara_masamune


今度の戦国コレクションニコ生(11日火曜日)は二回目の特番。

この21話の配信と共に、前回の特番同様声優さん達が登場してゲーム等で戦コレを盛り上げます。

本当、2クール目に入ってから、1話たりとて外れ回がないですよ!!

すばらしいストーリーの連続です!!



戦国コレクション インプレッション 22話迄


第1クールインプレッション 15話迄  
1stクライマックスインプレッション 16話~20話迄  
インプレッション 21話・22話   
インプレッション 23話    
インプレッション 2話・24話    
2ndクライマックスインプレッション 9・10話・13話・25話  
ラストインプレッション 1話・8話・26話 
コレクション1 3話・7話   
コレクション2 4話・11話・12話・15話  
コレクション3 5話・6話・14話 

ニコニコ動画配信ページ

公式HP

20120719_130625bmp

 

●あらすじ (ネタバレ注意)

Title_story

COLLECTION 21 「Cavalry Queen」
  戦騎女王・武田信玄(CV:新谷良子)

 ここは?

戦騎女王・武田信玄が飛ばされた先は、なんと宇宙ステーションНАХОДКА(ナホトカ)だった。

彼女は・・・センゴクブショー!?

人工知能ВЕСНА9000(ヴィスナー9000)は宇宙ステーションНАХОДКАを制圧、
その後も人工衛星を攻撃、支配していた。
そして・・・ВЕСНА9000は人工衛星のレーザーを使って地球を攻撃しようとまでしていたのだ。

 無人のНАХОДКАに飛ばされた信玄と連絡が取れた地球の宇宙局(多分ロシア連邦宇宙局?)の司令官は、
事態を理解した信玄にВЕСНА9000の無力化をお願いする。

 置いてきぼりにされた電気ポットのようなサポートロイド・フサード29と共に、
ガードロイドを使って攻撃をしてくるВЕСНА9000と戦う戦騎女王・武田信玄

風林火山の奥義炸裂!!それをツッコミながらも良いコンビとなるフサード29。

※ここから先はまさにSF映画を観ているかのような面白さです!!アニメならでは良さが有りますので、
ご覧になってない方は是非今週のニコ生特番をご覧になるのをオススメします。

 天下統一という同じ目的を理由に、自分と組めと提案するВЕСНА9000に信玄は、

あなたの話にはトキメキがないから。
あなたと組むくらいなら、私はフサードと組んで手羽先で天下を取ることを選ぶ!!

 無事ВЕСНА9000の機能を停止させた武田信玄は、
実は地球への降下艇の操縦桿だったフサード29とともに地球へ落下。

武田手羽軍団をフサード29とともに作ることを夢見るのだった。

Chara_shingen

COLLECTION 22 「The Splendor」
  華麗・片倉小十郎(CV:今井麻美)、独眼竜姫・伊達政宗(CV:恒松あゆみ)

 4話で独眼竜姫・伊達政宗に警察・やくざの意味そしてやくざの組長に嵌められたことを教えてくれ
しかも政宗を最初に逮捕した日暮刑事(cv遠藤大輔)が、なんと逃亡中の政宗を追いかける担当の命を受けることになる。

 なんと、戦国武将対策室という部署が警察に出来ていたのだ。

そこに日暮刑事は配属されたというわけだ。そして、その日暮刑事につけられた助手とは・・・

華麗・片倉小十郎!そう、4話で彼女の言うことを聞かず政宗はやくざの組長に嵌められたのだ。

罪を犯した人間は、例え身内であっても、いえ、身内だからこそ許してはいけない。

そういう小十郎を日暮は冷たいと言う。

 二人は政宗の足跡を追うが、簡単なほど政宗の通った足跡がわかる。

しかも、15話で出てきた殲滅姫・最上義光を筆頭に良い噂ばかり。

そんな中、金沢の漁師村で政宗がいるという情報が入り、現地に向かう二人。

・・・だが、着いたときには政宗は死んでいた・・・・

駐在所に方に追いかけられ、崖から海に落ちたらしい。

死体はあがらなかったが、すでに村では告別式が始まっていたのだった。

日暮刑事と別れ、政宗が落ちたと言われる崖に一人向かう華麗・片倉小十郎。

 だが、そこには・・・・独眼竜姫・伊達政宗がいたのだった。

小十郎・・・おまえが追いかけてくれるとは・・・思わなかった。

おまえは・・・辛いときはちっとも泣かないくせに・・・

 実は村の人達が政宗を助けるために死んだことにして警察から逃すために一芝居うってくれたのだ。

お前にあって謝るまでは、どうしても捕まるわけには行かなかった。

小十郎に心から謝り、これからも一緒にいて欲しいと願う政宗。

 そこへ現れる日暮刑事。彼も小十郎・政宗に協力、そして、小十郎に政宗の所に居られるよう助け船をだす。

悪かったな・・・冷たい女だと言って・・・

政宗と小十郎、ついに再会、そして・・・和解。

Chara_kojuro

 


●感想

アーカー74。74年式の銃ですね。

AK-74に反応した自分(笑)。完全にうぽって!!のおかげですね(爆笑)。

15秒勝負の山戦法は興奮しました!!

爆発と共に無音になる演出、そして勝負の15秒。無事ハッチを閉じたときはやった~~でしたね。

そして言わずもがなこの作品は「2001年宇宙の旅」のオマージュ。

ВЕСНА9000(ヴィスナー9000)→ロシア語で「春」という意味。→「HAL」
で、HAL9000→2001年宇宙の旅で出てきた人工知能の名前なんですね~~。

 そしてそのほかのロシア語にも意味があります。

НАХОДКА(ナホトカ)はロシアの地名ですが、日本ではナホトカ号の原油流出事件とかがあります。

 そのほかのは、お恥ずかしながら意味がわかりませんでしたが、

ありがたいことにネットの友人がツイッターで教えてくださいました。

20120909_84035bmp

 あのポットのサポートロイド・フサード29の前のご主人様ミハエル。

そしてあの頭の絵と「さようなら」の文字も、ミハエルが書いたのでしょう・・・

そして名前のフサードが騎馬という意味。

信玄は正に騎馬に乗って人工知能を制圧!勝利を収め、一緒に地球へ帰還をしてきたのでした。

 これを知ると更に奥が深くて、感動します。

 とにかく、映画のようなストーリーをたった30分弱のアニメーションに詰め込んだのはお見事です。

21話は視終わった後とても爽やかな気持ちになりました。

 そして次の22話。

・・・もうね・・・言葉がありませんよ。

裏切られたと思った小十郎、ずっと詫びたいと思い、ひたすら逃げていた政宗。

そしてその中を取り持った日暮刑事。

最後の再会からの和解はもう・・・感動しました。

絶対に曲がったことは許さない小十郎。政宗を許したいが、それは自分の生き方に反する。

政宗は小十郎が絶対折れてくれないことを承知で犯罪者である自分と一緒にいてくれとお願いする。

その中に入り、殺されそうになる状況で、汗だくになりながら2人の中に入って話をまとめた日暮刑事。

どこの刑事ドラマじゃ!と、思いました。コレは元ネタなんだろう・・・ちょっとわからないですが。

 

 それにしても、戦国武将対策室といい、宇宙局の信玄への対応と言い、

戦国武将が紛れ込んでいると言うことはオフレコネタかと思っていましたが・・・・

ちゃんと既知の問題として、当局や警察は認知していたのですね。

それでいて捕まえず、対策室という部署で行く末を追っているだけとは。

で、さすがにまずいと思う犯罪までやらかすと伊達政宗みたいに対処するのでしょうね。

なんかそういう所もちゃんとしていたのに本当びっくりしました。

オムニバス形式で各回好き勝手作っているようで、本筋はしっかりと立てられているのでしょうね。

Main

 ということで、新井輝脚本担当回はコレで終わりかな??
それともクライマックスでまだあるのかな?

戦国コレクションの脚本を担当している雑破業さん、待田堂子さんは有名な脚本家、
関根聡子さんもコレはゾンビですか以降出てきた新鋭の脚本家さんです。

・・・が、金澤慎太郎さんという名前はネットを探しても出てきません。

これも上のネット友から教えていただきましたが、

どうやらこの方みたいです。

この方のツイッターでのツイートからほぼ間違いないだろうと。

 今回の新井輝脚本もそうですが、これからはこういったラノベ作家が本名で、

場合によっては別名の覆面ライターとしてお話を書く作品、増えていくかもしれませんね。

実際私、この作品視て、新井輝作品ラノベ、ちょっと読んでみたいなって思いましたもの。

 ということで次回はその謎の脚本家、金澤慎太郎脚本回。

ネットや他のブロガー様達のブログをを見ると妙に評判がよいので、
今週の水曜夜のオンエアがとても楽しみです。

・・・そして・・・前回投げっぱなしになった明智光秀、そして今回の伊達政宗やのように
物語もいよいよ本当の意味でのクライマックスに入っていきます。

最後どうなるのか・・・とても楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« DOG DAYS’ 第9話 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第22話 感想 & SAOラストインプレッション »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

武田信玄の回でフサードって騎馬の事でしたか。
ロシア語は分からないですね、結構ドイツ語と並んで日本語に近い発音なんですけれど・・・
風林火山で〆て手羽先屋開店とオシャレでした。
帰還した時のパラシュートも武田菱でしたね。

片倉小十郎は崖に向かう際の作画が昭和の香りで任侠映画的でした。
新井輝さんは前田慶次の回も書いてたと思うので、古い雰囲気のストーリーが好きなのかな?
ラノベが急成長して乱立気味なので、脚本、原作に進出して活気づくのは良い事ですね。

次回は8話の秀吉回を書いた人かな?
オリジナルがアリスなので、そもそも不思議世界なんですが、それを更に謎に
 したようなストーリーで話題騒然でした。

この作品、面白いのですが視聴者が少なくて残念ですよねと毎回書いている気がする・・・

>ぬる~くまったりとさん
ロシア語自体が全く?なので、ネットで調べようにもなかなか調べにくくて困りました。
声優の上坂すみれさんのようにロシア語大好きでイベントとかでもしょっちゅうロシア語使っている子がいるみたいに、
勉強して知るととっても良い言語なのかもしれませんね。ネットですと顔文字で使う人が多くて・・・f^_^;。

 そう言えばそうですね。前田慶次回も新井さんですね。こうして見ますと、おっしゃるとおり昭和臭ただよう任侠ものとかお好きなのかもしれませんよね。今回の小十郎なんかまさにそれで、白黒映画観ているような感じでした。
 原作枯渇が言われている時代(現に原作枯渇していますよね)、ラノベ作家が直接オリジナル作品やエピソードの脚本を書いていく時代が始まるかもしれませんね。

 次回の元ネタはアリスですか。すごくおもしろそうなので、とにかく楽しみに待つことにします。
本当、ご覧になっている人少なくて残念です。私のようにネットでの口コミや紹介で一度切っても戻って来て視て欲しいです。

済みません、誤解を招く記述でした。
8話のストーリーが不思議の国のアリスを元にしたらしいです。
とにかく不思議なストーリーで公式でそのように煽ってました。

原作が枯渇しているのは、面白い大ネタは使い切ったのかもしれません。
推理小説のトリックなんかと同じで新しい切り口や複合ネタで勝負なのかもしれないですね。
かつてはオリジナルが多くて、小説が原作は少なかったと思います。
映画やドラマ、アニメなんかも・・・

>ぬる~くまったりとさん
失礼致しました。8話が不思議の国のアリスだったのですね。
ありがとうございます。

・・・って、あのお米の国のネタ、不思議の国のアリスだったのですか!?
そう言われればそうかも・・・と言うレベルで、そちらの方が驚きました!!
結構ブラックでしたよね(笑)。
それを頭に入れてもう一度8話視てみることにします(*^_^*)。

 大ネタは正直ほとんど使い切りましたよね。今は2巻・3巻しか原作出ていないのにアニメ化ですからね・・・。
ラノベ作家によるオリジナルアニメ、秋から始まるハヤテのごとくも原作準拠ではなく、
原作者畑健次郎先生が書かれたオリジナルストーリー(プロット)。
これからアニメはこういった新しい切り口に作品の活路を探していくのかもしれませんね。
・・・・2クールじっくりやって欲しいなと思う作品たくさんあって本当に使い捨てみたいでもったいないですね。

第22話は、金沢の漁村に行方不明になった人を探しに行く、ヤセの断崖ということで、『ゼロの焦点』だそうです。

http://www.livedo.net/tabi/62.html

>ヴィーさん
このブログでは初めまして。コメントありがとうございます。
そして、ツイッター・ネットラジオ等ではいつもお世話になっています。

松本清張!!ですか。
なるほど。お恥ずかしながら読んでいないのでわからなかった訳です。
今ネットであらすじをみました。納得です。
それで金沢に行ったんですね~。観光でヤセの断崖行ったことあるのに気づきませんでした。
確かにあの絶壁は怖いです。自殺の名所になってしまうのも納得な場所でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55599745

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国コレクション 第22話迄 感想:

» 戦国コレクション テレ東(8/30)#22 [ぬる~くまったりと]
COLLECTION 22 The Splendor 公式サイトから戦国世界では、伊達政宗の忠実な家臣であった華麗・片倉小十郎。政宗のことを大切に思いつつも、根っから生真面目な彼女は、罪を犯したうえに脱獄までした 政宗を許すことができなかった。そうした思いから、彼女は政宗を追うため警察が作った『戦国武将対策室』の一員となる。かつて政宗を捕まえた刑事と共に、 逃亡中の政宗の足取りをたどる小十郎。ようやく居場所を突き止めることができたのだが……? 伊達政宗逮捕に任命される戦国武将対策室の日暮。最初に政宗... [続きを読む]

» ◎戦国コレクションCOLLECTION22「TheSplendor」 [ぺろぺろキャンディー]
Ψ警察所長:伊達政宗、逃走中。ヒグラシくんと知らない中じゃないでしょ 日暮:こっちの命が足りないでしょ。:今日から頼むよ、新人を一人つけるから。 :名前は確か、カタク... [続きを読む]

« DOG DAYS’ 第9話 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第22話 感想 & SAOラストインプレッション »