フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« さくにゃん | トップページ | ながされて藍蘭島 »

2012年9月16日 (日)

戦国コレクション 第23話 感想

いつの世にも戦争は絶えない。それは、ここ幼稚園に置いても例外ではない。

これは・・・砂場での戦いの記録である!!

 


Chara_tsunehisa

お砂場・尼子経久主役による、戦国コレクション版銀河英雄伝説・・・いや、

幼稚園・お砂場英雄伝説

が始まった!!



・・・これだけやってもネタ切れにならず、
まだこんな神がかったエピソードが出てくるんだ!!

一体どこまで凄いんだ!?戦国コレクションという作品は!!



戦国コレクション インプレッション 23話


第1クールインプレッション 15話迄  
1stクライマックスインプレッション 16話~20話迄  
インプレッション 21話・22話   
インプレッション 23話    
インプレッション 2話・24話    
2ndクライマックスインプレッション 9・10話・13話・25話  
ラストインプレッション 1話・8話・26話 
コレクション1 3話・7話   
コレクション2 4話・11話・12話・15話  
コレクション3 5話・6話・14話 

ニコニコ動画配信ページ

公式HP

20120719_130625bmp

 

後期EDテーマ「ダーリンとマドンナ」9月26日発売開始

遅すぎるよ~~(×_×;)。この歌むちゃくちゃ好きなんだからもっと早く発売してよ~。

もちろんOP「back into my world」も大好きで、毎日聴いています。



●あらすじ 
(ネタバレ注意)

Title_story

COLLECTION 23 「The Dune」
  お砂場・尼子経久(CV:喜多村英梨)

清水くん(cv長谷瞳)   :清水宗治かその父清水宗則
松田くん(cv國分優香里):備前松田氏 松田元陸
塩冶くん(cv伊瀬茉莉也):塩冶氏 塩冶貞慶
三沢ちゃん(cv釘宮理恵):三沢氏 三沢為国

 戦国から飛ばされ、幼稚園に入園してきたのはお砂場・尼子経久

お砂場に大きな砂のお城を造る夢を持つ。

 まず、転んだのを助けて、ひとりぼっちになっていた清水君を仲間にする。

清水君には王佐の才・・・つまり王様を助ける才能があるんだよ。

だが、この幼稚園の砂場には、すでに3つの勢力図が出来ていて、拮抗していた。

・砂と人材が豊富な塩冶君グループ

・おもちゃが豊富で様々な遊びが行えた三沢ちゃんグループ

・水道が近く、水が豊富に供給できる松田君グループ

そこへ経久は単身乗り込む!!

 最初に水が近い松田君グループを泥団子戦法で撃沈。

心身を掌握すると共に、水回りを手中に収める。

 次いで経久は塩冶くんを外交にて有効を結ぼうとするが決裂。

世に言う、「泥団子戦争」の幕開けになってしまった。

塩谷君グループ12万 vs 経久・松田君グループ6万

絶対的な不利の中、経久は超兵器ウンディーネレーザーにて逆転。

塩谷君グループを打ち破る。

 しかし、力で押さえ込まず、技術を伝えることで塩谷君との信頼関係を築く。

あまりにも早い覇権により、危機感を覚えた三沢ちゃんは先生に告げ口。
前回使ったウンディーネレーザー(アクアガン)で、先生に叱られ、
お砂場で遊ぶことを一日禁止される。(夏の虜囚)

 翌週、経久と三沢ちゃんは交渉するが平行線のままだったため、
結果棒倒し(山崩し)で雌雄を決することになる。

勝った方が三日間砂場を使えるのだ。

じゃんけんに勝った三沢ちゃんが先に砂をかき、
負けた経久は倒される棒を選んだ。何故か葉っぱのついた棒を。

 事前の練習により、絶対的有利だった三沢ちゃん・・・・だったのに、
経久の策により幼稚園名物のお昼寝タイムに突入!!
なんと昼寝の間に風で棒が倒れてしまったのだ。

ついに最後の勢力、三沢ちゃん陥落。

これにより経久はお砂場を制圧。稀代の策士と呼ばれる事となる。

みんなの力で作ったすばらしい砂場の城(りんご城)が完成した。

 そこへ経久の秘宝を獲りにやってくるオチ担当モブ長さんこと小悪魔王・織田信長!!
さすがに駄目だよそれは・・・・大爆笑!!

かーえーれ!かーえーれ!!

経久の秘宝を取ることが出来ず、残念ながら撤退を余儀なくされるモブ長だった。



●感想

戦国時代の尼子経久を中心とした山陰地方の勢力図みたり!でしたね。

尼子経久(cv喜多村英梨):尼子氏
清水くん(cv長谷瞳)   :備中清水氏 清水宗則??清水宗治??
松田くん(cv國分優香里):備前松田氏 松田元陸
塩冶くん(cv伊瀬茉莉也):塩冶氏 塩冶貞慶
三沢ちゃん(cv釘宮理恵):三沢氏 三沢為国



※尼子経久

 室町時代、出雲の守護代だった尼子氏。
経久の父尼子清定は、経久他に指示し、反勢力だった松田氏を鎮圧。

 その後、父清田定から家督を譲られた経久だったが、
室町幕府の命令を無視して政経の寺社領を押領し、美保関公用銭の段銭の徴収拒否などを続けて独自に権力基盤を築く。だが、その権力基盤の拡大途上で西出雲の塩冶氏と対立。
 これらの行動が原因となり幕府・守護・国人からも反発を受け、文明16年(1484年)に居城を包囲され、守護代の職を剥奪されて出雲から追放される。幕府は、塩冶掃部介を守護代に定めた。

 長享2年(1488年)、経久は出雲の国人・三沢氏を攻撃し降伏させ守護代の地位に返り咲き、明応9年(1500年)完全復権を果たす。
 出雲国奉公衆塩冶氏は塩冶貞慶の時、一族の内訌が生じて尼子経久の介入を受け、経久の三男尼子興久を養子として押し付けられる形で尼子氏に乗っ取られた。



 お砂場・尼子経久が持っていたぬいぐるみは(ミッフィーそっくりな)うさぎ。

これは誰でもわかる、因幡の白ウサギですね。尼子氏は出雲の守護代だったので。

 経久の・・・いや、尼子氏の城は月山富田城(=これが多分りんご城)。

  史実でも一度経久はここを追放されているんですよね。そしてその後返り咲いた。

ここも見事にお砂場戦争で再現されていましたね。

 悔しかったのは、りんご城の意味。この作品なのでりんごを使ったのは必ず意味があると思うのですが・・・
残念ながらわからなかったです。
デューン~砂の惑星~を観ていないのできっとそこからもかなりネタが投入されているでしょうから、そっちのネタかな?

 松田氏は尼子氏からみて宍道湖のある海側。・・・つまり水が豊富だったわけです。

だから松田君グループは水道が近かった。

 経久が月山富田城から追放されていた間、本来出雲の守護代だったのは尼子氏だったが、
この間は塩冶氏(塩冶掃部介)が出雲守護代をしていた。最大勢力が塩冶くんグループだった理由ですね。

 

 ただ、今回のでWikipediaを始め、いろんな所をネットで調べましたが、
清水くんと尼子氏の関係だけ見つからなかったです。

 備中清水氏の清水宗治が王佐の才を持っていたと言われているので、
宗治だと思うのですが、歴史的に経久と会うのは父の
清水宗則の方なんですよね。
 宗治か宗則か、そして尼子氏とどう関わっているのかだけはわかりませんでした。

単に中国地方の勢力だったので使ったのか、それとも何か有るのか?

だめですよ~、織田信奈の感想の時書いたとおり、
私歴史が大の苦手だって言ってるじゃないですかぁ~(爆笑)

 でも、 そんな私でも調べたくなるほど、見事に戦国時代を表現していた回でした。
あまりの本編の面白さに調べた調べた(笑)。

内容は幼稚園の単なるお砂場覇権争いなのに(笑)

 この作品、タイトルにも有るとおり元ネタはアメリカの映画デューン~砂の惑星~みたいです。

ですが、ナレーションが屋良有作さんの時点で銀河英雄伝説が混ざっていましたね。

といいますか、銀英伝そのもののノリでした。

・・・ナレーションの口調と言い、銀英伝視た人なら誰でも・・・すぐ思いますよ・・・ねぇ。



 でもこのエピソード、単なる脚本家の独りよがりエピソードかと言えばそうではなく、
ちゃんと原作のゲームの設定準拠なんですよね。

----------------------------------

[お砂場]尼子経久†レア†
カードLv1|最大Lv40

050922382803

必要魔力15
3100 3050
売却価格2550ゼニ

出雲の戦国大名。大好きな砂遊びを鳥取砂丘でよくしている。可愛いのでファンの家臣が多く、団結力はピカイチ。

---------------------------------

物語の中で経久ちゃんが清水君に

昔大きな砂場で一人で遊んでいたことがあるの。だから一人は寂しいって知っている。

と言っていますが、まさにゲームの設定そのものだったのですね。

大きな砂場はもちろん鳥取砂丘です。

 私はゲームをプレイしていませんので、
実は今回初めてこのモバゲーの携帯サイトを知りましたが、
結構この原作ゲームの設定をちゃんとアニメでも表現しているみたいです。

たとえば小娘・豊臣秀吉(アニメでは太閤娘・豊臣秀吉)も

織田信長配下の下っ端。猿子の愛称で親しまれるお調子者。夢は白米大盛りご飯を一人じめ。

ですからね。
まさに8話のエピソードにぴったりとあてはまります。

全キャラがそうというわけではありませんが、
こういったところも見事にメディアミックス戦略されているなぁ~と感心しました。

Main

 そして泥団子!!子供の頃作った作った!!

自分たち、遊び以外でも小学2年生の理科でも作りました。

ああやって固めると強度も強くなるんですよね。そして光る!!

終わった後ビー玉やメンコ気分でぶつけ合ってどれが一番固くて強いか勝負したなぁ~。

女子は経久みたいに磨いてましたね~。

 まさかこれがアニメの世界で再現されるとは夢にも思いませんでした。


 それにしても、今回本当にすごかったです。

戦国コレクションの中で一番戦国時代を表現していたエピソードではないでしょうか(笑)。

外交・同盟・戦略・計略、すべてにおいてすばらしいお砂場戦争でした。

もうこれは脚本の金澤慎太郎さんことこの方の感性がすばらしいとしか言いようがありません。

水曜日深夜に放送されてこのブログを書く迄、何回この回視たかわかりません。

本当飽きないですし、視れば視るほど面白く、ブログを書き直したく・・・いや書き足したくなります。

 18話以降、神がかった脚本のエピソードが続き、
金澤脚本もあの大爆笑した16話の辛いものバトルがピークかなと思っていた所でしたのですが、
とんでもなかったですね。

 この作品を視ると、他の作品でパロディをやっていて、それが面白いと思っている脚本家達が
いかに想像力が無く、新しいお話を書く力がないのかはっきりわかりますね。

 パロディ、オマージュはこうやってやれ!と、
まさに今のぱくりと言う名のパロディエピソードしか作れない他の作品の手本になるべき作品だと思います。

 すべり山・ぶらんこ峠・砂平・水道側・・・子供の頃こういって勝手に自分の基地とか武器に名前をつけましたね~。
ウンディーネレーザーには大爆笑しました。ウンディーネ=水の精霊ですね。

 自分の中で、最近・・・いやここ数年の中でこれだけ完璧で面白い脚本のエピソードはみたことない、
これこそ「神回」と呼ぶにふさわしいエピソードでした。

 最後に二つだけ。

 三巫女・・・幼稚園生には無理がありすぎますよ~。おかげで深夜アニメらしいエロ表現も加わりましたね。

 そしてくぎゅう~~~~こと釘宮理恵さんcvの三沢ちゃん!!恐れ入りました!!
この作品を最高に面白くしたのは三沢ちゃんとくぎゅうさんだと思います。
特に風で棒が倒れたときの悲鳴、そして城がつぶされたときの大泣き・・・すごかったです。


※今回尼子経久を調べるにあたり、参考にさせていただいたWEBページです。
・Wikipedia 尼子経久・尼子氏松田氏塩冶氏三沢氏清水氏 
・歴史の勉強・尼子氏
天下侍魂様(勢力図とかはこちらで確認しました)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« さくにゃん | トップページ | ながされて藍蘭島 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

清水君は、私も良く分かりませんでした。
それ程は調べていないですが・・・
この作品はカードのタイトル、小悪魔王とか復讐の牙とかのイメージを壊さなければ
 良いだけの制約らしいので、お砂場の尼子経久は鳥取砂丘から幼稚園の
 砂場にイメージを膨らませたのでしょう。
The Duneから砂の惑星と関係しているのかもしれませんが、あの映画って
 流行らなかったような・・・。
あの世界を再現するには膨大な費用が必要とは聞いてましたが、それだけで
 サンドワームの映像くらいしか知らないです。

尼子経久の史実を砂場で表現したストーリーは見事でした。
 カノッサの屈辱風で過去にホイチョイプロが面白いパロディを
 見せてくれているのですがねぇ。
制作の現場は忙しくてそれどころじゃないのでしょうか?

>ぬる~くまったりとさん
キャラの根本設定はゲームからとっているというのは、過去ぬる~くまったりとさんに教えていただいたので存じていましたが、
最近ゲームに全く疎くなった私は、そのゲーム、PSPとかDSとかのゲームだと思っていました。
まさかモバゲーの携帯ゲームだったとは・・・これに非常にびっくりしました。

カノッサの屈辱の風味も出ていましたね!!確かに!!
ホイチョイプロ懐かしいです。カノッサの屈辱もそうですが、気まぐれコンセプトとかもマンガで好きでした。

とにかくこの回は本当にはまりました。
何度も視て、ムキになって史実背景とか調べましたよf^_^;。

経久ちゃん可愛かったですね。
そして恐いよくぎゅう~。でもブラックくるみを見てる様で面白かったですね~
たかだか幼稚園の砂場の話なのにw歴史史実を元にしている&何かのパロディだと知らなくても秀逸な話でした。
おっしゃる様に今よくあるパロディと言う単なるパクリとは完全に一線を引いて遥か上を行くとんでもない回です。

>たーさんさん
くぎゅう~のブラック役は本当良いですね。
人間の本質(欲望)をうつしだしているところでは幼稚園の砂場も戦国時代の領地争いも同じなのかもしれませんね。
・・・いや、同じなのでしょう。本当にそう思った、おっしゃるとおり秀逸なお話でしたね。
 これがオマージュですからね~。パクリ脚本家達勉強して~って言いたくなるすばらしい回でしたよ。

りんごについて考えてみたんですけど、よくわかりませんね。
ラインハルトの姉であるアンネローゼがラインハルトとキルヒアイスに作ってあげたような気がしたのですが、小説を読んだのが15年ぐらい前なので、あやふやになってます。
まさか、ブレインズ・ベース繋がりでピンドラの苹果が出てくるわけないですしねえ。
生存~戦略~!

>ヴィーさん
>まさか、ブレインズ・ベース繋がりでピンドラの苹果が出てくるわけないですしねえ。
製作会社がピンドラと同じですか!?
だとすると・・・・あり得ますね!せいぞ~~んせんりゃく~~!!
 ヴィーさんのツイートを読んで、「史実自体のパロディ」という考えもあるんだ!!
と感動しました。他の戦国武将ものと違い、今までのエピソードで史実自体を使っていませんでしたから、見方を変えますと確かにそう考えた方がしっくり来ますよね。

>製作会社がピンドラと同じですか!?

同じなので、あの独特の色彩感覚も受け継がれてるんではないかと思ってます。
監督の後藤圭二といえばウテナでも原画描いてるしピンドラでは作監やら演出やら。
あと、卜伝ちゃんや秀吉ちゃんを担当した金子伸吾はピンドラのギャグ演出というよりはウテナの人という意識があります。
幾原監督の影響と後藤圭二のセンスが綺麗に融合した作品として、ウテナ・ナデシコ→ピンドラ→戦コレという論を誰かが書いても面白いのではないかと。
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門取れないかな~と思ったけど、今年はおおかみこどもがあるんですよね。
ストライクウィッチーズ劇場版と並んで推薦作品ぐらいにはならないかしら?と思います。

>ヴィーさん
後藤圭二監督というとなでしこやレイアースなど、一昔前のイメージがあったのですが、
よくよく調べてみるとおっしゃるとおりウテナやピングドラム、神様ドォルズなど、今一番脂がのっている状態の監督さんだったのですね。
 そして金子さんといい、こうして見ると多分にそう言ったエキスが戦コレに出ている雰囲気ですね。
やはり作家やアニメーター達の個性が出てくる、オリジナル作品って本当に面白いですね。
 戦コレ、なにかそういった賞でもとって、もっともっといろんな方の目に触れて欲しい、傑作作品ですよね。本当に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55633637

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国コレクション 第23話 感想:

» 戦国コレクション テレ東(9/06)#23 [ぬる~くまったりと]
COLLECTION 23 The Dune 公式サイトから愛らしい幼稚園児、お砂場・尼子経久。たぐいまれな知謀と実行力を兼ね備えた経久の野望は「お砂場に大きな砂のお城を作る」こと。彼女は自分に心服した同 じ組の清水くんを従え、その夢を達成すべく、幼稚園のお砂場へと乗り出す。しかし、大人気の砂場には、すでに3つの勢力がひしめき合っていた。前代未聞、 お砂場を賭けた壮絶な戦いの火蓋が、今、切って落とされる! 幼稚園の砂場、そこでは全てを学ぶと言う。これは砂場での闘いの記録である。尼子経久が入園してきた... [続きを読む]

» ◎戦国コレクションCOLLECTION23「TheDune」 [ぺろぺろキャンディー]
|戦争はたえない、幼稚園においても。凸幼稚園先生:アマゴツネヒサちゃんです。・お砂場・尼子経久:声-喜多村英梨:キュアベリー△砂場尼子:大丈夫、急ぐと危ないよ。 清... [続きを読む]

« さくにゃん | トップページ | ながされて藍蘭島 »