フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第21話迄 感想 »

2012年9月 1日 (土)

ココロコネクト ドッキリ企画による炎上事件についての私見

今朝、今期大好きな作品で、昨日視られなかったニコ生の「ココロコネクト」をタイムシフトで視ました。

そうしたら、いつもとぜんぜん雰囲気が違います。

コメントが非常に荒れているのです。

しかも、今までとても良かったアンケートもとんでもなく悪い。


・・・これは何かあったな?

と、調べましたら・・・そうですか、ファーストインプレッションでも書いたあのドッキリ企画が

いじめ・パワハラとたたかれていたのですね。

しかもYAHOOのトップに一時期出ているほどのトピックとして。

アニメ「ココロコネクト」が炎上 悪趣味すぎるドッキリ企画に「いじめ・パワハラ」の声

納得しました。

・・・でもなぜ今頃?

ということで、もう少し詳しく調べてみました。

 

そして、それについて少し私見を書こうと思います。

事の経緯を時系列で簡単に書いてみました。

ココロコネクト放送前Aパート先行配信で、シークレットゲストだった声優の市来光弘さんが
実はドッキリで配役はなく、ココロコネクトの宣伝部長に就任した(ファーストインプレッション参照

    ↓

先日、ココロコネクト主題歌を歌っているeufoniusのメンバーが歌手の桃井はるこさんを叩くツイートをツィッターでし、桃井さんはツィッターをやめると発表。eufoniusのメンバーが謝罪するということが起きた。

   ↓

それをまとめサイトがとりあげる

   ↓

数日後、またまとめサイトが、ココロコネクトつながりで市来さんのドッキリ企画を今さらになってとりあげる。

   ↓

またたく間にツィッターで拡散し、番組プロデューサーとインターネットラジオを担当してる寺島拓篤さんと金元寿子さんが叩かれる。

   ↓

業界人もその件について非難のツイートをし始めたため、さらに加速。

   ↓

ココロコネクトのインターネットラジオが突如放送を終了。そのまま閉鎖をする。

   ↓

プロデューサーのが手がけている喜多村英梨さんに飛び火。海外の心無い人間から喜多村英梨さんのツィッターに男性性器の写った写真が次々に送られる事態となる。そのため喜多村英梨さんは事務所判断でツィッターを閉鎖

・・・と、今はこんな感じです。

私は、生でこのドッキリ放送を視ていましたのですが、

個人的には(後で市来さんcvのキャラクターが出てくるという)できレースだと思っていましたので、

この時点ではなんとも思いませんでした。

でもちょっと・・・さすがにこれはかわいそうだよなぁ、、、と思いブログに書き、ツィッターでもフォロワーさんにココロコネクトフォローしてあげてくださいという旨のツイートをしました。

  その後はトチランダムレポートでも市来さんは元気良くレポートしていましたし、

作品自体もとても好きでしたので、すでにこのことは忘れかけていました。

で、今回の炎上を見て、もしあれが、本当に本人ぜんぜん知らないドッキリだったのなら、それはひどい話だなとは思いました。

  ですが、市来さんは今その仕事を前向きにこなしているわけですから、それならそれでいいのではないかと思います。

  結局、この企画自体、そして出演声優たちの市来さんへの態度・言動がいじめだ!
と思ったうわべしか見ていない輩たちが炎上させているのですね。

 ・・・もっと言ってしまうとアクセス数が欲しいアフィリエイトまとめサイト達が・・・・

-------------------

 さて、これが本当にいじめ・パワハラだったのか?

それとも市来光弘さんも最初から承知の上での出来レースだったのか??

 真相は発表が無いのでわかりません。

もしたとえここで市来さんが

「実は私も知っていた、出来レースだったのです。すみません」

と言ったとしても、信じる人は少なく、言わされたのではとますます炎上は止まらないと思います。

  私の願いと致しましては、当事者達はだんまりをせず、もっと大人の対応をしてほしいと心から思います。

 このままですと、見えてしまうのは


関係者みんなだんまり。なんの発表もなく、そしてココロコネクトは諸事情のためキズランダムで打ち切り。

なんてのが・・・あり得ます。

それだけは避けて欲しいと思います。

 ちゃんと第3者による事の顛末を調査・発表、しかるべき処分があるのならばするべきでしょうし、
もし本当に市来さんがこれにより精神的苦痛を受けたのでしたら、訴える等するべきなのです。

 うやむやのままにするのが一番いけないです。

今回はいろいろな方に迷惑をかけていますし、
ラジオの声優当人達も、言わされていたのか、言っていたのかによって今後の活動にも大きく関わってきます。

 アニメファンは結構根に持つ人間が多いですから(あくまで自分の感想)、
今後イベント等で当事者声優達が人前に出ることも厳しくなってきてしまうと思います。

 今後こういう事の無きよう、ちゃんとした決着をするべきだと私は思います。

 なんにしても、炎上している火を影で消したり燃え尽きるまで放置するのではなく、
表に出てきて、ちゃんとした大人の対応をとっていただくことを切に願います。


・・・・さて、ここからは炎上させている方々達にです。

市来さんをドッキリで嵌めたプロデューサーや、それを見て楽しんでいると見られている声優達と、

 その人達並びに、今回は全然関係ない喜多村英梨さんにまで心ないツイートを送ったり、酷いことを書いている方。

そして、ニコニコ動画等で糾弾コメントを書いている方々。

 その人達は、感情で、正義感で当事者を叩いていると思って見えると思いますが、
やっていることは、あなた方が叩いているプロデューサーや声優達と同じ、数の原理で個人を集中非難、罵倒するという、
いじめをやっていると全く同じ事だと私は思います。

冷静に、第3者としてニコ動のコメントやツイッターで叩いているコメントを見て、このコメント書いている人達が正義と言えますか?
書いている人達もプロデューサーと同じ。いじめですよ・・・こんなもの・・・

ようは、いま炎上させて文句言ってる人達全員いじめをしている加害者と言いたいです。


少し前、いじめの件でブログを書きました。

いじめ問題について・・・

その時人間は群れをなして他人を攻撃する動物と書きました。
なので、絶対にいじめは無くならないと。
根本的に考え方を変えないといけないと。

まさに今その通りのことが起きていますよね。

集団で個人を叩く。それも匿名のツイッターを使って。
そんなのがまかり通るのでしたら、ツイッターというSNSは存在しない方が遥に良いと思います。

当事者・関係者・炎上させる大元になったまとめサイト、そしてそれに乗っかりここぞとばかり叩く皆さん、
こころから大人としての対応をして欲しい・・・心からそう思います。

このままではココロコネクトというすばらしい作品がこの世から消され、
そして今後も同じような事が続き無くならない・・・・そう思います。

 頭に来るのもわかります。許すまじ!当然です。

だからといって、その人達を匿名で罵倒、ののしったり批判して良いはずがありません。


いいかげんツイッターや2chでの心ない炎上はやめましょうよ・・・・

あと、アフィリエイトまとめサイトさん・・・煽るような記事や捏造記事を書くのはいいかげんやめてください。

 結果として、アニメーションの世界がどんどんと閉鎖的になって行ってしまっているのです。

とても腹立たしく、そして悲しい気持ちになった、今日一日でした。



●9月2日、13:50追記

公式文章でこの件について発表が有りましたね。

視聴者および関係者の皆様へ [2012.09.02更新]

文章の内容云々以前に、名義がスタッフ一同になっている時点で非常に残念です。

私が昔会社の上司に教えられたこと。

 

子供がおいたしたら責任を取るのは親。会社でおいたをしたら責任を取るのは上司。
これは社会として当然のルール。

です。

  公式文章が、炎上で騒がれているプロデューサーより下であるスタッフ一同名義では、
この文章自体になんの意味もなさないばかりか、さらなる炎上を煽ってしまうとしか思えません。

 考えてみてください。

トラブルがあったお店で、「店長が悪いだろう!何とか言え」と客がクレームで言っているのに、
店員達がゴメンナサイといって客が納得するとは思えませんよね。そして解決するはずがありませんよね。
店長より権限が無いのですから。

その時は店長の上の人が出てきて説明しなきゃ、客は納得しません。

これも同じで、おそらく最終的にはキングレコードかスターチャイルドの上の人が出ないことには、
収まらないと思うんですけどね。

もう一回詫び文章がきそうな気がします。

 それから事実が一切書かれておりません。

もし書かれてあるとおり恣意的な改ざんがあるとするならば、

まず公式は事実を公表し、これがこう改ざんされたと書くべきなのです。

事実がわからないのでは、なにも言いようがありませんし、公式側は回答になっていないと思います。

大人の対応を願ったのですが・・・・非常に残念です。

とても腹立たしく、そして悲しい気持ちになった、今日一日でした。



●9月2日、17:50追記

市来光弘さんが、ブログで声明を出されました。

市来光弘『皆様へ』

 私は、過去の私のココロコネクトブログを読んでいただけるとわかると思いますが、二つのニコニコ生放送、
そしてUSTREAMの報告も視ています。

 市来光弘さんのおっしゃっていることは(市来光弘さんとしてみれば)本当だと思います。

楽しそうにイベントレポートをされて見えました。

今回の企画が良いか悪いかはべつとしての話として、です。

今後こういった企画が必要なのか否なのか、当然ですがそう言った論議は絶対に必要と思います。

また今回の企画をたてて実行したにもかかわらずだんまりを決め込んだ方々には猛省並びに各方面へのフォローをして欲しいです。

ですが、今回の炎上騒動に関しては、当事者の市来光弘さんが声明を出した時点で終わりだと思います。

 

-----------------------------------------------------

ヒトランダム編
ファーストインプレッション 2話迄   2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 5話
 
キズランダム編
4thインプレッション 6話        5thインプレッション 7話

-----------------------------------------------------

 これで収まるとは思いませんが、できればこれで今回の炎上が収まって欲しい・・・

心から願います。

 

●9月3日、8:30追記

 昨夜、金元寿子さんを除く該当声優さん達よりブログにてコメントが発表されました。

・寺島拓篤さん
ココロコネクトの件について

・水島大宙さん
《ココロコネクトに関しての皆さまへのお知らせ》

・大亀あすかさん
『ココロコネクト』について

 とても残念なコメントです。

正直愕然としましたので、言わないでおこうと思いましたが、敢えて書かせていただきます。

 どうしてだれ一人、市来光弘さんへ謝罪、もしくはこれは仕組まれた台本での言葉だった旨を書かないのでしょう。

 ほとんど内容が同じでしたので、おそらく声優さん達が書いたものを、弁護士さんや事務所が内容が統一するように直しているからなのでしょうね。

 これならこの3人は声明を出さなかった方が良かったのではないかなって思います。

 上で書いたとおり、この企画自体の善し悪しを書いたところでもう仕方ありません。

動いてしまった企画なのですから。

 問題は、同業者で有る声優さん達が当時のドッキリだけならまだしも、

その後のイベント、ラジオでも市来光弘さんに対して不用意な言葉や態度を示したからではないのでしょうか。

 この企画、ドッキリだけではこれだけ大きな問題・炎上にはならなかったと思います。

あの時点で

「ダマして悪かったね。でも決まったからには僕たちも一緒に応援するよ。ココロコネクトを盛り上げよう」

として、ラジオでもイベントでも一緒になって盛り上げていれば、こうも酷く炎上しなかった筈です。

 関係者の方はここの部分を根本的にわかって見えないのだと思います。

昨日出された市来光弘さんのコメントは、よくわかる内容でした。この文章に問題は無いと思います。

 しかし、後から出された3声優さん並びに公式のコメントは、
今回の炎上事件が何故起きたのか、残念ながらわかっていないんだなと思いました。

 炎上させる奴らも悪いですが、ココロコネクト公式スタッフ・キャストの皆様も、
何故こんな事態になったのか、どうしたらみんなの怒りを収めることが出来るのか、
真剣に考えて声明を出して欲しかったです。

それが大人の対応だったと思います。

ね、プロデューサーさん!!!

 

 

●9月3日、12:45追記

最後に、金元寿子さんからもメッセージが出されました。

金元寿子より

 ネットでの改ざん云々が書いていないですね。

擁護するつもりはありませんが、声優としてメッセージを出すならこれが一番良いと思うのですが。

 ちゃんとファンの方、市来光弘さんにも謝罪していますし。

残るは声優のコメントで終わらせようと黙りを決め込んでいるお偉い方々ですね。

 

 

●9月4日、18:00追記

 やっとお偉い方々(ココロコネクト製作委員会)名で公式に謝罪文がアップされましたね。

制作委員会はプロデューサーの上なのでこれが正式な謝罪文となりますね。

また、事実の公表もしっかりとなされています。

ココロコネクト プロモーション内容に関するお詫び [2012.09.04更新]

大人の対応って言うのはこういう事だと思います。しかし、遅すぎましたね。

これにてこの問題はおしまいです。

 これ以上騒ぎ立てるのは単なる荒らしだと思いますし、今回の問題と同じ、いじめと思います。

 ここから先、関係者や被害に遭われた方や企業で、この対応に納得いかなければ制作委員会を相手に訴えればよいのですから。

 お願いですからこれにて終息、今週末並びに今月末のイベントも大きな事故無く終わって欲しいと思います。

                                          以上

※この件についてはこのブログのみとし、今後のココロコネクト感想記事の中では一切ふれることは致しません。

« ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第21話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

この問題は2つが重なった故の不幸なのかもしれません。
作曲者のeufoniusの一人は以前から危険なTweetをしていたようです。
これに関しては彼だけの問題です。

トチランダムに関しては杉田さんのラジオで読者からのメールで質問として
 声優さんが出演した際に取り上げられてました。
俺ならドッキリされたら全員を覚えるので有り得ないと言った杉田さんの話で終わります。
トチランダムの件で本人は何も感情は発言していないのです、酷いとも、不愉快とも。
なので周りが煽っているだけに見えます。
手の込んだドッキリだったとしか言ってません、沈黙の行間を読んでこうだと書いているように思えます。
双方の当事者が発言していないのに想像での発言で炎上したようです。
少なくともドッキリを仕掛けられた声優さんが発言しない限り第三者は発言するべきではないと
考えています。
この点が某動物カフェとは大きく異なります。

そして制作会社の社長がTweetしたが削除されたそうです。
内容は14話からのキャスティングが決まっているとのことでした。
この影響でトチランダムも休止中、関係ない所にも飛び火。
ネットの匿名ゆえの怖さが露呈した感じです。

この件はネットの友人が既に書いていて知ってましたが、コメントすることが
 拡散に協力するようで書き込みは行っていませんでした。
でも敢えて書かせていただきます、アニメ制作の現場には無関係です。

関係ないですが、2chの記事のまとめサイトって有料にすると通達された件は
 どうなったのでしょうね。

>ぬる~くまったりとさん
まさにおっしゃるとおりです。
この問題、やった方とやられた方、どちらもこの件について正式にコメントしていないのです。
 そしてその後のトチランダムレポートをUSTREAMで私は視ていますが、楽しそうにネタとして市来光弘さんはレポートされています。
寺島拓眞さんや金元寿子さんの発言も、良く有るお笑いネタとして(表面上は)言っているだけです。
 なので、こんなに炎上すること自体がおかしいと考えます。
市来さんが本当に精神的苦痛を受けたならば、特に友人である寺島拓眞さんのあの態度はおかしいですし、逆にああいった態度に出るはずがありません。
そして、しかるべき所に提訴するべきだと思います。
それだけの事なのです。なので、おっしゃるとおり某熊喫茶の方が大人のもめ事、対応だなぁと思いました。
 とにかく今の状態はだれ一人得を致しません。
作品も、出演者・スタッフも、そして風評被害を受けたキタエリさんも。

 得をするのは煽ってアクセス数が増えて喜んでいるであろうまとめサイト共だけだと思います。
 最近のまとめサイト組はその2ch締め出し以来苦しんでいたと思われますので、息を吹き返すちょうど良いネタに食いついてしまったのでしょう。
もういい加減消えて欲しいなと思うのは・・・その方々なんですけどね(個人的に)。

 私もこの件をブログに書こうか悩みましたが、こういう意見を書いている方も少なかったので、自分の気持ちもふまえ敢えて書く事にしました。

こういう内容の企画で好意的な反応が取れると思ったんでしょうか?
まず企画者の思考回路が信じられません。
どう考えてもマイナスの反応、良くて冷めた笑いしか得られないでしょ。
そして、それが通って実現しちゃうって段階でおかしい。(例え出来レースだったとしても)
通すなら、マイナス反応を考慮して危機管理策を講じるのが今の普通の会社。
それが出来てなかったんだから、ま、なんにも同情する余地無しです。
市来の行動は、納得しているように見えて、とりあえず今やらなきゃならない事に打ち込むという、苛められた側が取る回避行動にも見えるので、精神的な面でちょっとだけ心配。
昔苛められた側だった私が一時期陥ったパターンに似ている。
打ち込めるものがなくなった後がどうなるかが問題。(この場合だと宣伝活動の仕事)
懸念が杞憂に終わるとホッとする。
何はともあれ言われている人々の対応に誠意を感じられないのが大きい。
特に仕掛けたスタッフ系。
寺島と金元は悪ノリが過ぎたのが問題。
寺島は、水島みたいに動けば(市来を助ける行動を具体的にする)、何をコメントしてても、きっとここまで叩かれなかった。
友人と言われているなら余計に。
金元はコメントはともかく、低周波治療器の一件がまずい。
私も一時期使用していたからわかるが、あれは使い方を間違うとヤバい事故になる。
感電ビリビリぐらいじゃ済まない。
それをあのように面白がってやっては、そりゃまずい。
本当ならマネージャー含め周りのスタッフがちゃんとしなきゃいけない。
金元はそれが出来てて安心だと思っていたかもしれない。
だからこそ尚更余計にだ。
自分の事務所の声優の価値を下げる可能性のある事をさせるのはナンセンスだ。
一番の被害者は原作者の庵田さんだ。
せっかくのデビュー作がアニメ化までいって、結局この騒動では心中穏やかではないだろう。
密林の原作評価までおかしくなっている。
この騒動の前に、「あと1刊で完結」と庵田さん自身が言っているので、原作打ち切りはないだろう。
しかし、今後次回作のアニメ化には、トラウマとして本人がネガティブに受け取るかもしれない。
責任の所在を明らかにし、ちゃんと説明と今後の対応を行わないと、話にならない。
相変わらず長文になってしまい、すいません。

>ふれいくさん
気持ちのこもったコメント、本当にありがとうございます。
 私も小学校時代、いじめられました。生意気だって・・・・、自分勝手だって・・・。
でも中学校時代はおかげさまでそう言う事はなかったです。
 自分の事はさておいて、私としては起きてしまったことに対して誰が悪いとか何故こんな企画を・・・とか今さら言っても問題の解決にはならないと思いますので、
人や企画に対してのコメントは控えさせていただきます。

 問題はこれから。そして、情けないことにあまりにも多すぎるインターネットで叩き、荒らす人達。自分たちがいじめをしていると言うこと、問題を起こしている人達と同じだと言うことを早くわかって欲しいと思います。

 そして、当事者達は、ふれいくさまのおっしゃるとおり、責任の所在を明らかにし、ちゃんと説明と今後の対応をして欲しいと思います。

 ただし、対応をするのは上に立つ人間であるべき。今回ならキングレコードの幹部がスターチャイルドの幹部が。
 子供のおいたは親の責任、部下のおいたは上司の責任、そういう風に私は昔の上司に教えられました。
 なので今回はプロデューサーが関わっている以上、それより遥か上の人間が第3者の立場として(自社をかばうような行動をせず)、しっかりと責任を取って欲しいと思います。

責任はプロデューサーが取るのではない、プロデューサーの上司が取る必要があるのです。

とにかく、いまだにだんまりをしていないで、早く手を打って欲しい。そう心から思います。

本日、公式サイトで正式に謝罪文が掲載されています。

もし14話のキャスティングが決定していて、本人も口裏を合わせてそれを伏せていたのなら
 異なる話だと思います。
事実関係が明らかでないことに、想像で良い悪いと意見を述べることは辞めるべきですよね。

今回はEufoniusの発言から荒探しをされた感のある炎上ですね。

>ぬる~くまったりとさん
私も公式謝罪文読み、ブログにも追記しました。
事実がわからないのですよね。そこが全ての問題点です。
事実が出ていないのに恣意な改ざんと言われても・・・・

なので、誰がよい悪いは私も控えさせていただいています。
とにかく早く沈静化して欲しいのに、よけいに火に油を注ぐ文章出してくれてまぁ・・・
と言う気分です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55556911

この記事へのトラックバック一覧です: ココロコネクト ドッキリ企画による炎上事件についての私見:

» ココロコネクトのドッキリがひどすぎた件 [人気萌えアニメブログ]
『ココロコネクト』のドッキリ、今でもひどすぎだったと書かれている様子。 具体的には、こちらを参照してもらいたいところ。 http://bit.ly/WmebAt 早い話が、声優の市来光弘さんに対するドッキリ、だったわけだけど。 このドッキリって、ドッキリの度合いをはるかに超えていたと思うんだよね(-_-) ただの偽オーディションというのなら、まだ笑ってごまかせるものの。 「あのオーディションはドッキリでした! 本当はお前の役ねえから! 宣伝部長として頑張れよ」 ということを言われると、かなり鬱になっ... [続きを読む]

« ゆるゆり♪♪ 第9話迄 & じょしらく 第8話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第21話迄 感想 »