フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ココロコネクト 第9話迄 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第9話迄 感想 »

2012年9月 5日 (水)

輪廻のラグランジェ season2 第9話迄 感想

ここの景色も見納めかな・・・

救われたんだ・・・・私達はこの星に、この町に。

ダメトリオ・・・違ったデ・メトリオの3人アレイ・イゾ・キリウスの内の2人はデ・メトリオに戻ることを決めた。

そして1人は・・・地球に残ることを選んだ。それが彼らが選んだ道なのだ。

Story2_07b

しかし・・・救われなかった女王メイクン(アステリア)は、

失われた記憶を求めて自分の過去をファロスのメンバーにカミングアウト。

もちろんみんなはデーモン小暮閣下よりかは若い2万10歳のアステリアに協力してくれる。

 そしてもう一人・・・・2万年前の1回目の惨劇に関わっていた人間がいたのだ。

それが・・・・モイドだった。



輪廻のラグランジェ season2 6thインプレッション 9話迄


season1(アメブロにリンク)
ファーストインプレッション 4話迄      2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 8話迄         4thインプレッション 10話迄
クライマックスインプレッション 11話    ラストインプレッション 12話
season2
先行配信インプレッション 1話       ファーストインプレッション 3話迄
2ndインプレッション 4話          3rdインプレッション 5話 
4thインプレッション 6話           5thインプレッション 7話  
6thインプレッション 9話迄         クライマックスインプレッション 11話 
ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
Top_main05

※キャラクター&相関は過去のブログ参照ください

●あらすじ (ネタバレ注意)

Story2_08b

今、誰かに見られていたような・・・・

ラン・ムギナミ・まどかの周りに誰かがいる・・・そして誰かに見られている・・・

悩んでいる3人に更に追い打ちが・・・ジャージ部部室明け渡し命令が下った!!

どうやらジャージ部は学校が認める正式な部では無かったらしい。

 正式な部として活動するため、下級生の中からジャージ部入部希望者を募るまどか達。

そこへやってきたのは・・・三木れいこ(cv高森奈津美)

彼女はジャージ部に入りたいと言ってくる。

ところが・・・れいこちゃんが本当にジャージ部に入りたかった理由は、ウォクスに乗りたかったから。

彼女はロボット好きな女の子だった。

まどかはジャージ部の本当の意味をれいこちゃんに教え、そして納得してくれた。

でも、残念ながらロボット部を立ち上げるとて、ジャージ部を退部するれいこちゃんだった。

それでも・・・ラッキーなことにまどか達ジャージ部は部室を明け渡さなくても良くなったのだ。

 

Story2_08a

 そんなまどか達の日常の裏でファロスでは、2万年前の石版の解析が進んでいた。

その石版を、なんとソウルジェムにして持ち去った人間がいた。

モイドだった。モイドの身体にはたくさんのメモリアが!!

・・・そして、それに乗ってしまい、モイドと共に蒸発してしまう・・・ディセルマインだった。

 ファロスではアステリアがついに田所さんたち全員に、自分が2万年前から生きていて、
1回目の惨劇を引き起こした張本人レ・ガリテの女王メイクンであることをカミングアウトする。

 それでも当然協力することを約束してくれるファロスのメンバー。

全力で蒸発したモイド捜索をする。

一方アステリアとヴィラジュリオはディセルマインも行方不明なことが気になる。

 ・・・・そう、モイドとディセルマインは共に2万年前のソウルジェムを使って何かを企てていたのだ。

ディセルマイン自らが実験台となって・・・

※石版が変化した光のものの名前が出ていなかったので似ていると言うことで勝手にソウルジェムとしました。
まどか☆マギカとは関係ありませんf^_^;。

 まどか達ジャージ部は自分の進路の問題もある中、キリウス・アレイのお別れ会を企画する。

二人はデ・メトリオに帰ることを決心したのだ。

イゾは唯一、料理の修業をするとて地球に残ることにした。

3人は進むべき道を見つけたのだ。そしてそれは、ランとムギナミも・・・・

鴨女卒業後はみんな別れ別れになることをまだまどかは知らない。

そんな周りのことを見ながら・・・まだ進路希望が出ないまどかだった。

 みんなの進む道が決まり、いろいろと決心させたのに・・・・

キリウス・アレイが去った後無情にもまた・・・戦争が・・・・始まってしまった・・・・・

Oo_20120325223444

 

●感想

萌葱(もえぎ)の大鬼天を裂き
浅葱(あさぎ)の大鬼星を食い
こうじの大鬼闇をはき
数多(あまた)のにえで地に治む

この言い伝えは女王メイクンが起こした悲劇だったのですね。

そして、今からモイドさんが

心のよどみを与うれば
間無し(まなし)に目覚め鬼は立つ
放つはならぬ、決してならぬ

これを実行するのですね・・・

 これほど1期の時から視聴者のみんながみんな「モイドが怪しい」と言っていて、
その通りなキャラも久しぶりですね。

ここまでテンプレですと、あるいみ古典的です。

 最終的にはモイド(ディセルマイン)vsヴィラジュリオの戦いになるのかな?

そしてそれを止める、何かヒントを見つけたアステリアと、3ウォクス(ジャージ部)になるのでしょうかね。

 それから・・・もう一人。なんかヴィラジュリオを裏切って一人暴走しそうなのが・・・まめぐ。

・・・じゃない、グラニア。彼女の動きも不穏になってきました。

残り3話、分割2期作品いよいよクライマックス突入ですね。

果たしてどんなラストが待っているのでしょう・・・・

 ムギナミは生まれ故郷のウ・ゴーに、そしてランも兄の元へ行くことを決めた。

まどかだけまだこれからの自分の進む道が見つかっていない。

ここに来て自分の将来進む道、進路の話が出てくると、監督が同じで、

今週末(7日(金)&8日(土))ニコ生で一挙放送をしてくれる、
さあ、海賊の時間だ!
の女子校生を思い出します。

まりかは女子校生をもう一年楽しみ、そして宇宙に出て生きることを決めました。

まどかはどうでしょうね。一文字違い・・・・さてさて・・・・

 最後に・・・鴨川エナジーがデ・メトリオに輸出されていることに爆笑した。

王様が好んで飲んでいるとは、鴨川ご当地製品、宇宙的に大ヒットじゃあないですか~~(笑)。


●閑話
月曜日、あまりにりぼんちゃんが面白かったため、
久しぶりな二日続けての一日2本感想ブログでした。やっぱ2本はきつい~~(笑)。
やはり私は一日1本がちょうど良さそうです。
一日二本だと、結局今期書けていない織田信奈の野望とか、うた恋い。とか、カンピオーネとか書けるんですけどね。
でもまあ、個人の趣味で楽しんで書かせてもらっているので、
こうしてみるとやっぱり、主観ばりばりの気まぐれ&好きな作品に集中してしまいますねf^_^;。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


T01700060_0170006011767998382

Topbg730x1536

 

輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー



そこあに

« ココロコネクト 第9話迄 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第9話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

佐藤竜雄作品」カテゴリの記事

コメント

折角仲直りしたのにまた・・・ってポリへドロン問題は解決していなかったですからね。
石版とメモリアで何が出来るのか?
ディセルマインはやはりウォクスの力で解決するのか?

まあ想像通りのラスボスは安定のテンプレと言うことで良しとしましょう。
ここでいきなり意外なラスボス、例えば田所指令がラスボスだと無茶苦茶になりますし。
最後は、また3機のウォクスが離れ離れ、でも通じているのでお互いの事は分かる、
 感じの締めになるのでしょうか?

結局はヴィラジュリオとディセルマインのストーリーに成りそうですね。

ラン:「この学校、アバウトすぎる…」
いや、ごもっとも。(ぉぃ)
そういえば、まどかのシャワーシーンの修正はBDで外れるんだよね?(こら)
第8話と第9話は、穏やかに流れながら次の道に想いをはせる日常の日々と、裏で進む2万年前の惨劇の謎解きがあって、最後は爆弾投下で次回へ引くという、ほぼ同じ展開で話が進みましたね。
ジャージ部が生まれたのは、ようこがまどかを励ますだけじゃなく、ようこ自身が憧れであったまどかの母の死を振り切る為でもあった。
親友ゆえに気掛かりなまちこ。
ここにも女の友情が描かれていましたな。
そして、まどかに憧れていたれいこの夢は、「ロボティクス・ノーツ」に続くのであった。(違)
まどかの母→ようこ→まどか→れいこと続く鴨女の物語も“輪廻”かも。
全編Englishの「Flower in Green」(Song by 中島愛)も印象に残る第8話でした。
でも、やはり最後は爆弾第一段・モイド。
お主が2万年前の惨劇の関係者とは、斜め45度上に行かれたわ。(ぉ)
そう、「レ・ガリテ」の名は2万年前の地球から伝わる由緒ある王国の名でした。
ただ王家は必ずしも繋がっているわけではありません。
さて再度乱心したか、ディセルマイン。
何をモイドに吹き込まれ、自ら渦中に飛び込んだのか?
ランの想いは踏みにじられるのか?
第9話での爆弾第二弾は地球に進軍してくるレ・ガリテ軍。
そして鴨川沖に爆発四散する艦船。
ウォクス3機の再稼働はどうするのか?
さすがにイゾのウォルンタスだけではどうしようも出来ない戦力。
デ・メトリオ、そしてヴィラジュリオはどうするのか?
実はシャチの着ぐるみで異様に落ち込んでいるランが何をやらかしたかもメチャメチャ気にはなりますが…。(ぉぃ)

EDのランVer.とムギナミVer.のアニメがまた変わってましたね。(ぉ)
第2話及び第3話のVer.では、まどかVer.との違いは冒頭の色と本編シーン取り込み部分だけでした。
しかし第8話及び第9話のVer.では、船に乗ってる部分、ソロパートの最後の部分、後半の「ジャージっ部っだましいっ♪」の部分の3ヵ所が新しくなっていました。(ぉぉ)
まず船の部分。
まどかVer.では大漁旗はためく漁船に、ランとムギナミを従えたまどかが舳先に颯爽と乗っており、直後はタイの絵柄で場面変換。
一方、新ランVer.ではビニールボートの舳先をガッチリ掴んで「キョワワワワ」と怯えるSDランと、その後ろで楽しそうにオールで漕いでるSDまどかとSDムギナミがいて、直後はシャチの絵柄で場面変換。
そして新ムギナミVer.は、小さな旗のついたリンゴの芯の前にムギナミがちょこんと座り、後ろに「ほけ~~」としたまどかとランが座っており、直後はリンゴの絵柄で場面変換。
もうね、完全に遊んでるでしょ、絵コンテ切ったサトタツ総監督!(爆笑)

あぁ、また長くなってしまった…。
すみません…。
鴨川エナジーですが、実はデ・メトリオにだけ輸出されているのではありません。(ぇ)
なんと全ポリヘドロンに輸出されているようです。(ええっ)
この年(第9話時)の4月末~5月頭、ポリヘドロン最大の中立ショッピングモールステーションで一大イベントが行われました。
そのイベントとは「鴨川EXPO」!(ぉぃ)
ポリヘドロンでは、地球の最先端流行発信地として鴨川が知られ、それに目をつけた中立ショッピングモールステーションがなんとステーション内に鴨川の街を再現。
地球の最先端の街の雰囲気を感じようと、大盛況のイベントになったとさ。
どうやら協力したのはノゥムンドゥスらしい。
ちなみに商魂逞しきヴィラジュリオは自分が地球にいた時に着てたコートをプロデュースして販売。
王位に即位した直後とあってコートはバカ売れ状態。
たまたま来ていたムギナミはその様子に呆然として赤面。
更に、地球の最先端ファッションとして紹介されていたのが鴨女の制服(冬服)。
それになんとB.W.H.のコピーショップまで出現しており、唖然とするランとムギナミであった。
このイベントで鴨川エナジーもポリヘドロン中に知れ渡ったようです。
イベントでムギナミと久々に会ったランはポツリと一言。
「こんなものまで…」(笑)
以上、「鴨川デイズ」からでした。
「鴨川デイズ」はまどか2年生時12月から3年生時5月までを描いた物語。
最後はまどかの誕生日を描き、ランとムギナミのプレゼントに感動し、開いてもらった誕生会の最中に2人の想いに感謝をかみしめる。
最後は酒乱のようことまちこに絡まれ、夜は更けていく…という話でした。

>ぬる~くまったりとさん
田所指令がラスボスだったら脚本秀逸過ぎますね(笑)
それにしても、あの言い伝え、アステリアが原因だったのならば、
当時もウォクス最低3機有ったと言うことになりますよね。でもアステリアは1機しかないと言っていた。
また乗っていたって言っていましたから、ロボット形態じゃなかったらどういう形態をしていたのかも気になりますね。

>ふれいくさん
 あのシャワーシーンの見事な白さはラグりんらしからぬ不自然さでしたね~。
向こう向いているし、まどかほとんど無いから白くする必要ないと思うのですが(笑)
 モイドにはびっくりさせられましたね。まさかのメモリアが耳なし芳一状態。
ウォクスがロボット形態なのは、現代のレ・ガリテ技術で作ったと言うこと。
ならば、2万年前モイド・アステリアが乗っていたウォクスは、いったいどういった状態だったのかも興味ありますね。
ED。OPもそうですがちょこちょこと変えてきますよね。全く変えなかったモーパイとは対照的ですよね。3人の物語っぽくもなっていますよね。
 鴨川デイズのネタだったんですか~~!鴨川エナジー輸出は。というよりそう言うネタが隠れているとは・・・さすが細かいですね~~。
ヴィラジュリオの服と言い、れいこちゃんが見切れていたと言う噂といい、鴨川デイズのネタがたくさん入っていて、やっぱ買ってみようかなと言う気にさせるところが・・・・憎いですね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55574679

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ season2 第9話迄 感想:

» 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(9/02)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 白い鴨川 通知簿を手渡す岩淵先生。まどかは進路希望を提出していないと叱られる。クリスマスは忙しいジャージ部、キリウス、アレイの お別れ会を開催する。 モイドが行方不明、石版を小さくして持ち去った映像が 記録されている。レ・ガリテも知らないと返信、モイドはポリへドロンで 指名手配されている。モイドは2万年前の世界から来た、大参事のウォクスには 私が搭乗していたの。私はレ・ガリテの女王メイクンよ。田所以下全員驚くが信じた様子。 キリウスはデ・メトリオに戻って貴族を継ぐらしい。アレイは王立アカデミ... [続きを読む]

» ◎輪廻のラグランジェseason2第9話「白い鴨川」 [ぺろぺろキャンディー]
凸学校マチコ:進路希望だしてないだろ。明日もってこい!サチ:大変だったね。マド:クリスマスは忙しいからね。凸基地田所:モイドが帰国した様子はないと。アステ:モイド... [続きを読む]

« ココロコネクト 第9話迄 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第9話迄 感想 »