フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 1~6話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第9話迄 感想 »

2012年9月 4日 (火)

TARI TARI 第10話 感想

楽しくないの?歌?

音楽って、音を楽しむってことじゃん。楽しまなきゃ!

Ayfwremcqaagzqh

 病院で入院中のまひるは、高倉教頭を呼び出します。

お見舞いに来た高倉教頭にまひるは言います。

最後に会えてよかった・・・・なんかね、ちょっと、だめみたい。



TARI TARI 7thインプレッション 10話

ファーストインプレッション 2話迄     2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話
            4thインプレッション 6話迄
5thインプレッション 8話迄         6thインプレッション 9話   
7thインプレッション 10話         クライマックスインプレッション 12話迄 
ラストインプレッション 13話 

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Taritop_main_img


●キャラクター

Img_wakana

左から
坂井和奏 (さかい わかな cv高垣彩陽(あやひー))
宮本来夏 (みやもと こなつ cv瀬戸麻沙美)
沖田紗羽 (おきた さわ cv早見沙織(はやみん))

田中大智 (たなか たいち cv島崎信長)
前田敦博 (ウィーン cv花江夏樹)


●あらすじ
    (ネタバレ注意)

Story_photo10

 アルバイト当日、いよいよ始まる西之橋ヒーローショウテンジャー。

商店街でパフォーマンスを行い、割り引き券やチラシを配る。

最初ほどアウェーなところがあったが、徐々にさまになっていく。

子供たちは大喜び。

だが・・・それを見た声学部の部員が高倉教頭に告げ口をする。

高倉教頭は、それを咎めるが、自分が許可したのを覚えて無く、
逆に来夏・和奏・紗羽に突っ込まれてしまう。

ウイーンの為にも最後までショウテンジャーをやりきることにする合唱部。

 一方和奏は、高倉教頭に当時のカセットテープを聴かせ、どうやったら歌が作れるのかを聞く。

楽しんでいないからです。作らねばならぬと思っているうちは無理です。

それは作業です。

歌というものは、心の奥から自然にあふれてくるものでしょ?

その言葉にはっと目覚め、お礼を言う和奏だった。

それは、じつは昔、和奏の母まひるが言った言葉だったのだ。

高倉教頭は高校だった当時、そしてお見舞いに行った時を思い出す。

 そんなある日、ショウテンジャーショーの最中に来夏のカバンが置き引きに遭う。

ショウテンジャーになりきり、必死で追いかける肉レッドウィーン。

最後は4人も追いつき、ついにひったくりを捕まえる。

新聞にも載り、ヒーローとして復活したウィーン。

いつかヤン君に手渡せる日が来るのを信じて、ずっと手紙を書き続けることにするのだった。

Tw_tt_icon10



●感想

 戦隊ものに強い横手美智子脚本の本領発揮!!

よwこwてwさwんwww。
終始大爆笑の、ご当地ヒーローなこの2話でした。

 そして和奏のKYなソプラノwww。あやひ~やってくれましたねw

ネタじゃなくてあそこでヒーローソングっぽく歌わないところが、歌が大好きな和奏らしくて良かったです。
 歌いながら和奏をみて唖然とする来夏の表情もこれまたGOODでした。

ノリはパトレイバーのコメディパートそのものだったなぁ~~。

そして商店街に来ているお客様達の演出が細かい細かい!!

写真撮る人、一緒にノリノリな子供、座り込んで真剣に視ている子供、みんな唖然としているのに一人だけ手拍子(拍手)している人

 でもね~、にいちゃん、高校生の手荷物置き引きしたって中にはたいしたモン入って無いと思うよ。

それも突発的ではなく、初日自転車で見つけて目をつけておき、わざわざ計画的に狙ってあれとは・・・

もっと割が合うものひったくろうよ~~(苦笑)。

Azdrqqicqaixwr

曲を作りたいなぁって。あなたと一緒に作ったみたいに。

あの子がもし高校に合格して、合唱部に入ったらあなたと一緒にう(たってほしい)。

 まひるの病状と和奏への思い・・・やはり聞いて知っていましたね。高倉教頭。

まずは和奏へ歌を作るための第1ヒントを教えました。

この後、どこまで入ってくるのでしょうね。

あくまで声楽部と言い張る高倉教頭、でも、校長先生には合唱部の情熱は・・・と言っていた。

 ついに測量が始まった白浜坂高校の理事長プラン。

まだなにかは触れられていませんが、音楽科廃止、そして音楽棟取り壊しというのが一番あり得そうです。

 和奏が作った歌・・いや、まひると和奏、そして高倉教頭で作る歌が、最後声楽部と合唱部が一つになり、まひるが言おうとしていた

あなたと一緒に歌って欲しい

になりそうに思えます。

・・・どんな歌を和奏は作るんだろう・・・どんどんとハードルが上がって来ています。

・・・まさかそれが、潮風のハーモニーじゃあ・・・ないよね?

Taritaimain

 それにしても・・・和奏、教頭先生の高校時代の歌を、教えてもらう(交渉)ネタにするとは・・・

 メインステージ参加希望者選考会のときの引き延ばしイタ電といい、
和奏のやってることは結構母親まひると似ていますね~。

いや、まひると違い結構えげつない??

高倉教頭振り回されてばかり(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 1~6話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第9話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

P.A.WORKS制作」カテゴリの記事

コメント

今回の見どころは、坂井まひる&高倉直子の高校時代と病室、
 沖田紗羽&志保の親子対決ですよね。
多分萌は、この辺りじゃないかと・・・coldsweats01

それに和奏の余裕の高音が聞きどころ。
あれってファルセットじゃなくて、普通に出せるの?

絵コンテが岡村天斎さんで絵コンテ作品多数、最近では青エクの監督。

>ぬる~くまったりとさん
まさか戦隊で母子対決がみられるとは思いませんでしたね~~。
そして、まひる&高倉教頭二人のシーンは高校時代・病室共に来るところがありました。

・・・・で、そこからの捕物帖ですからね~(笑)
あやひーのあの高音は圧巻でしたねぇ~。
音大の、しかも声楽科卒業ですから、楽勝かどうかは別として、どうやったら出せるかは取得しているのでしょうね。
 さすが「きぐるみ惑星」歌うだけはあります!!

志保さん、ノリノリやんけ。(笑)
ホントは自分がやりたかったんじゃなかろうか。(ぇ)
う~ん、面白かったのは面白かったんですが…。
納得いかんなぁ…。(ぇ)
…で、ヤンくんの件はあれで終わりですか?
ホントにあれで終わりなの?
それは余りに酷いわ。
大智の時といい、男子のエピソードがあまりに軽く終わり過ぎる。
別にメインヒロインの和奏と同等にしろとは言わないけど、来夏や紗羽のエピソードよりも遥かに軽過ぎる。
流れ的にも和奏→紗羽→ウィーンと右肩下がりに見える。(ぇ)
ここからいかに白祭からEDまでもっていけるのか?
やっぱり和奏は真面目に考え過ぎ。
方法論を駆使して「作ろう!」と意気込んでも、決して曲は出来ないのです。
まひるさんが高倉教頭を通して言った通りなんですよね。
そして音楽って生き物みたいなところがある。
アレンジ(編曲)で1つの曲が様々な姿に変わるんです。
代表的例が、春の選抜高校野球の入場行進曲。
これは前年のヒット曲から選ばれますが、「これは行進曲には合わねぇだろう」って曲も、ものの見事に行進曲になるアレンジが行われます。
直近のアニメでも、「輪廻のラグランジェ」がそうです。(ぉ)
あのポップな明るいダンサブルなOP曲「TRY UNITE!」が、ピアノのソロVer.になると、Season1のまどかとランの別れのバックに流れる哀しくも切ない曲に表情を変えました。
私は「潮風のハーモニー」も合唱曲Ver.にすると、「えっ!」と驚くくらい別の顔を見せてくれる可能性を秘めてるんじゃないかと実は思っているんですよ。
ちゃんと合唱監修の人もいるみたいですからね。
ここは秘かに楽しみにして待ちましょうよ。

>ふれいくさん
おっしゃるとおり軽いですよね~。
なので感想も結構軽くって・・・・。
 この作品、あきらかに女子の視点から見ていますよね。
なので、大智やウィーンのエピソードも、よう~くみると和奏達の視点から描かれているように思えます。
なので、「ふ~ん、男子も男子でいろいろ大変なのね~」という感じです。
この軽さは女子3人・・・もっと言えば主人公の二人、和奏・来夏を引き立てるものとしてのエピソードなのでしょう。
紗羽もどっちかと言えば男子2人寄り。脇役側のエピソードなのでしょうね。

 潮風のハーモニー、実は今期作品の歌の中では一番好きな歌の中の一つです。
心の旋律よりも個人的にはこちらの方が好きです。
そして、あの歌詞がまさに今の和奏にぴったりはまるんですよね。
なので、和奏の歌は潮風のハーモニーで良いのですが、
1話から聴いていますのでインパクトが・・・f^_^;。

なので、おっしゃるとおりのすばらしいアレンジで、えええっ!?すげ~~!!
となった潮風のハーモニーが出てくると嬉しいなって思います。

歌は自然に出てくるもの

当たり前ですがすっごくいい言葉ですよね。

やはり1クールだと5人全員のエピソードを深く掘り下げるのは尺的に
 厳しいのでしょうね。
和奏とまひるの親子が主役、彼女たちを助けるヘルプ役が
 来夏と高倉教頭の配役なのでしょう。
それ以外はおまけ的にさえ見えてしまうのは残念ですね。
合唱には5人居ると良いな的に配役で選んだようにも思えますね。

着ぐるみ惑星を知る人はどれだけ居るのだろうか・・・迷曲?名曲?過ぎる。

でも最終回には、Bパート全てを合唱に使って2曲でも3曲でも歌って欲しいですねhappy01

>ぬる〜くまったりとさん
ワンクール故のつらいところですよね。
人気あるから途中でツークールに延長といかないですものね。

まずはなまる幼稚園を視て、着ぐるみ惑星という歌を知っている人がどれだけみえるか、そして更に二番のオペラパートを聴いている人がどれだけみえるか。ですからね。確かに隠れた迷曲ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55561550

この記事へのトラックバック一覧です: TARI TARI 第10話 感想:

» TARI TARI TokyoMX(9/03)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 萌えたり 燃えたり まひるに呼び出されてお見舞いに来た高倉教頭。声楽部が金賞受賞。何かを依頼した様子。高倉直子と作曲したように娘と作曲できればと 病室に楽譜が有った。最後に逢えてよかった。なんかね、駄目みたい。 商店街でいきなりヒーローショーを始めるウィーン。私は女優、私は女優と自己暗示をかける来夏。逃げようかなと大智が言うくらいに緊張していた。全然揃わないが、商店街の男性が悪役で参加。北池さんがぎっくり腰でリタイア。仕方ないかと志保が悪役で参加。影から狙ってる置き引き犯。声楽部の生徒を見... [続きを読む]

» TARI TARI 第10話「萌えたり 燃えたり」感想! [くろくろDictionary]
TARI TARI 第10話「萌えたり 燃えたり」 ご当地ヒーロー企画は大盛況ですね^^ 商店街の人に悪役をやってもらったり。 志保さんの悪役姿がものすごく似合ってる…w なかなか良い感じと思ったら、声...... [続きを読む]

» 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第10話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第10話 「萌えたり、燃えたり」#taritari2012 #ep10 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と永遠...... [続きを読む]

» TARI TARI 第10話「萌えたり 燃えたり」 [ボヘミアンな京都住まい]
置き引き犯が自転車で逃げるのを捕まえるのにトコトン追いかけて、犯人に殴られて蹴られたウィーンが夕陽をバックに歌って立ち上がり、他の4人も追いついて歌いながら集まる、しかも和奏がハイトーン混ぜたりとか、ショウテンジャーでここまで開き直って突き抜けてくれたら、もう素直に笑うしかありませんてwww Bパート終わってみたら途中までのしんみりしたエピソードはどこ行ったんだ?!って感じでしたけど(苦笑)、作曲の相談で教頭が和奏に的確なアドバイスできたのは、2人が天才肌のまひるとは違って生真面目な努力家肌なところ... [続きを読む]

» TARI TARI 第10話 「萌えたり 燃えたり」 感想 [wendyの旅路]
熱い、熱すぎるぜウィーン― [続きを読む]

» TARI TARI第10話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#10「萌えたり 燃えたり」 教頭に萌え、ウィーンに燃えw 竟に、高倉教頭にスポ [続きを読む]

» TARI TARI〜10話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「萌えたり 燃えたり」 レンジャーの衣装を着て街へのやって来た合唱部。 最初にウィーンが登場。 そんな張り切るウィーンを見て逃げ出したくなる4人。 しかし、意を決して登場する。 町内会をあげてヒーローショーを行なった。 休憩のあと再びヒーローショー。 注目度も上がりお客さんもたくさん来た。 ショッカー役の一人になぜか、紗羽母、志保さんが!しかもかなりノリノリだった。 何やってんすかw ショーが終わった..... [続きを読む]

« マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 1~6話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第9話迄 感想 »