フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 戦国コレクション 第9・10話・第13話・第25話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第13話迄(TV最終回) 感想  »

2012年10月 1日 (月)

もやしもん リターンズ 第11話迄(最終回) 感想

何言ってんだい!

俺らは酒作ってんじゃねぇ!生活してんだ!!

私達は、この選ばれた土地、黄金丘陵で奇跡のブドウの実りを得る選ばれた家族よ!!

黄金丘陵か、良い名前だな・・・

St11

・・・・録画したまま6話ほど・・・溜めて放置していました。

んでもって、他の作品の最終回ラッシュの方を優先したまま・・・

昨日台風がやってくる中、やっと全話視終わりました・・・

かもし忘れてたぞぉ~~~~!!

・・・ほんとすんません・・・・



もやしもん リターンズ ラストインプレッション 11話迄

ファーストインプレッション 1話
2んdインプレッション 3話迄

↓公式HP
W06_1024x768

キャラクター紹介ページ

20120721_114223bmp



●あらすじ  (ネタバレ注意)

St04

 おれ、菌が見えるんだ。

悩む及川についに告白した直保だったが、なんと及川は聞く耳もたず。
信じてくれなかった。

告ってフられたな~。

 結局はなんの進展もなし。皆は収穫祭の準備に明け暮れる。

・・・が、遥がいなかった。それどころか退学届迄出し、
遥はなんと許嫁の龍太と一緒にフランスに行ってしまっていたのだった。

 そんな中収穫祭が始まる。

直保達の店は「ミス農大の店 葵’s Bar」

 メキシコの酒「プルケ」を中心に発酵酒を販売するが、
遥がいない為美里と川浜の2人はいなくなり、結局は直保と及川、そして葵さんの3人で回すのだった。

 樹教授は遥の退学届けを預かり、何処へ行ったかを政界ルートを使って捜す。
その結果、フランスに行っていることがわかり、政略結婚させられそうだということも突き止めた。

 美里と川浜は、アイドル「田中恭子」を利用してインチキ。それにより金儲けをする。
・・・が、その金と葵’s Barの利益でで遥を探しにフランスに行くことにする。

St06

 直保・美里・川浜の3人は遥を探しにフランスへ出発。

3人は遥を見つける前に、ワインの名産地ブルゴーニュでドメーヌ(ワイナリー)を営んでいる家の娘マリーの車に交通事故でぶつかってしまう。

 彼女とあれこれしている内に3人は偶然彼女のドメーヌの食事会で捜していた遥・龍太と出会う。

マリーは引退した祖父、今の社長の父親の下、跡取りになるのを嫌がり逃げようとしていた。
 が、それはマリーの本心とは違っていたのだ。

同じような家庭背景の直保は、マリーが跡取りになりたがらない理由が、
酒を飲まない父親との誤解・確執が原因と知り、菌達を使って父親との誤解を解く。
 マリーは父親だけでなく、隠居しようとしている祖父も引きずり出して、
ワインの他に新しいブドウの世界(ジュース)を提案、マリーの家のドメーヌは丸く収まる。

 遥と龍太の方は、やっと2人がお互いに本当の気持ちをぶちまけた途端、龍太がノロウイルスで倒れてしまう。
 それで気持ちが落ち着いた2人は話し合い、許嫁を解消する。
その一方で美里と遥の仲が少しずつ進展していくのだった。

 無事帰国した直保達、そして、樹研究室に戻ってきた遥。

潔癖症だった及川は、いつの間にか菌に好かれて菌まみれになっていた。

野郎共!はじめるよーーー!新境地目指してがんばりましょう!!

Fin.

Bg_wrap2


●感想

 唐揚げは命をいただくものよ!親も子供もよくみててね~~。

いやぁ・・・いろいろと勉強になりました。

食に対する考え方。農作物の現状や食べ物が出来るまでの過程。

そしてメインとも言える発酵によって出来る、味噌・醤油・酒等のいろいろな菌達の働き。

中学生ぐらいから上の学生辺りに視せたらとても勉強になる、

そして食べ物に対する考え方が少しは変わるかな・・・と思える良い作品でした。



 また、遥や及川を初めとする人間模様のストーリー。

大学生達のお話なのに恋愛ものではなく、研究ゼミでのがんばりを描いたのは、

惚れたはれた・エロの多い最近のこういった深夜アニメーションではなかなか無い、非常に楽しい物語になっていました。

St08

 ただその一方で、フランス編を除きこれって、もやしもんや直保、いらないんじゃね?

と思える、なんかどっちかって言うと「美味しんぼ」みたいな展開になったのも事実だと思います。

 特にこの作品は直保が“菌を見ることが出来る”のが売りだったのに、
今回それが生かされたのはフランス編だけだったかな~って思います。

前半は味噌・醤油・酒造り講座だった感が非常に強いです。

菌達が勝手にしゃべって解説し、直保はただ合いの手を出すだけ。

 敢えて言えば収穫祭のプルケ発酵時に言い合ったが逆にやられたぐらいでしょうか。

俺らは酒作ってんじゃねぇ!生活してんだ!!

には妙に納得してしまいました。中間管理職ポジの直保カワイソ~~(笑)。

 それもあり、途中から他のアニメ優先にして後回しにするようになり、気がついたら・・・溜まっていましたf^_^;。

 でも、まとめてみたら、最後のフランス編は1期で視たまさに「もやしもん」で面白かったです。

 ノロウイルスを見つけたり、菌の特性を使って車の窓に字を書かせたり、
おお!直保ちゃんと主人公してる~~~って。

 なので、前半のような酒造り・味噌造り講座でのもやしもんも有りなのかもしれませんが、
個人的には1期や後半のフランス編のような、菌によってもたらす恩恵や問題、
それに直保達キャラクターが立ち向かったり利用したりするというもやしもんの方が好きだな~。

 なんか3期もやる気満々な終わり方でしたので、そう言ったところを私は期待したいと思います。

 人間物語、食べ物講座・酒造り講座としてはとっても面白い作品でした。

スタッフ・キャストの皆様ありがとうございました。



●戯言

20120928_192157bmp


目の前で首はねて締めた鶏での鳥の唐揚げと、
「人類は衰退しました」第1・2話で妖精さんが作った原材料不明の加工済みチキンの、
途中で暴れていた生きてるver&最後に出てきてみんなが喜んで食べた死んでるver。
さて皆様ならどれを食べますか??                   

「唐揚げは命をいただくものよ!親も子供もよくみててね~~。」

 農大の皆さん達はこの名言と共に鶏の唐揚げを作りました。

私ちゃん達女性陣はそれが嫌で鶏たちを逃がしたくせに、
それで私ちゃん達の為に“妖精”さんが作った、
締めなくても良い動く加工済みチキンを気持ち悪がり、
それなのに最後死んだ状態の加工済みチキン(言ってみればスーパーで並んでいる状態)は、
喜んで食べるのが人間なのですね・・・・

・目の前で首をはね死ぬのを見た鶏の唐揚げ
・生きている状態で締めて作られた加工済みチキン
・突然落ちてきた、死んでいる状態の加工済みチキン

 ということで、皆様はこのうちのどれか食べろと言われたら・・・どれを食べますか?

もやしもんリターンズと人類は衰退しました。

食糧問題で対極にある作品だな~って思いました。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« 戦国コレクション 第9・10話・第13話・第25話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第13話迄(TV最終回) 感想  »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

11話では長いが8話だと3話を埋めるストーリーが無いと尺伸ばしされた
 様なイメージでした。
テンポが悪くて1期は面白かったのにな、な作品でした。
菌劇場では為になる学習作品でした。
直保に嫉妬する蛍は面白かったですね。
蛍そっくりなマリーが沢城さん。
今期はイナバーン等、彼女が大活躍でした。
ホライゾンの政治家・正純も彼女なんですよね。

>ぬる~くまったりとさん
収穫祭、フランスに行くまでが長かったですね~。
それから味噌・酒造り講座。おっしゃるとおりそれが間延びしたイメージになってしまった感じですね。
私も溜めちゃったのが収穫祭辺りがなかなかのんびりした展開で、他の作品を先に視てから後で視よう・・・が気づいたら溜まっててさらに視る根性が・・・になってしまいました。
テンポって大切ですね。
みゆきちこと沢城みゆきさん、今期大活躍でしたね。人退の“Y”も彼女でしたからね。
本当、彼女の演技力のすごさは凄いですね。

沢城はほんと大活躍ですよね。
7~9月期作品だと5本に出演。
・境界線上のホライゾンⅡ(本多・正純)
・ココロコネクト(稲葉姫子)
・人類は衰退しました(Y)
・戦国コレクション(杉谷善住坊)
・もやしもんリターンズ(マリー)
この10~12月期作品も5本出演。
・K(淡島世理)
・PSYCHO-PASS(唐之杜志恩)
・絶園のテンペスト(鎖部葉風)
・ひだまりスケッチ×ハニカム(大家さん)
・BTOOM!(吉良康介)
この他に継続作品が3本。
・宇宙兄弟(伊東せりか)
・イナズマイレブンGO クロノ・ストーン(シュウ)
・ジュエルペット きら☆デコッ!(ラブラ)
なんか沢城の声を聞かない日はないと言っても過言じゃないくらい。
いまは出演本数だけなら、「沢城か、堀江か、花澤か」ってくらいですもんね。
それに3代目峰不二子ですから。
演技力もあるし、魅力ある女性声優になりましたよね。

>ふれいくさん
みゆきち、ここに来て一気に出演作品増えましたよね。
昔から演技力は半端無く、私ギャラクシーエンジェルのミントの頃から好きだったので、本当にうれしいです。
本当、おっしゃるとおり魅力有る彼女でないと出来ない演技がある、すばらしい声優さんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55654424

この記事へのトラックバック一覧です: もやしもん リターンズ 第11話迄(最終回) 感想:

« 戦国コレクション 第9・10話・第13話・第25話 感想 | トップページ | ココロコネクト 第13話迄(TV最終回) 感想  »