フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« DOG DAYS’ 第13話(最終回) 感想 | トップページ | わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 »

2012年10月 7日 (日)

じょしらく 第13話迄(最終回) 感想

漫画は漫画として読めばいい!!なんでアニメにするのか??
動く必要のない会話劇の、しかもほぼ楽屋しか出てこない漫画を
何故アニメにする必要が有るのか?

20120713_115402bmp

放送は放送として楽しめばいい!なんで円盤にする必要があるのか??
動く必要のない漫画をアニメにして放送、
更にそれをビデオグラム化して高額販売する必要が有るのか?

最後の最後で原点(第1話)回帰!
自虐&暴走アニメ、最後まで突っ走りきりました!!

そして・・・綺麗にまとめました。



じょしらく ラストインプレッション 13話迄

ファーストインプレッション 1話    2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 5話迄     4thインプレッション 8話迄 
5thインプレッション 10話迄  

ニコニコ動画配信ページ
バンダイチャンネル配信ページ

↓公式HP
Wp

※キャラクター紹介はファーストインプレッションをご覧ください

Wp_03



●あらすじ
と感想

11話

・お待たせの水着回。各自いろいろな水着を着て5人はバカンスを・・・楽屋で過ごす。

スク水でマニア層を狙ったマリーさんは、突っ込まれスク水の奥の深さを知る。

偏差値を水着の角度は、同じにすべき!!一方ゆとり世代の水着を着た丸京は・・・

 ※スク水論と2人羽織のドタバタ回でした。

・今度は武蔵境駅で待ち合わせをする5人。快速・特快・・・武蔵境とはそう言う駅だ!!

武蔵境を歩いてどこに行くかと思いきや・・・行き先はJC.STAFF。製作お疲れ様でした。

※個人的に丸京ちゃんのヘアピンがかわいかったです。

この回、結構水島監督twitterでつぶやいていましたね~

20120921_185857bmp

・クリスマス、予算千円でプレゼント交換会をする。勝利はやはり現金を手にした手寅さん。
風邪引いたまりいさん、密林から予定外にでかいクリスマスツリーが届いたために停電。
赤鼻のトナカイで道しるべとなったまりぃさん、みんなに復讐をするのだった・・・

※密林以降のネタはハンパ無くやばかったです。ランボー・プレデター etcetc...実名大丈夫か!?
光に吸い寄せられるイカ・・・娘(爆)。

Twitter_marry

 

12話

・お正月、手寅今度はでっかい門松を持ち込みひんしゅくを買う。

初夢・・・不眠症の苦来のためにみんな寝かせようとするが、全部逆効果・・・
1富士2鷹3なすび・・・では4、5は?6、7、8・・・は??

※つまんねえこと聞くなよ・・・が久しぶりに聞けると思ったのにw。
夢かもしれないよ~、アニメ化も夢かもしれないよ~。
まさかの放射能ネタ・・・これ、愛知県は規制されました。
ニコ動で何を言っているかわかりました~w
それにしても・・・まじブルーレイは夢に終わるかもw

・六本木、アマンド・ママン・薔薇・カウンターボイド・守護石・六本木ヒルズからニコファーレへ!
オチは・・・私をバブルへ連れてって。デイトリッパー。

※カウンターボイドのオール4に爆笑しましたw。
原宿のニコニコ本社といい、この作品さらっとニコ動宣伝してますね。
なにげにデイトリッパーのオチが凄くいい話でこの話じょしらくらしくなくて好きです。

・クールビズ。忍者のような格好で高座に出されて不満たらたらの5人。
服ではなく落語家らしく話でお客様を涼しくしようと提案。怪談などするが涼しくならない。
なので、部屋を青く塗って涼しくしようと・・・それがエスカレート、
そのまま髪の毛も、はたまた人間も青く塗ってしまい・・・最後は恒例蒙古斑。

※またもや放射能&政治家ネタ・・・そしてK-POP!!
この作品チャレンジャー過ぎる!

こなたかよ、綾波ですか、蒼紫様かよ、ソルジャーブルーかよ!!

ちなみに私は・・・・

Ga18128

ミントだよ!!

アニメ版ではなくてゲーム版にて。
ミントの声が好きで、もやしもんリターンズの時のコメントではありませんが、
これで、みゆきち(沢城みゆきさん)が大好きになりました。

若い人は多分青い髪=「イカ娘」か「インデックス」なんでしょうね~。

Twitter_tetora


13話(最終回)

・もうこれでお別れってことかい・・・。一期一会の最終回談義。
そこへ現れるは・・・宇座亭ウザンヌ(cv新谷良子)
とってもうざい新キャラ登場!!1回だけだからとガマンする5人だが・・・
1回だけという勢いでとんでもない大暴走をする・・・最悪の回だった(爆笑)

※久米田作品に新谷良子さんがでると本当に安心しましね(笑)。
さのすけこの回に出せば良かったのに・・・
うざいOP!!妙に力を入れすぎ!!

・秋葉原。まず迷って駅から出られない・・・そして職質。電気街を歩く5人。
最後は食事・・・さてどこに入る??電車男の印税は一体どうなったんだろう・・・

※ソフマップだけ完全に歌いきった(大爆笑)。
地下アイドルにまでウザンヌ使ったところがみごとにうざい!

・マンガはマンガとして読めばいい、なんでアニメにするのか??
ちょい足しブームは・・・原作クラッシャーだオリジナルはクソだ。Bパートいらなかったんじゃない?
ちょいたし芸能人から発展、ドラマ・映画・漫画に飛び火!
まとめたのは手寅。「面白ければいいのよ!!」
そして犬ードから丸京の裸メガネ・・・からの女装男子!

最後はまりぃ姉さんのお後がはじまり・・・じょしらく、お先に勉強させていただきます!

一番おっかない最終回はやはり、人生の最終回でしょうね。

この最終回だけは、どんなものにも分け隔て無くやってくるわけですから、

どうせなら最終回のギリギリまで、明るく楽しく笑っていたいと、

私なんかは考えたりするもんでございます。

※いや~~、これほど綺麗に最後締めるとは思いませんでした!!

名言ですね。この作品、本当に笑ってもらうためだけに力一杯頑張ってくれたと思います。

ただちょっとその矛先が結構危ない方向に向きましたが(笑)。

何も考えず、とにかく笑って欲しいという、そういう作品だったのでしょうね。

それはEDの桃黒亭一門の歌にも込められていて・・・・

“波瀾万丈酸いも甘いも乗り越えたあっぱれ日本人、
笑おう、どんなときでもなにくそ笑いましょう”

とにかくこんな暗い時代、納得いかないことも多々ありますが、

5人は文句言いながらも、こんなに笑っています。

だから・・・辛くても笑って生きていきましょう!

人生の最終回はどんな人にも公平にやってくるわけですから・・・・

82406

  私の好きな水島努監督&久米田康司先生原作作品。

本当に面白く、最後まで笑って視させていただきました。

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« DOG DAYS’ 第13話(最終回) 感想 | トップページ | わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

この作品は会話だけじゃなくて、絵でも小ネタをいっぱい仕込んでましたね。
背景に描かれた小ネタなんてコマ送りで見れば分かるって仕込み過ぎです。

政治ネタは応援したくなります。
六本木は未だにバブルの象徴なんですね。
Bパートは東京だと楽しめますが、地方だとどうでしょうねぇ。
でも武蔵境は分からない・・・
5人の衣装が毎回違うのは力が入ってました。
密林ネタは確かに賛同する自分がいました。
参照した商品から傾向を探ってメール送信って・・・

最後は強烈な新キャラで掻き回して綺麗に高座に上る魔梨威で〆て
 見事でした。
EDのSDキャラと曲も有ってましたよね。

>ぬる~くまったりとさん
本当にセリフからバックの絵からモザイクから・・・ネタ・小ネタがたくさんつまった何回みても楽しめる、笑って視られる作品でしたよね。
 Bパートはですね、逆にわたしなんかは一緒に東京観光している気分になって楽しかったです。
あ、こんな所にそういったものがあるんだ~とか、逆にそちらへ行ったとき自分も行ってみたいと思いました。
 こういうギャグ系アニメでグダグダにならず、最後きれいに締めたのも見事だったなって思いました。

第十一席。
Aパートだが、ここでのガンちゃんの通販ネタが、Cパートの密林のサイズの話に掛かっているのです。
Bパートで出てきた日本獣医生命科学大出身の漫画家は「さんり ようこ」。
4コマ漫画で活躍中。
代表作はアニメにもなった「B型H系」。
Cパートでは、プレゼント交換の「クリ」と「マス」で戦車突進。
水島監督、「ガールズ&パンツァー」期待してます。
次回予告はなんと覆面。
悠木碧、この作品一番の長台詞。(爆笑)
第十二席。
Aパートでは、微生物演じて4人のプロポーションが丸わかり。(笑)
Bパートでは、キグちゃんが初のでこ出しで、意外と可愛い。
六本木は学生時代にバイトで通ってた街なんで、懐かしさと共にその変貌ぶりに驚きます。
まさに私も六本木に行くと、デイトリッパー感覚…。(ぉ)
Cパートでは、キグちゃんの「だ~いじょ~うぶ」が「仮面の忍者赤影」の青影。
第十三席。(最終回)
Aパートで登場のウザンヌ。
原作登場当時、スザンヌがウケていた為のネーミングだったらしい。
今だとどういうネーミングにしたんだろ…。(ぇ)
そしてついに最終回という事で召喚…じゃなかった召集されたイカ娘・金元。
女の子役で台詞は一言だけか!…と思いきや、Cパートで登場のガンちゃんを裸に剥いた犬役も担当。
台詞は合計4つで、今回まさに一言だけだった準レギュラー・悠木を越える。(笑)
Bパートの秋葉原。
今はショートカット通路ができたんで、総武線から降りる時はあそこまで迷わなくなってますね。
JRはそれほどではないですが、東京の地下鉄の駅は迷宮みたいなのが割とあります。(苦笑)
改札を出るのに、他の路線のホーム経由で行かないとダメってパターン。(ぉ)
あれ、電気街口の改札はあんなに狭くないはずなんだけど……?
ソフマップは簡単に許可降りたんでしょうね、看板もバッチリだったし。(笑)
Cパートは完全に一本取られました。(ぉ)
ほぼ綺麗に第一席Aパートをトレースしてましたもんね。
「つまんねぇ事訊くなよ!」
「このアニメは、女の子のかわいさを…」
「漫画は漫画として…」
異様にヌルヌル動くククル。
裸に剥かれるキャラ。(今回はガンちゃん)
そして高座に上がるマリー。(第一席は高座から下がるマリー)
ホントに綺麗にまとめました。
そしてEDは最終回スペシャルVer.。
ウザンヌ登場に、ラストは「おしまい」

全方位外交ならぬ全方位攻撃。(爆笑)
第一席で誤爆か?と思いきや、意識的にいろんなところにホーミングミサイルを撃ち込みまくって、「明言してませんから」と惚ける水島監督には爆笑させられました。
国、政党、団体、宗教、テレビ局、同業、もう無茶苦茶でしたね。
しかし、久米田節に爆薬増やして撃ちまくるってのは、ある意味スカッと笑えるし、このやり方が通用するってのは意外でもありました。
さすがに一部修正くらったところもありましたけど…。(苦笑)
これまでなかなか見れなかったブラックユーモア作品。
いや、ホントに頭空っぽにして楽しませてもらいました。
第2期を求めてる声もあるようですが、この手の作品は“今”をいかにキャッチし、ちゃんと料理できるかが問われます。
原作のストックがほぼ尽きかけているようなので、余計にその才能が必要です。
はたしてそれができるのかがキーになりそうです。
まずは水島監督には、初のオリジナルである「ガールズ&パンツァー」を頑張って頂きましょう。
そしてJ.C.STAFFには「リトルバスターズ!」を、変な改変をせずに作ってもらいましょう。
せっかく島田満をシリーズ構成に迎えられたんですから。(ぉ)
この人は外れの脚本を書きませんからね。
迂闊でしたよ、島田満が「リトルバスターズ!」のシリーズ構成なのを見落としてたのを。

>ふれいくさん
 最後までコメントでの細かい解説誠にありがとうございました。
さんりようこ先生だったのですね~。B型H系はコミック持っていましたから好きでしたが、
 当然そんな事は存じませんでした。・・・というよりどっからそのネタ仕入れて来たんだろう・・・(と思ったら、思いっきりWikipediaに書いてありました・・・笑)。
 金本寿子さん全然気がつきませんでしたf^_^;。一回で十分って言うために最終回起用されたのね・・・爆
 とにかく(可能な範囲で、しかもギリギリで)好き勝手やりましたね。
水島イズムと久米田イズムがうまいこと化学反応したかなって思いました。
なので、私もこの作品は結構いい加減に、酒飲みながら何も考えずに視させていただきました。
考えるより感じるんだ!ですね(笑)。
 リトルバスターズに島田満さんいますね~。
結構楽しみなのですが、私はもうギャルゲーものは、どんなに腕利き脚本家がやっても
全部ダメでしたので、トラウマになって怖くて信じていませんので、まあ、ダメ元気分で期待せず楽しく視て行こうと思っています。
終わった後よかったな~って思えたらいいな~。

余談ですが、ギャルゲー作品で好きなのはアマガミSSでした。
オムニバス形式が最良だと思ってます。

リトバスはAngel Beatsっぽかったですね、キャラデも同じ方なので。
Key作品のAIR, CLANNADは見ていないのです。
麻枝さんが参加しているので最後は泣きになるのでしょうねぇ・・・

>ぬる~くまったりとさん
 アマガミSSは放送時せっかくお奨めいただいたのに、結局は視なかったですね・・・
わたしもオムニバス形式がベストだと思います。もしくは4話ずつ3ヒロインぐらいに分けて同じ話で別ルートをするとか。エピソードをダブらないように出来るだけすれば可能だと思うんですけどね。
 一番良いのはゲーム通り一人ヒロイン決めて進むのが良いのですが、ギャルゲーファンは5人いれば5人別々でファンがいますからね・・・・。
 だから結局あんなにめちゃくちゃで支離滅裂なストーリーになってしまうのでしょうね。
ハーレムエンドにしても個人的には酷いなって思います。
 Key原作のAIRもCLANNADも完全な泣きゲー、泣きアニメですからね・・・・
この原作は知りませんが、個人的にはKeyがこの手のアニメ最後の砦です。
ただ、泣きアニメですと、逆にトラウマになるので、その辺りが最後どうなるか・・・不安であり楽しみでもありますね。
 AngelBeatは・・・3話でギブアップした私です・・・P.A.WORKS作品なんですけど、当時何やってるか訳わからず、ついて行けませんでしたf^_^;。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55710211

この記事へのトラックバック一覧です: じょしらく 第13話迄(最終回) 感想:

» じょしらく第13話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#13「キャラいじりほか」 宇座亭ウザンヌ、満を持して最終話だけ登場!中の人は黒 [続きを読む]

» じょしらく 第13話(終) 『キャラつぶし/アキバぶる/ちょいたし講釈』 まさかの最終回に新キャラ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
宇座亭ウザンヌ(CV:新●●子)。いきなり登場。周囲を置き去りにして喋りまくり。そしてキャラを被らせてくるお邪魔っぷり。名前の通り見事なまでのウザキャラです。でも手寅には叶わない。ラッキーガール様々でしたね。 一期一会(By千利休)って言うけど。名物一回食べれば十分、アトラクションも一回乗れば十分、それどころか「一度政権をやらせてみよう」なんて思うんじゃなかった。何という危険過ぎるネタ。でも時事ネタは監督・水島努の得意技でもありますね。あとこのアニメは一期だけじゃ不足なので二期あると良いな。&nb... [続きを読む]

» じょしらく TBS(9/28)#13終 [ぬる~くまったりと]
第13席 キャラつぶし/アキバぶる/ちょいたし講釈 キャラつぶし 今日で最終回か。 一期一会と言います。 楽屋に一日入楽の女子、テコ入れですよ。 各自に質問したり、ハイテンションで一人喋る。 ウザい、今回だけだから。 宇座亭ウザンヌ。 人生一期一会と言いますが初めて会うものの9割は一回で十分です。 並んで乗ったアトラクション、並んで食べたパンケーキ。 やっと会えたメル友。 他にもと、某太陽のサーカス、何でもないような幸せを歌うロッカー。 ワールドカップ予選、行って帰るキセキの宇宙船映画。 アメリカの... [続きを読む]

» ◎じょしらく第十三席「キャラつぶし アキ... [ぺろぺろキャンディー]
テトラ:これでおわかれってことかい。Щガン:今日で最終回か。ククル:改変期。一期一会ですね。ガン:その時々を大切にしましょうと、リキュウがいったとか。ウザ:失礼し... [続きを読む]

« DOG DAYS’ 第13話(最終回) 感想 | トップページ | わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 »