フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 | トップページ | ガールズ&パンツァー 第3話迄 感想 & セーラー服と重戦車 »

2012年10月24日 (水)

さくら荘のペットな彼女 第3話 感想

おまえ!どういう人生送ってきたんだよ!?

絵を描いてきた。

絵を描いてきたの。

俺・・・なにやってんだ!?

 

Sakura1

いや~、びっくり!!

 ぽわぽわラブコメかと思いきや、さすがマリー!!

うまいことシリアスを混ぜてきて、一気に面白くなってきました!!

もしかして「とらドラ」レベルが来たかも!?

 



さくら荘のペットな彼女 2ndインプレッション 3

ファーストインプレッション 2話迄  2ndインプレッション 3話  
3rdインプレッション 4話       4thインプレッション 5話  
5thインプレッション 6話       6thインプレッション 7話  
7thインプレッション 8話       8thインプレッション 10話迄 
9thインプレッション 11話      1stクライマックスインプレッション 12話   
11thインプレッション 13話     12thインプレッション 14話  
13thインプレッション 16話迄    

 

↓公式HP
20121016_143641bmp

●キャラクター

20121016_144145bmp

左から
101号室:神田空太(cv松岡禎丞)~属性:ふつう
  主人公。拾った猫を飼うために普通の寮からさくら荘へ強制移動させられ、そしてましろ当番になる。

202号室:椎名ましろ(cv茅野愛衣)
  メインヒロイン。天才画家でマンガ家を目指しているが自分でパンツをはけないほどの要介護認定者

一般人 :青山七海(cv中津真莉子)
  空太のクラスメイト。
声優志望でバイトしながら生活している頑張り屋さん。どうやら空太を好きな様子。

201号室:上井草美咲(cv高森奈津美)~属性:宇宙人
  脱ぐと凄いのよ~~!!。自書アニメが大ヒットした天才アニメーターだが、いつも脱ぐ!

103号室:三鷹仁(cv櫻井孝宏)~属性:モテブルジョワ
  美咲の幼なじみ。脚本家志望で人妻にまで手を出す女ったらし。

102号室:赤坂龍之介(cv堀江由衣)~属性:ひきこもり
  高校生にしてすでに企業と契約している天才プログラマー。ひきこもりで伝達事項はメイドちゃんが代行している。

管理人室:千石千尋(cv豊口めぐみ)~属性:アマゾネス
  Lv.30(29歳と15ヶ月)の美術教師でありさくら荘の管理人(監視要員)。ましろの従姉妹にあたる。



●あらすじ     (ネタバレ注意)

がん・・・がんばるのは・・・どっちだよ・・・

 天才画家:椎名ましろ。彼女の肩書きを知り、一気にコンプレックスの固まりになった空太
 さくら荘の中で自分だけがなにも取り柄がないことに・・・

 それをに相談するが、タイミング悪く彼も美咲のアニメ脚本をおろされそうなところだった。
彼もまた実力不足に苦しんでいたのだ。

空太、誰かのせいにすんな!

 図星を突かれた空太は猫の飼い主を見つけ、さくら荘を出ると感情的になってしまう。

どうやら空太はゲームクリエイターを目指したいようだ。

感情的な部分も空太は動き出す。学校で飼い猫募集中のポスターを貼りだしていく。

 日曜日、美咲から仁とましろがラブホに行ったと聞かされ、慌てて二人を追いかける。

 ほぼストーキング状態で二人がラブホに入ろうとしているところを止めようとした空太は、
仁に一撃を食らい、計画通り?ましろと空太でラブホに泊まることになる。

 焦る空太に対して、ましろは、

取材に来たの。これは、書くために必要なことよ!だから私はここに来たの!

空太は・・・空太はどうしてここにいるの?

猫の飼い主、見つかったの?忙しいって言っていたのに・・・

わかってないのは空太の方ね。

と、こちらも空太の図星を突く。

一方仁も、美咲とのコンプレックスでさくら荘から・・・逃げていた・・・

 日本に来たのはマンガ家になるため。

せっかく絵画の世界で才能を評価されているのに・・・そんなのいらないってさ!

とんでもないヤツですね・・・・・ホントにね。

オレ、自分の居場所は自分で決めます!!

ねぇ空太。さくら荘・・・でていくのね。

Pcwp_480x640



●感想

 前回も書きましたが、今回でかなり確信してきました・・・(2クールのまだ3話ですが・・)
これ、マジに「とらドラ」級の岡田磨里さんを代表するラブコメになるのでは・・・

 1話・2話でくだけたばかばかしさを演出し、ドタバタラブコメと思いきや、
実際は結構きついラブストーリー(ラブコメ)な感じになってきました。

それも、男の方がコンプレックスをいだくという・・・

で、空太とましろだけかと思いきや、仁と美咲もそういう状態に。

凡人である仁や空太の気持ちは、天才であるましろや美咲には(今のところ)わからない。

だからみんな悩む。そして不思議に思う。

 ましろにしてみれば、自分がただひたすら絵(マンガ)に没頭するのと同じように、
空太も自分のやらなければならないこと(猫探し)をしていると思っていたのですね。

 だから空太にわかってないという。そして、仁との電話を聞いて・・・空太はさくら荘を出たいということを知る。

 ましろにとってそれはそのままさようならに直行するのでしょう。

さて・・・それがCパートに来た第3話。第4話はこの続きなのか?
それともこのけんは棚上げにして次のお話に行くのか・・・?

 もう一人の凡人、七海の話なのか、それとも単に今回みたいにかわいそうなかき混ぜ役なのか。

 まだ3話だというのに、全然次が読めません。恐るべしマリー。

何にしても2クール!これはもしかしてすっごく名作になるのでは・・・と思っています。

 原作がアニメが終わるタイミングで最終回を迎えるというのも、とらドラと同じパターンですし。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 | トップページ | ガールズ&パンツァー 第3話迄 感想 & セーラー服と重戦車 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

コメント

今はラブコメと言うよりは空太の成長がメインでシリアス展開ですね。
空太が居場所をさくら荘に決めればラブコメも始まるのかな?
そちらは七海が絡むのでしょうが、今はいつもバイトで良い時に現れる人ですね。
未来を模索する空太のもがきが楽しめるかになるのかな?

同時期に原作も終わりそうらしいですね。
マリー脚本と言うとGOSICKもそうだったような・・・

>ぬる~くまったりとさん
 おっしゃるとおりまだラブにはほど遠い状態ですよね。
出て行く詐欺はこの手のアパート物では定番なので、まずはそれが終わったときからラブコメが始まるのでしょうね。
そして七海がどうからんでくるのか・・・
 マリー脚本ですとGOSICKも原作同時終了でしたね。
2クールなのでいろいろ楽しい回とか各キャラ個人に焦点が当たる回とかありそうですので、このくせ者達がどんな行動をするのか、これから楽しみです。

男共2人だけがコンプレックスを抱えている訳ではない。
「あ~、どうして仁の隣にいるのはいつも私じゃないんだろう…」
“宇宙人”と呼ばれる美咲もコンプレックスを持っていたわけで…。
コンプレックス持ちのコンプレックスが一気に表面化するという予想外の展開。
そして第3話で早くもスペシャルED。
今後の話の展開でも重要なターニングポイントになりそうな話の作りでした。
そしてもう1つ注目点が。
この話の脚本が岡田マリーではなく、原作者の鴨志田一だという事。
これは、今後もストーリーのキーポイントは岡田麿里ではなく鴨志田が脚本を書く可能性があるという事です。
つまり原作者・鴨志田の意向が強く反映されそうだと言えるとも思います。
そうなると、そのキーポイントを繋いでいくのが岡田麿里となるわけで、どうまとめていくか、楽しみになってきました。
それに原作者がキーポイントの脚本を書くというのであれば、アニメと同時期に終わると言われている原作との整合性も取れるでしょう。
原作によると、これからも新キャラが登場するようですし、あのキャラもさくら荘に転がり込んでくるようです。(ぉ)
結構楽しみになりそうです。

>ふれいくさん
 え!?!?マジですか?・・・・本当ですね。原作の鴨志田一先生脚本。
完全にマリー脚本と思い込んでいました。ありがとうございます!!
 マリーと原作者のダブル脚本・・・この作品、本当に傑作になりそうですね。
おっしゃるとおり話のキーポイントや本筋は鴨志田先生が、アニメならではストーリー構成はマリーが。
 脚本さえしっかりしていれば後は演出をミスらなければ、話の本筋はぶれませんものね。
 私も今期・来期めっちゃ期待度が高まった作品になりました。
 美咲ちゃんに関しては、私は何となくですが、コンプレックスというよりも、
“どうして仁が私の隣にいないのかわからない”と思いました。
私はこんなにも仁のこと好きなのに何で?みたいな感じです。
美咲の本当の気持ちはこの先わかっていくのでしょうね。
 この先美咲と仁の関係も気になりますね~。

空太:「仁さんって、綺麗系で、おとなしい感じの人がタイプなんですかね?」
美咲:「そうなんだと思う。最初に付き合った風香ちゃんもそうだったし…」
空太:「初っぱなからストーキングしてたんですか」
美咲:「しなくてもわかっちゃうもん」
この会話で、美咲が自分自身を仁の理想に合っていないと思っている事を白状しています。
そして仁の最初に付き合った、つまり初恋の人である風香という人物が、美咲がよく知っている人物である(ストーキングする必要がないくらい)が故に、美咲も痛感している=コンプレックス化しちゃっているわけです。(風香がどんな立場の人だったかは、ここでは伏せときます)
この辺は原作者だからこそ書ける話と言えるかもしれません。
演出も旨かったですね。
あのハイテンションキャラの美咲をあそこまで落ち込ませる事で、彼女の悲嘆を際立たせてますもんね。

>ふれいくさん
あ~~!なるほどです~!
私この会話でそこまで気づきませんでした。
確かにそうですね。
 そうして考えると美咲自体も自分のパーソナリティーを変えてまで仁に好かれようとは(するエピソードが有るのかもしれませんが)しないところも、彼女らしいですね。
天才と凡人、それぞれが持つ悩みとコンプレックス。
さくら荘という一つ屋根の下でこれからどんなドラマが繰り広げられていくのか、楽しみですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55953007

この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女 第3話 感想:

» さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(10/22)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 近すぎて遠い・・・ 風呂に入ってる空太、ましろが入って来る。アヤノさんにシャワーシーンに色気が足りないと言われたの。空太のシャワーを掛けて様子を見るましろ。頑張るのはどっちだよ。 上井草美咲に集団作業は無理ですと電話で話す仁。俺は彼女のマネージャーじゃないですから。美咲にもっと良い脚本で描いてみないかと誘いがあるらしい。椎名って凄い奴なんですね。天才と知って焦ってるのか・・・さくら荘で俺だけ何も無いんですよ。別に良いんじゃないの?さくら荘を出るんだろう?いつ?猫の飼い主を見つけたら・・・最近... [続きを読む]

» (アニメ感想) さくら荘のペットな彼女 第3話 「近すぎて遠い・・・」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・フォルテ TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」オープニングテーマ「 君が夢を連れてきた 」(2012/11/21)ペットな彼女たち、茅野愛衣 他商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます! ... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第3話「近すぎて遠い…」感想! [くろくろDictionary]
さくら荘のペットな彼女 第3話「近すぎて遠い…」 迷走する空太と、いつも通りなましろ。 [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女第3話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#3「近くて遠い…」 気になっていたアニメなので、感想記事を書いてみました。 主 [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第3話「近すぎて遠い…」感想 [アニメ好きな俺は株主]
「天才画家・・・か」 それまでは多少手のかかる美少女としか捉えていなかったましろが、実は世界的に著名な画家である事を知ってしまった空太。 そのせいか、美咲達に対する羨望や僻みにも似た感情を...... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第3話「近すぎて遠い・・・」 [ボヘミアンな京都住まい]
今回は原作者本人が脚本を担当してたんですね。こういった形で関わるとは予想してなくて、少し驚きました。「近すぎて遠い・・・」のサブタイトル文言通りの美咲と仁のスレ違いっぷりの描写もなかなかでしたが、特殊EDを使ってまで起きて空太と仁の会話を聞いていたましろを美咲や七海と対比させるように描いていって、Cパートでましろの方から空太に問いを投げかけたところで終わり。初めて彼女の方から彼に向けてアクションを起こそうとしているように思えましたが、さて、どうなるか・・・。 あと、短いカットでしたけど、空太を見つめ... [続きを読む]

» ◎さくら荘のペットな彼女第3話「近すぎて遠... [ぺろぺろキャンディー]
≡風呂空太:天才画家か>マシロ:空太、どうしたの?色気が足りないそうよ、アヤノがいってた>:なかなかの濡れ場ね、大体わかったは:部屋戻って原稿がん・・・ :ガンモド... [続きを読む]

« 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 | トップページ | ガールズ&パンツァー 第3話迄 感想 & セーラー服と重戦車 »