フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第5巻(最終巻) 感想 | トップページ | 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 »

2012年10月22日 (月)

戦国コレクション 第4話・第11話・第12話・第15話 感想

スタイリッシュ成敗!!

そして

サタデーナイトラーダー!!

Chara_keiji

 やくざ・詐欺師・・・そしてナイトライダー!!

戦国世界から飛ばされた武将でも、ちょいっと大人の魅力を持った人達を紹介!!

あ、一人だけ伯母上にもかかわらずかわいいのがいますが(笑)。



戦国コレクション コレクション2 4話・11話・12話・15話


第1クールインプレッション 15話迄  
1stクライマックスインプレッション 16話~20話迄  
インプレッション 21話・22話   
インプレッション 23話    
インプレッション 2話・24話    
2ndクライマックスインプレッション 9・10話・13話・25話  
ラストインプレッション 1話・8話・26話 
コレクション1 3話・7話   
コレクション2 4話・11話・12話・15話  
コレクション3 5話・6話・14話 
    
ニコニコ動画配信ページ

公式HP

20120719_130625bmp


●あらすじ (ネタバレ注意)

Title_story

COLLECTION 4 「One-eyed Dragon」
新井輝脚本

独眼竜姫・伊達政宗(CV:恒松あゆみ)
華麗・片倉小十郎(CV:今井麻美)

 

 戦国世界じゃあ、天下人の器なんぞとおだてられ、ここではダマされ、やくざの手先

 独眼竜姫・伊達政宗は現代に飛ばされ、なんとやくざになっていた。
そして警察に捕まり、女囚となってしまう。

どうしてこんな事になってしまったのだろう・・・・

 私は、ただの世間知らずだったのさ。

ずっと一緒にいられると思っていたため、華麗・片倉小十郎の言うことを聞かず何も知ろうとしなかった。

 戦国世界から飛ばされたとき、小十郎と別れ別れになっていたのが政宗の不幸だった。

みどり組組長の片倉にダマされ、麻薬取引の片棒を担がされていたのだった。

しかも片倉組長は部下が責任を担ぎ、自分だけは生き延びていた。

 それを知った政宗は女囚でのおつとめがガマンできず脱走する。

そして・・・スタイリッシュ成敗!!

見事片岡組長以下みどり組を壊滅したのだった!!

※中盤のエピソードは↓15話、後半のエピソードは22話迄インプレッションにて。

Chara_masamune

COLLECTION 11 「Brutal Maiden」
金澤慎太郎脚本

凶悪乙女・松永久秀(CV:田中敦子)

 ランブルク大使は借金の形に・・・なんと大使館内に闇カジノを作らされる羽目になってしまった。

 大使の娘・サラ(cv嶋村侑)は、その借金を返し、カジノをつぶすための、凄腕のギャンブラーをさがす。

 偶然カジノで出くわした凶悪乙女・松永久秀は、この世界でプロの詐欺師になっていた。

彼女はサラに自分の境遇を重ね合わせた事により、サラに肩入れをする。

 カジノの絶対的有利がないゲーム、それはクラップスとブラックジャック。
久秀はブラックジャックで客の一人をうまいこと味方にし、わざとイカサマをしているのを店に見つかるように動く。

 そして・・・口八丁で店との10億のポーカー大勝負に持ち込む。

途中で警報機を鳴らす騒ぎを起こすがばれてしまい、結果負けてしまうが、それは久秀の計略。
その間に闇カジノのお金を全て持ち出してしまっていたのだ。

 だがサラは、それを知らず久秀を撃つ!・・・が、それも芝居だったのがバレる。

しかしその場で警察が現れ・・・久秀・サラ二人とも逮捕!ところがその警察官もグル。

闇カジノの金庫全てを頂戴!!そしてサラは久秀のご飯を作る約束をするのだった。

Chara_hisahide

COLLECTION 12 「Dancing Blossom」
新井輝脚本

舞桜・前田慶次(CV:浅野真澄)

 9話で北条早雲にびびっていた松浦先生(cv水野理紗)が、深夜族に絡まれてしまう。

そこに愛馬・・・じゃない、愛車松風で現れたのは舞桜・前田慶次

見事族を一蹴する!。

 あれが・・・サタデーナイトライダー!!

それを見たコンビニのバイト二川さん(cv佐藤奏美)。翌日コンビニはその話で持ちきり。

それが気に入らない山口さん(cv生天目仁美)

・・・だが、そこに働いていたさえないバイトの前田さん。彼女こそが・・・サタデーナイトラーダー、舞桜・前田慶次だった。

 不良・族・強盗・・・なぜかそんなのばかりやってくるコンビニ。
そう、1話で信長と一緒した太田君がいるコンビニだったのだ。
そして、慶次はこっそりとやつらを打ちのめす。
ところが慶次は気に入らないことが有った。

それは・・・男が白いパンツをはかないこと!

土曜の夜、サタデーナイトラーダー登場!

柄物トランクスを買った2-B工藤君(cv野間田一勝)は、白い下着を着けていなかったため
見事餌食になってしまったのだった・・・

次の日以降・・・そのコンビニには純白の下着が並ぶようになった。

20120719_130631bmp

COLLECTION 15 「Annihilate Princess」
新井輝脚本

殲滅姫・最上義光(CV:上坂すみれ)
独眼竜姫・伊達政宗(CV:恒松あゆみ)

 私はこっちの世界が好き!

 殲滅姫・最上義光は学校の友達3人と幽霊屋敷に行くことになってしまった。

幽霊が大の苦手の義光。すごく行きたくないのだが・・・

そんな中、街中でみるは・・・独眼竜姫・伊達政宗の指名手配ポスター。

そう、義光は政宗の伯母だったのだ。政宗よりも子供でかわいいけどライバルで伯母。

 政宗のことを心配しながらも、友達につれて行かされ、幽霊屋敷に入る義光。

挙げ句の果てにその屋敷に泊まる羽目になってしまう。

 いろいろ起こる出来事に、思いっきりびびる義光だったが、その屋敷を調べている内、
最後そこに現れたのは・・・政宗。

 間違えて義光を峰打ちで倒そうと思ったが・・・そのまま空腹で倒れてしまう。

政宗が指名手配されている事のいきさつを知り、剣聖・足利義輝に口利きをしようとするが、
政宗は自分の犯した罪を義光や義輝に迷惑をかけまいと、その場を去っていく。

そんな政宗を・・・大筒花火でエールを送る義光だった。

涙と共に・・・・

Chara_yoshiaki

●感想

 まずは4話。

この回まで我慢して視ていたら、あれ??なんか変だぞ?って思ったかもしれません。

いきなり任侠、しかも女囚ものになりましたからね~。

 でも、この回を視たのは切った後、この作品がオムニバスだと言うことを知って、4話の元ネタが女囚さそりと知ってから。

 もう完全に種明かしを知ってからの視聴でしたので、びっくりと言うよりもなるほどね~という感覚でした。

なので、衝撃という面では伊達政宗回でも22話の方がありましたね。

 

エキレビのインタビューでは、本来あのやくざの親分は殺されていたとか。

でも今の時代それはNG。ということであの名台詞「スタイリッシュ成敗!!」が出来たとか。

 最近のアニメ作りの難しさを思い知らされますね~。

 その政宗、15話で伯母上の殲滅姫・最上義光と出会います。

どうみても年下なのに伯母上・・・あのアンバランスな会話は妙にツボでした。

で、当の最上義光がお子ちゃまビビリっ子だったので余計に(笑)。

頑張って一人で夜を過ごそうと自分で選んだ部屋が拷問部屋だったのには爆笑しましたよ。

 でも、そんな彼女が放つ鉄砲からの花火。涙しながら政宗に送るエール。

最終回は微笑みながら義光が放つ花火を小十郎と一緒に昭和の旧家で見ているあのシーンは、じーんと来ましたね。

Main

 11話の詐欺回。これはある意味良く有るサスペンス物映画やドラマのようなものでしたので、
逆に楽しく、安心して視られました。

 変におおおっ!そうくるかというのは無かったですね。

ここは田中敦子さんの演技が見事だったのが良かったです。それで松永久秀が生き生きしていたと思いました。

 そして12話。

 これももう、マスミンこと浅野真澄さんにしびれます!

見事に大人の慶次を演じてくれています。

咲~Saki~のカツ丼さんといい、おいしい役ですね~。
(※当初私、阿澄佳奈さんと混乱していました。コメントでご指摘いただき文章訂正しました)

それだけでも視る価値は有ります。あとはナイトライダーシーンですね。

とってもかっこいいのです。・・・その理由が白い下着つけろというバカげたオチ以外は(笑)

 オマージュ元ネタは言わずもがな4話「女囚701号さそり」、11話「スティング」、12話「ナイトライダー」、15話「ヘルハウス」。

   
 

この辺りは安心して視ていられる回が多かったですね~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第5巻(最終巻) 感想 | トップページ | 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

重箱の隅ですが。
前田慶次はアスミンとマスミンを間違えていますよ。
ニャル子やぽぷらはアスミンこと阿澄佳奈。
こっちはマスミンこと浅野真澄です。
『一騎当千』の孫策なんかが有名なんでしょうか。
私はストライクウィッチーズの竹井醇子ぐらいで、正直印象に残る声質ではないなあ、と思います。
演技力は別の話なのですが、どうしても普段の言動とかラジオの方が印象に残りやすい。
松来未祐さんが名付けた「イエス!アスミス!」で覚えると混同が無くなるかも。

戦コレ2期には阿澄佳奈も出てほしいものです。
ストライクウィッチーズでもいいな。声のついてるウィッチはまだ30人弱で、今のところ50人以上いるのでw

>ヴィーさん
おおおお!ご指摘いただきありがとうございます。
完全に勘違いしていました。
・・・・ですよね~、声全然違いますよね。(笑)
ニャル子でニャル子そのものが阿澄佳奈さん、ラジオのパーソナリティで出ていたのが浅野真澄さん。
名前全然違うのに勘違いするのは多分ニックネームからでしょうね。
アスミンとマスミン。だから阿澄佳奈さんはアスミンではなくアスミス。納得です!
文章訂正致しました。これから気をつけます~~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55879066

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国コレクション 第4話・第11話・第12話・第15話 感想:

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第5巻(最終巻) 感想 | トップページ | 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想 »