フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 戦国コレクション 第4話・第11話・第12話・第15話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第3話 感想 »

2012年10月23日 (火)

戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想

刀より、カメラの方が怖いんだ!

刃物もカメラも武器には間違いなし!!

Chara_bokuden

3回に渡って感想を書いてきた戦コレのコレクション感想もこれが最後。

ラストは卜伝を中心に発明と女子会話をば・・・



戦国コレクション コレクション3 5話・6話・14話


第1クールインプレッション 15話迄  
1stクライマックスインプレッション 16話~20話迄  
インプレッション 21話・22話   
インプレッション 23話    
インプレッション 2話・24話    
2ndクライマックスインプレッション 9・10話・13話・25話  
ラストインプレッション 1話・8話・26話 
コレクション1 3話・7話   
コレクション2 4話・11話・12話・15話  
    
ニコニコ動画配信ページ

公式HP

20120719_130625bmp


●あらすじ (ネタバレ注意)

Title_story

COLLECTION 5 「Sword Maiden」
金澤慎太郎脚本

斬神・塚原卜伝(CV:原紗友里)
斬神・柳生石舟斎(CV:木村はるか)
斬神・伊藤一刀斎(CV:小松未可子)
剣聖・足利義輝(CV:佐藤利奈)

 テレビカメラだぁ~、じゃあ卜伝、テレビに出るの?

斬神・塚原卜伝はこの世界でも剣術の師範をしていた。

そこへ突如やってくるマイク・モース(cv江原正士)は卜伝を取材してビデオを作る。

それは、刀を持つ卜伝が子供をイジメ、卜伝は人殺しが大好き・・・という内容だった。

 同じ戦国時代から来た剣聖・足利義輝や斬神・柳生石舟斎も卜伝が危険だという、
そして危険な武将、斬神・伊藤一刀斎を含め、戦国武将は危険な存在と言う存在と言うことで締めくくっていた。

 戦国大名は殺し合いがだーいすき。卜伝はだーいすき!

・・・もちろんこれは捏造記事。

しかしそのせいで卜伝を始め戦国武将は危険なことになってしまった。
卜伝の周りからは子供たちが去り、石舟斎は学校をクビになってしまう。

 これでは・・・と、武将達は次回の生放送特番で仕返し&名誉回復を図る。

真実の映像を生放送で流し、捏造&やらせ番組をその場で暴く!

われ!一刀斎なり!!

そこに突如伊藤一刀斎が乱入!

刀よりカメラの方が強いんだ!!

刃物もカメラも武器には変わりなし!

今の世の中のマスコミにばっさり切り込んだ金澤慎太郎、じゃない、斬神・塚原卜伝だった。

 そして、剣聖・足利義輝と斬神・柳生石舟斎のバトルは・・・辛いもの勝負、大爆笑の16話になだれ込むのだった・・・

Chara_yagyu

COLLECTION 6 「Knowledge Master」
関根聡子脚本

識神・平賀源内(CV:工藤晴香)

 発明家、識神・平賀源内はウナギの蒲焼きが大好き。でもお金がない源内はウナギの代わりにちくわの蒲焼きを焼く。

戦国世界からこちらへ飛んだときの気持ちは忘れない。
今よりずっと未来に行けばもっともっといろんな事が見えるはず!

 未来を夢見る源内は、タイムマシン「風来山人号」を製作しようとする。

 そんな中この世界でお世話になっているところの助手(cv五十嵐裕美)が怪我をして入院する。
 サッカーの試合のベンチに入れると喜んでいた彼を元気づけようと、
源内は作ったタイムマシンで未来・・・ではなく、過去(昨日)へ向かう。

 助手君は無事事故から免れ、サッカーの試合に出ることが出来たのだ!

元の世界に戻り、壊れた風来三人号をみながら、未来よりもう少しこの時代で頑張ろうと決める、源内だった。

Chara_gennai

COLLECTION 14 「Novel Deciders」
待田堂子脚本

金牡丹・近藤勇(CV:たかはし智秋)
黒桔梗・土方歳三(CV:渡辺明乃)
白蓮・沖田総司(CV:神田朱未)

 ここは、陽之元女子学園。新撰寮を構える全寮制の女子高校である。

そこで暮らすは新撰寮寮長金牡丹・近藤勇、副寮長黒桔梗・土方歳三、
そして病弱だが最強な白蓮・沖田総司の新撰組3人娘。

 沖田総司の部屋・ランドリールーム・浴場・雨の日に・・・・
女子校生になるとか、肌がつるつるぴかぴかになるとか、室内ゲームとか、ナベパーティとか・・・

いろいろガマンした沖田総司だったが・・・大好きな苺大福を鍋に入れられブチギレ!!

 女の子の大切なスイーツを鍋に入れてはいけないというお話と、
普段はおとなしくガマンしている女の子はキレると怖いというお話でした。

Chara_isami


 

●感想

 マスコミの捏造問題をばっさりと切った5話の卜伝回。

この回は衝撃を受けました。まさかのマスコミぶった切り!!

これをアニメでやるんだぁ~。しかも原作無いからどうしてやったと言われても言い逃れできない。

 覆面・・・いや、謎の脚本家だからこそ出来た回でしたね(笑)。

そして、実は戦国コレクションで私が一番心に残った、最高の回だったのでした。

 この作品、塚原卜伝といい最上義光といい、かわいい子の方が、
大人よりも伯母さんとか師匠とか、そういうポジションにいますよね。そこも面白いです。

20120719_130631bmp

 そして6話。

正直良い話だったなぁ~。というレベルの回。源内には申し訳ないですが。

でも、未来の為に作っていた機械を、弟子の子の為に、過去へ向かうところは良かったですね。

 ある意味劉備ちゃんの回(17話)と同じで、ほっこり出来た回でした。

 で、今度はなにもないという最たる回。びっくりの14話。

なんと・・・新撰組が寮でだべって、最後は女の子らしくスイーツで切れるという・・・

どこのHTTですか(笑)。

とにかくこんなもので1話使うところが、戦国コレクションの恐ろしいところ。

だからといってつまらないのではなく、間といい、キャラの表情と良い、
女だけだと妙にだらしないところといい、本当に良く出ていました。

 任侠のようなシリアスから、コメディから、そしてちょっと良いお話から、何もないケの日の出来事まで・・・

この戦国コレクションという作品、本当にバラエティに富んだ、最高のオムニバス作品でした。

オマージュの元ネタは、5話「ボウリング・フォー・コロンバイン」、6話「バック・トゥーザ・フューチャー」、14話「やっぱり猫が好き」

 

最後に・・・・・この作品、CMが面白かったのです。

ぬる~くまったりとさんの最終回コメントで頂いたとおりCMが
この作品の全てを物語っていたのではないかと思いました。

毎回違う本編同様、毎回違ったCM。是非一度通してご覧になってみてください。

「これも戦国ぅ~~!」

と言うことで、ニコ動にあった後半のTVCMで戦国コレクションお開きにしたいと思います。

ありがとうございました。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« 戦国コレクション 第4話・第11話・第12話・第15話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第3話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

確か劉備の回のCMは流石に、これも三国~ぅ、だったと思います。

新撰組の回は、別の意味で凄かったですね。
本当に何も無い3人、え?これで・・・と思う異色回でした。

源内と言えばコピーライター、土用の丑の日にウナギがエピソードに
 入りますよね。
本当にまったり系から女囚まで色んな作品があってこそのコレクションですよね。
こんな良いスポンサーは居ないでしょうね・・・

>ぬる~くまったりとさん
「これも三国ぅ~!」は、16話の予告でも使われていましたものね(笑)。
サトリナさんの叫びはとても良かったです。
 新撰組は最初視たとき本当唖然としました。
え?これで終わり!?って(笑)
 源内の回って、もしかして土用の丑の日の放映?って思ってしまいました(笑)。
さすがに違いましたが、シリーズ構成無視して狙ってやれないことは・・なかったですね。
 本当、これほどまでに何でもありだった作品は無かったです。
コナミならではの作品でしたね。

そんな異例のオムニバスを了承した太っ腹のコナミですが、10~12月期は「武装神姫」をやってますね。
織田信長ならぬ、まさかの織田哲郎を音楽に起用という一手には驚きました。
もうOPなんか織田哲郎節全開ですからね。(ぉ)
そしてバリバリのバトルものかと思いきや、まったり系のノリにたまにバトルという、これまた意表を突かれたストーリー展開。
なんせ神姫達のマスターがバトル嫌いという唖然の設定。(ぇ)
なんか「戦コレ」に続いてコナミには意表を突かれてます。(笑)

織田哲郎ですが、「チビまる子ちゃん」の「踊るポンポコリン」の作曲者としても有名ですが、実は他にもアニメに関わった事がありました。
なんと「装甲騎兵ボトムズ」の歴代OPを歌っていたのが織田哲郎なのです。(ぇ)
いやはや何とも…。

>ふれいくさん
 武装神姫は愛知1週遅れなので2話迄視ました。
フィギュアーのミクロイドSってかんじですが、まだバトルをしていないのでなんかまったりしていますね。
というより、この環境で何故バトルが必要??もしかしてプラレス3四郎の方が近いのかな?
個人的にはまだ様子見しています~。
しかし、この武装神姫、こちらもフィギュアーはいろんな絵師達による個性あるデザイン。
コナミさん、今度は絵師のオムニバスですね^^;
 私、織田哲郎大好きなのです。秋アニメ予習の時も書きましたが、本当楽しみでしたし、おっしゃるとおり織田哲郎らしい曲健在で、これはうれしかったです。

お、それじゃ第3話はまだですね。
第3話は神姫のバトル、動きますよ~!(ぉ)
そしてガッチリはまる織田哲郎BGMもお楽しみに!
そしてゲスト神姫は堀江&田村の仲良しコンビだ!
こう、ご期待!

>ふれいくさん
3話でバトルがあるのですね~(*^_^*)。
バトルはISみたいなイメージをしているのでどんな動きをするか楽しみですね。
しかもゲスト神姫が・・・明日夜を楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55879047

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国コレクション 第5話・第6話・第14話 感想:

« 戦国コレクション 第4話・第11話・第12話・第15話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第3話 感想 »