フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ OVA鴨川デイズ 感想 »

2012年10月 9日 (火)

アクセル・ワールド OVA #EX01(銀翼の覚醒版) 感想

有田君は姫のことを、どんなときでも先輩呼ばわりなのね・・・

あたし、少しあなたにヤキモチを妬いているのよ!

違うんです若宮先輩!

ボクと黒雪姫先輩の関係はいわば利害が一致しているというか、弟子と師匠というか・・・

個人的な感情というのは・・・

そんなの恐れ多くて・・・全く・・・全然あり得ないんです!!!

この借りはどう返せばいい?

そうだなぁ、じゃあSILVER CROWをもらおうか・・・・

わかった・・・考えておこう・・・

はぁ~~~~~~~~!?

 最終回あれほど仲良く誓い合ったのに・・・

春雪黒雪姫、早くも二人の間に亀裂が・・・



アクセル・ワールド OVAインプレッション #EX01 Reverberation;残響

ファーストインプレッション 4話迄   2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 9話迄       4thインプレッション 12話迄
5thインプレッション 14話迄          6thインプレッション 18話迄
7thインプレッション 19話       8thインプレッション 21話迄
9thインプレッション 22話       ラストインプレッション 24話迄
※アメブロの方にリンクされています。
OVAインプレッション #EX02

↓公式HP
アクセル・ワールド

ゲーム「アクセル・ワールド 銀翼の覚醒」公式HP


ゲームアクセル・ワールド「銀翼の覚醒」の限定版のみについてくるOVAです。

OP・EDは1クール目の「Chase the world」と「→unfinished→」でした。


●あらすじ
  (ネタバレ注意)

TRICK OR TRIGGER(TREAT) !

甲冑姿で、銃を撃つカボチャ頭。

 最近学内ネットに現れる、仮想空間での追い剝ぎ。

次々にアバターの衣装やアイテムを何ものかが剥ぎ取っていくのだ。

 それは赤の王ことニコの所でも起きていた。

ローカルネット荒らしに気をつけろ。

ニコは春雪を通じて黒雪姫にも警告をする。

 対策を練る黒雪姫は生徒会ではなく秘密裏に処理しようと、ネガ・ネビュラスメンバーである
春雪・拓武・千百合に協力をお願いするが、喜んで協力すると言う千百合・拓武に対し、
先輩の指示に従うだけという春雪に、寂しい表情をする黒雪姫。

情報料に冗談でSILVER CROWをくれというニコに、それも良いかなと答えるほどにショックだった。

 仮想世界で一緒に勉強をしながら、追い剝ぎをおびき出そうとする4人。

それに見事に食いつき、出てくるTRICK OR TRIGGER!

カボチャ頭の甲冑を剥いだら出てきたのは・・・女の子!?

ゲート、オープン!!

途端に謎の空間に飛ばされる4人。

ようこそ、アクセル・アサルトへ。
我が名はダシュカ・サーティ(cv牧野由依)。最後のアサルト・リンカー!!

ようやく見つけた!私の敵!!

 一気に四人を攻撃してくるダシュカ。

時計が止まっていることから黒雪姫は、
この世界がブレインバーストと異なる加速世界であると読み、バーストリンクを試してみる。

結果、デュエルアバターを身にまとった中途半端なアバターになる。

黒雪姫と千百合はちゃんと今のアバターにBLACK LOTUSとLIME BELLの装甲を身にまとうのに、
拓武は単なる動けない銃になり、千百合の武器として自由に使われる(笑)。
一方春雪は豚のアバターで耳がダンボのような羽根になっただけ(爆笑)。
何ともならない男性陣・・・・(戦闘シーン、大爆笑)

 千百合は動けない拓武を武器にして後方支援で大暴れ!!

 だが黒雪姫は物理攻撃しようにも空中での動きがままならず手こずる。
ダシュカの動きを読んだ春雪だったが、相変わらず自信無しのグダグダ状態。

 ついにキレたのは・・・千百合。
春雪の態度で寂しく思い、ついには千百合に愚痴ってしまっていた黒雪姫。
それを知っているからこそ、春雪に気合いを入れる。

 そのおかげで、やっと自ら

ボクが先輩の翼になります!だから、さ・・先輩は物理攻撃に集中してください!!

ようやく私を見て話してくれたな。

黒雪姫の本名を言いかけてやめたぐらい頑張った春雪は、
今度はしっかりとイメージ!真意で黒雪姫のかっこいい翼に変化。

ついにダシュカを倒す。

ダシュカは微笑んで言う・・・・

これで・・・終われる・・・

そう、アクセル・アサルトの世界で一人取り残され、
ゲームオーバーにすることが出来なかったダシュカは、これを望んでいたのだった。

ダシュカの事を春雪は

なんだか悲しかったです。もう誰も来ないサーバーでずっと対戦相手を待っていたなんて・・・
まるで、人気が無くなったゲームが終了したときみたいで。

と悲しむが、黒雪姫は、

私は奴を倒したとき、ゲームをクリアしたときの満ち足りた寂しさを感じていたよ。
きっと、奴も同じ気持ちだったと思う・・・・

と、違うよと答える。

春雪は、

いつか自分に自信が持てたら、先輩のことを本当の名前で呼びたい、呼ばせて欲しい

と黒雪姫に話し、この事件は幕を閉じた・・・・



●感想

 先月発売したこの作品。
私、今はもうゲームをしないので、この作品は視れないとあきらめていました。

が、運良く友人で持っている方が見え、この3連休で借りて視ることができました。

最近、ゲームとセットで販売するOVAが増えてきてちょっと複雑です~。

 コミックやラノベとセットですと勢いで買っても本として読んで楽しめますが、
全くプレイしない(PS3もPSPも持っていない。DSだけは持っている)私がゲーム買ってもねぇ・・・

 さて、千百合がメンバーに入っていることや、黒雪姫が能美の事件って言っていることから、

これは最終回よりも後って言うことがわかります。

 なのになんでOP・EDは1クール目の奴なんだろうな・・・ま、いいか。
1クール目のOP・EDも好きなので問題ないです。

 それにしても、めっちゃくちゃ面白かったです!!

だからこそ、なんでこれ、アフターストーリーとして25話にしなかったんだろう・・・。

BD・DVD最終巻の追加エピソードにすれば本当にきれいにまとまったのに。

 でもまあ、それほどの出来だったから、
ゲームやらなくてもOVA目当てで買っちゃう人が出るのでしょうね。
・・・というかゲームが対して面白くないらしいのがry)・・・(amasonレビューより)。

 確かにOVA目当てで買っちゃうわ、これ。

凄い良い出来です!!

とにかく戦闘シーンが大爆笑!!
このシーンのために、ゲームやる人でアクセル・ワールドお好きなら買っても良いのではないかと!

 特に千百合ファンにはオススメの千百合無双です!!
これ本編でやってあげてよ~~って言いたくなるぐらい千百合の活躍が良いですよ~。

 いや、ゲームやらなくてもOVA目当てで買った人はみんな千百合ファンかもね。

ハルの尻をひっぱたき、タクを尻にひく千百合が一番かわいいかも(大爆笑)

Accelova

 

 自分たちが今いる加速世界「ブレインバースト」。

でもそれ以外でも加速世界を使ったヴァーチャルゲームは存在する。

 人気が無かったのか、それとも何か他に理由があるのか、
そのゲームが終わりを迎え、もうサーバーに誰も来なくなってしまう。

しかし、何故か最後一人残り、ゲームオーバーの瞬間を待ち続けたダシュカ。

 ブレインバーストにもいつか終わりが来る(筈)。

それを求めない他のレベル9の王達と、終わりを見たいと思っている黒雪姫、そして春雪。

 今回のアクセル・アサルトのエンディングはそれをあらかじめ見ることの出来た、
いわば心の予行演習になったのでしょう。

 それでも終わりを目指そうとする黒雪姫と春雪。

そしていつか自分に自信が持てたとき、SKY RAKERこと楓子がさっちゃん、って呼んだように、
自分も黒雪姫のことを本名で呼びたいと言った春雪。

 1期の最後を飾るにふさわしい、良いエピソードだったと思います。

エピローグとして、25話目として放送しても違和感無かったと思います。

でも、いよいよもって春雪が黒雪姫のことを本名で呼ぶようになったら・・・

電車の中で赤い目をして、そして今回も嫉妬の炎バリバリだった若宮恵・・・暗黒面に落ちるだろうなぁ~~~大爆笑。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに
アクセル・ワールド

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ OVA鴨川デイズ 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

OVA作品」カテゴリの記事

コメント

当時盛んにCM流していたゲームがダメなんですか・・・
OVAだと売れても1,2万枚、ゲームだとその数十倍は売れますから
 売る側の理論が働いたのでしょうか?

円盤の特典ディスクにするのは惜しかったのかな・・・
本編とは関係ないその後を描いたオリジナルと言う感じなら
 特典ディスクがピッタリなのに。
これは何とかして見てみたいですね、レンタルかな・・・
円盤は売れてるので、そこまで頑張らなくても良いのにと思いますが逆なんでしょうね。

>ぬる~くまったりとさん
 友達もバトル全然つまらん!って嘆いていました・・・orz
OVAとして買うには・・・9000円は高いですよね。買えないです。
でもゲームとして買うなら、まあ普通よりちょっと高いかなと言うレベル。
売り上げレベルが数十倍とは・・・OVAよりゲームの方が市場上なんですね・・・・。
 本当に楽しい内容で、一つのゲームの終わりをみせるという意味では、これの方が最終回らしいのでは・・・と思ったぐらいでした。
 特典ディスクの方が、それか、最終巻発売まで時間があるのですから、最終巻に一緒に入れてくれてもいいのでは・・・と思いました。
 千百合無双で本当に千百合好きにはたまらない内容ですので、機会がございましたら是非ご覧になってみてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55816839

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド OVA #EX01(銀翼の覚醒版) 感想:

« わんおふ -oneoff- 先行上映 第3話・第4話 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ OVA鴨川デイズ 感想 »