フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« さくら荘のペットな彼女 第5話 感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい! 第6話迄 感想 »

2012年11月 8日 (木)

ガールズ&パンツァー 第5話 感想

初戦だからファイアフライは出てこないと思う・・・

せめてチームの編成がわかれば戦いようもあるのだけれど・・・

501


副隊長!?・・・ああ・・・・「元」でした・・・ね。

おねえ・・・ちゃん・・・

テンプレ通りの姉登場!!

中の人は魔女のミリタリーアニメでも隊長してたやん(笑)



ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 3rdインプレッション 5

ファーストインプレッション 3話  2ndインプレッション 4話  
3rdインプレッション 5話      4thインプレッション 6話迄  
5thインプレッション 8話迄    6thインプレッション 9話 
ガールズ&パンツァー未完 11話・12話は3月放送へ    
7thインプレッション 10.5話迄  クライマックスインプレッション 11話 
ラストインプレッション 12話 

 

↓公式HP
Bg_index20120809_2

昨日、ED主題歌「Enter Enter MISSION!」の発売日でしたね。

 



●キャラクター(メイン5人)&戦車

20121023_150024bmp

西住みほ(cv淵上舞):装填手兼通信手→車長。主人公。西住流戦車道の後継者の一人だが
トラウマで逃げだし、大洗女子学園に転校してきた。

武部沙織(cv茅野愛衣):車長→通信手。恋バナ大好き思いっきり女の子。

五十鈴華(cv尾崎真美):操縦手→砲手。元々は華道をしていて嗅覚がよいお嬢様

秋山優花里(cv中上育実):砲手→装填手。極度の戦車(ミリ)オタ。

冷泉麻子(cv井口裕香):操縦手。学年首席の頭脳の持ち主だが朝がしこたま弱い。遅刻の常習犯。

あんこうチーム   (旧Aチーム)-みほ達5人:Ⅳ号
アヒルさんチーム (旧Bチーム)-廃部になったバレー部4人組:
89式←大洗最弱
カバさんチーム   (旧Cチーム)-歴女グループ4人組:
Ⅲ突←大洗最強
ウサギさんチーム(旧Dチーム)-1年生6人組:M3
カメさんチーム    (旧Eチーム)-生徒会の3人:
38(t)


●あらすじ
   (ネタバレ注意)

502

ごめんね・・・1回戦から強いところに当たっちゃって・・・

 戦車喫茶で1回戦の相手でリッチな高校・サンダース大附属高校の対策を相談するみほ達5人。

公式戦1回戦は戦車10両まで出られるルールらしい。この時点ですでに大洗女子の倍。

無様な戦い方をして、西住流の名を汚さないことね。無名校のくせに。

その場で偶然居合わせた9連覇の後去年準優勝だった黒森峰女学園
  (※巨人ですね。V9して翌年2位・・・中日が優勝)
そこにはみほの姉、西住まほ(cv田中理恵)がいた。

生徒会の言い方からすると、この全国大会負けると・・・なにか有るらしい・・・

 敵のチーム編成がわからず戦い方を悩むみほをみて、優花里はひとりサンダース大附属高校にスパイに行っていた。

編成にはみほが恐れていたファイアフライも・・・出てくる模様だ。

ところが優花里は深く突っ込みすぎて、潜入していたことがばれてしまう。

何とか逃げ出してきた優花里。だが、試合前の偵察行為は承認されているらしい。

 戦術を練るみほに対し、朝練~通常訓練そして居残り練習までしてみほの足を引っぱらないよう、
そして姉まほを見返すため頑張る4人。

 そして戦車の色も元に戻し、ユニフォームも作り、そしてチーム名も一新!

505

 リッチな高校、サンダース大附属高校との試合前の顔合わせも済み、いよいよ1回戦の試合が始まった。

パンツァー・フォー!

今回のルールはフラッグ車を戦闘不能にした方が勝利。
サンダース大附属高校はシャーマン10両、大洗女子はいつもの5両。
やはり大洗はⅢ突頼みの戦い方になる。

 数に物をいわせて攻撃してくるサンダース大附属高校。
しかもシャーマンは数・性能・・・攻守共に大洗の5両より上。

さらに・・・何故か、大洗女子の動きが読まれている。

・・・そう、通信傍受機が打ち上げられていたのだ。

それを逆手にとり、携帯電話で通信をし、嘘の情報を通信機で流す作戦をとるみほ。

まずドッグチーム・・・サンダース大附属高校の1両を撃破した!大洗女子だった!

だが、まだ1両だけ。

さあ!面白くなってきたわね!!

高らかに声を上げるサンダース大附属高校隊長のケイ(cv川澄綾子)だった。

508



●感想

 所属と階級は?

第6機甲師団、オッドボール3等軍曹であります!!

・・・ググったら出てきましたよ!「戦略大作戦」

 こういうネタならわかりやすく調べやすいのですがね~(笑)

前回も頂いたコメントで戦い方等解説頂いているのでそのおかげである程度把握できますが、

これ、戦車興味ないと色を元に戻した時点で何が何だかわからなくなりますよ(笑)

おそらくそうなるだろうと(制作者側も)わかっていて、
「あんこうチーム」とか「ウサギさんチーム」とかしたのでしょう。

・・・が、では問題!ウサギさんチームは前回何色に塗られていたでしょう!?

・・・・・

こ・・・答えられない(笑)

敵のサンダース大附属高校にしたって、だいたい、ファイアフライがどれかもわからない(爆笑)

510

カバさんチーム   (旧Cチーム)-歴女グループ4人組:Ⅲ突
   ↓

赤い色で幟つけていたチーム。大洗最強の火力を誇る

ウサギさんチーム(旧Dチーム)-1年生6人組:M3
   ↓
ショッキングピンク
に塗られ、前回逃亡したチーム

カメさんチーム 
  (旧Eチーム)-生徒会の3人:
38(t)
   ↓
金ぴか
に塗られていたチーム。今回のフラッグ(総大将)。

ですね。

 この辺りまでは頭に入れて視ると、前回の練習試合とキャラ・戦車がシンクロして
少しは展開や戦い方も理解出来るのではないかと。

実際私、1回目視たときどれが誰だか、前回の練習試合で戦ったのとの相関関係全然わかりませんでしたから(笑)。

 やられたら負け!のフラッグは金ぴかのカメさんチーム。
それを守りながらみほたちあんこうチームと最強の火力で幟をつけていたⅢ突のカバさんチームが前進。

ピンクのウサギさんチームが右偵察、元バレー部のアヒルさんチームが左偵察。

ピンクのウサギさんがいきなり6両に包囲された・・・・でも今回は逃げながらも頑張った。

それを応援に行ったあんこうとカバさんに敵が3両つく。10両中9両がこの3両を囲った。

と、こんな感じに展開されたんですよね。

 しかもサンダース大附属高校はアリサ(cv平野綾)の計略で通信傍受機を飛ばしていたと。

 それを利用してみほ達は最弱戦車アヒルさんの89式に木をつけて囮にして、
早速1両撃破!見事Ⅲ突の餌食になったって感じですね。

 そして通信傍受機が打ち上げられていたことは聞いてなく、アリサの感はすごいなあ!
とダイナミックな隊長のケイ。こういうところもアメリカっぽいです(笑)。

ですが、このまま戦略がうまく行くとも限りません。

 この作品、完全に大戦略です。オーロラビジョンにヘックス(6角形のマス)が打ってあるし(笑)。

試合のシーンは駆け引きを楽しむものですね。

ですが、この手の作品に多く使われる「テレビ中継」という名目での解説アナウンサーが
ガールズ&パンツァーには存在しません。

 おそらくミリタリーマニアの方々の為に、そして現場での雰囲気・緊張感を出すためでしょう。
(見張っているときの鳥の音しか聞こえない静寂がいい感じでしたから)

なので逆に解説されるアニメに慣れている、私のようにミリタリー詳しくない人達は

「なんかわからんけど、みほ達が敵の通信傍受を利用してバーン!と撃って1両撃破した」

ぐらいの戦闘シーンの駆け引きですかね。ですが、それでも気持ちよいです。

作画も良いですし、音もリアル音使っているらしくスカッとします。

 ある意味ストレス発散アニメなのかもしれませんね。

いろいろ知っているとより深く楽しめますが、
戦車とか知らなくても(キャラと戦車チームの関係さえ抑えておけば)勢いで・・・
・・・感覚だけでも十分楽しめる作品だと思います。

サンダース大附属高校との試合の続きが楽しみです。

Joshigirls

・・・が、次回5.5話「紹介します」。
・・・・キャラクター紹介編?総集編!?それともサイドストーリー?なにそれ?

・・・・っと思っていたら公式ブログに記載がありました。

「ガールズ&パンツァー」特番第5.5話と最終話の放送に関するお知らせ

 最終回もずれて、場合によっては放送もずれるかも・・・ってことですよね?

と言うことは想定外の事態が起きたと・・・

想像するに何か有って納品に間に合わなかった・・・って事で良いのかな?

 この作画ですからね。。。。大変ですがスタッフの皆様頑張ってくださいませ!

 最後に・・・サークルKサンクス、良い宣伝になりますね~。

夏色キセキのようなあからさまなローソン宣伝もアリですが、
わたし個人としてはこういう感じでさらっと出してくる宣伝の方が好きです。

今日のお昼はサンクスでお弁当買おうかな~っと!

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« さくら荘のペットな彼女 第5話 感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい! 第6話迄 感想 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

水島努作品」カテゴリの記事

コメント

どうやら納品遅れのようですね。
作画がおかしくなるよりは綺麗な画面で見られるようなので、映像特典も
 見られてラッキーとでも言っておきましょう。happy01
今回は相手が通信傍受を行って、それを逆手にとって1両撃破と上手い
 作戦だと思います。
普通に打ち合いしても良くて相打ちかもの状況では、何かの
 作戦で勝つことにしないとリアリティが無くなりそうですよね。
姉も登場で西住流のしがらみ、負けられないと言う生徒会の状況など
 気になる謎も含めて盛り上がって来ました。

制作サイドは、適当に選んだ戦車の性能差に頭を悩ませているとか・・・

>ぬる~くまったりとさん
やはり納品遅れですか。
下手に悪あがきするよりも潔くて良いと思います(悪あがきも出来ないほどだったのかもしれませんが)。
ある意味1本余分に視られてありがとうございます!って感じですね(*^_^*)。
 通信傍受を知った瞬間すぐあの作戦をひらめくところが、さすが西住流副隊長だけだったことはありますね。
姉が出てきて、ますますみほの過去に有った出来事やしがらみが気になるようになり、
これもテンプレとはいえこのタイミングで出すとはうまいなって思いました。
(咲はこのシーンやらなかったですものね。単行本レベルの原作でもまだ咲と照は会って話ししていませんし。)
 
 適当に戦車選んだというのは水島努監督ですからリップサービスのような気もしますが(笑)、
この戦力で戦い方を作らないといけないのは、
おっしゃるとおり制作側も作戦に相当頭を悩ませている(使ってる)みたいですね。
 だって私でもわかる、早くもⅢ突頼みの作戦では・・・すぐわかってしまいますもの。
姉のいる黒森峰女学園との対戦よりも、戦うかどうかはわかりませんが、
聖グロリアーナとの再戦が有る方が、実は凄く楽しみなのです~(*^_^*)。

とりあえず次週第5.5話について。
去る9月20日の水島監督のTwitterでの呟き。
「たった一人のやっつけ仕事のせいで、みんなが大迷惑。その人の名前を、決して忘れない。」
これが大掛かりなリテイクに繋がり、懸命の作業も間に合わず…だったのではないかという話が出ています。
9月20日といえば、既に「ガルパン」製作には取り掛かっている時期。
「ガルパン」は円盤の映像特典に本編Aパートとほぼ同じ時間(約12分程)のおまけアニメを付ける事になっており、それの製作も当然同時進行。
そこでリテイクが起こったとなれば、程度の差はあったとしても製作現場は大変でしょう。
ここまでCGも含めて作画クオリティーが良かったですからね。
水島監督としても作画クオリティーを落としたくないと主張したんでしょう。
最終回の第12話は「TV放送でやる」と公式で宣言していますから、ぬる~くまったりとさんが仰る通り、「13話構成になった」と思って待ちましょう。
ちなみにこの第5.5話は円盤第3巻にも収録されるとの話なので、特典を緊急事態対応で放送というウルトラCかもしれません。
それではまた夜にコメントを…。

>ふれいくさん
情報ありがとうございます。やはりリップサービス旺盛な監督ですね。
現場では相当な事があったでしょうに・・・普通はつぶやかないですよねw
1話サービスでみせていただけるのは逆にありがたいとして視たいと思います。

ここまで楽しませてもらっています。
まあ次回はよくある繋ぎの総集編(本来2期又は2クール目との繋ぎ。本当にあると良いな)と思えばなんて事はありません。

ところで、これもう1チーム増えるのかな?OPで各チーム何かのアイテム(ストラップ、キーホルダー等)と共に1カット有るのですが、眼帯・ケモミミ・巨乳ポニーの3人組(アリクイ?チーム)がででませんよね。他に整備班もまだですね。
カモさんチームが風紀だから戦車では無いのかな?
どんな役割か楽しみです。

それにしても戦車用戦闘服(ちゃんと袖など引っ掛かりが少なそうな所が良いですね)の背中にチームイラストが有ったりと細かい!それらに気が付いた時のニンマリ感。たまらんですわ。

>たーさんさん
 1クール作品ですから?と思うだけで、おっしゃるとおり2クール以上作品では良く有ることですものね。
しかも、それによってお話を削ったわけでもないですし、ありがとうございます!って感じですよね(*^_^*)。
 ま・・まだ増えるのですかw。たしかに今回5両ではこの先厳しいかも・・・って思えましたし。
そうして考えるとおっしゃるとおりまだまだ楽しみはたくさんあり、そして、1クールではもったいないな~って思いますよね。
 ユニフォームの背中にチームイラスト!気づきませんでした。うを~!教えていただきありがとうございました!

そう言えば何かの雑誌?に掲載されたようですが、大洗いの空母が全長7Kmで
 喫水線からの水深が250mだとか・・・海岸沿いに係留できないですよね・・・
聖グロリアーナの空母は2廻り大きいのに並んで係留とか、色々面白いです。

>ぬる~くまったりとさん
桟橋の水深・・・大洗海岸、相当浚渫しないといけませんねそれはf^_^;。
あの空母2艇が停泊しているシーンは凄い迫力です。
こういうのをリアルではないことを良いことに壮観なネタにしているのも本当に面白いですよね。

大洗学園空母は現状日本近海で停泊できるのは駿河湾だけと言われてます。(爆笑)
東京湾に入ろうとすると、確実に座礁し、東京湾をふさぎます。(大爆笑)
そしてその空母を受け入れ、更にその倍近くありそうな聖グロリアーナの母艦をも入港させていた大洗港ですが、第5話で優花里の親父さんが読んでた「大洗新聞」によれば、更なる拡張工事をやるらしい。
どんだけでかい船入れるんだよ。(爆笑)

>ふれいくさん
横浜も神戸も長崎もびっくりの、日本の世界への海の玄関口は大洗になるのかもしれませんね(笑)。

 個人的にはAパートの戦車喫茶と優花里の部屋が面白すぎました。
あの喫茶店の店名と店先にあった戦車のモックアップはフランス軍の現主力戦車のルクレールですね。お菓子みたいな名前ですので戦車喫茶にぴったりです。(名前の元となったルクレール将軍には申し訳ないですが)
そして店内に張ってあるポスター…「ハッピータイガー」って小林原文先生こんな所で何してるんですか(笑)おまけに優花里の部屋には「黒騎士物語」のポスターが張ってあるし…優花里ちゃんガチ過ぎる(笑)戦車砲弾に対戦車地雷まで置いてあるし(笑)
Bパートの戦闘も、もちろん面白かったですが私個人としてはAパートだけでも十分満足な出来でした。
 そして思っていたよりも早く姉のまほと遭遇しましたね。みほの小学生時代を描いた外伝コミックの「リトルアーミー」では実に仲睦まじい姉妹だったので昨年の全国大会の決勝で何があったのかますます気になります。
 それと納品遅れのことが話題となっていますが、ふれいくさんが仰られている事が原因だとすると私個人としては今回の5話と次回6話で登場しているシャーマンシリーズのCGが原因の可能性が大きいと思います。と言うのも今回名前だけしか登場していないファイアフライが原因じゃないかと個人的には思っています。と言うのも優花里が撮影してきたサンダース校のブリーフィングでファイアフライの映像が見切れてるんですよね。しかも通常型のシャーマンとの最大の違いである砲塔部分が…あくまでも私の推測ですが…
まあ、来週が総集編と言うのちょっと残念ですがその分現在のクオリティを維持してくれるなら2週間待つくらい余裕です。それに、まだ名前を覚えていないキャラが多いのでこの辺でおさらいと言うのもいいかも知れませんね。

他にもいろいろと書きたいことはあるのですがこの辺で切り上げます。
劇中で出てきたファイアフライの事などもまた後で解説したいと思います。

華に続いて優花里のソロパートが描かれました。
何がきっかけかは解りませんが、戦車に心を惹かれ、気がつけば“ぼっち”になっていた彼女。
髪型にも問題があったとは大いに思いますが。(笑)
そんな彼女の運命を変えたのが、恐らく前年の「戦車道全国大会」の決勝だったのではないでしょうか。
そこで見た当時黒森峰女学院チームの副隊長だったみほの行動に心動かされたのでしょう。
ただし、みほはそこをプラウダ高に突かれ、海又は湖に水没してしまう。(=恐らくこれが、みほのトラウマ)
これがきっかけで黒森峰はV10を逃し、これをみほの責任と見る者もいたのでしょう。(今の黒森峰の副隊長・エリカもその1人なのだろう)
その時からみほに憧れを抱き始めた優花里にまさかの出来事が。
そう、憧れを持ったみほが自分の学校に転校してきて、しかも自分の友達になってくれたのです。
その嬉しさたるや、相当のものだったでしょう。
だから、優花里はその場面を見ていたからこそ、まほやエリカであったにも関わらず、「あの試合のみほさんの判断は間違ってませんでした!」と突っ掛かったのでしょう。
あの出来事があったから、スパイ大作戦決行も決断できたのでしょう。
そして自分を心配してくれる初めての友達の存在に感激する優花里。
一方で、両親のいない麻子が、優花里と両親の写った写真を、切なそうに見つめるシーンが印象的でした
戦車戦のぶっ飛び具合もさることながら、やはりこの作品はあの5人の友情物語が本質なんだと感じています。
ついに茨城県も重い腰を上げて支援体制に入り、県内全域にバス網を展開する茨城交通も支援スタート。
大洗町だけでなく、茨城県としても動き始めました。
次々回どういう展開になるか、楽しみになってたまりません。

>元自衛業さん
 なるほど!ミリタリーお好きな方々は逆にあの戦車喫茶の方がツボだったのですね。
そして優花里の部屋の黒騎士物語!うぽって!!の感想の時にご紹介いただいた作品ですよね。
 やはりサブカルではこの世界は広いようで狭いと言いますか、人気作品は定番になっているのですね~。
 そして、納品遅れの原因がファイアフライトでは無いかとか!
そっか~「どれがファイアフライかわからない」ではなくて、「ファイアフライ自体が作中でしっかり書かれていなかった」のですね。
ファイアフライを適当に描いたCG担当者(もしくは原画)がいたら・・・・そりゃあ次回はさすがにメインになるでしょうから・・・無理ですよね。
 面白い考察、誠にありがとうございました。十分ありうる・・・いや、本当その通りかもしれませんね!!

>ふれいくさん
 !!!!
そっか!黒森峰がV10を逸した最大の原因がみほで、しかもそれが副隊長で西住流の後継者の一人・・・だとすると、
確かに西住流の名を汚したといわれても仕方有りませんし、戦車道から逃げだそうと思って黒森峰から大洗に転校・・というのも当然ですね。
 あのシーンで全然思いつきませんでした!!目から鱗です。ありがとうございました。
 大洗だけではなくついに茨城県まで動き始めましたか!!確かにこれならバックアップしたくなりますよね。
そう言えばガルパン公式ツイートで、「壊したお店や民家は全て許可を頂いています。ご協力に感謝」みたいなのがありました。
アニメのあのおっちゃんではありませんが、「俺の店(家)が壊されてる~!」って、アニメ視ながら喜ばれているかもしれませんね(*^_^*)

「ガルパン」の配信をやってる茨城県出資のネットTV「いばキラTV」での今週配信分(第5話配信)のゲストが、なんと第4話で聖グロリアーナのマチルダが勢い余って突っ込んだ割烹旅館の若旦那さんだそうです。
いかにも地元ローカルなゲスト。(笑)
でも、なんか色々裏話がありそうで、うぉ~、なんか見てみたい…。

>ふれいくさん
なんか凄い地元密着!!それは私も聴いてみたいです(笑)
一体どんなお話しが聴けるのか(笑)

 戦車喫茶と優花里の部屋のシーンがツボだったのはもちろんそうなんですが、小林原文先生が素材協力で参加しているのに驚きました。と言うのも小林原文先生は萌え否定派として知られている方でご自身のホームページや2chのご自身のスレッドで「萌えなんていらんのですよ」とたびたび発言していたくらいなの萌え否定派でした。もっとも、現在では萌えに対して理解を示されたのか萌え系ミリタリー誌にイラストやコメントを寄稿しています。
 
 話は変わってファイアフライの話に行きます。
シャーマンファイアフライはシャーマンの派生型の一つでイギリスが開発した物です。大戦中のシャーマンシリーズで最長の長砲身の17ポンド砲備え、この17ポンド砲の為に開発されたAPDSという徹甲弾を使用した際の貫通力は第二次大戦の戦車の中でも随一でした。ですが榴弾の威力がオリジナルのM4A1型よりも落ちてしまったため、戦車などの装甲目標以外の歩兵やトーチカなどに対しての攻撃は不得手となってしまいました。
で、問題の外観ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:M4-Sherman_tank-European_theatre.jpg
この画像の一番手前にいるのがM4A1の75mm砲搭載型で、その奥の砲身の長いのがM4A1の76mm砲搭載型です。手前に兵士が立っていて分かりにくいですが、75mm砲搭載型よりも砲塔後部がせり出しており若干ゴツイ印象を与えています。
http://maxim-tank.com/images/ch9104.jpg
これがシャーマンファイアフライです。76mm砲のM4A1よりも砲塔後部がせり出しています。さらに76mm砲型よりも長い長砲身で、ドイツ軍に警戒されないように砲身の半ばあたりから特徴的な迷彩塗装が施されています。
動画も張っておきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19291646
ファイアフライに関してはこのくらいで、詳しい解説は6話放送後に解説したいと思います。
戦闘やその他の小ネタはまた明日書き込ませて頂きます。

>元自衛業さん
こうして見るとこの作品、本当にアニメ・マンガ方面のミリタリー系作家や関係者がかなり関わって見えるのですね。
 そして、そちらの方面の方々、広そうで実は結構狭い、特定の方々に固まってしまうのかもしれませんね。
 
 ファイアフライの解説ありがとうございます。
根本的には独立設計した戦車ではなく、シャーマンの派生型の一つなのですね。
しかも一発の威力が対戦者やトーチカ相手には非常に強いと。
それは確かにこういった戦車道と言う世界では有利ですね。
6話いよいよお目見えですので、2週間後の勇姿が楽しみです。

さて、たーさんさんが仰っていた人数増員の話ですが、裏もあるんですよね。(ぇ)
第2話と第3話を見直して見てください。
各戦車に漢数字のナンバリングがついています。
そこで見てみると、最初は「壱」ですが、最後は「八」なんです。
でも現在の戦車数は5両。
つまり、あと3両、あの大洗母艦の敷地内には隠れている事が予測されます。(ぉ)
そしてその運用メンバーが、たーさんさんがご指摘されていた、OPに登場しながら本編未登場のメンバーという話という事です。
①桃眼帯+けもみみ+巨乳ポニーの3人組(後ろのアリクイの絵から「アリクイさんチーム(仮)」と呼ばれている)
②整備をやってるらしいツナギ姿の4人組(多分、第2話から生徒会の台詞内で存在はわかっている、戦車整備を一手に引き受けている「自動車部」だと思われる。車両の下から出てきた子が乗っていた台車にライオンぽいシールが貼っていたので、「ライオンさんチーム」又は「レオポンさんチーム」と呼ばれている)
③そど子率いる風紀委員会3人組(ほぼ同じ髪型、容姿の為、「カルガモさんチーム」と呼ばれている。ちなみにそど子以外はごもよとばぞ美)
既に「アリクイさんチーム」の担当戦車にはフランス軍ルノーB1bisだとの未確認情報が出ている。
ただ、どこから参戦してくるかはまだ不明。
しかし、トーナメント表を見ると、勝ち上がって準決勝に行くと、相手はみほにとって因縁の相手・プラウダ!
OPで雪上戦の様子が出ていたので、登場はここかと考えられます。(雪上戦で5vs10は絶対的に不利でしょう)
でも、せっかく半分以上顔と名前が一致してきたのに、ここで新規を10人も追加されるとキツイっす。(苦笑)

>ふれいくさん
たしかにふってありますね!。
89式に一、M3に四、そしてⅣ号には六、Ⅲ突には七、38(t)には八。
知ってはいましたが・・・完全に気にも留めずスルーしていました(爆笑)。
たーさんさん、ふれいくさんありがとうございました。
冷静に考えれば・・・最低8両はいるって事ですものね。
 それにしても・・・あと3両=約15人・・・・本当、おっしゃるとおりキャラ多すぎの作品です。
2クールやろうよぉ~!(笑)

水島監督ネタで2つ程。
①実は音楽教師志望だった。
だから作曲できるわけなんですよ。
過去にOVA「撲殺天使ドクロちゃん2」のEDの作曲をしています。
公式Twitterによると、「あんこう音頭」の作詞をシリーズ構成の吉田玲子に依頼する際に「書いてくれれば僕が曲を作る」と言ったとの事。
②「あんこう音頭」の振り付けは水島監督だった。
「イカ娘」でもやったと言うお話しだったので、もしや…と思ったら、ビンゴだったようです。(笑)
公式Twitterによると「映像があるかも…」とか言ってるので、ぜひ見つけて頂き、円盤の映像特典に…。(違)

>ふれいくさん
水島努監督は音楽や振り付けへの関心がお強いんですよね。
おっしゃるとおり円盤の特典でみたいですが、イカ娘のレディオ体操も振り付け指定と言うことで自らおどったビデオを山本監督に送っているんですよね。
でもそれ・・・円盤の特典には残念ながらならなかったです・・・今度こそ!!(爆笑)

遅くなって申し訳ありません…ここ3日ほど猛烈に忙しかったものでろくにPCにも触れていませんでした。
 かめラスカルさんの想像の通りミリタリー系の業界はかなり狭いです。しかも敷居が高いイメージもありますし、事実既存のファンの一部が新規のファンに対して過剰に厳しいのも相まって業界も縮小傾向にあります。ですが最近になってミリタリーに萌え要素を入れた作品が出始めた事によって裾野は広がっていると思います。特に萌え系ミリタリー雑誌のMCあくしずが刊行されたのがかなり影響があると思います。しかも、このMCあくしず、今日本で一番売れているミリタリー雑誌という噂もあります。
 ふれいくさんのコメントの大洗の戦車の車両番号ですが、アニメ本編のネタバレになるため今まで黙っていましたが漫画版の方では欠番車両についてのエピソードがありました。そして漫画版最新話にて6両目の車両が大洗女学園に配備されました。アニメ本編のネタバレになるため詳しくは触れませんが。
それでは前回書き込んだ時に予告しました5話後半の試合について解説します。
 大洗側に対して質と量共に上回るサンダース側に対してみほの立てた作戦は自分達の車両の中で一番火力の高いⅢ突を主軸にした待ち伏せ作戦です。4話の聖グロリアーナ戦と違うのは待機するのはⅢ突のみ、フラッグ車である38(t)は戦闘に参加せず隠れているという事、残りの3両が斥候兼囮であるというこの3つの点ですね。
そして試合が開始され、偵察に出たうさぎさんチームのM3リーがシャーマン3両を発見し囮となりⅢ突の待ち伏せ地点へ誘導しようとしますがさらに3両のシャーマンが現れ攻撃されてしまいます。この後明かになりましたが、サンダース側はリーダーであるケイの副官の一人であるアリサが通信の傍受を行っており、その為最初から大洗側の行動は筒抜けでした。うさぎさんチームから報告を受けたみほはアヒルさんチームの89式を伴い救援に向かいます。ここで89式を連れって行った理由は38(t)はフラッグ車のため戦闘は極力避けなければいけない、Ⅲ突は砲塔がないため機動戦闘には不向きですし、待ち伏せ地点から動くわけにも行かないという理由が考えられます。
その後うさぎさんチームと合流した後に、回り込んできたシャーマン2両に対して攻撃ではなく正面から突っ込んだ場面です。このときのみほの判断はかなりリスクがありますが、この回り込んできた2両のシャーマンを撃破しようとした場合足を止めなくてはなりません。7両もの敵戦車に追われている状況で無防備な背中をさらして足を止めるよりも、正面から少ないほうに突っ込めば後ろから迫る7両は味方を誤射することを恐れて発砲できなくなります。問題は正面の2両ですが、運よく目立った被害も無く突破できました。
その後稜線を越えてみほ達は離脱します。サンダース側もケイが深追いNGの指示を出したためみほ達を追いませんでした。この時にアリサが舌打ちをしていたのは9両投入したにもかかわらず大洗側に被害を与えられなかったからでしょうがもう一つ理由があると思います。
その理由はケイが追撃を禁じたことと思われます。ケイが追撃を禁じたのはみほ達が稜線を越えた先で待ち構えていた場合、戦車で一番装甲の薄い車体の腹を見せる事になります。もしみほ達が待ち構えていて、追撃した場合確実に2両以上のシャーマンが撃破されてしまう…そう、ケイは考えたのでしょう。ですが実際にはみほ達はそのまま戦線を離脱してました。通信を傍受していたアリサは待ち伏せがないと知っていた…だからケイの指示に対して舌打ちしたのでしょう。
戦線から離脱したみほは敵があまりにもこちらの動きを把握しすぎていた事と、上空にあがっていた不審な気球に気が付いた事により敵が自分達の通信を傍受していた事に気が付き、傍受されている事を利用して逆にサンダース側を罠にはめます。
みほの偽情報と、囮役である丸太をつけた89式がさも複数の車両が逃走している様に見せかけた事によりサンダース側はまんまとみほの策にはまり、待ち伏せ攻撃によりシャーマン1両を失います。
この場面で注目したいのは、4話では出来ていなかった火力の集中と履帯を狙って攻撃するという2点がちゃんと出来ていた、つまり前回よりも大洗側がちゃんと成長しているという証です。1両逃がしてしまいましたが一年生達の成長には目を瞠るものがあります。前回の敵前逃亡した時に比べればはるかに勇敢になっています。
ここで残念ながら次回に続く、となってしまいました。敵が通信を傍受している事を逆手に取って1両を撃破したわけですが未だにみほ達が不利な事には変わりありません。特に76mm砲搭載型のシャーマンと17ポンド砲搭載のファイアフライは未だ健在です。次回でみほがどのような采配を見せるのか楽しみです。
これで終わります。

>元自衛業さん
 お忙しい中コメントをくださり本当にありがとうございます。
確かに最近になってミリタリーネタが特別では無くなって来たなぁ~というのは、
ミリタリーに詳しくない私が親しんでこういう作品を視るようになったことからも思います。
 ストライクウィッチーズ・うぽって!の影響って本当大きいですよね。
そしてこのガールズ&パンツァー。で、軍事考証・ストーリー関係のスタッフが同じですものね。
でも、おっしゃるとおりこれでこの手の作品がアニメの世界で地位を確保すると、
この話で飯を食っていけるのかも!と、新しい脚本や軍事考証が出来る新鋭スタッフが参入してきてくれるかもしれませんね。
「MCあくしず」私全然知らなかったですが、萌えよ戦車学校!もこの雑誌で連載しているのですね。今調べたら・・・そうそうたるメンバー!すごいですね。
しかも2006年創刊で今の続いていると言うことは、当然需要があるわけでして・・・。
これからもっともっとこういったアニメ作品が増えていくのかもしれませんね。
 
 サンダース高との序盤戦の解説ありがとうございました。
本当にいつもわかりやすくて感謝致します。一つだけもしお時間がございましたらご教授ください。
「戦車の車体の腹」ってどこの部分でしょうか。カメさんと戦車を同じイメージすると、腹って言うのは戦車がひっくり返らないと出てこないところをイメージしてしまうのですが、多分違うところですよねf^_^;。
そうすると、キャタピラーの有る車輪のところが腹にあたるのでしょうか・・・・知識が無くて申し訳ありません。ネットで調べてもわからなかったので。

>かめラスカルさん
「MCあくしず」が刊行された当時は萌える○○辞典とかの体裁だけ取り繕ったような萌え系の辞典や本が乱立していた時期でした。自衛隊関連の萌え系辞典も出ていましたが出来はあまりよくなかった記憶があります。そんな時期に出現した物ですから持って1年くらいだろう…と予想していたら裏切られました。それもいい意味で。この「MCあくしず」実は萌えの皮を被ったガチなミリタリー総合誌だったのです。

それと、戦車の腹のことですがイメージの通りです。腹は車体の底部の事をさしています。
それと、3話の訓練シーンを思い出して欲しいのですが、Ⅲ突が丘を越えようとした時に桃ちゃんが「稜線を越えるな」と言っているシーンでⅢ突が車体底部を晒しています。もしこれが実戦だった場合Ⅲ突は装甲の薄い底部から操縦手席を攻撃されて撃破されていたでしょう。
戦車は基本的に地上戦、即ち2次元での戦いしか想定されていませんので天井と底部の装甲は厚くありません。その為空を行く攻撃機や爆撃機、現代では戦闘ヘリコプター、そして対戦車地雷や稜線を越えたところに待ち伏せている戦車、対戦車砲、対戦車兵に弱いのです。

>元自衛業さん
ありがとうございます。納得いきました。
戦車の腹ってどうやって狙うの?って思いましたが、稜線を越えるときとか、確かにばたん!と倒れる前に腹が露わになりますね。
いやぁ・・・こだわっています。戦車の装甲の特性、初めて知りました。ありがとうございました。

風が吹いてきたようです。
「ガルパン」遂に一般紙の記事に登場です。
昨日、地元・茨城新聞に「「ガールズ&パンツァー」大洗を舞台のアニメ好評、街並み再現、“聖地巡礼”に期待も」と記事になったのに続いて、本日の産経新聞茨城版に「アニメ「ガールズ&パンツァー」好評、大洗町観光復興に一役」と記事掲載。
完全に“聖地アニメ”の称号をGETしたようです。
あと、茨城県のHPのトップページを見てください。
笑えます。

>ふれいくさん
情報ありがとうございます。
震災以来、茨城の観光も芳しくないでしょうし、原発に近い大洗の海水浴場も大変でしょうから、これを契機に聖地となって人が集まると良いですよね。
 とりあえずは今週末のあんこう祭りですね。あんこうチームのキャストの皆さんが集まりますし。
あんこう踊りは・・・さすがにしないだろうなぁ~(笑)
いばキラTV頑張っていますよね。

ちなみに明日の「大洗あんこう祭」に行くには、鹿嶋臨海鉄道の「ガルパン」ラッピング列車(鹿嶋臨海鉄道は非電化の為、ディーゼル車輌)に乗って、大洗駅から会場までは「ガルパン」ラッピングバスの無料シャトルバス(茨城交通が運行)に乗って行く事になるらしい。
祭自体にも「あんこうチーム」5人娘声優のトークイベントがあるし、5人のトークイベントは第4話で出てたショッピングモールの近くでも行われるとの事。
祭の会場の一部では「ガルパン」のリピート上映会もあるらしく、なんか祭の3分の1ぐらい乗っ取ってねぇか?って勢い。
狙ったのかもしれないが、放送時期中に、舞台となる町の最大級のイベントがあったというのは、「ガルパン」にとっては大きかったと言えますね。

>ふれいくさん
見事にタイミングがあいましたね。
というよりおっしゃるとおり合わせたのかも。
ガルパンはオリジナル作品なのに前宣伝が異様に早かったですし、いろいろ前準備していたのかもしれませんね。
明日晴れると良いのですが…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56053063

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー 第5話 感想:

» ガールズ&パンツァー TokyoMX(11/05)#05 [ぬる~くまったりと]
第5話 強豪・シャーマン軍団です!! 戦車喫茶でケーキを食べる5人。サンダース学園付属は戦車保有台数全国一で 1軍から3軍まである強豪校。 副隊長?元でしたね。お姉ちゃん?まだ戦車道をやっているとは思わなかった。無様な戦い方をして西住流の名を汚さない事ね。黒森峰高は去年の準優勝校、その前は大会9連覇。 戦車道の全国大会に参加できるとは思わなかったです。精一杯頑張れば負けても悔いはないです。負けてもらっては困るんだよね。負けたら今度は何をやってもらおうかな?考えとくよ。せめてフラグ車両やチーム編成が分... [続きを読む]

» ガールズアンドパンツアー 第5話 大洗アドバルーン~「強豪・シャーマン軍団です」 [しるばにあの日誌]
(大洗アドバルーンー>鴨川アドバルーン(「輪廻のラグランジェ Season2 」 第8話) [続きを読む]

» 『ガールズ&パンツァー』 第5話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
早くも第5話ですねぇ〜。ってことで練習風景描写はあまり無しに全国大会の第一回戦へと話は流れていきました。 と、その前にちょっとした前フリは有って… 前回予告で画像として出てきた戦車形をしたケーキの謎が解かれました。 アレは戦車道を嗜む女子のためのカフェ、...... [続きを読む]

« さくら荘のペットな彼女 第5話 感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい! 第6話迄 感想 »