フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« バクマン。3 BAKUMAN 第7話 感想 | トップページ | マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 7~12話 感想 »

2012年11月19日 (月)

BTOOOM! 第7話迄 感想

ゲームのBTOOOM!とは違う!

BTOOOM!のシステムには、風の要素もなければ、

他人のビムを奪って使うようなことは出来ない。

これが現実の・・・リアルBTOOOM!

0602

どうですかみなさん!

第3回でゲームバランスも格段に向上しましたよ!!

・・・・3回!?

過去に2回、このリアルBTOOOM!をやっていたというわけですか!!!

 



BTOOOM! 3rdインプレッション 7話迄

ニコニコ動画配信ページ

ファーストインプレッション 4話迄  2ndインプレッション 5話  

↓公式HP
Visual


●あらすじ  (ネタバレ注意)

 夜、キャンプしている坂本ヒミコの3人の前に現れたのは・・・・コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)!!

しかもヒミコは昼間のスタンガンの影響で動けない上に再度気絶してしまう。

坂本はビム(爆弾)で倒そうとするが、何故かビムは反応しない。

どうやらビムには「所有権」という概念・設定があり、本人以外は起爆できないらしい。

 おたおたしているところで・・・平はコモドドラゴンに足をかまれてしまう!

爆発する自分のビムをやっとの事で見つけ、コモドドラゴンの群れを爆破!

それでもまだコモドドラゴンは次から次へとやってくる。

 避難する3人は川をのぼり、海からの風が入ってくる一つの小屋を見つける。

だが小屋の入り口はハシゴを登った二階。

ヒミコは絶賛気絶中、そして平は足を怪我していて一人ではハシゴを登れない。

坂本はヒミコが持っていたの劣化ガスタイプ(毒ガス)のビムをヒミコの指を使ってスイッチを押し、
小屋が風上なのを利用して追ってくるコモドドラゴンは逃げていった。

0601

 拠点を手に入れた3人。だがそこには最近ついたのではない血痕がついていた。

もしかしたら俺たちが来る前にも同じようなゲームがあったのかもしれないな。

一安心したのもつかの間・・・コモドドラゴンに噛まれた平の足は化膿し、酷い熱で倒れてしまう。

 ヒミコが何ものなのか・・・何故大量のビムを持っているのか?

それを坂本が問いただしているとき、レーダーに反応が!

ヒミコが反応してしまった為、この場所に最低一人いることが他の人間に見つかってしまったのだ。

責任を感じ、一人出て行こうとするヒミコを止め、自分一人が囮になろうとする・・・坂本だった。

 一方・・・BTOOOMを開発したTyrannosJAPANでは・・・・

高橋名人・・・じゃなくて、このサバイバルゲームの黒幕の一人・鷹嘴(EDキャストより)がモニターで監視、データ取りをしていた。

そのデータをとっていたのは・・・
坂本の学校の先輩でTyrannosJAPANに入社のお願いをしていた担当者・飯田恒明(cv浅科准平)だった。

0603


 ヒミコが見つかってしまったのは最初ヒミコが入っていたグループのアーミーで元傭兵の宮本雅志(cv黒田崇矢)

そして一緒にいたのは・・・・そう、4話で出てきた吉良康介の弁護士夏目総一(cv二又一成)

 スタンガンを使い、命からがら逃げ出した坂本だったが、それは宮本の作戦だった。

後をつけられ居場所を知られてしまい、平は坂本をかばって更に怪我を、そしてヒミコは連れ去られてしまった。

 そこに残った携帯の壁紙をみた坂本は、彼女がHIMIKOと言う名というのを知る。

これで私達結婚したのね。SAKAMOTOさん。

ああ、BTOOOM!の世界でだけど。

もしかしたらゲームのBTOOOM!で結婚したヒミコなのか・・・と、坂本は彼女を助けに敵のアジトに一人乗り込む。

 ヒミコを助けるが、彼女は坂本とBROOOM!で結婚したHIMIKOでは無いと言う。

0703

 まず、興奮剤?かなにかの薬を飲んで攻撃してくる夏目をビムで殺し、

今度はヒミコを人質にしている宮本と一対一の戦いになるが、傭兵経験者の宮本の方が一枚上手だった。

ところがヒミコが決死の劣化ガスビムで坂本を助け逃げ出し、
最後は夏目のセットした時限式ビムで・・・木っ端微塵に飛び散る・・・宮本だった。

 そしてそれを中継して大勢の出資者?に見せながらプレゼンテーションをする・・・・鷹嘴だったのだ。



●感想

 平の持っていたビムはホーミングタイプでした。

ロックオンするといつまでも追いかけてくると言うヤツですね。

ですが、威力はそんなに強くない。

一度ロックオンすると解除しない限り最後まで追いかける。

これはやっかいですし、平にしてみれば確かに切り札で、信用できないうちは教えたくないですよね。

 その平さん、怪しいどころか・・・・普通で言うとヒロインのようなポジションにいますね。

・・・怖いんや・・・怖ぉーて怖ぉーて仕方がないんや・・・
動けなくて・・・助けて・・・・もう一人でいるのは嫌・・・・一緒にいて

これ、普通ヒミコが言うといいますか・・・。

しかも傷だらけというのも有りますが、坂本を信用してついに自分がどんなビムを持っているか教えました。

こうなると坂本に助けてもらうしかもう生き残る手立てはないですし。平さんは敵では無さそうですね。

ただ、坂本には内緒でチップを集めているから・・・最後はどうなるかわかりませんが・・・

0702

 そしてヒミコ

男なんてだれ一人信用してないんだから、名乗る意味ないでしょ!

坂本には自分はBTOOOM!で結婚したHIMIKOとは違うって言いましたね。

恥ずかしかったからか?それともなにか裏が有るのか・・・?

そもそも坂本を、ゲーム内で結婚した「あのSAKAMOTO」と認識したのはいつでしょう。

この辺りは後々、いやもしかしたらクライマックス辺りのネタでわかるのかもしれませんね。

 レーダーの相殺。動いていないとレーダーには反応しないから居場所は見つからない。

と同時に、このレーダー、「絶対測量」ではなく、「相対測量」みたいなので、お互い動いて、
・・・たとえば常にターゲットの右にいるようにすればレーダーは相殺されて反応しないんですね。

逆に反対側へ動けば遠ざかっているように思える。

また、何かBTOOOM!での通信手段でも有りそうですね。あの2回ピコンピコンと通信しあったのは。

 そしてビムの特性。

時限式・劣化ガス式・ホーミング式・・・それをうまく利用した坂本・ヒミコと、
ビム・レーダーに惑わされ結果として身体勝負にする宮本。

この作品が傭兵戦、体力勝負ではなく、いかにビムをうまく使って生き残るのかという作戦戦というのがはっきりしたエピソードでした。

 いやあ、本当面白かったです。

 そして、私達のように物語としての面白いのではなく、リアルに見ておもしろがっている傍観者と、
それをプレゼンテーションする高橋名人こと鷹嘴。

しかもこれ3回目とは・・・。あの小屋の血痕はそう言う意味だったのですね。

それはイコール坂本が言っていたとおり、このリアルBTOOOM!は何かのプログラム実験。

バグフィクスをしているというのは本当かもしれません。実戦を見てゲームを作る。

もしくは本当に戦略兵器を作っているのかもしれません。

でもまあ、見ている人達が各国の人々でしたから国と国の戦争用の兵器ではないでしょう。

じゃあ本当にゲームのためだけの・・・・実験??

というよりどうやってあの島の戦いを中継しているのだろう・・・・。

あちこちに監視カメラがついていれば、さすがにみんなわかるし、カメラ壊すでしょ?

ああも的確にそのシーンを見られるのも・・・なにかからくりがありそうですよね。

もしかしてあそこは自然の無人島ではなくて、人工島とか・・・

 ということで、非常に面白くなってきた生き残りバトルロイヤルサバイバル戦ですが、
この作品・・・公式ページで早くも10話迄あらすじ発表しているんですよ・・・

・・・・早すぎ・・・・(×_×;)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« バクマン。3 BAKUMAN 第7話 感想 | トップページ | マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 7~12話 感想 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

コメント

ヒミコは男性恐怖症から男性は誰も信じないから嘘をついたと思ってます。
平さんのチップ集めはいつか交渉材料に使えますね。
高橋名人はティラノス本社や各国要人とゲームバランスを実証しているのかも
 しれないですね。ニートが元傭兵に勝てたのですから。
でも主人公補正で坂本は肉体的に優れ過ぎていると思えます。
突っ込みどころも結構ありますがエピソードが多いので気にせず見られていますね。

>ぬる~くまったりとさん
 あの崖から落ちて、枝があの体重を受け止め、しかも気絶中は落ちない。
そして何故あの崖の途中から戻って来れたのか?
 あれほど森では風上にいないとまずかった劣化ガスタイプのビム。
なぜか家の中では上の階に上がってこない毒ガス(笑)
 スタンガンで気絶して、その後一度復活してコーヒー飲んでいたのにコモドドラゴンが現れた途端またスタンガンの影響であれだけ動いて、ハシゴから落ちても気づかないヒミコ。
・・・いろいろな補正やツッコミどころはは考えてはいけないのでしょうね(爆笑)
私はこの作品、はまってしまいましたのと、ストーリーが凄く面白いのと、
おっしゃるとおり次から次へとエピソードが続く(多い)ので、ツッコミどころが大してクローズアップされない感じが個人的にしました。
黒田脚本ですしね。原作のおかしいところやツッコミどころをうまいことごまかしているかもしれませんね。
楽しく毎週見させていただいています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56073851

この記事へのトラックバック一覧です: BTOOOM! 第7話迄 感想:

» BTOOOM! TokyoMX(11/15)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 仮装花嫁 公式サイトからトカゲを退けた坂本達だが、平の脚の負傷は重症の様子。しかし、安堵の間もなく次なる敵が現れる。ヒミコが最初に出会った一人、宮本だ。元傭兵の前に坂本は易々と退けられ、平は更なる深手を負い、ヒミコは攫われてしまう。意識を取り戻した坂本は――? BTOOOMで結婚した坂本とヒミコ。現実に逢ってみたい坂本、このままが良いとヒミコ。 ヒミコがレーダーに反応してしまった。相手を誤魔化そうと出かけた坂本、背後から ナイフで襲われる。逃走して、BIMで脅す坂本。協力してくれ、一緒に島を... [続きを読む]

« バクマン。3 BAKUMAN 第7話 感想 | トップページ | マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん ~英語で戦う魔法少女~ 7~12話 感想 »