フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« CØDE:BREAKER(コード:ブレイカー) 第12話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第12話 感想 »

2012年12月26日 (水)

BTOOOM! 第12話(最終回) 感想

これが因果応報っちゅうやつかいな。

堪忍な坂本はん、ヒミコはん。

わしゃあ・・・ただ帰りたかっただけゃ。

もう・・・痛いのは・・・いややねん。

1201

やっとわかった!大事なのは人の気持ちを思うことなんだって!

織田、俺はお前とは違う!お前のようにはならない!

もう俺の心に居座るな!!
   
   

うわぁ~!
はぐれ勇者の鬼畜美学級の「俺たちの戦いはこれからだ」エンド!!

2期~~!!
これは続きが見たくて仕方が無くなる終わり方です!!

20121224_114525bmp

Continue?
Yes/No

CREDIT 0

クレジット0!!
BD・DVD買ってクレジットを増やせってか!?

・・・・やるなぁ・・・こんちきしょー(笑)



BTOOOM! ラストインプレッション 12

ニコニコ動画配信ページ

ファーストインプレッション 4話迄  2ndインプレッション 5話  
3rdインプレッション 7話迄      4thインプレッション 8話  
5thインプレッション 9話       クライマックスインプレッション 11話迄 

↓公式HP
Visual

最終回だけOP違いましたね~

エグジスト」 ナノ

No pain , No game の中に有る2曲目ですね。

あの11話、ヒミコBIMをおっぱいでポヨ~んをOPでつかうとは・・・スタッフ本当にあのシーン好きみたいですね(笑)


●あらすじ  (ネタバレ注意)

坂本はん、なんで置いていくんや!なんで教えてくれないんや!
このままでは死ぬ・・・会いたい!(家族に)会いたいんやぁ~!

 怪我をした後、いつも一人で留守を守る事となっていた

彼の孤独による不安は最大値に達していた。

そして、坂本がチップを3個持っていたのを平が知らなかったことで・・・爆発した!

子供と奥さんの幻影をみてしまい、坂本が持っている3個のチップが有れば合計8個になることに気づいてしまう。

 そこへ、伊達との戦いが終わり帰って来る坂本ヒミコ

草むらに隠れた平から、坂本にロックオンされたホーミングタイプのBIMが・・・次々に発射された。

 最初こそ平に怒りを覚えた坂本だったが、冷静になって考えると・・・・

平の気持ちがわかるのだった。

どうして気づいてやれなかった?。俺はいつの間にか親父と同じ事をしていたのか・・・
俺が・・・自分が一番して欲しくないことを、平さんにしていたのか。

平と自分を重ね合わせた坂本に、高校当時の織田の亡霊が襲う。

そうだ!そうやってお前は現実から逃げてたんだよ!!

 BIMの爆発で足を怪我して動けない坂本を守ったのは・・・ヒミコだった。

ホーミングタイプはロックオンされた相手以外は爆発しないことを利用して、坂本に向けられるBIMをなんと手でキャッチ!ロックを解除する。

守る!竜太は私が守る!!

それを後ろで見ていた坂本は、ゲームBTOOOM!内でも同じ事があったのを思い出し、
ヒミコが間違えなくHIMIKOであることを確信する。

 そして平らから発射される、新しいホーミングタイプBIM。

なんとそれは、坂本を守ろうとしたヒミコに向けてロックオンされたものだった。

それを読んだ坂本は、今度はヒミコを守り、自分でBIMを取りに行く。

読み勝った坂本に対して読み負けた平は焦り、今度は自分が殺されるとその場から逃げるが、
足の怪我もあり、崖から転げ落ちてしまう。

 坂本からの必死の「謝りたい」という言葉に正気を取り戻した平だったが・・・時すでに遅し。

夕方になって出てきたコモドドラゴンの群れに囲まれてしまう。

これが因果応報というやつかいな。

コモドドラゴンからの痛みを嫌がり、自らのホーミングタイプBIMで自爆する・・・平だった。

 それを見てショックを受ける坂本に、ヒミコは私を殺して、8個のチップで帰ってと言う。

たとえバーチャルの世界でも、あなたは私を救ってくれた。竜太が私の生きる希望なんだ。

1202

当然怒る坂本。そしてヒミコに言う、

見捨てるか!見捨てるわけないじゃなか!リアルだって、バーチャルだって!!
ヒミコはあのHIMIKOなんだろ?ようやく気づいた。ようやく会えた!

 キスをして、そして抱こうとするが、未だ怖がっているヒミコに我を思い出し、
坂本はそれをやめ、そして高校からの織田の亡霊からも解放された。

やっとわかった!大事なのは人の気持ちを思うことなんだって!

 坂本はヒミコを抱くのをやめ、二人でここから出ようと話す。

そして、一緒にこの島を出て帰ったら、その時正式に交際を申し込む・・・と!

必ず帰るんだ!ヒミコと一緒に!この地獄から!!

そう決心する坂本に対し、なんとマシントラブルが起きるTyrannosJAPAN。

高橋名人こと鷹嘴の指示の元、坂本の先輩、飯田恒明は復旧のため、ヘリで現地に向かうのだった。

竜太すまない、俺に出来ることは、こんな事ぐらいだけだ!

 ※俺たちの戦いはこれからだエンド!!

1203


●感想

いやいやいやいやいや・・・・

サバイバルゲームが題材で、途中で終わりってのは・・・

それも一番良いところで終わりおって~!!

 この終わり方は凶悪です。物語の核心に迫るメインキャラ、ほとんど残っています。

TyrannosJAPAN組、織田信隆&木下秀美、吉良康介。

 完全に俺たちの戦いはこれからだエンドでした。

そう言う意味では、はぐれ勇者の鬼畜美学と同じなのですが、
ストーリーをちょっとみせた分だけこちらの方がたちが悪いです!

ラストのマシントラブルなんぞ見せずにすっきり終わって欲しかったなぁ~、黒田脚本!

そうすれば別にこうも気にならないのですが。

まあ、

20121224_114525bmp

ですからね~。明らかに2期やりたいからBD・DVD買えって主張してますからね。

でも原作ってこれ何処まで行ったのでしょう?今9巻迄出ています。

結構近くまで来ていたのでしたら、たとえ2期やれるとしても原作溜まるまで出来ないですしね。

もしかしてCREDIT 0は原作のストック0と言う意味では・・・(^^ゞ。
  
  

 ということで最終回は、平の退場、そしてヒミコと坂本の絆を確かめることが出来ての終了でした。

平=ここへ来る前の坂本

というメンタル設定だったのですね。

そして、この島で平にやったことが自分が一番やられていやだったこと。

この作品は、主人公坂本の成長物語であり、なおかつ人の気持ちを思いやることの大切さをとく作品でした。

そう言うところも有ったので、この作品は自分に合ったのかもしれませんね。

命をかけた必死のバトルロイヤル・サバイバルゲームというのも良かったのかもしれません。

とても楽しく視ることが出来ました。
個人的には今期好きな3本の内の一つに入るかなという作品でした。

スタッフ・キャストの皆様ありがとうございました。

まだ早いですが、是非2期を視たい作品ですね~。

 ですがそれまでに・・・みもりん、もうちょっと頑張ろうね!
好きな声優さんなので成長を期待しています!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« CØDE:BREAKER(コード:ブレイカー) 第12話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第12話 感想 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

コメント

原作をほぼ使い切ったようですね。
来月10巻がリリースされるそうですね。

やはりバトルロワイヤル物は一気に放送しないと辛いですね。
そういう意味では時期を逃したと言われますが、未来日記の角○は
 正解ですね。
新○社は失敗?
坂本の成長ストーリーですが、ここで終わりは辛いですよね。

確かにヒミコが魅力的に思えなかったのが残念でした。

>ぬる〜くまったりとさん
そうなんですよね。高いテンションでそのまま一気に行きたいのがバトルロイヤルものですよね。
多分二期あったら最初テンションあげるのが大変なんですよね。とくにわざとああいうひきにしましたからね。
そういう意味では未来日記は正解なのですよね。
おっしゃる通りヒミコがちょっと惜しかったです。

この作品は何故か軽く観てました。面白かったのですが何でか兎に角軽かったです。

何故でしょう?ショウゲートの割には女の子の扱いが少なかったからでしょうか?
不完全燃焼感があるからでしょうか?ちゃんと続きが視たい感も有りますし不思議な感覚です

>たーさんさん
 あ!!おっしゃるとおりだと思います。軽かったと思います。
それは多分、命の重さをメインにしたのではなく、坂本の成長物語に重さを置いたからではないかなって思います。
 坂本の何としても生き残るって感じでは無かったですもの。
バトル自体が、死にたくない・・・ではなく、BTOOOM!のゲーム感覚でしたからね。
その辺が理由ではないかと思います。
 でも、勝負が終わると死体が転がり現実がやってくる。
その辺りの葛藤や成長が私的にはおもしろかったです。命の重さをとく物語ではなかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56337649

この記事へのトラックバック一覧です: BTOOOM! 第12話(最終回) 感想:

» BTOOOM! TokyoMX(12/20)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 絆 公式サイトから平清。大阪で不動産業を営む50歳。仕事では法律の狭間でギリギリのこともやった。それも全て、愛する家族のためや。妻子に会いたい。坂本はんには世話になったけど、しゃあないんや。お父ちゃん、柚彦と昭子のとこに帰るためやったら何でもするで! 坂本はん、どこや?どこにおるんや?不安なんや。外から息子の声が聞こえる、会いたいんや。儂かて逢いたいんや。今度は嫁が現われる、チップはいくつありますの?坂本の持つチップと、ヒミコの2個を足して7つになる。 総集編の様なSP OPに新曲。 霧が... [続きを読む]

» ◎BTOOOM!第12話絆 [ぺろぺろキャンディー]
>平:どこにおるんや坂本はん、おいてけぼりばかり>チップのことだって、誰も信じられへん、切り札にしとうなるやんか>会いたいんや!>誰かおるんか?もどったんか?_?:おとう... [続きを読む]

« CØDE:BREAKER(コード:ブレイカー) 第12話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第12話 感想 »