フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO 小林オペラと虚空の大鴉 感想 | トップページ | 僕の妹は「大阪おかん」 第2話迄 感想 »

2013年1月 5日 (土)

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話迄(最終回) 感想

そうね・・・血のつながった愛するお兄ちゃんと結婚・・・出来ると良いわね!ふん!

それから6年・・・私と彼女はある意味ライバルのようになってしまった。
本当は普通に彼女と仲良くなりたかったのに。

姫小路さん、あなたは気づいているかどうか知らないけれど、
私の人生はあなたの登場によって、それはもうあらゆる意味において変化を強いられたのよ。

Img_s12_1

 


お兄ちゃん、私約束を守れましたか?お兄ちゃんの言いつけ通り、ちゃんと良い子になりましたか?

ああ、お前は僕の自慢の妹だよ。それに昔よりずっときれいなった。

妹と二人、平凡に慎ましく暮らしていく。
そんな僕の願いは、今となってはもう、とても叶いそうにない。

こんな豪華絢爛な連中に囲まれてしまっては、普通の人生なんて送れる筈も無く。

だけど・・・これからも秋子を守り抜いていくという僕の方針に変わりはない。

 

Img_s12_6

 秋アニメ最強のぶっ飛びコメディ作品、フィナーレ!



お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (おにあい)
                     ラストインプレッション 12話迄

ニコ動配信ページ(1週遅れ:1話のみ無料) 

ファーストインプレッション 2話迄  2ndインプレッション 3話  
3rdインプレッション 5話迄      4thインプレッション 7話迄 & あきここまち  
5thインプレッション 9話迄      6thインプレッション 10話   

↓公式HP
Bg_mainvisual


●キャラクター

20121103_103921bmp

姫小路秋人(cv逢坂良太):主人公。生徒会書記代理副補佐で寮の管理人。

         その上生活費を稼ぐために新藤光一郎名義で妹もの小説も書いている。

姫小路秋子(cv木戸衣吹):秋人と同じ歳の妹でメインヒロイン。生徒会書記。
         極度のブラコンで、しかもそれを隠そうとしない。新藤光一郎の小説を愛読。

那須原アナスタシア(cv茅原実里):生徒会副会長。クールビューティで秋人に迫る、いわゆるツンデレ。
         那須原コンツェルンの令嬢様。

猿渡銀兵衛春臣(cv下田麻美):生徒会会計。秋人の幼なじみで、京都から秋人を追いかけてきた。

二階堂嵐(cvキタエリ・喜多村英梨):生徒会会長。帯刀(同じキタエリで帯刀なキャラがいたなぁw)
         英雄気質でS。捕食者の異名で秋人に迫る。

神野薫子(cv高本めぐみ):新藤光一郎名義で秋人が書いている小説の編集担当者。

鷹ノ宮ありさ(cv諸星すみれ):わずか10歳で学会論文を発表、海外の学校で単位を取るほど頭が良く、
         秋人が京都にいたときお世話になっていたところの名門のお嬢様で秋人の婚約者。だが12歳の少女。

 



●あらすじ  
(ネタバレ注意)

 まったく・・・お笑いぐさだわ。あなたは那須原アナスタシアでしょ?

 独り言でいろいろ言っているが、簡単に言うと下着が行方不明のまま風呂に入ってしまい、
今まではいていた下着は洗濯機の中と・・・そう言う事だった。

Img_s11_1

 ありさの悲鳴で背に腹が変えられないアナは、そのまま服を着て部屋を飛び出る。
 (何故そう言うときに短いスカートを穿く?爆笑)

どうやらありさは外で「なにか」を見たというのだ。緑色の光がざざざ・・・・っと。

夏の夜だからそろそろ出てきてもおかしくないんじゃない?

と、ネタで話をする秋人だったが、すでにみんなびびっていた。

仕方ないので確認に秋人は出かけるが、お兄ちゃんと一緒に行けると言うことでついていく秋子を筆頭に、
銀・アナ・嵐・ありさと連鎖的についてきて、結局全員で外の調査に行くこととなる。

 夜とはいえ、ノーパンが気になりまくるアナはちょっと風が吹いただけでも

ひゃ~!

とかわいい悲鳴を上げる。
だがだれもアナのノーパンを知らないのでいきなりの悲鳴にみんなびびりまくり!!

 だが、ごまかしながらもついてくるアナに大ピンチ!

壁を乗り越えるとて全員一人ずつ秋人に肩車してもらう事になったのだ。

恥ずかしがりながらも秋人に肩車をしてもらうアナ。しかも腰ふって。

Img_s11_4

 その後風でビビリ、嵐と秋人・秋子とアナ・ありさと銀の3チームに分かれてしまう。

・嵐がビビリって秋人にくっつきながらアパートに戻る秋人と嵐
・ビビリながらも胸の触りあいをする銀とありさ

そして秋子とアナは・・・昔の話をアナが出してくる。

バカになんてしたことがない。6年前、あなたと初めて会った日から今日までずっと・・・

話は6年前の秋子が聖リリアナ学園初等部5年生に転入してきたときにさかのぼる。

 アナは秋子のことが気になり、彼女に近づき話をする。両親のこと、兄弟別々の家の引き取られたこと等。

このときは想像もしていなかったわ。
まさか血のつながった兄のことをLikeの意味ではなくLoveの意味で好きだと言っていたなんて。

アナは秋子とはウマが合い、普通に仲良しになりたかったのに、秋人にしか目が行かない秋子に対し、
気づいたら兄を取り合うライバルになってしまっていた。

Img_s11_2

第11話:「はかない」 お風呂上がりに着替えがないから履かないよねっ
脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:ワタナベシンイチ(ナベシン)

秋子・アナ・ありさ・銀・薫子・嵐・・・全員からのプロポーズを受ける秋人。

全員と結婚し、全員と初夜を迎え、全員の子供をもうけた秋人。

7人一緒に、あのアパートで幸せに暮らしましたとさ。

・・・と言う夢を見たのさ!オチ担当の薫子は(爆笑)。

Img_s11_6

 11話からの続き。秋子のいる高校に転入してきた秋人。

下見に来た兄にべっとりの秋子に対し、ライバル心まるだしのアナは秋人に近づいてくる。

無性に絡んできて下品な言葉やドライな言葉を浴びせながらも、学年内を案内する。

自分でも嫌だろうなと思う言葉の中、秋人に気をつかって逃げるなら今のうちと言うが、
秋人は言い方には慣れたしあまり気にしないからいいよと応えてアナを喜ばせる。

それがアナと秋人が仲良くなった最初だった。

以降、秋子と秋人、気に入った二人と仲良くなり、今に至るアナだった。

勘が鋭いと思ったら、今度はこんなとんちんかんな事を言い出す。本当面白い子。

アナは秋子に履く下着が無いときどうするか相談する。
コンビニで買う・ドライヤーで乾かす・下着以外で代用する等々応える秋子

お礼に秋子へキスをするアナ。そしてノーパンなのがばれてしまう。

ななななな・・・なんじゃそりゃぁぁぁぁ~~~~~~~!

衝撃&動揺する秋子だった。

無事アパートに戻ってきた6人。特に変わったこともなかった・・・のだが、突如聞こえるラップ音?

それは、なんてことはないオチ担当の薫子だった。

そしてアリサが見た緑色の光は・・・銀があの時保護した猫とその子供達だった。

事件が解決・・・したはずなのに何故か本当に緑色の光がアパートを飛ぶ!

結局全員びびって秋人の部屋で一緒に寝るのだった。薫子までも一緒に。

Img_s12_3

 翌朝・・・秋人の布団の中には、素っ裸のありさがいた。

なんだそりゃぁぁぁぁぁ~~~~~!

どうやらありさには脱ぎ癖がある上に昔は秋人とありさは一緒に寝ていた事が判明!

残りの5人から攻められる秋人、その上嵐の暴走で、ノーパンなのがみんなにばれてしまったアナだった。

Img_s12_4

第12話:「あいだね」 愛はあるけど妹だから問題あるよねっ
脚本:井上美緒

 夜、小説を書いている秋人の部屋に、和服で入ってくる秋子。

お兄ちゃんに謝らないといけないことがあると。
なかなか秋人が迎えに来てくれないことに、もうお兄ちゃんは来ないのではないのかと疑っていたことに。

秋人も秋子との約束を守れたこと、二人一緒に生活できること、秋子がきれいになったことを喜ぶ。

 しっとりおしとやかの秋子は・・・やはり秋子!
三つ指ついてお礼の後は、お代官プレイを秋人に要求!それをさらっと流し、外に追い出す秋人だった。

 妹と一緒に慎ましく平凡に暮らすのが秋人の夢だったがどうやらそれは叶いそうにない。

 大切な妹秋子のために、これからも危険な要素は全て排除することを再度心に確認をする秋人。

そして、その危険な要素は自分自身にもあてはまった。

そう、秋人と秋子は血のつながった兄妹ではなかったのだ。

でも・・・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないんです!ねっ♡・・・・Fin.


Main

 

●感想

 私は何故か緊張して、口から出るのは下品なことばかり。
穴があったら入りたい気分だったわ。アナスタシアだけに。

私はとても緊張しているのよ。
あなたの前にいると何故かやたらと緊張して妙なことばかり口走ってしまうの。

クライマックスはアナ回でしたね~。

絡みづらいというのは自覚症状が有ったのですね。それでもそのスタンス(自分を)変えようとはしなかったアナ。

それに普通に接してきてくれたのが秋子・秋人兄妹だったわけですね。

いやぁ~、はっきり言ってここにアナエピソード持ってくられるとメインヒロイン勘違いしてしまいますよ(笑)。

 まあ、OP歌ったのがキタエリではなくみのりんでしたからね。

よりよいポジションだったのはやはり嵐よりアナの方でしたね。

 それにしてもノーパンネタは酷かった(爆笑)。

あの肩車はやり過ぎです(笑)。絶対首筋濡れたよね。秋人。

そして寝間着に着替えてもノーパンだったという・・・ドライヤーで乾かさなかったのかい!

・・・まあ、それが出来ないからアナなんでしょうね。本当良いキャラでした。

 そして、やはりというか、この手の作品は絶対そうだよねと言うか・・・

秋子と秋人は血のつながった兄妹では有りませんでした。

ですが、それを知っているのは兄の秋人だけ。

そしてその秋人は何としても妹を守ろうと決意して、6年前にした子供の頃の約束を守った訳なんですね。

 爆笑コメディに徹底的にふったため、その辺の話はうまいことスルーしましたが、
両親のこと、引き取られた先が違ったこと、名字が違っていたこと、いろいろと重い話が背景にはありそうです。

 だからこそ秋人の決心だったのでしょう。

自分さえも含め、秋子に近寄ってくる危険分子はことごとく排除する。

なるほどね。秋人が聖人君子なうえに、こうも見事に女の子達のモーションをかいくぐれるのはこの揺らぎ無い決心が有ったからなのですね。

 それほどまでに、この二人の今までの人生は、壮絶なものだったのでしょう。

でも、そんなことはどうでも良いです。
とても重そうなその理由を秋人が何故こんな聖人なのかという疑問の解消だけに使ったのは見事でした。

 この作品はブラコン娘の奮闘する爆笑コメディ作品なのです。
有っても良いですが、重くなりすぎるシリアスはかえって面白さのテンションが下がります。
(同じ川口敬一郎監督のまよチキがそうでした)

そういう事をうまく処理し、最後までブラコン妹の暴走コメディに徹したから、このたぐいまれな傑作コメディが生まれたんだろうなと思いました。

 きれいに最終回を迎えましたので、これでもう思い残すことはないのですが(過去の話とか正直どうでもいい)、
出来たらこの作品、ドリフ大爆笑のようなノリでしたので、
マンネリ結構!でいいから2期が有ったらうれしいなぁ~って思います。

 毎週何も考えず、ただぶっ飛びドタバタコメディに爆笑させてくれる。
本当疲れたときに視るには最高の、嫌なこと全部忘れさせてくれる作品でした。

 この作品は、(もう1巻でていますが)2期のためにも全巻BD揃えようと思います。

それほど強烈で、心から楽しく笑える作品でした。

スタッフ・キャストの皆様、本当にすばらしい作品をありがとうございました。
ニコ動で毎週210円払いましたが、高いとは思わなかったです。

でも・・・中部地区地上波で放送して欲しかったなぁ~~。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります


Header


そこあに

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO 小林オペラと虚空の大鴉 感想 | トップページ | 僕の妹は「大阪おかん」 第2話迄 感想 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56322326

この記事へのトラックバック一覧です: お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話迄(最終回) 感想:

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ TokyoMX(12/25)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 最終回 あいだね             愛はあるけど妹だから問題だよねっ 公式サイトから寮の周囲に痴漢がいるかもしれないと、パトロールに出た秋子たちは、ひょんなことからバラバラになってしまった。秋子はアナスタシアと二人きりになる。アナスタシアは、秋子と始めて出会った時のことを思い出していた。秋子への複雑な想い……、秋人との出会い……。そして、下着を履いていないことが秋子にバ レてしまい……。 学園で秋人に話しかけるアナスタシア。私への対応が気に入らないと考えるアナ。あなたは童貞?私は処女... [続きを読む]

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話(終) 『あいだね(愛はあるけど妹だから問題あるよねっ)』 秋人さらっと衝撃の告白。 [こいさんの放送中アニメの感想]
あなた、童貞?初対面でこんなこと聞いてくる女がいたらどうするでしょう。とりあえずダッシュして逃げる。でも秋人は逃げない、どころか正直に答えてしまう。別に言わなくていいのに。しかも大声出すもんだから周囲に丸聞こえです。転校初日に童貞宣言なんてさせられたらスグ転校したくなりそう。 以後も頓珍漢で会話が成立しているのかもおぼつかない相手と学校を歩く秋人。さすがハーレム主人公です。これがおげれつ変人美少女・那須原アナスタシアとの出会い。最終回で馴れ初めっていうのが変わった構成ですね。 幽霊騒動が転じて&h... [続きを読む]

» お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話「あいだね」最終回・レビュー・感想 [ヲタブロ]
私のほうこそ、いつも言ってるじゃないですかお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないんです、ね♪姫小路秋子と秋人、二人の禁断の恋の物語もいよいよ最終回♪しかし土壇場で意外な ... [続きを読む]

» ◎お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよ... [ぺろぺろキャンディー]
アナ)良いご身分ね、ヒメコウジアキト秋人:初対面だよね、なんで名前を)答える必要ないわなにか?);態度に驚いてた、普通の男なら受け答えできない)あなたって童貞、道程ではなく... [続きを読む]

« 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO 小林オペラと虚空の大鴉 感想 | トップページ | 僕の妹は「大阪おかん」 第2話迄 感想 »