フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第14話 感想 »

2013年1月15日 (火)

新世界より 第14話 感想

従順な子羊だけでは、町は守れないから!!
  

知ってる?古代文明には核兵器というものがあったの。

だけどもしかしたら・・・現代の状況はもっと酷いかもしれない。

今の世界は、潜在的にはそれより遥かに恐ろしい存在で満ちている!

それはなんですか・・・?

人間よ!!

私の年齢、わかる?

14img004

いやぁ・・・・すごいすごい!!

富子さんが色々と話す度にぞっくぞくします。

本当、凄い作品です。これ!!

今はもう面白くて仕方がありません!!



新世界より th インプレッション 14

ファーストインプレッション 6話迄   2ndインプレッション 10話迄  
3rdインプレッション 12話迄     4thインプレッション 13話 
5thインプレッション 14話       7thインプレッション 15話   
8thインプレッション 18話迄     9thインプレッション 19話   

ニコニコ動画配信ページ (最新話のみ無料)

↓公式HP
Bg_main

キャッチフレーズは偽りの神に抗(あらが)え



●キャラクター(cv)

渡辺早季(種田梨沙):主人公。父は町長・母は図書館の司書をもつ。

朝比奈覚(梶裕貴):早季の幼なじみで仲良し。

秋月真理亜(花澤香菜):早季の親友。守とも仲がよい。

伊東守(高城元気):物静か。真理亜に従っている。

青沼瞬(村瀬歩):早季の幼なじみでエリート。リーダー格だった。業魔となり死亡。

朝比奈富子(榊原良子):現倫理委員会議長で覚の祖母。早季を自分の後継者へと考えている。



●あらすじ 
  (ネタバレ注意)

 殺される前に逃げ出し、自活しようと考えた伊東守

14img002

 守を守る為まず覚が、そして早季が、覚の祖母で倫理委員会議長の朝比奈富子のところへ向かう。

 守には真理亜がつきそう。

だが、早季は戻ってすぐ両親につかまり、教育委員会から呼び出しをくらい、即出頭させられてしまう。

守以下早季達がいなくなった事で、神栖六十六町は外出禁止令が出ていたのだった。

 教育委員会副委員長の小松崎晶代(cv山像かおり)からの質問を中心に、始まる教育委員会の守に関する査問。

一方教育委員会議長鳥飼宏美(cv天野由梨)は、早季をフォローしながらも真実を確認していく。

 嘘偽りなく聞かれたことに正直に答えるよう言ったにも関わらず、
途中から守が帰ることを嫌がった理由=不浄猫(ネコダマシ)に狙われた事を話し始める早季に、
一気に動揺をし始める教育委員会のメンバー。

倫理規定に照らして早季を重大な罪を更正するとまで早季に言い渡す。

そこへ来る助け船。査問会の場所に強引に入ってきたのは朝比奈富子。

教育委員会を言いくるめて早季の処分を不問にする。

14img005

 富子の部屋で話を聞く早季。そこで、1班のメンバーは特別だったことを知らされる。

従順な子羊だけでは、町は守れないから!!

富子は早季に、今の人間は古代にあった核兵器よりも危険だと話す。

 危ないのは、そこに呪力という無限の力を放つものが存在すると言うことで、
どうしたら呪力の暴走を止められるかと言うことでは無い。

このままでは守と真理亜は処分される。

そして早季は知る。富子が何故このような強い影響力と権力を持っているのかを。

時間!・・・自分のテロメアを修復できるというのが彼女の特殊能力で、富子の年齢はなんと267歳だったのだ。

 ※テロメア:染色体の末端部分。細胞分裂時徐々にテロメアは失われていく。それイコール老いと言うこと。つまりテロメアがすり減らなければ細胞分裂が永遠に起き、死ななくなる=永遠の命。と言われている。。

 富子から3日の猶予と、連れ帰れば守と真理亜の命を補償する約束をもらい、早季と覚は二人がいた場所に戻る。

 だがそこにはもうカマクラはなく・・・・そこにはもう、守も真理亜もいなかった。

早季の耳に響く、真理亜が言った最後の言葉・・・・サヨナラ!

14img003


●感想

えええええ!?日本列島の人口、5万から6万人しかいなくなってしまったの???

 あの衝撃の青沼瞬業魔化死亡、そして富子さんによるこの世界の仕組みの説明以降、
いやもうこの作品は衝撃というより驚きとすごさで、視ていて身体がブルブル震えます!

怖いのではなくて、お話の内容が凄くって!

いや、この作品は視ていて本当に良かったです。
この先たとえバットエンドになってもこの作品なら許せます。

それほどテーマが壮大で、そして凄いです。

14img001

「呪力」という、ある意味核兵器以上の恐怖がある「力」。

それを人が手に入れたとき、その力によって人間の悪しき心が爆発。

それにより、文明が崩壊してしまったのです。

そして・・・それから1000年の時を経て日本列島に残った人口はたった5~6万人。

これは確かに種が滅びないよう、どうしたらよいのか考えますよね。

そして作られた、愧死機構というシステム。そして洗脳によるボノボ型の社会。

でもそれだけでは種は滅びる!

彼らがその為にとったのは・・・・・

 1班だけ特別だったんですね~。2班以下は完全に洗脳し悪いことや特別なことを起こさないよう飼い慣らす。

だが1班だけは、将来その飼い慣らした人間達を守る為のエリートだったわけです。

今のシステムを守り、そして新しいことを考え、種を守る為、呪力という危険な兵器をどう扱うかを決めていく一握りのエリートを育成する!!

いやもう・・・言葉が出ないですよ本当に!!

 早季、呪力の出現が遅かったことや、全人学級でもキャンプで呪力が失われた以降も覚に頼ったり、
何となくうまく呪力を使えないように見えていたのですが・・・
なんと退屈なほどの授業内容だったわけですか!!つまり、それほど早季の呪力は強い!

 テロメアを修復するイメージは、割れたツボを元通りにするイメージと似ている。

早季は最初から富子に目をつけられ、もしかしたら自分同様テロメア修復が出来るようになるかも知れない・・・と訓練されていたのですね。

つまり・・・早季ももしかしたら267歳まで生きることができるかも。ということ。

瞬が業魔となって死んだとき、早季が心に思った言葉。

私は・・・生きなければならない・・・・

これが伏線になっていたとは!!!

Img01

 そして次回・・・あのバケネズミスクイーラ再登場!!

前も書いたと思いますが、バケネズミってある意味今の我々のポジションに非常に似ています。

 予告でが言った言葉。

あいつらひょっとしたら、人間に取って代わろうとしてるんじゃないかって気がする。

充分考えていそうです。
そして行方不明の守・真理亜は・・・いやあ・・もう、最高に盛り上がってきました!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第14話 感想 »

2012 秋アニメ」カテゴリの記事

コメント

ようやく物語の本質が明らかになってきた感じですね。
業魔に続いて、今度は悪鬼。
それを隠してきた大人たち。
早季には教える富子さん。

守の無事を確約されて探すと既にそこには居ない。
さて守と真理亜は・・・
この先が不安でも見られずには居られない。

>ぬる~くまったりとさん
 あ、そうですよね。業魔に続いて、今度は悪鬼におびえているのですよね。
守と真理亜が悪鬼になっては大変。しかも二人とも1班のエリートなので、もし悪鬼になったらまさに富子さんの言ったとおりになってしまう。
 二人が悪鬼になる前に、早季と覚が二人を見つけて説得できると良いのですが・・・・
非常に不安なのですが、視ずにはいられない。まさにその通りで、逆に私は今ドキドキながらこの作品にのめり込んできてしまっています。
 これもPSYCHO-PASS同様麻薬のような作品ですね。ある一線を越えるともう抜けだせません・・・(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56536574

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より 第14話 感想:

» 新世界より テレ朝(1/08)#14 [ぬる~くまったりと]
第14話 雪華 公式サイトから守との再会は果たされたものの、早季は自分たちの置かれている状況が絶望的なものであることを改めて知る。夢中で捜索している最中は、守を町に連れ戻しさ えすれば何とかなると考えていたのだが、守がネコダマシに襲われたのは、呪力を完全には制御できないという根本的な問題にあることに気づいたのだ。 いったん町に戻った早季は、考える間もなく拘束され、教育委員会の査問会にかけられる。守の行方について、委員から厳しい追及を受ける早季。しか し、町と自分たちを守ることしか考えていない大人たち... [続きを読む]

» 新世界より 第15話「残像」 [空 と 夏 の 間 ...]
守と真理亜を連れ帰そうと向かった早季たち。 しかし二人のいたカマクラは無くなってしまっていた。 いったい守と真理亜はどこに行ってしまったのか? 化けネズミの存在感がいよいよ不気味になってきましたね。 武装化する彼らにとって呪力を持つ真理亜たちは利用価値がありそう(^^; 嫌な予感しかしないですね。... [続きを読む]

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第14話 感想 »