フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 僕は友達が少ないNEXT 第2話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第3話 感想 »

2013年1月27日 (日)

gdgd妖精s 第3話迄 & 僕の妹は「大阪おかん」 第5話 感想

グダグダ~言ってんじゃねぇ!

今期本命ベスト3の内の一つgdgd妖精s、3話目にして本領発揮!!

これこれ!このgdgd(グダグダ)っぷりがみたかったんだよー!!

3話は全編涙流しながら爆笑させていただきました。

Main02



gdgd妖精s(グダグダフェアリーーズ) ファーストインプレッション 3話迄

ニコニコ動画配信ページ

第1期
ファーストインプレッション 2話迄      2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話           4thインプレッション 5話
5thインプレッション 6話          6thインプレッション 9話迄
クライマックスインプレッション 10話   ラストインプレッション 12話 
(以上アメブロへリンク)
第2期
ファーストインプレッション 3話迄     2ndインプレッション 5話迄 
3rdインプレッション 9話迄          4thインプレッション 10話  
ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
20130109_230445bmp

●キャラクター

・ピクピク(cv三森すずこ):つっこみ役。かわいい割に割と腹黒。

・シルシル(cv水原薫):ボケ役。ちまたのOLみたいな感じ。中の人効果で若干腐女子に・・・

・コロコロ(cv明坂聡美):何でもマイナス思考のキノコ。これも中の人効果?



●コーナーとあらすじ

・アバンのパロディネタ(New)

1話:船場吉兆の謝罪会見・らきすた
2話:ケンちゃんラーメン
3話:イナバ物置

・OP

1話:「おいでよ妖精の森」1期と全く同じ
2話:「おいでよ妖精の森」未発表のオリジナル歌詞:絵はおふざけバージョン
3話:「ぐだぐだ言ってんじゃねぇ!」 gdgd妖精s 作詞作曲:井上純一 (New)

・gdgdティータイム

1話:デジャヴ・ドッペルゲンガー
2話:天気(てるてる坊主・晴れ女雨女etc・・・)

20130125_182645bmp

・ぐだぐだ電話相談室(New) (これがすごかった!大爆笑だった)

3話:子供の電話相談に乗る3妖精
  寝坊対策:シルシル先生、好きな男の子と結婚するには?:ピクちゃん先生
  わたしは飛べますか?:コロコロ先生

20130125_182544bmp

・コロちゃんを探せ!(New)

1話:キノコの中(レベル12)
2話:無し
3話:列車の中(レベル5)

・魔法の部屋 メンタルとタイムのルーム

1話:ガチでリアルなワニワニパニック
2話:かっこいいヒーローにロマンチックに助けてもらう
3話:無し

20130125_182629bmp

・魔法の泉 アフレ湖

1話:調整中
2話:ビキニ女性がメガホンもって悔しがってる
3話:自動改札を後転しながら行こうとするお兄さん・異様に手の長い動かない人

20130125_182550bmp

・素ピーカー(New)

1話:ぴよよよょ・・・残念系の音?(記憶無くした~おにぎりへ進化~トドメは離婚調停)
2話:無し
3話:ぴひょーん・・・飛んでるような音(カツラとばされた~サザエさんネタに・・・)

20130125_182656bmp

・ED:「きっとまた会える」 gdgd妖精s 作詞作曲:井上純一
    振り付けとモーションキャプチャーは1期同様みもりんこと三森すずこ

1話:雲間から見える太陽ですけすけシルエット
2話:夕焼けで横からの光。
3話:夜で下からの光。シルエット無く、初の完全に見えるバージョン。

・嘘予告~次回

1話:永遠のコロウ(機動戦士Zガンダム)~テルテル登場~ぐだぽよじゃんけん
2話:つばさグダグダ 其ノ参(化物語)~レイレイ登場
3話:gdgdも、魔法も、あるんだよ(魔法少女まどか☆マギカ)~エクエク登場



●感想

いやぁ・・1話、2話と面白かったんですよ。結構笑いました。

・・・が、面白くなかったんですよ。矛盾した言い方なのですが。

あれ?gdgd妖精sってこんなんだったっけ?・・と。

まず1話冒頭の船場吉兆→らき☆すたアバンに行く展開に引きました。

 この作品、パロディは確かにやるのですが、それは話の中でやるのであって、
パロディをキャラクターがそのままやる必要は無いのです。

あ、そこが違うんだ~・・・・やばい、切るかも。って最初思いました。

でも2話で少し戻りました。この作品、基本はバラエティ番組なんですよね。

アニメ作品として考えたり、他のアニメのパロディをする作品と考えたらgdgd妖精sはgdgd妖精sで無くなるんです(と、私は思います)。

 なので、gdgd妖精sで一番好きなコーナーは最初のgdgdティータイムです。

そこをまず押さえて欲しかったですね。1期のデジャヴをするのはよいですが、なんかね・・・と言うのが1話の本音でした。

 ですが、2話で少し戻り、3話の新コーナー、gdgd電話相談室は本当面白かったです。

3妖精の性格がモロ出ていましたね。

 あと、新コーナー素ピーカーは結構個人的にはツボです。アフレ湖も相変わらずの良さが有りますが、
いかんせん3妖精役の3人がちょっと慣れてしまったというのもあり、新鮮味が無いかな~と言うのもありました。

 この作品、3妖精がぽろっと言ってしまいやけどしたことのあげあしをとり、そこからネタを広げていくのが面白いのです。

そうでなければ持田房子も森下さんも出てこなかったです。

脚本は石舘光太郎氏から山本太蔵氏・長部一幸氏へ。大変だと思いますが、その辺を臨機応変に変えていけるかが、
この作品が2期も当たるカギになるんじゃないかなって思いました。

1期は同じ話を何回も視ました。ですが2期は1話・2話は一回視ればいいかなって気持ちになりました。

3話は違いました。今までに結構何回も視直して笑っています。

個人的には3話のノリが好きです。逆に3話これじゃなかったら・・・切っていたかも・・・

あとgdgd妖精sはED映像を募集中。採用されたら本当にEDで使われるとか。

私には無理ですが、クリエイターの方、いかがです?

Page1



僕の妹は「大阪おかん」 3rdインプレッション 5話

ファーストインプレッション 2話迄  2ndインプレッション 4話迄  
4thインプレッション 6話       

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Okan_web_3



●キャラクター

石原京介(cv白石涼子):主人公。ストーリーテーラー。ごく一般的な東京の高校生。

石原浪花(なみか cv阿澄佳奈):メインヒロイン。京介の妹で、大阪のおかんと同じ属性を持ってしまった大阪育ちの女の子。

楓(cv井口裕香):浪花のクラスメイト



●あらすじ
 (ネタバレ注意 大阪ルールは一部伏せ字にしています)

第5話:「大阪おかんホーム

「なあ、ちょっと背中の○剃ってくれへん?」

・大阪ルール12:朝一で「勝ったなぁ」と言えば○○のことらしい
・大阪ルール13:なんだかんだで弱い○○も好きらしい
・大阪ルール14:よく分からない○○で決めつける&○○を曲げないらしい
・大阪ルール15:○○なようであげたがりらしい

ED:♪『阪神の思い出がいっぱい』


●感想

 これ、おかんじゃなくて大阪人みんなそうでしょう(笑)。

それにしても詳しすぎるぞ!阪神ファンの本音全部集めたなぁ~。

大阪人は朝一阪神、広島人は朝一カープ。

昔は名古屋人も朝一ドラゴンズでしたが・・・最近はほとんど聞かなくなりましたね。

・・・なんでだろう・・・。名古屋人だけ覚めたのかな?

ちなみに私は子供の頃親に洗脳され中日ファン、でもその後近鉄ファン、
あのオリックスとの合併でまた中日ファンに戻り、落合監督の契約解除でファンをやめました。

いまは・・・野球ほとんどみてないなぁ・・・あ、やっぱり覚めたのかな(苦笑)

・・・と、野球談義をしたくなる大阪おかん第5話でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 僕は友達が少ないNEXT 第2話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第3話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

石ダテコー太郎作品」カテゴリの記事

コメント

かめラスカルさんとは美味しいお酒が飲めそうです。(ぇ)
「江夏の21球」で日本シリーズに敗れた時の西本監督の背中を見てバファローズのファンになりました。
あの「10.19」は川崎球場で天国と地獄を味わいました。
翌年、バイト先でラジオを聴きながら優勝の瞬間泣きました。
北川の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランには、一瞬呆然とした後、絶叫してました。
そして2004年、涙にくれました。
あんな悔しい想いはあの時のみです…。
現在は故郷北海道がホームタウンのファイターズのファンです。
梨田さんが監督に来てくれた時はとてもとても嬉しかったです。
アニメのコメントじゃなくてすいません。

>ふれいくさん
おおおお!ふれいくさんも近鉄ファンでいらっしゃいましたか!
これはうまい酒飲みながら語りあかせられそうですね。
 私が近鉄ファンになったのは、最後の300勝投手、鈴木啓示投手のファンになったからでした。
 スポ根でぼろぼろになりながらも必死で投げることが美徳だった時代、「わしは雑草や!」にやられましたね。大石大二郎も好きでした。もちろん梨田捕手も。
 近鉄は年に2回だけ、ナゴヤ球場で試合をしてくれていたのですよ。・・・必ず見に行きましたよ。
 中日がいらないと金銭トレードでだしたブライアンとが大活躍!コレは痛快でした!
名古屋の中日ファン達の嘆き節は当時凄かったですよ~。ファミスタも友人と戦うときは必ず近鉄でしたね。
 悲運の名将西本幸雄監督、マジシャン仰木彬監督そしておっしゃるとおりの10.19。
 日本シリーズ巨人に3連勝した後、加藤投手がつい口を滑らせてしまった「ロッテより弱い」の後まさかの4連敗・・・
 本当、ドラマチックなチームでした。今でも好きな球団は?と聞かれたら「近鉄バファローズでした」って答えますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56506555

この記事へのトラックバック一覧です: gdgd妖精s 第3話迄 & 僕の妹は「大阪おかん」 第5話 感想 :

« 僕は友達が少ないNEXT 第2話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第3話 感想 »