フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ROBOTICS;NOTES 第13話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第3話 感想 »

2013年1月24日 (木)

みなみけ ただいま 第3話迄 感想

この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。
過度な期待はしないでください。

20130123_115610bmp

あ、1期のみなみけっぽい!

私みなみけは1期は視たのですがなぜか2期・3期はスルーしていました。

特に理由があったわけではないんですけどね。

そして久しぶりに視た4期のみなみけは・・・やっぱりみなみけだった。



みなみけ ただいま ファーストインプレッション 3話迄

↓公式HP
Main

OP「シアワセ☆ハイテンション↑↑」
 みなみけと言ったら大久保薫。いやあ、良い曲ですね。みなみけらしい元気が出る爽やかな曲です。
 めっちゃきに入りまして、速攻でポチりました。

昨日早速手に入れ、iPodにインストール。
今日からはこれと同時にゲットした「そんなこと裏のまた裏話でしょ? 」の2曲がヘビロテツートップです~。

ED「急接近ラッキーDAYS」
 こちらもみなみけではおなじみの山口朗彦ソング。みなみけを知っている作曲者だけあって共に安定ですね。



●キャラクター&相関図
  (クリックで拡大・3話時点)

20130123_111050bmp


●概要 (ネタバレ注意)

 この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。

20130123_115617bmp

第1話:春のはじまり、南家のはじまり

みなみけの3姉妹&中学生グループの紹介回。

 夏奈のテストが良くなくて、家で千秋・内田と一緒に勉強。そして夏奈の学校生活。
最初と最後は寒くて家のこたつどうしよう・・・・

第2話:らしく、いきましょ

女装男子のマコト君と、男の子としかみてくれない女の子冬馬ちゃんの話をメインにしたもう一つのみなみけ&小学生グループの紹介回。

 みなみけに遊びに来るには女装しないといけないマコト君。
春香と千秋に嘘をついてるのが嫌になったので、ここは一丁ヘアピンをとって男であることをアピールするが・・・・

 一方男らしい冬馬を女の子らしく懲らしめようと依頼された夏奈。
エイプリルフールネタで、藤岡君に冬馬が女であることをばらしてしまう。
めっちゃあせる冬馬だったが・・・夏奈の話を聞いた藤岡君の反応は・・・

そして小学生グループが考える女の子らしさとは。

第3話:つまりは遠回しな愛の告白

 主に高校生グループの紹介回。

 ナツキ君を中心として気をつかった女子組がお風呂談義。
そして家では夏奈と千秋と冬馬で一つ余ったドーナツ争奪戦。
決着がついたように見えたが、じつはその余ったドーナツは○○の分だったのだ。

20130123_115614bmp



●感想

 この作品、恐ろしいほど究極の日常アニメなんですよね。

1本を通してのストーリーって無いに等しく、また、他の作品のように特別なあり得ない事件が起きるわけでもない。
1話の中で淡々と、とある一日のみなみけそしてその周りの人々の日常を描いているだけ。

 そういう意味ではらき☆すたから始まる、たまゆらやAチャンネルにも通じる作品です。
コメディ系ではゆるゆり♪や、ひだまりスケッチも同じ路線かな。

ですが、決定的に違うのは南家が3姉妹で、小・中・高校生の日常がオンタイムで並行して描かれているところです。

他の日常アニメって高校だけ、中学だけ、小学生だけ・・・・と、
場所は学校とせいぜい寮やアパート・・・と、その町内でも結構世界が狭い範囲なんですよね。

ところがみなみけは3世代が描かれ、しかもそれが随所でシンクロしていく。
学校と言っても小・中・高と3カ所あり、みなみけという家庭も2カ所有る。

それによる話の広がりが見事で、視ていて本当に幸せな気分になるコメディだと思います。

まあ、簡単に言うと浅く広く・・・ですな。

 逆に淡々と描いているからこそ、ストーリーに進展はないから、人気作品のまま息切れせず4期まで出来たとも言えます。

 だから多分、とんでもない事件が物語で起きない限り感想もこれだけなので、
多分次の感想はラストインプレッションになると思います(笑)

ですが、それがこの作品の良いところで、1話2話見落としても何にも困らない、
仕事や日常に疲れたときに、ちょいっとみなみけがある世界にトリップするにはちょうどよい、
ほどよいコメディが展開されるとっても良い日常作品だと思います。

エロは無いです。原作ヤンマガなのに(笑)。
サービスカットはありますが、それは女の子同士での世界ですからそこにエロはありません。
目の保養と、円盤を売るためのサービスですな。

 これを視て疲れをとり、コメディにちょっと笑って、そしてほっこりして、また明日一日仕事頑張ろう。

そういう作品だと思います。だから「ただいま」って良いタイトルだなって思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに

« ROBOTICS;NOTES 第13話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第3話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

この作品は日常の小ネタ満載で、いつも発端が夏奈なんですよね。
夏奈が失敗を隠そうとしたり、疑問に思ったことを千秋を巻き込んで
 大事になる。
最初から素直に謝ればそれで終わりなんですよね。
そういう意味では夏奈がキーなんですよね。
内田やマコトなどの千秋も友達まで自分の友達扱いで巻き込んでいく。
そこの絶妙さと加減が上手いですよね。

相関図にいまだ未登場ですが、存在感は半端ない、保坂先輩が・・・いない。
感想は小ネタ豊富な作品なので書きにくいのですよね・・・

>ぬる~くまったりとさん
 あ!そうですね。言われてみれば夏奈から始まるドタバタがほとんどですね。
それで3姉妹の中でも主人公格なんですね。
そこからついた火種が姉妹を経てクラスメイトや友達に飛び火していく。
そのドタバタなホームコメディー、視ていて楽しいです。
 保坂先輩、相関に入れるかどうか悩んだんですよ。でもまだ3話時点で出てないしなぁ・・・と今回は外してしまいました。(高校生の枠が妙に上が開いているのはその為です(笑))
 日常系のこういうアニメは感想が視る度に変わるわけでもないですし、ヤマノススメのように新しい発見が有るわけでもないので、感想は一回で完結してしまいますね。
でもそれだからこそこの手の作品は良いですし、個人的に好きでもあるんですよね。

1期は原作とはかなり違った雰囲気で、それが受けたのだから面白いものです(琴浦さんやってる大田あおしまコンビ)。
毎回スタッフや制作会社が変わる不思議な作品ですが、2期はオリジナルキャラが嫌われ、その反動か3期は台詞含めてかなり原作通りにやって「気を使ってるんだなあ」という感想がまっさきに来る内容でした。
今期は1期を原作寄りにした感じで、かなり自由に作ってるんじゃないでしょうか。
オープニングも『経験値上昇中☆』のクローンのような感じで冒険を避けたという見方もできますけどね。
原作を読んでたのは単行本6巻までで、現在10巻が出ているのに読んだ覚えのある内容が出てくるので前期から相当経ったんだなあ、という思いがありました。
それだけに満を持してという安心感がありますね。

>ヴィーさん
 太田あおしまコンビは原作をいじくりますからね。当たればヒット!ダメだと叩かれる。
でもそれだからこそこのコンビの作品は監督と脚本の特色が出る。
原作準拠・原作改編・・・素材の料理の方法によってアニメーションは全然違うものになりますから、
そしてファンの感想・評価も変わりますから大変ですよね。と同時に1本しっかりとしたものがないとハヤテのごとくみたいに迷走してしまいますし。
 このみなみけただいま、ヴィーさんもお感じになったと言う事は、やはり1期寄りにしているんですよね。
OPの安定性(悪く言えば良く聴く感じの曲)はハンパ無いです。おかげで速攻手に入れましたもの私(笑)。思わず口ずさんでしまいます。
 奇抜を狙わず、原作ファンやアニメファンを安心させる作りにしたのでしょうね。
だから安心して視ていられる、思わず笑ってしまう、そんなコメディに仕上がっていると思いました。

あとこれだけ、お付き合い下さい。(前期の作品という意味です。以降今期の視聴にはいります。)
どうしても、外せない!(笑)

1期、大好きだったんです。
主題歌CDかって、佐藤利奈さんを意識し、楽しく視聴してました。
(私は「マリア様がみてる」「ネギま!」「ギガンティック・フォーミュラ」も、視聴していたのに!)

私、原作をみないようにしていますので、オリジナル等々こちらの記事で知りました。

2期…夏奈の"アク"の強さ、立ち位置が1期と違うように感じ、"う〜ん、いまいち"でした。
3期…キャラ絵が、どうしても肌に合わず"う〜ん、いまいち!"でした。

そして4期!
私の大好きな「みなみけ」が、パワーアップして帰って来たと、1話を視聴した段階で感じました。(笑)

>もっちゃんさん
 2期・3期はもっちゃんさんもイマイチでしたのですか。
私は残念ながら視ていませんが、こうしてみるといろいろと賛否両論があって、この4期が出来たのでしょうね。
まさに1期への原点復帰だったのですね。

本来私は、この作品では絶対しませんが、面白そうだからちょっと考察

この作品はもちろん3姉妹がメインですが、キーパーソンはやはり夏奈だと思います。
私の夏奈のイメージは
「天然のトラブルメーカー、いたずら好きだけど"悪意"を感じさせない」です。
例えが少し変ですが…
セクハラまがいの事をしても、許される人っていますよね。夏奈のいたずらは、まさにそんな感じと思ってます。
「みなみけ」に悪人は必要ないんです。

特に2期が、夏奈の悪人成分がちょっと…と、私は感じました。

2期のオリジナル、たぶん隣に引っ越してきた千秋と同じ年の子(記憶があいまい)。
私は別に嫌いじゃなかったんだけど、結果として作品全体の雰囲気を暗くした。
たぶん、3姉妹の"いい人"や"明るさ"を際立たせるため出したキャラだと思うのですが…

まぁ、1期でこの作品を好きになった人には落差が激しく感じ、酷評されるのはしょうがないと、私は思ってます。

3期は、単純にキャラ絵の問題だと思いますよ。(苦笑)

かめラスカルさんは、「この作品、1話2話見落としても…」と、コメントされてます。
私もその通りだと思いますが、私にはできません。
もっと見たい、欠かさず見たい!なんて意識が強いからねぇ。(苦笑)

4期放送中も、何度繰り返して見た事か!
ちっとも飽きない。
とても不思議な作品です。(笑)

>もっちゃんさん
 そうですね。よくみますと夏奈からいつも事が起きているのですね。
2期・3期は視聴していませんので何とも言えませんが・・・・あまり評判がよろしくないみたいですね。

 普通1話・2話飛ばしますと、話がわからなくなって視たくなくなるのですが、この作品はそういう事一切無かったですね。
おっしゃるとおりこの作品がお好きな方には飛ばすなんてとんでもないお話しですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56604075

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ ただいま 第3話迄 感想:

» みなみけ ただいま TokyoMX(1/19)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 つまりは遠回しな愛の告白 公式サイトからカナから、世の中には飲み物を持ったまま腕時計を見ようとして こぼしてしまう人間がいると聞いたチアキとトウマ。本当にそんなことがあるのか実験しようとトウマが言い出し、まずは内田で試してみることに。すると内田は、本当に水の入ったマグカップを持ったまま腕時計を見ようとして、水をこぼしてしまった。でも実験は1回成功しただけでは確実ではないからと、チアキたちは 更に実験を続ける。 先生と二宮くんを見る夏奈と春香。冬馬と千秋が風呂から上がった。冬馬の風呂は早い。夏... [続きを読む]

» みなみけ ただいま 第3話 『つまりは遠回しな愛の告白』 いやいや逆だろ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
恥ずかしい話をしたのは好きだから。またヒトミのご都合解釈が始まりました。どう見ても「恥ずかしいから気になる人には知られたくない」が正しい。逆にどうでもいい人には話せるってことで。 タイトルから久々の恋愛ネタかと期待しました。春香絡みかと思ったららあまり彼女は関係無かったですね。 ドーナツは女を狂わせるのか。残ったひとつを巡ってジャンケンする三人夏奈は完璧遅出しだと思う。しかしドーナツを残して中座するという致命的なミスを犯してしまう。あっれぇ~~~私のドーナツちゃんお散歩中なの~~~... [続きを読む]

» ◎みなみけただいま第3話「つまりは遠回しな... [ぺろぺろキャンディー]
|先生|二宮君カナ:ずいぶんはやかったな)>トーマ:風呂なんて))ちゃんと洗ってるぞ、早いんだふいてやるから)>ナツキがナが風呂でさ、着てきたものまたきればいいや))選択中です-)... [続きを読む]

« ROBOTICS;NOTES 第13話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第3話 感想 »