フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる2 第1話 感想 | トップページ | 新世界より 第14話 感想 »

2013年1月14日 (月)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 感想

泉には来年と再来年がある。リベンジしたらええねん!

でも、先輩達は今年しか・・・

ばかやなぁ~、そやからがんばるんやろ!!

学年は関係あるで!ここは・・・インターハイなんやから!!

※ニコ動さんが日付を間違えたので12日晩か13日晩か混乱しましたよ。
13日晩の配信でした。

 あの死闘の先鋒戦が放送された12話から6ヶ月・・・

ついに咲-Saki- 阿知賀編が帰って来ました。

待ってました~~~!!

次鋒戦から月一回の放送・配信で15話迄・・・え!?16話迄なの?1話増えた!!

やるなぁ~Studio五組。咲シリーズ本当ドル箱なんだなぁ~。

Main_zenkoku

そして、ついにメインの方、咲-Saki-も全国に!

全国編製作決定ですね。そりゃあ・・・ドル箱ですものね。

小林立先生、大変かと思いますが体調崩さぬよう、予定外の休載出来るだけ無きよう、頑張ってください。

楽しみにしていますので。

 

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 8thインプレッション 13話

アニメ 咲~Saki~ 感想ブログ
    ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 4話迄       3rdインプレッション 5話
4thインプレッション 7話迄       5thインプレッション 10話迄
TVクライマックスインプレッション 11話
TVラストインプレッション 12話 ※以上旧メインブログのアメブロにリンク
9thインプレッション 14話        クライマックスインプレッション 15話  

ニコニコ動画配信ページ

 

公式HP
Main_ova2

公式HP、トップ絵思いっきりネタばれしていますよね~。

穏乃、大将戦裸ジャージじゃないんだ・・・・はい、そうなんですね~~。

原作はまさに大将戦、まっただ中です!!

   

 13話から、アクセルワールドの黒雪姫こと闇澤さん(三澤紗千香さん)がフナQこと船久保 浩子のcvに。

まあ、前のcvだったmanamiさんがスタイルキューブからアジール・エンタテイメントに移籍しましたからね。

 Stylips推しでED(OP)も今回新しく入れているスタイルキューブとしては当然変えますわなー。

その曲「TSU・BA・SA」はアニバーサリーディスク STEP ONE の中に収録。

 


●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 いよいよ始まった次鋒戦。

阿知賀女子は玄ちゃんの姉松実 宥登場!
そして、園城寺怜が救急車で運ばれた千里山女子は二条 泉
宮永照先鋒でぶっちぎりトップの白糸台は弘世 菫(ひろせ すみれ cv斎賀みつき)
すばら先輩のがんばりも最下位の新道寺女子は安河内 美子(やすこうち よしこ cv高本めぐみ)

点数は先鋒戦終了時で
・白糸台:   196200
・千里山女子: 80900
・阿知賀女子: 74700
・新道寺女子: 48200
の状態。

 宮永照は、ギギギっていう技を今回は使わなかった。
相手(園城寺怜)が強くて使いどころが無かったのが理由らしい。

 阿知賀の控え室ではレジェンド赤土晴絵が、玄ちゃんと麻雀を打ち出す。
先鋒戦で逃げてしまったドラゴンロードを、試合回数を積んで戻すため、
そして玄ちゃんの基礎雀力をあげるためだった。

その玄ちゃん、レジェンドから先鋒戦の怜とすばら先輩の連係プレーを知らされ涙する。

へこむなら、前に進みながらへこめばいい。

 次鋒戦、まずは新道寺女子の安河内美子が今までの打ち方を変えて早あがりを優先していく。

そして、白糸台のシャープシューター弘世菫は千里山の二条泉をターゲットに直撃狙いをする。

 次鋒戦みんな3年生の中、唯一の1年生二条泉はみごとやられてしまう。

一方阿知賀の宥姉は、レジェンドが見つけた弘世菫の癖をみていた。

シャープシューターはターゲットを絞るとき一瞬手が動くのだ。

 それで弘世菫の射貫いた矢をかわす。

彼女の癖は、おかしいと思った白糸台の宮永輝を初めとするレギュラー4人も気づかなかった。

宥姉の活躍で阿知賀は点数が戻って来る。

結果、次鋒戦終了時の点数は
・白糸台:   175000
・阿知賀女子: 97900
・千里山女子: 64900
・新道寺女子: 58200
阿知賀が2位に上がる。(これ、足しても40万にならないんですよね。どこか間違えてますよね)

 中堅戦、落ち込む二条泉を励まし、気合いをいれるは千里山女子の江口セーラ

そしてし、宥姉から勝ち運をもらい、セーラにライバル心を燃やすのは阿知賀の新子憧

だが、セーラは絶好調であがり続ける。

 そんなセーラを千里山女子のフナQこと船久保 浩子は3年生だから強いのだと分析する。
 それはセーラだけではなく、どこの学校でも同じ。

学年は関係あるで!ここは・・・インターハイなんやから!!

だが、そんな中でも今年は1年生で白糸台の大星淡(cv斎藤千和)と清澄の宮永咲は別格でやばいと分析。共に大将。

その化け物が大将にいる白糸台の中堅は渋谷 尭深(しぶやたかみ cv豊口めぐみ)

 レジェンドと憧によると、彼女は毎局第1捨牌が大ラスに戻って来るという、とんでもない運の持ち主だった。

ある意味局数が多い半荘では捨牌によっては天和も可能だと。

 前半戦はセーラの早あがりでうまくかわせたが、後半戦・・・今度は憧の親で聴牌&ツモ。

悩みながらも上がってしまい、そして半荘で溜まった局数は11局=11牌。

大三元二向聴で、積み込み収穫の時、ハーベストタイム突入!!

中堅戦前半戦終了時の点数は
・白糸台:   164500
・阿知賀女子:100700
・千里山女子: 87000
・新道寺女子: 47800

果たしてハーベストタイム、渋谷尭深は大三元もしくは字一色の役満を上がることが出来るのか??

・・・あ、そうそう、新道寺女子の中堅江崎仁美さん(cv巽悠衣子)はマイナス。

何もかも政治が悪い!って言っていました。

以下、第14話に続く・・・・

Interview1_ono_urahata_photo3

●感想

 レジェンドがレジェンゴじゃなく、本当にコーチっぽいだと!?

今回レジェンド赤土晴絵さんの一人舞台でしたね。

・玄ちゃんのドラゴンロード復活の条件を見つけ特訓
・シャープシューター弘世菫の癖を見つけ宥姉に教える
・憧が見つけられなかったハーベストタイムの法則を見つける

すげえ・・・まさにレジェンド!コーチみたいだ!!

 二回戦はなんだったの?
今までちまたではレジェンゴって言われるほどだったのに・・・やはり自身トラウマの準決勝戦。

一生懸命強豪や教え子達を研究したのでしょうね。
  

 今回面白かったのは、泉がかませになり、セーラが実証し、フナQが分析した

学年は関係あるで!ここは・・・インターハイなんやから!!

確かにそうですよね。これ別に麻雀だけではなく、どんな競技にも言えると思います。

1年生は先輩達の花道を飾るために頑張り、3年生は泣いても笑っても最後。

ばかやなぁ~、そやからがんばるんやろ!!

だから悔いの残らない試合をしたいからこそ、普段以上のパワーや運を持ってくる。

 高校3年生だけが持っている「今年が最後」。

やはりこの作品は高校のチーム戦ならではのスポ根的ノリが有りますね。

だから好きなんですけどね。
  

 それから、憧って確かとんでもなく頭良かったという設定でしたよね。そして冷静。

そんな彼女が上がろうかどうかわからなくなって動揺、そして和ならわかるんだろうなぁ・・・

って思うところが、今回かわいかったですね。

 そしていよいよとんでもない積み込み、ハーベストタイム発動。

なんちゅー異能・・・ちがった、運の持ち主じゃ。

でも、ある意味知っていれば配牌はわかるので、振り込むことは無さそうです。

なら、たとえ役満でも子なら8000-16000。

それならその分を先に稼いでおけば大きくやられることは無さそうです。

しかもラス親は千里山女子の江口セーラ。なら憧は満貫直撃と同じ8000ですからね。

 心配なのは「何もかも政治が悪い!」と言っている新道寺女子の江崎仁美。

江口セーラも新子憧もハーベストタイムわかっているようですが、彼女は果たしてわかっているのか・・・

 振り込んでも政治のせいにしそうですからね~(爆笑)

Main_ova1

 こうなってくるとますます楽しみな14話。

13話、AT-Xのファーストオンエアーが昨年12月24日。で、ニコ動他のネット配信が1月13日から。

14話のAT-Xファーストオンエアーが1月29日から。

ということは月1回ペースで楽しませてくれると言うことで良いかと。

しかも、連載誌の月刊少年ガンガン2月号で、なんでも全15話が16話となり、1話増えたことが発表されたとか(私は現物未確認です)。

本当、この徹底ぶりは凄いですね。まあ売れているから1話余分に作れるのでしょうが。

 ということで、14話、ニコ動他の配信は2月中旬が有力ですね。1ヶ月後を楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります

 



そこあに

« ちはやふる2 第1話 感想 | トップページ | 新世界より 第14話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

Studio五組制作」カテゴリの記事

コメント

いやー助かりました。
なにせスッカリ忘れてましたからね。きっと次も忘れてるでしょうからお願いします。

え?内容ですか?
まあ麻雀ものはどれも「そんな上がれるわけねーだろ」ってなりますから、ストーリーで見ますが阿智賀編は速すぎなんですよね~
速いなら速いなりの見方でふつーに見れましたよ。

>たーさんさん
はい。多分、いやおそらく覚えていると思いますのでおまかせ下さい(笑)
麻雀と言う名の異能バトルアニメですからね〜。
速い展開にふりまわされながも、全然内容がわからないわけではございませんのでなんとかなるものですよね。
ある意味スポ根要素もある作品、速くも一ヶ月後が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56479109

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 感想:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 混戦 [ゲーム漬け]
次鋒戦、白糸台高校・菫が見据えるのは… 白糸台高校の控室では、照を出迎えるレギュラー達。 今回はアレ、使わなかったんだねと聞かれ、今回の相手は手ごわくて、使い所が ... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13話 『混戦』 脚本と...れ、れ、レジェンドが仕事してる!! [こいさんの放送中アニメの感想]
元々準決勝から脚本は良くなりましたが。一回戦終了までとにかく動かなかったレジェンド・赤土春恵が良い意味で異常。・ドラ切った玄の為に回復マージャン開始。・白糸台の次鋒・弘世菫の狙い撃ち対策を松実宥に伝授。・白糸台の中堅・渋谷尭深の能力の法則を解明。絶対勝てないと言ったのにこの的確なアドバイスと対策。今までのレジェンドとはまさに別人。もしかしてレジェンドは双子で入れ替わったんじゃないのか。 自惚れたらそこで試合終了だよ。怜の大活躍で2位ながら意気上がる千里山ですが次鋒の二条泉がよくあり... [続きを読む]

» 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第13局「混戦」 [無限回廊幻想記譚]
インターハイ準決勝先鋒戦にて白糸台の宮永照に一矢報いるため、ドラを手放した松実玄 [続きを読む]

» 【アニメ】咲-Saki-阿知賀編 第13局『混戦』 [ニワカ咲き]
※ガンガン連載分のネタバレも含むのでアニメオンリーの方は注意してかださい [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編 第13話「混戦」感想! [くろくろDictionary]
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第13話「混戦」 テレビ未放送の第13話です。 AT-Xでの放送に遅れてようやく視聴。 宥姉大活躍の次鋒戦、そして波乱渦巻く中堅戦です! [続きを読む]

» 咲阿知賀編 13話 二条泉の心意気 [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
咲阿知賀編、ブルーレイ7巻を購入! 13話を見ましたよ!! いや〜、よかったですねー! 千里山高校の二条泉な!! 準決勝の次鋒戦は 二条視点をメインに進みました。 主に、驚き役だったけどw 先鋒戦で死力を尽くして 倒れてしまった怜に報いるため、 気合十分で試合に臨んだ彼女 でしたが、3年生相手に力及ばず、 ずいぶん削られてしまいました。 モノローグが一番多かったからかもしれませんが、 泉の気持ちの揺れ動き..... [続きを読む]

« ちはやふる2 第1話 感想 | トップページ | 新世界より 第14話 感想 »