フォト
2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。
    ※ブログの相性・接続規制等でココログよりFC2のブログにトラックバックが飛びませんでしたが、2013年3月下旬よりフィルターが解除されたようで、トラックバックが飛ぶようになりました。
     2012年6月よりLivedoorのブログにトラックバックが飛ばない事象が出ていましたが、2012年11月現在復旧しています。
    ※コメントは承認制にさせていただいています。
    私も結構主観で書くことが多く、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)
    また、スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« AMNESIA 第4話迄 感想 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第4話迄 感想 »

2013年2月 1日 (金)

琴浦さん 第4話 感想

琴浦さんの実家は本当に琴浦町にあった!!

琴浦さんを追いかけてESP研の3人が降り立った駅はKR琴浦駅。

それは奇しくも鳥取県琴浦町にあるJR浦安駅にそっくりだった・・・
(ネズミがいる浦安ではありませんよ~。あそこは舞浜駅ですので・・・笑)

0402

琴浦町は本当に聖地だったのですね~。
(※その琴浦町、観光PRポスターができあがったそうです。モリモリ森谷さん編って・・・)

 


これ全部、超能力関係の蔵書ですか!?

その娘は自分の不思議な力に苦しんでいてね・・・何とかしてあげたくて・・・・

教えてください!琴浦の居場所を!約束したんです!一緒にいるって!
なにがあっても離れてなんかやらねぇって!そして・・・こんどこそ○○○んだ!


ばかには悲劇のヒロインごっこなんて通じないって教えてあげるといい!

あの3話EDからこの4話EDへの展開は普通の頭の持ち主だったら絶対予想できない!!

めまぐるしく変わる展開で、まさに最終回の琴浦さん第4話!!

恐れ入りました!!



琴浦さん 4thインプレッション 4

ファーストインプレッション 1話  2ndインプレッション 2話  
3rdインプレッション 3話      4thインプレッション 4話 
5thインプレッション 5話      6thインプレッション 6話  
7thインプレッション 7話      8thインプレッション 8話   
9thインプレッション 9話      10thインプレッション 10話  
クライマックスインプレッション 11話  ラストインプレッション 12話 


ニコニコ動画配信ページ
  

↓公式HP
20130112_150344bmp



●あらすじ
   (ネタバレ注意)

 琴浦さんが失踪してから1週間が経った。

表向きは普通を装っているが、すっかり不抜けてしまった真鍋君を部室に連れて行き気合いを入れる百合子部長

驚いたな、先輩達の言うとおりですよ。
突然現れたかと思ったらさんざん俺のことを振り回してくれちゃって・・・
その上とんでもないモノを残していってくれましたよ。
それは・・・この俺の怒りだぁ~~~!

これは琴浦さんをお尻ペンペンの刑にしないとと、元の真鍋君に復活!

0401

 室戸大智副部長により、潜伏先を絞ったESP研は週末琴浦さん探しの旅に出る。降りた駅はKR琴浦駅。

 駅員の紹介で宿代わりに泊めてくれたお寺は・・・1話で琴浦さんのお母さんがお願いした例のお寺だった。

住職はあれ以来超能力について興味を持ち、勉強していたのだった。琴浦さんの為に。

それを知ったESP研のメンバーは住職に琴浦さんの実家へ案内してもらう。

 一方実家に戻っていた琴浦さんお祖父さん(cv西村知道)と一緒に生活していて、新しい高校の編入先を探していた。

 住職と一緒に琴浦さんの実家に行き、まずはお祖父さんと会うESP研メンバー。
お祖父さんは、なんと真鍋君と同じ心の持ち主だった(笑)

0403

 そして、ついに再会した琴浦さんと真鍋君&ESP研のメンバー。

だが自分のせいでみんなが傷ついたと思う琴浦さんは、元の学校に戻りたくないという。

ばかには悲劇のヒロインごっこなんて通じないって教えてあげるといい!

琴浦さんの家の門の前で彼女を説得しようとする真鍋君。
だが2人の前に現れたのは・・・・

なんと森谷ひよりだった!
彼女も琴浦さんに謝りたくて、そして彼女を学校に連れ戻すことが出来たら真鍋君にも謝れると思い、
彼女の行方を探偵に捜してもらっていたのだった。

恥かきついでに言わせて。あなたのおかげでいろいろなことに気づいて、私は変われる気がするの。
ありがとう、琴浦さん!また学校で会いましょう!

心のわだかまりが解け、今度は真鍋君と森谷さんの拍手の中・・・学校に戻ってきた琴浦さんだった。

なんかいろいろ有ったけど、やっといつも通りにもどったな。

そんな事ないよ!ほんの少しだけど・・・変わったよ!
  

※ホントに最終回でした。次回からいったい何やるの!?(爆笑)

Main_2



●感想

 原作を未読で、この4話の展開を想像できた人は正直見えないと思います。

真鍋君・・・琴浦・・・会いたい・・・会いたい・・・会いたい!!

までは想像できましたが・・・そこから先の展開に恐れ入りました。

 今回本当に最終回ですね。「琴浦さん」全4話、完!で良いと思います(笑)

この作品、こうして見るとやはり1話前半が強烈すぎましたね。

あの印象をうまく引きずらせてその後もジェットコースター的な上げ下げを使い、そして毎回見事な引きで構成してきました。

それの集大成みたいな4話でした。
まさにあおしまたかし脚本&太田雅彦監督作戦勝ちだったんじゃないかと思います。

 あの1話があるから、今回も結構重い話なのですがそうは思わず、コメディタッチで視ることが出来ます。
もちろん、シリアスにさせない演出と、ESP研のメンバーと琴浦さんのお祖父さんのキャラのおかげででも有るのですが。

ばかには悲劇のヒロインごっこなんて通じないって教えてあげるといい!

結局大智君が言っているとおりで、彼女がそういう特殊な超能力の持ち主だと言う事さえ知っていれば、
決してバケモノではなく、普通の・・・いや、どちらかというと世間知らずのお嬢さんなんですよね。

だから3話のように大地君にからかわれたり、百合子さんに真鍋君との仲を押されたりする。

そして当の琴浦さんも今まで自分の能力をカミングアウトせず抱え込み、ずっと子供だったのでしょうね。

それに気づいた琴浦さん本人でした。EDでの琴浦さんの自分語りが全てでしたね。

・・・・・・・最終回じゃん。やっぱり。

 さて、ついに琴浦さんと和解した森谷ひよりちゃん。

これはでも賛否両論起きそうですねぇ~。それほど彼女がやってきた行動は強烈でしたからね。

 琴浦さんにはバケモノ扱いして取り巻きの2人と一緒にイジメ、真鍋君には普通に暴行事件逮捕モノの行動。

この程度で許して良いのか?

と、逆に怒りが増す方も増えそう・・・・

でも、琴浦さんが言っていた言葉、「森谷さん、ずっと謝ってるよ」がすべてだと私は思います。

琴浦さんが許したのだから、そりゃあ真鍋君も許さざるをえませんよね。それは私達も。
それはまさに真鍋君が代弁してて・・・

ああ・・・もういいや。何か気持ち悪いし・・・・。

でいいんじゃないかと。
正直一番苦しんだのは、そしていろいろ失ったのは(琴浦さんが来てからは)森谷さんだったと思うんですよね。

彼女も森谷教・・・じゃない、森谷流という空手道場のおかげで昔孤立していた。
そこを(天然とはいえ)救いの声をかけてくれた真鍋君に惚れるが、当の本人は振り向いてくれない。
それどころか転入してきた琴浦さんに真鍋君の心は奪われ、結局は失恋ですものね。

 まあ、琴浦さんが天使の心の持ち主だった事が、(森谷さん本人が言っていたとおり)彼女も救われたのでしょう。

これでひよりちゃんも変わっていくのでしょうね。
それは自分が単に悲劇のヒロインだと思い込んでいただけの琴浦さんも同じで。

 ということで、本当に最終回のような終わり方で締めてくれた第4話。

この先は果たしてどうなるのでしょう・・・予告のとおり普通にコメディになるのか?
それともまだジェットコースターは続くのか・・・・

OPに出てくるお母さんが果たしてラスボスなのか・・・

別の意味でどういう展開になるのかとても楽しみな第5話です。

※2/2 ニコ生アンケート結果

20130202_232459bmp


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります


  
  


そこあに

« AMNESIA 第4話迄 感想 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第4話迄 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

太田雅彦作品」カテゴリの記事

コメント


たまたま世話になったお寺の住職さんが、実は琴浦さんの相談に母親が駆け込んできた寺だったたとか、ひよりとの和解とか、ちょっと話が上手く出来過ぎちゃった感じもしたんですが、まあ、うまく纏まりましたね。
原作を知らないので、次回以降が一体どんなお話になっていくのか楽しみです。
4話までのクオリティーを保持して欲しいですね。

>HARIKYUさん
おっしゃるとおり、かなりできすぎた展開だったのも最終回っぽかったかなって思いました(笑)。
 ひよりと琴浦さんの和解は、本当に心から謝っているのがわかったから、そして琴浦さんの性格からのたまものなのでしょうね。
ふつうは真鍋君の思ったとおり・・・あれ??・・・ですよね。
 まあ、それだから「ああ・・・もういいや。何か気持ち悪いし・・・・。」なのでしょうね。

私も原作未読です。なのでこの先どういう展開になって行くのか楽しみです。

やっぱり最終回でしたね。
3話にて最終回前の引きを持ってきて、今回の入りがいきなり琴浦さんが浜辺で寂しく砂山作りでしたからね。もう最初から切なすぎでしよ。
しかし本当に最終回にならないように所々でコメディを絡めて上手い事持って行きましたよね。捕獲ネットに確保ーー!なんて面白すぎでしょ。

さあ、これからどうなるのか?
最終回レベルをやっちゃったから大変ですよ。
僕も原作未読ですので非常に楽しみです。

寺の住職さんは、琴浦さんのことがあってから他人を助けようという気持ちが強くなって宿を提供するようになったのかも…と考えると楽しいです。
合併しても人口2万弱で、小学校が8校もあるのに中学校が2校しかないど田舎なので寺も少ないか…と思いきやけっこうありました。
さすがは島根の隣。
入り口から建物が見えないくらい広いのに真鍋くんが琴浦さんに追いついたのが門の前など色々粗いところはありますが、作劇の狙いはハッキリしてますからね。
琴浦さん探してるのに真鍋くんが留まったままなのはずっと妄想癖を出し続けて説得力を持たせてありますし。
前回の話題の明暗に合わせてトンネルの影を利用した演出に感心してたんですが、今回も和尚さんが来たらちゃんと座り直す御舟先輩の育ちの良さやEDの歌詞「この場所から始めよう」で新しいアパートの前だったりと今回も冴え渡ってましたね。
まあ、お祖父ちゃんの妄想でしっかり琴浦さんの胸が盛られてたことに一番感心したんですけどね!
真鍋の同類ということを示すのにアレ以上のものはありますまい。

>たーさんさん
最初から前半は切なかったですね~。真鍋君に気合いを入れたのが百合子部長というのも良かったです。
捕獲ネットは私も爆笑しました。「あ、イカが1パイ獲れた」って!爆笑。
 ここからは難しいでしょうねぇ~。期待が妙に高くなってしまいましたからね。
単なるコメディのみの回とか鬱系回とかやっても、最初の4話が良すぎて全部イマイチ感が出てしまいそうですし。
 ここからどうやっていくのか、楽しみでもありますし、不安でもあります。

>ヴィーさん
 お寺、そんなにあるんですか!さすが山陰ですね。
おそらく琴浦さんの家がある駅が琴浦駅ですから、劇中のあの辺はきっと琴浦財閥・・・というか琴浦一族が力を持っているのでしょう。豊田市みたいな感じで。
そのお母さんが相談しに行ったお寺ですから地域でも大きいお寺なのかと。
懐が広いから困った人を泊めるキャパを持っていて、この偶然を産んだのかと・・・ちょっと苦しいですかねf^_^;。
 おっしゃるとおり演出が細かいですね。桁下1.7mのトンネルから抜け明るくなるのと琴浦さんのセリフがリンクしていたのは良かったですよね。EDの歌詞と新しいアパートを連動させていたのですね。さすがです!
私は最初クラスメイトが琴浦さんの机の上に座ったときマジで一瞬怒った真鍋君に感動しました。

3話までに苦い汁を散々舐めた反動なのか展開が少しぬるく感じられる部分もありましたが、琴浦さんが無事に戻って来られて何よりでした。EDもいつも以上に良かったですね~
ここまでの4話でつかみとしては十分過ぎるくらいなので、この先はあれこれ考えることなくストーリーを楽しみたいです(^^)

琴浦町の件はかめラスカルさんの記事を読んで知っていたので、駅名を見た時は「お!」となりましたw
「琴浦と同じ名前じゃん!」というツッコミが作中で入らないのは不思議といえば不思議…(^^;)

>taraさん
 4話を視るとこれからだんだんとゆるくなっていくような気がします。
というより、今までは琴浦さん一人だけで抱え込みましたが、これからはESP研5人の問題としてなっていくように思えますので。
5人いれば絶望的なことも解決出来そうで、これからは1~3話のようなのはないんじゃないか・・・な?って思っていますが、この作品は油断するとやられるので気をつけないといけませんが(笑)。
 おっしゃるとおりストーリーを、そしてコメディを楽しんで行きたいなって思います。
 
>「琴浦と同じ名前じゃん!」というツッコミが作中で入らないのは不思議といえば不思議…(^^;)
ですね~。
駅のシーンで言わないのももそうですが、あのお屋敷みて「駅の名前が琴浦ってのにも納得」とか言っても良さそうでしたのにね。

やっぱ持つべきものは友達ですわ!ESP研究室の仲間(先輩)の存在って心強いよね~

和尚さんの声が裏がえるキャラは微笑ましい。
お爺ちゃんのちょいエロなキャラも親近感がわくッス!

今回、森谷さんが探偵を使ってまでして琴浦ちゃんを訪ねてきて謝るシーンは、ジ~ンときたわ!
やっぱり気持ちはまっすぐな良心のある女の子だわ!謝ったあとタクシーで帰っていったシーンは思わず拍手しちゃった!(^_^)v

あっ、そうそう、昨日アニメイトで「琴浦ちゃんぬいぐるみ」ゲットしました!
か、か、可愛いッスよ~(^O^)
今夜から琴浦ちゃんに添い寝してもらいま~す!ぬいぐるみに、あ~して、こ~して←えっ?僕ってキモいすか~?キモくてすみません(笑)

「ぽん太さん、エロスは禁止~♪このエロスが!!」
って、琴浦ちゃん(金元ちゃん)に言われてみたいです!

>ぽん太さん
和尚さんとおじいさんのキャラが良かったので琴浦さんは逆にここまで生きて来れたのでしょうね。
まんま真鍋君と同類だったおじいさんには爆笑しました。
ESP研の先輩2人の存在が大きかったですね。あの真鍋君が2人に助けられましたからね。
 
 そして森谷さん。真鍋君に謝るためには琴浦さんと和解して学校に連れ戻さないと・・・と思って、探偵まで雇って探してきたのですからね。
彼女にしてみれば、あの2人の取り巻きが言っていたとおりそのままにしておけばもしかしたら将来真鍋君は自分に向いてくれるかもしれない。でもそれが出来なかったのでしょうね。
確かに彼女が琴浦さんや真鍋君にやってしまったことは許されることではないのかもしれないけれど、私もぽん太さん同様あのシーンでじ~んと来ました。あれだけで許してあげて良いですよね。

 おおおお!琴浦さんぬいぐるみゲットされましたか!かわいいでしょうねぇ~。
わたしもゲットしたいですがまだアニメイトに行っていなくって・・・
今回はアバンと同じ海岸に琴浦ちゃんぬいぐるみいましたね~。後ろ姿でしたね。

私はむひょひょ~いって言われてみたいです(爆笑)

森谷が好きな男子をちょと脅してと頼んだだけなのに入院したあまりの大事件に
 苦しんで言いたいけど言えない、謝る術を知らないのは良く分かります。
そこでの行動も良心の呵責に耐えかねて、せめてもの罪滅ぼしと考えれば
 納得ですよね。

それを全て知っている春香が自分の所為だと思う気持ちが切なくて痛ましいですね。
そろそろ真鍋のエロ妄想全開のエロ羞恥プレイが見たいですね。
特にエロ映像付きで・・・

恐らく母親の登場は、また友達にも言えないような気がします。

>ぬる~くまったりとさん
 森谷さん自体は、あの真鍋襲撃事件以外はぶっちゃけとてつもなく酷い事しているわけではないのですよね。
占いのことでも恋敵なら結構あれぐらいやらかす女子なんているでしょうし。
 でもそういったこと全て、琴浦さんは自分のせいだと思っていたのでしょうね。
だから森谷さんの心のお詫びが嘘じゃないと知り、それでも許さない(気持ち悪いと言った)真鍋君が悪者になったというわけですよね。
 その森谷さんが琴浦さんに学校で待ってると言ったからこそ、琴浦さんはあの学校へ戻る決心がついたわけで・・・。
 そうして考えるとあのラストの門でのシーンは結構納得出来るんですよね。
本当、おっしゃるとおり全部自分のせいとおもう琴浦さんが痛ましいです。
だから逆にこれからは4人も味方が出来るわけですから、ある程度の上げ下げはあると思いますが、今までのような展開にはならないのではないかなって思っています。
 お母さんの登場までは・・・
おそらくEDも5話から変わるのでは・・・もっと明るく楽しいモノになるのではと予想しています。
発表になった「希望の花」が単独ではなくEDコレクションとして発売するみたいですので。

ちなみにネズミさんやアヒルさんのいる浦安にも「浦安駅」はありますからね。(笑)
ただおっしゃる通り「JR」ではなく「東京メトロ」(地下鉄)の駅ですが。(ぉぃ)
その辺は置いておいて(ぇ)、第1話から続いた春香の“自分の居場所”を探していた旅は、一応の終わりにたどり着いたようです。
周りを囲む4人の仲間、そしてそのうちの1人はとてもとても大切になりそうな人も見つける事ができて…。
あの妄想癖だけなんとかしてくれれば…。(爆笑)
これでジェットコースターは1~2話分くらい落ち着きそうです。
ほんのちょっとですが、ラブコメ気分が味わえそう。
でも、この原作者を甘く見てはいけません。(ぇ)
ジェットコースターは一時的に坂を登ってスピードダウンする時があるじゃないですか。(ニヤリ)
それから次のヤマ場はお母さんの問題を挙げてる人が多いですよね。
原作だと、その斜め45度上から次のジェットコースターが落ちてきます。(ぇ)
その後にお母さん絡みのジェットコースターが落ちてきます。(ぉ)
休みなきジェットコースター展開の連発が春香達を襲う。
それだけに次回は貴重な息抜き回になりそうです。
我々も少しくらいは春香の笑顔でホッとしたい。

>ふれいくさん
メトロが浦安駅で、JRが新浦安駅なんですよね。何ででしょうね!?
鳥取で先に浦安という駅名使われてたから??逆に謎ですよね。
 やっぱり安心してはこの後も視られないのですね~。
斜め上からジェットコースターが落ちてくるのですか・・・この作者恐るべしですね。
 ただ、この原作、今現在3巻迄既巻ですよね?原作足りるのでしょうか・・・
太田雅彦&あおしまたかしコンビはみつどもえでもゆるゆりでもオリジナル回を入れてきます。
これもおそらく入れてくるのではないかと思っています。果たしてそれがどのタイミングで入ってくるかですね。
 ふれいくさんの解説ですと、やはりお母さんが現れるとか・・・。それはとっとと出てくるのか?果たしてオリジナルをはさんでラスボスにでっち上げるのか・・・
そういうところも気になりますね。
 おっしゃるとおり息抜きして笑って感動できる回も欲しいですね。

東京メトロ浦安駅とJR新浦安駅は結構離れているんですよ。
それもバスで行かないといけないくらいに。
それと、東京メトロ浦安駅の方が先に出来ていて浦安市の中心部にあるんですよ。
そこの差だと思います。
「琴浦さん」の次のジェットコースター的エピソードはホントにとんでもない、これまでと全く関係のない角度から飛んでくるはずですから、心の準備だけはしておきましょう。
「心はいつもPK戦のゴールキーパー」(ぉぃ)

>ふれいくさん
なるほど!地図上ではちょっと離れているぐらいの雰囲気ですが結構離れているのですね。
中心部からちょっと離れているからJRは新浦安。納得致しました。
 予想の右斜め上から突然落ちてくるジェットコースター・・・覚悟して見ることにします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56641040

この記事へのトラックバック一覧です: 琴浦さん 第4話 感想:

» 琴浦さん 第3話 「変わる世界」 感想 [Garnet Clover~ガーネット・クローバー~]
「それは・・・この俺の怒りだぁぁぁぁぁ」 え?( ;゚д゚)!!? シリアス続かねぇなwさすがエロ紳士(笑) 琴浦がいなくなってやる気が無くなってた真鍋だけど、どうやらやる気復活したみたいですね。...... [続きを読む]

» 琴浦さん #4「変わる世界」感想 [サブカルなんて言わせない!]
琴浦さんが飛んで一週間 社会を変えるか琴浦さんが変わらぬ限りこのスパイラルは止まらない行き先のアテも連絡も分からず八方塞がり落胆する真鍋だったがESP研から発破をかけられ奮起する真鍋一人ならダメだけどESP研が居たからこそ琴浦駅とか狙いすぎる こんな辺鄙な駅にカメラなんてあんのか?流れに流れて琴浦さんを預かった事のあるお寺にたどり着くいい和尚さんじゃないか。この人なら読心されても問題無さそうだ琴浦さんの実家が漫画のような豪邸・・・凄い人だと思いきや真鍋以上のエロ爺だった。しかしここまで吹っ切れると許... [続きを読む]

» 琴浦さん 第4話 [桃色のティータイム]
第4話 変わる世界 姿を消したヒロインを探し出す、定番のストーリー展開です。 当然主人公達が必死に探し出す訳ですが、リアルに考えると中学生や高校生に出来る事なんて限られてますよね。 探偵に探させる事が出来る中学生なんてそうそう居ないし、真鍋君が無気力になってしまうのも仕方ないか。 防犯カメラ‥‥‥、優秀な先輩がいて良かったなぁ(笑) ところで駅の名前が琴浦でしたね。 描かれた駅や風景も実際の琴浦町のものでしょうか? 作品関連リンク 鳥取県東伯郡琴浦町 琴浦町観光協会 ー「琴浦さん」名刺販売中!! ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 琴浦さん 第4話 「変わる世界」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 春香が姿を消し、意気消沈する真鍋。御舟はそんな真鍋を部室まで連れていき、本当の気持ちを問う。 ...... [続きを読む]

» アニメ感想 『琴浦さん』第4話「変わる世界」 [たらさいと]
あれ? 最終回…?(違) [続きを読む]

» 琴浦さん 第4話 感想 [深夜アニメ感想ブログ]
感動した。ほんと毎回、最終回並みに盛り上がるな、このアニメ。 森谷さんとの和解エンドってうのが自分としては最高の終わり方だと思った。 真鍋や、寺の和尚さんたちは、春香の全部ひとりで抱え込む性格...... [続きを読む]

» 琴浦さん 第4話 『変わる世界』 豪邸に吹いた、お嬢様じゃねぇか!! [こいさんの放送中アニメの感想]
海で行く宛もなく途方に暮れてると思ったら。琴浦さんすげーいい家の娘さんだった。おじいさん資産家だったのね。しかも真鍋と負けず劣らすのエロス。孫の尻とふとももは最高じゃあ!!いやその気持はわかるけど立場的に拙いだろ。当初はそう思ったけど、この爺さんのお陰で琴浦さんだいぶ救われていると思うんです。 生真面目で厳格な祖父だったら多分孫の扱いに困っているだろう。一方の琴浦さんも今以上に面倒をかけて申し訳ないと考えるに違いない。適度のおふざけな人物だからこそ、両親と違って良好な関係を築けたのではないかと。 ... [続きを読む]

» 琴浦さん TokyoMX(2/04)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 変わる世界 公式サイトから春香が姿を消し、意気消沈する真鍋。御舟はそんな真鍋を 部室まで連れていき、本当の気持ちを問う。 室戸の情報を頼りに春香を探し始めるESP研一同。潜伏先と思われる田舎町で、ひょんなことから出会った 和尚から意外な手がかりが… 海岸で砂遊びをする春香。カニを見つけて微笑むが波にさらわれる。 春香が居なくなって1週間。クラスメートはまるで春香が最初から存在していなかった かのごとく普通に振る舞っていた。でも真鍋と森谷だけは違っていた。マンションも引き払い携帯電話も解約され... [続きを読む]

« AMNESIA 第4話迄 感想 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第4話迄 感想 »