フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« AMNESIA 第7話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第7話 感想 »

2013年2月21日 (木)

アクセル・ワールド OVA #EX02(加速の頂点版) 感想

デュエルアバターの力は、心の傷が生み出すものだ。

子供達の劣等感や、満たされない思いが力となる

だがそれが解消されたら・・・大人になったら、もしかしたらもう・・・加速など必要ないのでは?

 衝撃の事実!というかやはりというか・・・黒雪姫はデブ専だった!(爆笑)

などと言う事は無いと思いますが、決行されている春雪のダイエット作戦を横でみている黒雪姫の心は・・・・

そして新キャラ登場!!

・・・って君、もしかして・・・・!?



アクセル・ワールド OVAインプレッション #EX02 Vacation;温泉

ファーストインプレッション 4話迄   2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 9話迄       4thインプレッション 12話迄
5thインプレッション 14話迄          6thインプレッション 18話迄
7thインプレッション 19話       8thインプレッション 21話迄
9thインプレッション 22話       ラストインプレッション 24話迄
※以上旧ブログのアメブロの方にリンクされています。
OVAインプレッション #EX01 Reverberation;残響  

↓アニメ公式HP
アクセル・ワールド

ゲーム公式HP
20130212_65516bmp



二つめのOP・EDは2クール目の「Burst The Gravity [ ALTIMA ]」と「ユナイト [ 三澤紗千香 ]」。

OVA二本出すならOP・EDも前後編使おうか、時間軸的にも合いそうだし・・って感じだったのでしょうね。

 

ところで・・・・TVのEDって光渡しが入っていたんですね。

今回ED視て、淫乱の方の黒雪姫が妙に丸見えなんですけど・・・と、思わずテレビの方のED確認してしまいましたよ。

♪君の腕は~暖かいよ全部~♪

の所の下の部分は光渡しでした。私本編のBD・DVD視ていないですが、多分そちらも光渡し解除してあるのでしょうね。

 



●あらすじ
  (ネタバレ注意・画像は全てPVの画像です)

 今日も、ネガ・ネビュラスは領土戦を戦う。

SILVER CROWの羽根で空から共闘するBLACK LOTUS、一方地上では青の領土レオニーズと言う事で俄然力を入れるCYAN PILELIME BELL

そして・・・新たに加わったネガ・ネビュラスの頭脳SKY RAKER

足は飾りだよ!

のジオングのごとく鋭い強さを誇る!

おかげで今日の領土戦も6戦で勝率7割5分。調子がよい。

 だが、なんと春雪が学校の健康診断プログラムに引っかかってしまう。

再来週の再検査でもアウトだと、毎週土曜日強制的に健康増進プログラムに出席させられてしまう事になる。

毎週土曜日アウト=領土戦不参加

となるため、倉嶋千百合は春雪ダイエット作戦を行う!

場所はプール。鬼教官の千百合の他に何故か一緒にプールに遊びに来ている黒雪姫&ニコBLOOD LEOPARD

20130212_71554bmp

 その後も食事制限・腹筋・ジムトレーニング・黛拓武とのランニング・・・
一週間試すが300gしか減らない春雪に、体質のせいじゃないかと今度は倉崎楓子がダイエット合宿として温泉治療を案内する。

バーストリンカーに人気の温泉!しかも混浴!!

そんな天国のようなところは・・・なんとアバターで入るというオチがついた温泉だった。

BLACK LOTUSLIME BELLSKY RAKERSCARLET RAINBLOOD LEOPARD・・・・

パラダイスのようなメンバーなのにアバター・・・何故アバターで温泉に入る理由があるのか?

と問うはCYAN PILE。おかげでニコにムッツリスケベ扱いされてしまう。

そこに入って来たのは・・・なんとASH ROLLERだった。SKY RAKERが一緒にと呼んだらしい。

この温泉はステータス以上に回復する効果がある通称癒しの湯。つまり本当に意味があったのだ。

リアルにも温泉があり、そちらは生身に対して美容痩身に効果があるという。

そこで搾り取ってやるという宣言をする鬼師匠の楓子。いきなり一晩絶食命令が下る。

20130212_71508bmp

リアルの方で温泉に来ていたのは黒雪姫・春雪・拓武・千百合・楓子。

・・・のはずだが、そこで春雪は一人の女の子と会う。春雪は初めて会う相手だが、何故か相手は春雪のことを知っている・・・みたい。

しかも千百合と楓子が一緒に入っているお風呂に来たとき・・・楓子も彼女に声をかける。

もちろん千百合は彼女のことを知らない。

 楓子は千百合の話から昔の春雪は痩せていてかっこよく、太りだしたのは両親が離婚した頃と聞き、
何故太ったのかの原因からつぶした方が良いのでは・・・と考える。

ダイエットに成功してモテ男になった春雪を想像する黒雪姫は、
もしかしたら自分の卒業と共に捨てられてしまうのではないかと落ち込んでしまう。

 男湯と女湯を間違えてしまうほどに・・・・

そして露天風呂ではちあう、春雪と黒雪姫。

慌てて出ようとする春雪を呼び止め、春雪に自分の気持ちを伝える。

春雪がやせて心の傷が癒されたら自分の元から去っていってしまうのでは・・・と。

だが春雪は、黒雪姫が終わりと言うまで何があっても彼女の

それを聞いた黒雪姫は後ろから裸で春雪に抱きつき、

どんな姿でも私は春雪君が好きだ

と告白する。その状況にのぼせた春雪はその場で倒れ、意識は飛びそのまま一週間寝込むことになった。

そのおかげで・・・再検査は無事に通過したのだった。

そしてまた始まる領土戦。

ネガ・ネビュラス出撃!!

20130212_65912bmp




●感想  

 前回のOVAEX01借りたところでありがたいことに視ることが出来ました。

時間がなかったのでゲームはプレイできませんでしたが・・・。

やっぱゲームに付けてくるのやめようよ~。視るための選択肢が「ゲームいらなくても買う」か「買った友人から借りる」しかないです。

「レンタル」とか「OVAだけ買う」という選択肢がやっぱ欲しいですね~。
  

先輩、近いですぅ~!

と、領土戦ではアバターでも一緒に戦うと恥ずかしがるくせに、温泉ではアバターでがっかりする春雪・・・そして拓武。ニコの言うとおり、たしかにムッツリスケベだ(大爆笑)

 今回は完全にサービス回でしたね。

前回の#EX01は追加エピソードとして本編内に入れてもおかしくないストーリーものでしたが、
今回は完全に良く有る買ってくれたファンの為へのサービスでした。

SKY LAKERが戦うシーンみせてくれたり、温泉シーン満載だったり。

ニコ達のアバターではなくリアルの温泉シーンがなかったのは残念ですが。条例対策?(笑)

 ストーリー的なところは春雪が何故太ったのか・・・というよりいつから太り始めたか・・・ぐらいでしょうか。

なので、本当に楽しく視ることが出来ましたよ。肌色成分も多かったですし(笑)。

 そして今回はさらに大サービス!それが・・・

ついに新キャラ登場!PVでも出ていたこの女の子です。

20130212_65848bmp

残念ながら一言もしゃべりませんでしたのですが・・・一体誰??

って、この展開みればわかりますよね。

このメンバーでリアル割れしていないの一人しかいませんし、それ以外でしたらここで出す理由がありませんので。

私に至っては過去のブログでふれいく様よりコメントいただいていましたので即わかりました。

(以下多分ですが、予想レベルでのネタバレです。知りたくない方はここで切ってください。)

      
    
      
        
    
    
   

 

20130212_71540bmp

のリアルですね。
本編内でネタばれしたのではなく、単に私の想像ですが・・・でも多分間違えないと思います。
違っていたらごめんなさい!<m(__)m>

出てきたのはこの春雪とはち合わせするシーンと、楓子さんと千百合がお風呂入っているときに入れ替わりで入ってくるシーンでした。

楓子が声をかけるのですが、それがまた絶妙な声かけで!!当然千百合は気づきませんからね。

これ視たくてOVA買った人も多分みえただろうなぁ~~。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに
アクセル・ワールド

« AMNESIA 第7話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第7話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

OVA作品」カテゴリの記事

コメント

先日、「アクセル・ワールド」と「ソードアート・オンライン」の合同イベントが行われました。
てっきりどちらも第2期製作決定の発表をするもんだと思ってましたが、どちらもなかったそうです。
さて、いつ発表になるんでしょうか?
なんせ昨年のラノベ売り上げ1位と2位で原作は相変わらず売れてるし、第2期をやるとすれば、「アクセル・ワールド」は鬱展開多めながら人気の「災禍の鎧」編、「ソードアート・オンライン」は屈指の人気を誇る「ファントム・バレット」編と、第2期をやるには申し分なしな状況なんだが。
さて、OVAにそれらしく出ましたか、彼女が。
最終回ラストにバスに乗っていた彼女。
ここまできたら明かしてもいいでしょう。
第2期も先みたいだし。(ぉぃ)
おっしゃる通り、彼女がアッシュ・ローラーのリアルです。
名前は「日下部綸(くさかべ りん)」。
学校は違うが、春雪や千百合、拓武と同じ中学2年。
アニメにもあった通り、スカイ・レイカーの“子”で、レイカーのリアルである楓子とも顔見知りです。
しかし、アッシュができた背景が非常に特殊で、その影響か、アッシュの意識には綸の記憶がないという不思議な現象を引き起こしています。
そして、ゲーム本編はやられていないという事ですが、ゲーム本編にはアニメ最終回に出ていたもう1人の謎の少女が正体を明かして出てきます。
そう、道場らしきところにいた袴姿の少女。
彼女は実は旧ネガ・ネビュラスのメンバーの1人なのです。
名前は「四埜宮謡(しのみや うたい」。
アバター名は「アーダー・メイデン(刧火の巫女)」。
ニコより2つ下の小学4年。
実家は能楽師の一族です。
しかしある事故のショックから「運動性失語症」になってしまい、リアルでは直接話ができません。
だが医療用BICを使ったチャットでコミュニケーションはできます。
更に加速時は普通に話す事ができる為、それが加速に対するモチベーションになっています。
旧ネガ・ネビュラス解散後はしばらく連絡を絶っていましたが、ある事から黒雪姫を頼り、そこからメンバーに復帰します。
こんな感じで、このゲームではあのアニメ最終回で謎だった少女2人と、一足早く出会えるんですね。
そんな彼女達と逢えるかもしれない第2期。
果たしてどうなるんでしょうか?

うーむ、見たいがゲームやらないしコアな友人いないしw最近はレンタルすらも行っていない、地上波頼みになってます。
その地上波も撮り溜めが増えていく。昔のと違いHDD&デジタルになってCMが飛ばし易いのが救いですな。

>ふれいくさん
解説ありがとうございます。連れも言っていました。
ゲームにはもう一人新キャラ出てきているよ~って。
なるほど~。
しかし、日下部綸と四埜宮謡・・・りんとうたいって、読みにくいですね~。私ふりがな無かったら読めませんです。
 この先は鬱展開、でもネガ・ネビュラス中心にいろいろなキャラクター達がシンクロ&新登場していく・・・。やはり2期が視たいですね。
でもOVAやっているのですから、おっしゃるとおりもうしばらく後になりそう・・・ですかね・・・。

>たーさんさん
私も地上波&ニコ動だよりです~。BSもないので・・・CM飛ばしやすいのはありがたいですね。
でもその反面、深夜アニメのCMは結構その作品専用のネタもあるので私は飛ばせないのですがf^_^;。
 このゲームだけというのは勘弁して欲しいです~。ゲームやらないものにとってはなんか凄く損した気分になりますので、私なんかは買おうとは思わないですよぉ・・・

確かに綸と謡は一発では読めませんね。
それでも綸は1回覚えれば問題ないと思いますが、謡はそれでも言いづらい。
だから、黒雪姫や楓子は彼女を「ういうい」と呼んでいます。
特に楓子は謡を溺愛していますが、謡はブレイン・バーストでの戦い方の問題もあって楓子を怖がっています。(笑)
ちなみにハルは彼女を、アバター名の「アーダー・メイデン(Ardor Maiden)」から「メイさん」と呼ぶようになります。
「災禍の鎧」編は鬱というか、重い部分があるんですよね。
特に「災禍の鎧」誕生の話は。
考えてみたら、「アクセル・ワールド」のメインキャラ達も重いバックボーンを抱えてますね。
春雪は両親が離婚しており、どうもその原因は春雪らしい。
で、登場時はイジメのターゲット。
千百合は父親が咽頭癌を患っています。
拓武も剣道を始めた頃、上級生のイジメのターゲットになっており、現在は転校の件から特に母親とギクシャクしています。
楓子は先天的な遺伝子異常で両脚が短い状態で生まれ、それを補う為に義足を使っています。
ニコは捨て子で、現在はそういった子供達を保護養育する全寮制の特別な学校に通っています。
今回のゲームで登場した2人もしかり。
綸はバイクレーサーであった兄がレース中の事故で未だ意識不明の重体です。(だから彼女は花を持って病院に頻繁に見舞いに通っている)
謡は能楽師の一族に生まれた事もあって能楽師になる事を夢見ましたが、実家の流派が女流を認めていない為に断念しています。
更にそれを励ましてブレイン・バーストを与えてくれた兄を、目の前の事故で失ってしまい、そのショックから失語症となってしまいます。
そして一番ヘビーなのは黒雪姫。
アニメでもありましたが、あれだけの重傷で入院となっても誰1人として身内が病院に来ない。
そう、彼女も家族から捨てられた子なのです。
そして現在は1人暮らし。
彼女がそうなった原因には、アニメでハルに「会わせたくない」と話した「白の王」が絡んでいます。
この辺の話は原作第12巻に書かれているので、アニメに第3期ぐらいまでくれば、描かれるかもしれません。
日常シーンではこういったバックボーンを見せないキャラクター達。
それが垣間見える一瞬がある事が、売れてる原因かもしれません。

さて、OVAですが、もしかしたらOVA単独でも…と思わせる動きがあります。
かめラスカルさんもご覧になられた「輪廻のラグランジェ 鴨川デイズ」が、昨年東京で行われたイベントの様子の映像と、Season1の総集編であるSeason2の第0話を同時収録し、「輪廻のラグランジェ FAN DISK -逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂-」として来月発売されます。
おそらく「鴨川デイズ」の評価が高かったからできた企画ではないかと思われます。
同じバンダイナムコで出してる作品ですから、可能性はあるかもしれません。

本当は昨日書き込もうかと思っていたのですが、ショックな出来事があって、書き込める状態じゃなくなりました。
本多知恵子さん、死去。
多発性癌だったそうです。
年齢が近く(彼女が年上ですが)、特徴ある声の方だったので印象が強かった分…。
1番有名なのは「機動戦士ガンダムZZ」のエルピー・プル&プルツーですが、私は「重戦機エルガイム」のファンネリア・アムや「赤い光弾ジリオン」のエイミ・ハリソン、「サイレントメビウス」の闇雲那魅、「勇者特急マイトガイン」の胡蝶などで印象が強かったです。
病気の話は聴いていなかったので、不意打ちを食らったみたいでショックでかかったです。
ご冥福をお祈りします。

>ふれいくさん
今回のOVA#02で春雪が太った原因・・・それももしかして両親の離婚にあるのではないか・・・と千百合が推測しています。
そしてそれを聞いた黒雪姫は、春雪が唯一空を飛べるバーストリンカーなのもそれが原因ではないかと・・・。
 こうして見ますとこの作品は心の傷や鬱の部分、そしてそこから出てくる本当の自分・・・いや、希望や夢が現実化しているのだとわかりました。
それが冒頭書きました黒雪姫の言葉ですね。
 #01・#02セットでOVAとして発売・・・なるほどあり得ますね。ある意味一粒で二度おいしい戦略ですものね。時間を空ければOVA目当てでゲーム買った人達も納得するでしょうし。
 ゲーム自体が今売れるコンテンツですから、これからはこういう販売戦略増えていくかもしれませんね。
  
 本多知恵子さんの訃報は私もショックが大きかったです。私とふれいくさんは共通点も多いですが、アニメの好みは若干方向が違うのもあり、本多知恵子さんといいますともちろんエルガイムのファンネリア・アムやZZのエルピー・プル&プルツーも印象深いですが、すぐ頭に浮かぶのは本日のブログ記事に書きました赤ずきんチャチャのまやちょん先生と燃える!お兄さんの国宝雪絵ちゃんです。
 昨日は訃報を聞きショックがでかく、夜所用を済ませた後は赤ずきんチャチャのDVDでまやちょん先生回を、そして昔録ったVHSテープをダビングしたDVDを引っ張り出して燃えるお兄さんを1話からずっと・・・・8話迄視聴しました。全24話ありますので今日も時間できたら視て行こうと思っています。
 どこかのツイッターで、「本多知恵子さんの急逝がどんなにおっさんオタにとってショックだったかと言えば、今の若いオタの人達には釘宮理恵さんが急逝したようなものと言えばわかってもらえると思う」というのがありました。まさにその通りだと思いました。
 私も本多知恵子さんからはちょっとだけ年下ですが、ほとんど変わりません。以前川上とも子さんがお亡くなりになったときもショックでしたが、正直今回もショックはでかいです。でかすぎます。
 心からご冥福をお祈りしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56721999

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド OVA #EX02(加速の頂点版) 感想:

« AMNESIA 第7話迄 感想 | トップページ | 琴浦さん 第7話 感想 »