フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 僕は友達が少ないNEXT 第6話 感想 | トップページ | バクマン。3 BAKUMAN 第21話迄 感想 »

2013年2月24日 (日)

追悼 本多知恵子さん (赤ずきんチャチャ & 燃える!お兄さん 感想)

昨日、ネットをみていましたら衝撃を受けました。

声優・本多知恵子さんが死去 「ガンダムZZ」「キテレツ大百科」などに出演
 シネマトゥデイ 2013年2月23日 3時21分

49歳です・・・私よりちょっとだけ年上なだけです・・・

とても素敵な声、そして演技でしたのでとってもショックでした。 

 本多知恵子さんと言えば、機動戦士ガンダムZZのエルピー・プル&プルツーが有名です。
当然私も視ていましたし大好きでした。

Zz

 また、私の生涯の中で最高のコメディアニメとして、地位を確立している赤ずきんチャチャでは、
ラスカル先生の幼なじみで同じ学校の先生をしている「まやちょん先生」を演じられました。

 ※私のハンドルネーム、かめラスカルのラスカル部分は、あらいぐまラスカルもありますが、
実はこの赤ずきんチャチャのラスカル先生から来ているのです。
 (ちなみに「かめ」の部分は当時人気だったメールソフトポストペットのカメ"SUMIKO"から。私のブログやツイッターのアイコンになっています。)

20130223_153902bmp

 今日はそんな本多知恵子さんを追悼して、二つの作品のレビューをしたいと思います。

一つはもちろん上記赤ずきんチャチャ
そしてもう一つは、本多知恵子さん=雪絵ちゃん、と私の中で確立している、
屈指のギャグアニメとしてこの作品の右に出るものはないと私は思う、燃える!お兄さんです。

20130223_190121bmp




赤ずきんチャチャ 第66話 「武闘派先生まやちょん」 レビュー

赤ずきんチャチャ N 彩花みん著 感想(アメブロへリンク)

Tyatya1



●あらすじ

 今日はうらら学園進級試験の日。

一緒に出校するバナナ組のラスカル先生・リンゴ組バラバラマン先生の前に現れるはオレンジ組のまやちょん先生(cv本多知恵子)

いつも生徒達を甘やかしている二人にちゃんと進級試験が出来るのか文句を言う。

実はまやちょん先生とラスカル先生は生まれた病院も一緒、それ以降ずっと学校・職種(教師)・仕事場も一緒という幼なじみだった。

いわゆるケンカ友達でいつも戦って来たライバル同士。だがまやちょん先生はラスカル先生への想いがちょっと違っていて・・・

20130223_153846bmp

 早速始まる進級試験。頭の良いしいねちゃんには難しい問題、チャチャには簡単な問題、リイヤには幼稚園レベルの問題と、相手をみて問題を出すラスカル先生だったのに・・・

なんとチャチャ・リイヤ・やっこちゃん・マリンちゃん・お鈴ちゃんなど・・・主要メンバーは片っ端から不正解。追試となる。

追試担当はバラバラマン先生。

なんとその追試まで落ちる5人!!

再追試に入ろうとするラスカル先生の前に、そんな勉強する気も無い連中は全員落第にしろと厳しく言うまやちょん先生。

 またもやケンカになるが、うらら園長の仲裁もあり、まやちょん先生による再追試が始まる。

 拳法の達人、武闘家先生のまやちょん先生は、まず自分の身体に貼った問題を取るところから始める。

20130223_154232bmp

 お鈴ちゃん・リイヤ撃墜!マリンちゃん・やっこちゃんペアが相変わらずのご託を並べて立ち向かうが自爆。

チャチャは・・・出でよ!とりもち!!・・・で捕まえに行くが、でっかいとりもちで全員捕まり動けなくなる。

最終的にはマリンちゃんの極悪非道なバラバラマン先生を盾にする攻撃でまやちょん先生も捕まってしまう。

無事再追試でみんな合格・・・とならず、なんとリイヤだけ落ちてしまう。

もうやめろというまやちょん先生に対し、ラスカル先生は最後まで追試につきあうことにする。

ならこの場所で待っていると決闘の果たし状?を渡しその場から離れるまやちょん先生だった。

 全然正解が出ないリイヤに、ついにクレッセントオーロラブレスレットお助けブーメランを使う。

そのおかげでリイヤは再々・・・・・追試に正解!ついに・・・というかやっとの事で合格する。

20130223_154608bmp

徹夜明けの翌日、ラスカル先生とチャチャ達は、まやちょん先生が指定する決闘場所に向かうが・・・
そこは遊園地だった。そしてそこにはかわいく着飾ったまやちょん先生が!!

 何とラスカル先生が決闘の果たし状と思った手紙はデートの誘いだったのだ。
生徒と一緒に来たために恥ずかしくなり、そこから顔を真っ赤にして逃げ出すまやちょん先生だった。

20130223_154621bmp



●感想

 赤ずきんチャチャが大人気アニメとなり、放送延長が決まったため本来の原作通り、
チャチャが使うのは召喚魔法とクレッセントオーロラブレスレットお助けブーメランになった後半の作品ですね。

 チャチャというとマジカルプリンセスに変身するイメージが強いのですが、
全74話のうち56話で変身アイテムをホーリーバードによる魔界の扉封印に使ったため、
それ以降のチャチャは変身せず、原作に結構忠実です。

 57話以降はうらら学園中心の学園ドタバタコメディに拍車がかかりますが、その中の一本、まやちょん先生初登場回ですね。

 武闘派先生ということで、しゃべり方も男っぽくてラスカル先生の良きライバルなのですが、
なんてことはない今で言うツンデレキャラだったと・・・。

最後意を決してとってもかわいく着飾ってきたのに・・・チャチャ達がいたために自分のキャラと違うこともあり恥ずかしがって逃げちゃったのですね。

 生まれた瞬間から幼なじみ、今までライバルとして男友達のように接してきた2人、
ラスカル先生は相変わらずでしたが、まやちょん先生の方は女の子だったんですね~。

 元気いっぱいで、それでいてとても恥ずかしがるまやちょん先生が本多知恵子さんのCVでとても栄えた、すばらしい回でした。

 まやちょん先生はこの後も、そしてOVAでもレギュラーキャラクターとして出てくるようになりました。

ラスカル先生・まやちょん先生・バラバラマン先生3人の掛け合いは天下一品で面白かったです。

20130223_172545bmp




燃える!お兄さん 第1話 「さらば山の日々!大都会のお兄さんの巻」 レビュー

テレビ放送24話、そしてOVAは2本。

ハイスクール奇面組の新沢基栄先生のアシスタントだった佐藤正先生原作の作品です。

子供の頃山奥の川で流されてしまい、行方不明になってしまった国宝憲一(cv矢尾一樹)は山で玄米茶じいさんに拾われ野生児としてたくましく育つ。
8年ぶりに街へ戻って来たお兄さんには国宝雪絵(cv本多知恵子)という妹がいた。

20130223_181735bmp

この雪絵ちゃん、TV版とOVA版で髪の色が違います。TVでは黒(茶色)、OVAではピンクです。

そして原作の髪の毛の色もピンク・・・

何か理由があったのでしょうかね。大人の都合でピンクの髪の毛はダメとか言う・・・

まさか大ヒットしたハイスクール奇面組の河川唯ちゃんに似るから・・・ではないですよね?さすがに。

今回は記念すべきTV版第1話をレビューしたいと思います。

燃える!お兄さんのOP・EDは石川優子さんが歌っていたのですが・・・この歌が神がかりに良いです!!

そしてOP・ED手がけるのは私の大好きな演出家望月智充さん。すばらしいの一言しか出てきませんよ。

20130223_185848bmp



●あらすじ

 山へハイキングに来ていた国宝一家。

川の前でお父さんが不用意にくしゃみをしてしまい、抱いていた国宝憲一をうっかり放してしまい、憲一は川に流されてしまう。

20130223_203508bmp

 偶然にも玄米茶じいさんに釣り上げられ拾われた憲一は、山で妹のかえでと一緒に3人で暮らしていた。

夢は世界一の空手家になること。

 だが川に落ちてから13年経ったある日、憲一は山からずっと見ていた街の光がどうしても気になり、それをじいちゃんに言うと・・・

なんと憲一は拾い子だったことが判明!かえでも実の妹ではないと!

その上迷子札がついていたにもかかわらず、このじいさんは届けず自分の子として育てていたこともわかったのだ。

 本当の家族に会いに行くため、憲一は山を下りることを決意する。

 街へ降りてきた憲一だったが、何も知らないために道の真ん中を歩き、赤信号も知らない。

人を助けるとて車を破壊し、止めに来た警察をもパトカー共々殲滅!ついには機動隊が招集されてしまう。

20130223_191558bmp

 ところで、国宝家には憲一が川に落ちたとき、一緒に妹がいた。その名は国宝雪絵。彼女も中学生になっていた。

マジメでとても良い子になっていたが、鈍感で天然さんにもなっていた。

 雪絵は学校の帰り道、何とそこに出くわしてしまう。
機動隊が見守る中、警察署長のドジもあり、雪絵は憲一に手錠を付けられ連れ去られてしまう。

憲一は何故雪絵がついてくるのかわからなかったが、離れることも出来ない上、
警察をやくざと勘違い、雪絵を助けるために彼女を肩の上に乗せて連れて行ってしまう。

20130223_192148bmp

 ラーメン屋のロウで出来た見本メニューを食べ物と間違えてかじってしまうのを見て雪絵は憲一が悪い人では無いと悟り、
ラーメンをおごって食べさせてあげる。

 その後、何故憲一が山を下りてきたのかを聞き、自分も昔兄がいたらしいけど全然知らない事を話す。

やっぱり家族はそろってた方がいいよね。

 憲一は自分の家族と一緒に雪絵の兄も探すのを手伝おうとするが・・・

そこにやってくる機動隊と警察。大暴れするも、ついに発砲!麻酔銃で撃たれ、そしてローラーにひかれてしまう。

だがそれでも軽い脳しんとうだった(笑)。

雪絵は病院で知る、憲一が自分の兄だったことを!!

ええっ!?この人が憲一兄さん!?

雪絵、父ちゃん、会いたかったのだ!

ぺしゃんこになっていながらもそう話す、お兄さんだった!!

20130223_193742bmp



●感想

あちゃー!おちゃー! 玄米茶!!

はーしゅぽしゅぽ!

 いくらギャグとはいえ、思いっきり人さらい、警官が犯人と人質を手錠で拘束、主人公をローラーでぺしゃんこ。

今では絶対に放送出来ませんね(笑)。この後も凄いですからね~。

なんせ原作は一本当時の週刊少年ジャンプが回収騒ぎになったぐらい凄かったですから。

『燃える!お兄さん』職業差別事件(Wikipediaより)

 この作品、キャラクター達が凄いんですよ!!

やくざの息子の火堂害、やるじゃな~い!のロッキー羽田、変体イケメンブルジョア不知火明、そして金持ち女の綾小路さゆり。

人間のくずとなってしまった憲一のお父さん国宝憲吉、何でも拾ってくるこちらもくず人間の玄米茶じいさん。

 そしてマスコットの酷い事酷い事!!まさにやりたい邦題!!

フリッパー、OVAで大暴れしたダックくんことダック・ニコルソン。そして・・・

私の中で史上最強のキャラポキール星人!残念ながらアニメには出てきませんでしたが・・
地球で食べた最高にうまいものは・・・なんとう○こだった!超下品マスコット。

とにかく凄いですよ~。

ギャグアニメでこの作品の右に出るものは無いと思いますね。

あの水島努監督の大魔法峠やドクロちゃんでも、燃える!お兄さんには歯が立たないと思います。

 その記念すべき第1話。誰もが怖がる、なにもわからないだけで大暴れしているお兄さんこと憲一を、
雪絵ちゃんだけは途中から怖がらなくなります。

それどころか優しい人だと見抜くんですよね。そして途中から攻撃的な警察や機動隊の人達に
この人は大丈夫と必死で止めるのですが、残念ながら聞き入れてくれず、結果お兄さんは憐れぺしゃんことなってしまうのです。

普通なら感動的な・・・いや悲劇的な内容ですがこの作品はギャグアニメです。

トムトジェリーと同じくお兄さんは真っ平らになりオチがつきましたとさ!となります。

 お母さんが亡くなり、1人で国宝家の家系をやりくりしているうえにクズな父ちゃん、大暴れのお兄さんを、
これもマジメな弟国宝憲二と一緒に頑張ってもり立ててゆきます。

そんな彼女もマジメでよい子なのですが・・・天然ちゃんなところがありまして(笑)。

なのでかわいいキャラとして、本多知恵子さんの声がぴったりはまりました。

私が本多知恵子さんというとまずこの雪絵ちゃんが頭に浮かぶほどです。

次にまやちょん先生、そしてエルピー・プルです。

 ところで、燃える!お兄さんのお兄さん役は矢尾一樹さん。機動戦士ガンダムZZの主人公ジュドー・アーシタも矢尾一樹さんでした。

偶然とはいえこの二作品でお二人は共演されて見えるのですよね。あと、火堂害役もシャア役の池田秀一さんでした。

ガンダムZZには出ていませんでしたが(笑)

20130223_184826bmp

 赤ずきんチャチャ1994年、そして燃える!お兄さんが1988年。

チャチャはDVD-BOX持っていましたがお兄さんは当時録画したもの、OVAももちろんVHSでしたね。

レンタルも当然出ていません。私は両方とも未だ持っていますが、そう言う物を所持していないと、今はもう視る方法が無いんですよね。

 チャチャは中古DVD探せばまだあるかもしれませんが燃える!お兄さんは・・・変な話ネットにあがっている違法動画ぐらいなんですよね。

 私の中ではこの2作、今でもコメディーとギャグアニメのツートップです。

いや、この規制だらけの時代、おそらく私のこれからの人生でもこれを越えるギャグアニメは出てこないでしょう。

 奇しくもその2作品に出演されて見えた本多知恵子さんでした。

  
   

 サクラ大戦のキャラクターデザイン、そして逮捕しちゃうぞ・ああっ女神さまっを執筆された藤島康介先生も彼女の大ファンだったとか。

 ああっ女神さまっに出てくる本多智恵子さんというキャラクターは本多知恵子の名前を拝借したのだそうです。

 彼女のキャラクターcvはもちろん本多知恵子さんでした。(Wikipediaより)

20130224_84508bmp

 本多知恵子さん、闘病生活本当にお疲れ様でした。どうか安らかにお休みください。

すばらしい声、そして演技を私達に残してくださいまして、本当にありがとうございました。

本多さんのことはこの作品共々、一生忘れません。大好きな声優さんでした。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« 僕は友達が少ないNEXT 第6話 感想 | トップページ | バクマン。3 BAKUMAN 第21話迄 感想 »

声優・アニソン歌手」カテゴリの記事

懐かしアニメ」カテゴリの記事

コメント


まだまだお若いのに残念至極です。
私はこの2人の役が印象に強いです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/74/14b3b6a61559618258c8493b1afa508c.jpg

>HARIKYUさん
 本当に残念でなりません。
実は昨日からずっと燃える!お兄さんを視返していまして、たった今24話&OVA2話視終わったところです。
 涙流しながら爆笑していました。私にとって本多智恵子さんというと雪絵ちゃんだったんだなぁと思いました。
HARIKYU様のブログで紹介されていたポニーテールヒロイン・・・この場で国宝雪絵ちゃんを一人追加させていただきますね。
 
 きまぐれオレンジロードの春日くるみちゃんと平成イヌ物語バウの犬神さやかちゃんですね。
オレンジロードの後番組が燃える!お兄さんだったんですよね。私も二番組とも視聴していました。
 今のアニメファンは「まどか」というと魔法少女まどかマギカの鹿目まどかですが、私にとってはまどかというと鮎川まどかなのですよ。やはり。
 そして主人公春日君の妹だったのが・・・くるみちゃんでしたね。
 
 心からご冥福をお祈りしたいと思います。

22日の深夜は本当に不意打ちでした。
記事が目に入った瞬間は、一瞬目が点になった後、数秒間思考停止になり、その後はしばらく脳内で「嘘だと言ってよ、バーニィ」(from ガンダム0080)の台詞が何回も駆け巡りました。
「アクセル・ワールド」のコメントでも書きましたが、年齢も近く、ある意味勝手ではありますが近しい感覚の方だったのでその分、ショックとダメージが…。
私はSF系やロボットアニメが好きでしたので、勿論「機動戦士ガンダムZZ」のエルピー・プル&プルツーも印象に残っていますし、「重戦機エルガイム」のファンネリア・アムや「赤い光弾ジリオン」のエイミ・ハリソン、「サイレントメビウス」の闇雲那魅、「勇者特急マイトガイン」の胡蝶などで印象が強かったです。
特にアムで印象が強かった、ちょっぴり強気のチャキチャキ娘をやらせたら天下一品だと思ってました。
その辺はかめラスカルさんと確かに違う印象かもしれません。
その一方で、胡蝶もそうですが、ゲーム「EVE」シリーズの桂木弥生役のような年上の姉さん的役もこなせる。
最近では「夏目友人帳」シリーズの笹後役をしてましたし、昨年末に青二に移籍して声を聞く機会も増えるかなと思っていただけに残念です。
改めてご冥福をお祈りするだけです。

突然の訃報で驚きましたね…
追悼一挙視聴お疲れ様です

出演作品は自分が声優さんに興味を持つ前に観ていたアニメが中心なため「あのキャラの声が(本多さんだったのか)!」と振り返ることの方が多いのですが、そんな中『ZZ』は比較的最近になってから観た作品ということもあってプルの印象が強烈に残っていますね。
キャラへの愛着も相まって、自分の中では本多さん=プルです…

かめラスカルさんのHNの由来はラスカル先生だったんですね。
ラスカル先生とまやちょん先生の関係は当時から好きでしたが、まやちょん先生のCVが本多さんだったとは今の今まで知りませんでした…今になって本多さんの新たな一面を知った思いです。
『燃える!お兄さん』の雪絵ちゃんは本多さんにピッタリですね。アニメの方は観たことがないので原作のイメージからの想像ですが…

>ふれいくさん
私もふれいくさんと同じでした。年齢が近い、そして身近な感覚を感じるキャラクターも多かったためショックは大きかったですよね。
 私は残念ながらロボットアニメは好んで視聴しませんでしたので、ガンダムZZとエルガイム以外の作品は視聴しておらず、ご紹介いただいていますキャラクター達がどんなキャラクターか存じないのですが、でもふれいくさんの感想、そして本多知恵子さんの声から何となく想像が出来ます。そんな力がある声優さんでした。
 残念で仕方ありません。でも、ご本人が一番無念だったと思うと涙が止まりませんね。
ニコ動追悼動画で、ガンダムZZの「サイレント・ヴォイス」を本多知恵子さんが歌っていみえるのがありました。もう新しいこの声を聴くことはできません。・・・が、作品は残ります。すばらしい声をありがとうという藤島康介先生の言葉が全てだと思います。

>taraさん
 ガンダムのメインと言って良いヒロイン、ララア→フォウ・ムラサメと来てZZのヒロインはエルピー・プルでしたから、思い入れはひとしおですよね。
 おっしゃるとおり後から「え!?あの作品のあのキャラ●●さんだったの?」って知ること多いですよね。
 私は赤ずきんチャチャという作品が最高に好きで、アレを越えるアニメは今のところ、そしてこれからも無いと断言できるほど好きなだけに、まやちょん先生の声は印象深かったです。
 燃える!お兄さん、taraさん原作ご存じですか!でしたらおそらくtaraさんがご想像されるとおりの雪絵ちゃんの声だと思います。とってもかわいい、それでいていつもお兄さん達を注意・突っ込む元気な声。それはアニメ見て無くて、実際聴いていないけどきっとこんな感じなんだろうな・・・というのがすぐ想像できる、そんなオンリーワンの声なのも本多知恵子さんでしたよね。
 
 こころから・・・ご冥福をお祈り申し上げます。

すみません!今、ネット見ていて知りました(号泣)

ぽん太が一番好きなのは、キテレツのみよちゃんです!
ご冥福お祈りします!

>ぽん太さん
 知りたくないですが・・・知ってしまうとショックですよね。
みよちゃんかわいかったですよね。誰もが知っていた、みんなに愛されたキャラでしたね。
 本当・・・ご冥福をお祈りします。

こちらの記事を見てはじめて知りました。
残念でたまらない。

プラレス3四郎、昭和アホ草子あかぬけ一番!
エルガイム、オレンジロード、ジリオン、赤ずきんチャチャ
みんなリアルタイムで視聴してました。

心よりご冥福お祈り申し上げます


探したら、本多さんの歌声が入ってるCDいくつか出てきました。
・星くずパラダイス
・八神くんの家庭の事情
・きまぐれオレンジロード カセットテープの伝言

今では貴重品になるでしょうか?

久しぶりに聞いてみます。

>もっちゃんさん
私達の年代では本当ショックですよね。
そういえばプラレス三四郎にも出ていらっしゃいましたね。

残念でなりません。
もう49日の法要も過ぎました。
改めてご冥福をお祈りしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56823747

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 本多知恵子さん (赤ずきんチャチャ & 燃える!お兄さん 感想):

« 僕は友達が少ないNEXT 第6話 感想 | トップページ | バクマン。3 BAKUMAN 第21話迄 感想 »