フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第14話 感想 | トップページ | AMNESIA 第7話迄 感想 »

2013年2月19日 (火)

ファイト一発!充電ちゃん!! 感想

あなたのココロを元気にします!

ファイトー!いっぱ~つ、じゅう~でん!!

 

ぷらぐ&アレスタ!ひさしぶり~~!!

 先週末、ブルーレイBOX発売記念でニコ動一挙放送がありました。

いやぁ~久しぶりに視ましたね。

驚異のおもらしアニメ。

でも・・・結構良い話満載なんです!!



ファイト一発!充電ちゃん!! レビュー

↓公式HP
Ph08

 2009年6月~9月AT-Xで放送。全12話(夏アニメ)
その後10月より地上波で放送されました。
規制入りだったそうですが、愛知県は放送されませんでしたので、私はDVDでしか視ていませんので、詳細は不明でした。

おちんちん&おもらしマンガ家ぢたま(某)先生の成人指定じゃない、一般マンガの方の2大ヒット作の一つ。

もう一方は?もちろんこいつ!kiss×sisですね!

こちらもアニメ化。その後もこの作品は単行本発売と同時にOVAを出してくれています。

こちらの方がエロ寄りでしょうか。

充電ちゃんの方はぢたま某先生の十八番、おもらし・・・っと、液漏れにも特化していますので、マニアックでしょうか(笑)。

 この作品、OPが良いですよ~。

キャラソン・OPの女王(と当時呼ばれていた)福原香織さんと、歌姫高垣彩陽さんとのデュエットで歌うOP曲「CHARGE」。

今でもiPodに入っていてたまに聴きますね。

あと福原香織さんの歌うED「お願いSweetheart」も良いです。

個人的に福原香織さん好きな声優さんだからなのもありますかね。

おばかキャラや天然ちゃんキャラが多く、彼女も天然ちゃんですが、演技に対する姿勢が大好きです。

らき☆すたのつかさ、Aチャンネルのるん、そらのおとしもののアストレア、咲の天江衣、そして充電ちゃんのぷらぐ。

全部彼女のキャラは好きですね。

今回初めて知ったのがTV地上波版OP・EDがあったこと。私DVDしか視ていませんでしたら初見でこれはうれしかったです。

そして・・・それイコール公式ホームページの歌そのものだったのです。やっとこの歌が何なのかわかりました。

  

 さて、今回はブルーレイBOX発売記念。と言うことでブルーレイBOXは3月22日発売ですね。



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 ぷらぐ・クライオスタット(cv福原香織)はネオジム綜合充電社に勤める、ドジOL。

仕事はメンタルが落ち込んでいる(警戒深度C以上)人間を充電して元気にさせる。

彼女達は人間には見えない。

1話: ぷらぐ・いん!

近江 閃登(おうみ せんと cv高橋広樹)登場。ぷらぐ達が見える数少ない人間。

充電対象:近江はこね 警戒深度C 

全て何もかもやってくれる兄閃登の為に、自分はいらないこと思ってしまいビルの屋上から自殺を図る。

20130217_04452bmp

2話: たいみんぐ!

アレスタ(cvあやひー・高垣彩陽)登場!

充電対象:吉田彰弘 警戒深度C→B

 アレスタが毎年充電しているリピーター3浪生。すでにやる気が無くなってセンター試験放棄しようとする。

アレスタは何も考えず充電しようとするが、ぷらぐは充電のタイミングを考えてと必死に考える。

20130217_04457bmp

3話:ろっく・おん!

充電対象:一般市民

 ぷらぐには自分が持っていないものがあると、課長にこれからぷらぐと組んで仕事をするように指示を受けたアレスタ。
近江閃登が自分のステルスを見ることが出来、焦るアレスタは充電対象者勝負を挑む。
相手はなんとぷらぐではなく閃登。勝負の結果は果たして・・・

※この回でアレスタは閃登を好きになり、しかもMに目覚めてしまう(笑)。

20130217_04504bmp

4話:依緒乃、クライシス

充電対象:朝永依緒乃(ともなが いおの cv矢作紗友里) 警戒深度C

 閃登大好き依緒乃は、告白のためにプレゼントを用意するが、それが学校荒らしに遭いお金と共に盗まれる。

しかも慰めに来た閃登に「お前は妹のようなものだ」と言われてしまう。閃登をあきらめようとした依緒乃にぷらぐは・・・・

20130217_04509bmp

 

5話:はぷにんぐ!

充電対象:秋田みそら 警戒深度E→C→B→A

 水着回。みんなで大洗海岸・・・ちがった、大嗤海岸へやって来た。休暇中のぷらぐ・アレスタも一緒に。

そこでぷらぐは警戒深度Eだが過去に充電されたことのある女性が気になってしまう。
なにか嫌な予感がすると・・・・彼女は秋田みそら(cv白石涼子)、ネタ切れスランプ中の作家だった。

※アレスタはぷらぐが充電した人間は一度もリピーターがいない事に気づく。

20130217_04516bmp

6話:逆流

充電対象:梶原健太 警戒深度D→B

 ネオジム綜合充電社では、電気の逆流現象によりインシュレータースーツが壊れる事故が起きる。
その特殊体質だった梶原健太は、充電者の命にもかかわるとして要充電対象者リストから外されるが、
彼をどうしても助けたいぷらぐは、アレスタが使っている実験用の新型スーツを使おうとする。

※シリアス回。この回のぷらぐいいですよ~。本当天使で、マジ泣けます。

20130217_04528bmp

7話:めいど・いん・アレスタ!

充電対象:ぷらぐ入院中につき無し。

 前回の無理な充電で重傷を負ったぷらぐ。
入院中の彼女の見舞いと世話をするアレスタは、非ステルス素材のメイド服でぷらぐの依頼をこなすが・・・

※オチ酷いですよ~。ぷらぐマジ外道です(爆笑)

20130217_04533bmp

8話:無茶と優しさ

充電対象:閃登がみつけた怪しい中学生 警戒深度C

 無事退院して復帰するも、両手がまだ仕事できるレベルではないぷらぐ。

仕方がないのでぷらぐは対象者を発見しても、充電はアレスタがすることになった。
だが閃登が怪しい中学生を見つけ、警戒深度をみると・・・C。
閃登が煽り、アレスタに依頼せずぷらぐは充電することに・・・

20130217_04546bmp

9話:監査室特務部・漏電ちゃん!

充電対象:監査中に付き無し

 ネオジム綜合充電社監査室特務部、通称漏電ちゃんがぷらぐとアレスタ・・・そして閃登に目を付けた。
監査人から閃登を守ろうとするぷらぐとアレスタだったが・・・逆にぷらぐが人質になってしまい、
それを助けに向かう閃登とアレスタだった・・・・

20130217_04559bmp

10話:ぷれぜんと!?

・ちょいちょい出ていた放電ちゃんことロナ・エルモ(cv平野綾)がラストついにしゃべって登場!

充電対象:クリスマスの為非リア充多数

 監査室の二人は閃登に充電ちゃんの逆で気力を奪ってしまう放電ちゃんの調査依頼をする。
 そして世間はクリスマス、ぷらぐとアレスタは閃登へのプレゼントを考える。

20130217_04608bmp

11話: 要警戒!放電ちゃん!

充電対象:放電ちゃんによって鬱になってしまった町の人々と、近江閃登 警戒深度E→B

 監査室の二人を病院送りにした、人の元気を放出してしまう女の子放電ちゃんは、
ひとりぼっちなのが寂しくて街中で片っ端に人間を鬱にしてしまう。
ネオジム綜合充電社2課総動員で充電作業にあたるが、数回の充電では全然回復しない。
 だがプラグだけは1回の充電作業で完了してしまう。それを真似する2課のメンバー。

 ところが放電ちゃんにより鬱になってしまった閃登。しかも充電ちゃん達を見ることが出来なくなっていた。
警戒深度はB。ぷらぐは閃登を充電で元気づけようとするが、そこに現れるは・・・放電ちゃんだった。

20130217_04620bmp

12話:ふぁいと!いっぱつ!

充電対象:前回同様町の人々と近江閃登

 活力を奪われ警戒深度Bの状態の閃登。アレスタが充電しても復活しないし、やはり充電ちゃん達が見えないまま。
はこねと依緒乃によって少し復活した閃登だったが、一方ぷらぐは6話で決死の充電したにもかかわらず
放電ちゃんによってまた警戒深度Bに戻ってしまったZ指定の梶原健太を充電しようと頑張る。
 しかし、どうしてもダメだった。梶原健太が河に身投げしようとしたその時・・・そこに近江閃登が現れた。

メーリークリスマス!!感動の最終回!?

20130217_04624bmp

 

●感想

 私はDVDで視ましたので、湯気や光渡しの規制無し。乳首解禁が普通で視ていたので、地上波版はある意味新鮮でした。

規制有りとはいえToLOVEるのような画面のほとんどが真っ白ではありませんし。

 そしてこの作品、1話完結型で各話が思ったより良い話なんですよね。

元気がない=鬱状態に入っている人間にコンセントを刺して充電すると、鬱が無くなり前向きになる。

それを仕事として行っているのがネオジム綜合充電社なのですが、働いている女の子達は普通のOL。

何人充電するかというノルマをこなせば良いだけ。それを忠実にやっているのがアレスタ。

成績はとても良いのに、まあよく言う機械的なビジネスライクなキャラクタ-。

ところがぷらぐは、充電のタイミングを狙い、その人にとって一番良いタイミング(心が前向きになる瞬間)に充電をする。

 その為充電対象者の気持ちに入り込んでしまい、感情に流されやすい。

世に言う熱血タイプですね。
そのおかげで?ぷらぐは成績こそ悪いが充電した対象の人はリピーター(再度鬱になる)にならない。

まあ、3年B組金八先生みたいなものですね。

 そしてそんなプラグをわかってくれる近江閃登君。だが彼の基本は体罰タイプ。

バットで平気でぶん殴る。でもそんな閃登君の言葉のおかげでぷらぐは上記のようなタイプになります。

要するにその場しのぎって奴だ。まるで動かなくなったおもちゃの電池交換みたいなものだよな。

 この言葉が核心を得ていますよね。

そしてそれは、ぷらぐと閃登君に叩かれMに目覚めたアレスタにも伝染していってしまいます。

だから結構良い話が多いんです。

エロアニメですが、単なるエロだけのアニメじゃない、昨今のハーレム深夜アニメよりも個人的にはオススメの良作です。

 あと、ナレーターがエヴァのみさとさんばりな三石琴乃さん、
そして劇中劇のほぼ18禁な魔法少女アニメ“魔法少女 スィーティミリィ”のマスコットには金田朋子さんが暴れていますよ~。

 ニコ動のアンケート結果も・・・・

20130216_21926bmp

まずまずで良かったです。

 Blu-Ray BOX発売記念で言うのも何なのですが、
DVDならお近くのレンタルショップでもあると思いますし、今なら楽天レンタルで全巻借りても300円です。

20130217_02623bmp

DVDは規制もありませんし、楽しく視られると思いますよ~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります

     



そこあに

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第14話 感想 | トップページ | AMNESIA 第7話迄 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この作品は好きでしたね、アレスタが良い感じなんですよね。
彼女は変わって成長するのですよね。

じたま某さんなら、まほろまてぃっくも有名ですよね。
調べたら中山文十郎さんとの合作原作なんですね。

おバカアニメだけどしっかりとストーリーも有って良い作品ですよね。
まあお漏らしとかあるのが評価しづらいのでしょうか?
昨今のハーレムアニメは・・・ですからねぇ。

>ぬる~くまったりとさん
ぷらぐは最初だけ閃登君に影響されて、根本をわかるのですが、
アレスタはそれによって変わっていくのですよね。そして成長する。
アレスタの方がヒロインですよね。
 それを知って、アレスタとぷらぐを組ませたり、ぷらぐの暴走を暗に認めたり、
会社の上司という立場で苦しむパルス課長も良い味出していて好きです。
 ぶっちゃけ昨今のハーレムアニメよりよっぽど良い作品です。おもらしエロアニメですが(笑)。
 まほろまてぃっくもぢたま某先生だったのですね~!気がつきませんでした。3大作品でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56766926

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト一発!充電ちゃん!! 感想:

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第14話 感想 | トップページ | AMNESIA 第7話迄 感想 »