フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 僕は友達が少ないNEXT 第9話迄 感想 & 7話聖地巡礼 | トップページ | 新世界より 第23話迄 感想 »

2013年3月17日 (日)

ちはやふる2 第10話 感想

太一!よそ見しないで!
もし新が見に来ていたらこれが私のチームだよ。強いでしょ!って自慢するんだから!

多分俺はうらやましかったんや。チームを持ってる太一と千早が。

20130316_91450bmp


しのぶちゃん、去年と同じくらいの体型になったね。私は成長した?

しのぶちゃんに、新に、どんな私を見せるの?高1の私じゃなく、小6の私じゃなく!!

 だが・・・団体戦決勝トーナメント出場を決めた瑞沢高校かるた部のチームワークが・・・・



ちはやふる2 th インプレッション 10

第1期
ファーストインプレッション 1話   2ndインプレッション 2話     3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 5話迄      5thインプレッション 8話迄    6thインプレッション 11話迄
7thインプレッション 12話     8thインプレッション 15話迄    9thインプレッション 18話迄  
10thインプレッション 20話迄   11thインプレッション 21話    クライマックスインプレッション 24話迄
ラストインプレッション 25話       ※以上アメブロへリンク

第2期
ファーストインプレッション 1話 2ndインプレッション 2話  3rdインプレッション 3話 
4thインプレッション 4話  5thインプレッション 5話   6thインプレッション 6話  
7thインプレッション 7話  8thインプレッション 9話迄  9thインプレッション 10話  
10thインプレッション 12話迄     11thインプレッション 14話迄  
12thインプレッション 15話     

日テレオンデマンド配信ページ(第1話・最新話無料配信) 

原作公式HP
アニメ1期公式HP

アニメ2期公式HP 

20130112_91804bmp

●キャラクター
 ※女の子キャラには自分の名前にちなんだ得意札があります。あと筑波君も?

・綾瀬千早(cv瀬戸麻沙美):主人公でありヒロイン。競技かるたの世界に魅了された残念美人。A級。
  ※得意札:
ちはやぶる 神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

・真島太一(cv宮野真守):千早の幼なじみで千早のことが好き。頭が良く、きまじめで完全主義者の努力家。B級。

・大江奏(cv茅野愛衣)かなちゃん。呉服屋の一人娘で、和服好きの短歌オタク。瑞沢高校試合時袴着用を条件にかるた部に入部した。C級。
  ※得意札:
大江山 いく野の道の遠ければ まだふみも見ず天の橋立

・西田優征(cv奈良徹)肉まん君。千早達が小学生の時かるたで対戦した相手。新にどうしても勝てず万年2位でかるたをやめていたが、千早のプッシュで高校に入ってかるたに復活。A級。

・駒野勉(cv代永翼)机君。瑞沢高校学年2位の学力を持つ机が友達のガリ勉・・・だった。千早と太一の熱意に押されかるたを始める。瑞沢高校かるた部の頭脳。C級。

・花野菫(cv藩めぐみ)すみれちゃん。新一年生。恋をすることに命を燃やす女の子。高校入学と共にふられたが、今度は太一に一目惚れ。かるた部に入部する。
  ※得意札:
花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに

・筑波秋博(cv入野自由):新一年生。北海道出身で下の句かるたが強かった。が、競技かるたは初体験。
  ※得意札:「つ」の札と「あ」の札・・・を目指す。

・宮内妙子先生(cv藤田淑子)女帝。もともとはテニス部の顧問だったが、かるた部顧問も兼任。千早達の一途な熱血とかるたの世界を知り、今は先生方では千早達の一番の理解者。

・綿谷新(cv細谷佳正):小学生の時千早と太一に競技かるたを教えた。それ以来の二人の目標である人物。永世名人の祖父が亡くなったことでかるたをやめていたが千早のおかげで復活。福井県。A級。

・若宮詩暢(cv中道美穂子)しのぶちゃん。千早と同じ年の高校生でかるたが女性で一番強いクイーン。何故か服や好きなキャラクターが千早と合う。新と名人周防が目標で、団体戦を好まず一人を好む。京都。
  ※得意札:
  忍ぶれど 色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで

※相関図

20130119_85300bmp

原作「ちはやふる」第20巻が13日に発売されました。
当然当日amazonからの到着を心待ちにしていました。

帯の言葉は「高鳴る鼓動・・・いざ、太一と決勝!!」

いやむちゃくちゃ面白かったです。手に汗握りました。
そしてそれを準々決勝で敗退し、2人の決戦を見学の立場にいる綿谷新は・・・

 アニメ2期では絶対ここまで行きませんので、是非是非!!3期を~~~!(って気が早いですね)。

 しかしその千早vs太一の決勝戦がメインの20巻の表紙は何故か周防名人としのぶちゃんクイーンの組み合わせ!?

何故この二人が表紙なのかは、その試合後のお楽しみと言う事で・・・原作もお薦めです。

Chihaya20

 そして、その20巻の巻末&帯に案内がありました。

小中学生によるかるた大会「ちはやふる杯2013」開催決定!!

3名一組になって近江神宮の全国大会を目指せ!!

東日本大会が5月5日のこどもの日、講談社にて開催(綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さんがゲスト)。

西日本大会は8月に京都時雨殿で、そして決勝大会は10月のシルバーウィークに聖地近江神宮にて開催予定。

 この作品、円盤を売るのが目的で2期始まったのではないと思っていますので、
逆にこういうイベントを是非とも成功させることが、ちはやふる放送成功=3期もと言うことになると思います。

是非とも盛況で盛り上がって欲しいと思います。

主催講談社の案内WEBページ:「ちはやふる杯2013」東日本大会 参加チーム募集
共催の毎日子供新聞紹介WEBページ:ちはやふる杯2013:東日本大会出場者募集 10月、近江神宮で決勝  

 それからその円盤ですが、単巻発売はなく、上・下巻でBOXのみの発売とか。
上巻は5月22日発売予定、下巻は9月下旬発売予定。

この作品はマラソンして買ったり、特典目当てで買うようなものではありませんのでそれでOKだと思います。

 

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻 

 あれ???ED曲「茜空」がBOXの特典にない・・・とうことで、
こちらはなんと今週3月20日発売予定のオリジナルサウンドトラックCDに収録されます。


TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】

これは!!ありがたいととるのか、それともサウンドトラックいらない人は・・・ととるのか。

私はiTunesで購入予定ですが・・・(爆)

 



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 第十首:むらさめの
    村雨の露もまだ干ぬまきの葉に 霧立ちのぼる秋の夕暮       寂蓮法師   
  ※私が小学生の時先生が1字決まりの一例としてこの歌を紹介したのでクラスの百人一首大会では、
   「むらさめの~」と先生が詠んだだけでみんな取りました。そんな事もあり私個人的にも思い入れのある札です。

 予選ブロック2試合目、瑞沢高校の開いては山口美丘高校。なんと東大合格者数国公立トップの公立高等学校の星。

 なんと札を全てシャッフルして、真ん中に並べた。彼らには札の定位置がないのだ!
しかも・・・5人の内3人が高校生クイズ選手権大会優勝メンバー!!

なんでクイズ畑のヤツがかるたに?なんでうち変なところとばっかり対戦!?

 変則的な並べ方になんとか対処しようとする瑞沢かるた部のメンバーだったが・・・
キャプテンの千早だけは大パニック!!

 屈指の進学校のしかも3年生がかるた大会に出ているのもあり、女帝宮内先生は山口美丘の顧問に挨拶に行くが・・・

 かるたは受験のための頭のゲームで、勝利には拘らないのに勝っちゃうという言葉を聞き、

こてんぱんにしてあげなさい!特に綾瀬さん!

と、こちらも心の中で闘志を燃やすのだった(笑)

 千早と対戦するのはクイズ研究会会長兼かるた部部長の中山学(cv佐藤健輔)

 顧問の教師が変態と言いたくなるほどの知力と暗記力を持つ中山君は、
1年前クイズの早押しがかるたと非常によく似ていることを知り、かるたに興味が出たのだった。

かるたの決まり字はクイズのポイント押し、そして感じがよいのは読ませ押しに似ていた。

 そんな中山君のかるたは、札を真ん中に集めるだけではなく、ちょいちょい札を全札移動するので千早のパニックは止まらない。

落ち着こうとするがなかなか落ち着けない。空札にもかかわらずお手つきする始末。

ところがそこへ・・・雨で鳥人間コンテストが延期になり、びしょ濡れになって戻って来たしのぶちゃんが現れる。

 彼女を見て自分を取り戻し、少し落ち着く千早。
 

20130316_91446bmp

 一方試合場の裏では団体戦に替え玉という不正出場した綿谷新の処分が検討されていた。

個人戦出場がその生徒の目的なら、ペナルティとしてそれを停止するのが教育ですよ!

実行委員長の増岡勝人は言うが、嫌われ者の周防名人を倒せる見込みのある綿谷新を他の実行委員はなんとか擁護しようとし、話し合いは平行線をたどる。

 だがその事件で新が出られないかもと言うことを知った戻って来たしのぶちゃんが、
実行委員に新が出場停止になったら自分も棄権すると言い出す。

そして、泣きながら頭を下げ、新の出場をお願いする。

これ以上がっかりしとうない。あんたは私と戦いたくないんか?

それを聞き今まで神妙だった新も頭を下げ、個人戦出場をお願いするのだった。

 また、試合の裏で決勝トーナメントに向けての偵察をしていた机君すみれちゃん

 すみれちゃんの女の子ならではの観察に感謝する机君をみて、
すみれちゃんは試合に出たがっている他の5人の部員とはスタンスが違うのではないかと思う。

20130316_91438bmp

 さて、会場では試合も中盤戦から終盤戦にさしかかっていた。

千早と戦っている中山君と、筑波君と戦っているメンバー以外の3人は早くも劣勢になっていた。

肉まん君かなちゃん太一は彼らのかるたに惑わされることなく、自分の試合が出来ていた。

 その中山君は、顧問がクイズのためにかるたをやっていると思っていたのとは対照的に、
実はかるたの方がクイズより好きになってしまっていた。

好きなんだ。この空気が。札の読まれる前の・・・張り詰めた・・呼吸さえ聞こえてくるような。

 だが中山の優勢もここまで・・・終盤ほとんど1字決まりの札が場に残ってしまい、
そこから先は千早の“感じの良さ”が発揮される。

GOだ!(千早の心の中の菩薩と仁王)
俺のひらめきは脳を通っている・・・が・・・この娘は!!

ついに逆転。そのまま千早の勝利だった。試合は3-2で瑞沢高校の勝利。決勝トーナメント出場を決めた。

中山君は先生の言う「この経験はクイズ予選にもきっと生かされる」という慰めの言葉に対し、

生きなくても良い!この負けはかるたの負けだ!かるたでとり返します!

と、心から悔しがり、泣くのだった。

 いよいよ決勝トーナメントに突入の瑞沢高校。

 ところが筑波君が決勝戦は疲れから降りたいと言っているにも関わらず、

待って!次の試合も予選と同じ、机君抜きのメンバーで良いと思う!

と、本来のレギュラーである机君は出なくても良い発言をする・・・肉まん君だった。

20130316_91442bmp



●感想

 いやぁ~~・・・・。

元横綱の朝青龍を扱う日本相撲協会のようなかるた実行委員会の皆様(爆笑)。

高野連って厳しそうですよ。もっとルールが優しそうなジャンルを参考に・・・ってあんた・・・大爆笑

ある意味高校生だからこそ教育的立場でという表向きと、自分達かるた協会の思惑が入り乱れた会議で
生々しくてとっても面白かったです。

こういうシーンを扱う作品って少ないですよね。
結構格好良い言葉を使ったり体裁的な結論が出た後に、熱血や気持ちで覆るシーンは多いですが。

そして自分のやったことに対し言われたとおりにしようとしていた新に対し、
ちゃんと詫びた上での出場をお願いしなさいと、一緒に頭を下げるしのぶちゃん

新と戦いたい為だけの思いなのですが、あのシーンは新の気持ちが変わるという意味でも良いシーンだったなぁ~って思いました。

20130316_91434bmp

 そして毎度恒例ひねくれ太一君のコーナー(苦笑)。

新の言葉で集中力を欠くのは自覚症状あるとおり、君だよ君!

気にせず千早には言わしておけばよいのにね。逆に新が見ていたなら千早は冒頭の言葉、

もし新が見に来ていたらこれが私のチームだよ。強いでしょ!って自慢するんだから!

を言いたいだけなのでしょうから。

そこまで意固地になると、千早だけは別としてさすがにみんなピンと来るような気がするのですが・・・。

 ところが今回はそんな事どうでも良くなる、肉まん君から出る衝撃の机君外しの言葉。

あの出たがりぃ~の筑波君が疲れてきて降りたがっている中でですからね~。

なんでぇ?というところで次回につづくです。
     
  

 さて、今回の詠み手は早稲田大学かるた会のナベちゃんこと渡辺真緒さん。

彼女が詠み手というのは1期・2期通じて初!いやぁ~絶妙のタイミングですね。

と言うのも彼女がちはやふるのかるた部分の監修協力をしているのです。

奇しくも発売されたばかりの上記原作20巻の巻末のおまけマンガに出てきています。

Photo

 前回書いた東大詠み手の杉山啓さん同様、うまいことシンクロさせるタイミングを狙っているなぁ~と思いました。

単なる私の思い過ごしかもしれませんけどねf^_^;

 その杉山啓さん。まさに今回でた中山学君そのものだったんですよね。

なので前回、杉山啓さんのプロフィール調べたとき「あれ?えっ?」っと思ったわけなのです。

あくまで私の想像ですが。

眉毛の形とかメガネとか顔の雰囲気とかそっくりですし。肩書きも同じでしたし。

 杉山啓さんは今大学3年生。この話は原作コミック2011年3月発売の12巻のエピソードでした。

と言うことは2年以上前。

想像ですが、原作の末次由紀先生が東京大学かるた部取材に行ったときに彼を取材し、
マンガのネタに使ったのではないかと・・・思いました。

 私のあくまで想像ですので真実はわかりませんが、それが縁でこの大会の詠み手を杉山啓さんがされたのかなぁ~、と思うと、そういうのいいなぁ~って思いました。

 せっかくだったらこの試合の詠み手されればよいのに・・・
物語とはいえ自分が千早に負ける時の詠み手cvは悔しいからいやだったのかもしれませんね。

かるたバカな人達はみんな負けず嫌いですから・・・(笑)

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 僕は友達が少ないNEXT 第9話迄 感想 & 7話聖地巡礼 | トップページ | 新世界より 第23話迄 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

ちはやふる」カテゴリの記事

コメント

実行委員会の慌てふためいた対応ぶりが面白かったですね。
不正に対するペナルティが明文化されていないのでしょうね。
社会人なら罰金も考えられますが高校生ですからね。
何処かに尋ねてみようとか、高野連は厳し過ぎるとか・・・

今回も千早が苦しんで乗り越える、スポ根の王道展開です。
鳥人間コンテストに、高校生クイズと日テレ以外では使えないエピソードです。

翠北会と白波会の違い、暗記を頑張る団と頑張れない団とか各自の
 特色が良く表現されていて面白かったですね。
宮内先生のキャラが立ってきました、元締めみたい。

>ぬる~くまったりとさん
 実行委員会達の慌てふためきぶりが本当に面白かったですね。
あの会議の様子はマイナー競技ならではの、不正等のペナルティー明文化されていない証拠なのでしょうね。
 で、すぐ浮かんだのが高野連で、でも高野連は厳しすぎるからどこか他の・・・となったところは笑いました。
 確かに鳥人間コンテスト・高校生クイズと、日テレ看板番組勢揃いですね。看板番組だからこそそのまま言葉や絵も使えます。
良い宣伝になりましたよね~。
 攻めがるた白波会の千早は慌てふためきパニックに、一方翠北会の肉まん君は守りがるただから敵が配置変えても別にぃ~。なるほどなぁ~と思いました。
各キャラの特徴が凄く出ていた今回の試合&偵察組だったですね。
 宮内先生・・・かるた部の元締め、ボス的立場になってきましたね。やっておしまい!ってドロンジョ様ですか(笑)

前回のブログ本文を思い出し、「あ、この話の事だったんだ!」とニヤニヤしながら見ちゃいました。(笑)
そういう裏話がわかっていると、より楽しめる私。(ぉ)
今回はある意味、このブログを見させて頂いて、より美味しくストーリーを楽しめました。
第1期を見ていませんでしたからわかりませんが、この第2期に関しては、宮内先生、かるたにかなりプライド持ってきてますよね。
あのカチンの来方はそれを感じました。
ま、あの相手の顧問の先生の言い方だと、かるた関係者は誰が聞いてもカチンと来そうですけど…。(苦笑)
肉まん君は第1話で高校選手権重視発言してましたから、団体戦での軍師役が欲しかったんでしょうね。
しかも専任でそれに徹する。
確かに机くんは最適任ですが…。
次回以降、これがどう波紋を呼ぶか、「私、気になります!」(by千反田えるfrom「氷菓」)
しかし「鳥人間コンテスト」出して、「高校生クイズ選手権」出して、これじゃ日テレ系で作るしかないでしょう。(笑)
そりゃ某国営放送での製作は難しくなるわ。(爆笑)
もう後は「う~つ~向くなよ、振り向くなよ~♪」って、高校サッカー選手権をネタに使うしかないじゃん、「やだも~」(by武部沙織from「ガールズ&パンツァー」)。(爆笑)

はじめまして。
アニメ情報サイト「明鏡止水」管理人の花鳥風月と申します。
いきなりで失礼にあたるかもしれませんが、もしよろしければ相互リンクさせて頂けませんか?
検討して頂ければ幸いです。
http://anima7.info/

>ふれいくさん
 私も結構物語の裏話を想像したり調べたり、監督やスタッフのインタビュー聞くのが好きですので、
いつもふれいくさんの解説頂くと作品をより楽しめます。感謝しています。
 ですが、私はどちらかというとアニメはアニメ原作は原作と考えて視て、アニメを視たときの新鮮さや感動が欲しいという所もございますので、
このちはやふるやバクマン。、神様はじめましたのように原作を知っている作品と、それ以外の原作未読作品では、かなりアニメの方の取り方が違ってくるので(単純に次や物語の背景がわからないわくわく感)、感想の書き方が全然違うものになってしまうのがいけないのですが・・・汗
 できれば原作知らなくてアニメ視て、その後原作を読み、より楽しむと言うパターンが一番好きなのですが、それは贅沢というものですね。
  
 宮内先生ですが、当初は千早達のかるた部は遊びとしか思って見えませんでした。
(1年の時は)千早のクラス担任でもあり、千早の暴走にブレーキをかける役目もあり、とりあえずテニス部と兼任で自分がかるた部顧問になったという経緯があります。
 ところが元々はテニス部だった肉まん君がテニス部やめてかるた部に入り、全国大会出場を決める。近江神宮の付き添いも去年は他の先生(そう言えばこの先生も鳥人間コンテスト見に行きたくて付き添い了承したのでした・・・笑)にお願いする始末で。
 ですが、遅くまでかるた部が一生懸命練習しているシーンを初めて見て、その百人一首が文化であることをかなちゃんが力説しているのを見て、元々スポ根系・体育会系の宮内先生は心を撃たれて去年も一緒に近江神宮についてきてくれました。
宮内先生にしてみれば初めて競技かるたというものを知り、真剣な試合を見たのも去年近江神宮が初めてでしたので、今までは静かだったのですが・・・
 そう言う背景もございますので、遊びでかるたをしている・勝つ気無くても勝っちゃうという発言にかち~~ん!と来たのでしょうね。それにしてもキャラがたってきました。元々こういう先生なんですよね(笑)。
 
 肉まん君は小学生の時は常に全国大会準優勝。新に次ぐ全国2位の実力者でした。ですが新に全敗で勝てないことで努力することが嫌になり、かるたをやめました。
で、高校に入り千早のプッシュでかるたに復活したという背景がありますので、彼もかるた大好きなんですよね。そして勝ちたい。
 でも昔は自分さえ勝てればそれで良かったのですが、今はかるた部みんなと勝利を分かち合いたい。その意気込みがあの言葉を発したんだと思います。なので肉まん君が机君を外そうと言い出したのは軍師役が欲しくて言ったのでは無いのです。
肉まん君と机君の勝利への考え方が違うのがこの先面白くなってきます。
 ある意味肉まん君も勝つためにはどうしたらよいか・・・ではなく、千早と同じかるたバカなんですよね~。かるたで勝ちたい!だけなんですよね。果たして・・・肉まん君の思いは・・・です。
 確かにこれで“ふ~り~むくなよ♪”と来たら完全に日テレバックアップアニメになりますよね(笑)。この鳥人間コンテストも高校生クイズ大会も原作通りというのが笑えます。やはり日テレが作るべき作品だったのでしょうね。

>花鳥風月さん
はじめまして。相互リンクのおはなし頂き誠にありがとうございます。
ただいま明鏡止水様をサイドバーのブックマークリンクに追加させて頂きました。
これからよろしくお願い致します。
http://anima7.info/

宮内先生は最初の頃と全然違いますね。
最初は東京大会の出場校4校くらいとか全国大会は近江神宮で祭やってるとか、かなり馬鹿にした態度だったけど今はすっかり名顧問になって相手校の顧問に対する反応が面白いです。

円盤のBOX売りは安いのでありがたいです。
1期のBOXとかついでに出してくれれば非常にうれしいです。

>としおさん
当初は遊びに行くって思っていましたものね。近江神宮に。
優勝カップの価値がわかった途端、変わりましたね。そう言う意味では体育会系の先生で、つくづく宮内先生でかるた部は良かったなぁ~っておもいます。
短歌は古文だからって、深作先生でしたらやばかったですよね(笑)
 そうなんですよね。この作品はマラソンするわけではありませんので、BOXの方が買う方はありがたいのですよね。
廉価版とかでお値打ちに1期出してくれますと確かに嬉しい限りなのですが・・・。
2期だけじゃなくこの作品は1期・2期と一つのストーリーですものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56954141

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる2 第10話 感想:

» ちはやふる2 日テレ(3/15)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 むらさめの 公式サイトから瑞沢高校の2回戦の相手は、秀才ぞろいの山口美丘高校。クイズ研究会として活動する彼らの配置、戦法は独特で瑞沢高校は翻弄されるばかり。 そのころ、机君と菫は試合に出ていないがライバルチームの 情報収集で一緒に戦っていた。一方、替え玉出場が発覚し新は窮地に立たされていた。 予選2回戦の相手は山口県美丘高校。国公立進学率全国一位の公立校の星と目される高校。全員が3年生ですねと話しかける宮内先生。かるたは受験にも良い、全国高校生クイズの練習にも良い。かるたしか練習していない... [続きを読む]

» (アニメ感想) ちはやふる2 第10話 「むらさめの」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・フォルテ ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻(2013/05/22)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」...... [続きを読む]

« 僕は友達が少ないNEXT 第9話迄 感想 & 7話聖地巡礼 | トップページ | 新世界より 第23話迄 感想 »