フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 琴浦さん 第8話 感想 | トップページ | バンクーバー朝日軍 第1巻 原秀則著 感想 »

2013年3月 3日 (日)

ビビッドレッド・オペレーション 第8話迄 感想

アローンを使って示現エンジンを破壊すればそれで終わりなのに・・・どうして?

彼らの判断です!

誰の判断なんでしょね~。

もう悲劇のメインヒロインは彼女じゃないかと思えてしまう黒騎れいちゃんでした。

Wp03_1024

・・・で、8話。

何か歌いたくなりましたよ。

モスラ~や、モスラ~~♪



ビビッドレッド・オペレーション VIVIDRED OPERATION
                  4thインプレッション 8話迄

ファーストインプレッション 2話迄  
2ndインプレッション 4話迄    
3rdインプレッション 6話迄  
4thインプレッション 8話迄 
クライマックスインプレッション 11話迄  
ラストインプレッション 12話  

 

ニコニコ動画配信ページ

 

↓公式HP
Photo

EDが色々変わっていましたが、6話以降は1曲に落ち着きました。

これが本来のメインEDですね。

「Vivid Shining Sky」。作曲が神前暁さん。やはりこの人の曲は良いです。

ある意味真打ち登場って感じですね。

ただOPはCD発売しますがEDはBDの特典に。・・・まぁそうでしょうねぇ・・・。



●あらすじ 
  (ネタバレ注意)

 毎日のアルバイトに加え深夜のアローンとの戦い、宿題は忘れる上に居眠り、そして成績も良くない。

そんな状態のあかねに更に追い打ちをかけるのは、次の実力テストがこのままの成績ではアルバイト禁止にするという学校からの通達。

あおいわかばひまわりは小学校の時は成績が良かったあかねと一緒に勉強してフォローすることにする。

さらに彼女達はれいを誘うが、彼女はかたくなに拒否をする。

だがまたもカラスに脅迫され、切羽詰まった中見つけたのは一色あかねが示現エンジン開発者一色健次郎の孫だと言う事。

それでれいは誘われていた勉強会に一緒に参加することに決める。

 土曜日あかねの家に集まった4人+あかね。

れいにチルド健次郎を見られてしまうハプニングもあったが、うまいことごまかし、勉強したり畑で一息入れたりする。

そんな中あおいはれいにビビッと来た?と聞く。
だがそれでもれいはあかねが渡したトマトを握りつぶしてその場を去るのだった。

Wp05_1024

間髪入れずに現れたアローン。

今回は電磁パルス攻撃をしながら東北からブルーアイランドまで空中を移動する。

通った後の土地は電磁波の影響で電子機器がストップ。これが東京上空も通過するためその前にアローンを止めなければならない。

あかね・あおいわかばひまわりはテクスチャーオンしてアローンに立ち向かい、
オペレーション・ビビッドイエローでトドメを刺したかのように見えた・・・

が、タッチの差でれいが射った矢がアローンに到達。アローンは復活してしまう。

しかも4人+うそくん+みずは先生は倒したと油断していたため、一歩早く気づいたあかねはみんなをかばってやられれしまう。

 重体のあかねはそのまま入院・緊急オペ。パレットスーツのおかげで肉体的には守られたが予断を許さない状態だった。

 復活したアローンの方は、全部分再生のため、スカイツリーでバリヤー付きの繭を作り、昔東京タワーで同じ事をしたモスラのようになっていた。

 ドッキングでないと倒せない上にドッキングはあかねとだけしか出来ない仕様になっているためあおいわかばひまわりだけではアローンは倒せない。

 しかも自衛隊の通常運動形の武器ではバリアさえも破れない。うそくんは打つ手がないとお手上げの状態になる。

ブルーアイランド局長の紫条悠里は、首相官邸で示現エンジンを守る為
使用を凍結されているSGE爆弾を使った攻撃をする上に東京を放棄・全民を避難させることを進言する。

それを容認せざるを得ない総理。東京大疎開が始まった。

 あおいわかばひまわりは、あかねの意志を汲み取り、
初めて怖いと思ったにもかかわらずあかねが残したラングと共にアローンに立ち向かう事を決める。

 アローンが外を攻撃するときに一瞬解くバリヤーのタイミングでSGE爆弾を埋め込む、0.5秒の一発勝負。

だがその前に射ったれいの矢でSGE爆弾が起爆点に到達する前に、一足早くアローンは羽化してしまう。

絶体絶命の3人を助けたのはあおいが付けていたあかねのラングだった。

あおいはハンマーでSGE爆弾を叩き、起爆点に到達。モスラ・・いやアローンはスカイツリーと共に爆発。
なんとか危機を切り抜けることが出来た。

アローンを倒し、病院に駆けつけた3人の前に・・・復活して元気にピースサインをするあかねがいた。

Photo



●感想

第7話、スイカを抱いたままのチルド健次郎は実際みたられいちゃんじゃなくても間違えなく悲鳴を上げますよね(笑)

 前回の6話から一転ちょっとシリアスな回。というより6話飛ばして実質5話からの続きですね。

れいの苦悩を表現したのですが、なぜあかねはこうまでしてれいに固執するのでしょう?

ビビッと来たから?まあ単純にそれで説明がついちゃいますね。

 でもあおいちゃん以下がれいちゃんに固執するのは何故でしょう?あかねがビビッと来てるから?

それとも6話で謎の女の子れいちゃんに助けられたから?

れいちゃんじゃないですが、「なんなのよ?いきなり」ですね。

ぶっちゃけれいちゃんがメインヒロインですよね~。

カラスのうさんくささに早く気づきましょう!「あの人」が何ものなのか?

そもそも地球人ではない(と思われる)れいちゃんが競争率が激しい新大島学園に入学できたのか?

・・・まぁ、この作品でそんな事気にしても仕方がないですから、「そういうもの」なのでしょう。

 それにしてもビビッドイエロー強いですね~。この合体だけ妙に強すぎで、他の合体必要ないのでは・・・と思えるぐらい(苦笑)。

 

そして第8話。

・・・モスラでしたね。

感想以上!!(大爆笑)

 とはいかないので(笑)、こういう戦隊ものアニメでは定番のメインヒロインがやられてサブ達が力を合わせて勝つというパターンでした。

 これが一番友情パワーが強くなる、絆が強まりますね。

あの朝早く3人が集まって日の出と共に大島の出撃場所まで飛べるのにも関わらず、
「歩いて」やって来たシーンもベタで良かったです。

それから、あおいが出てくるまでわかばとひまわりは外で待っていたのでしょうね(笑)。

 セーラームーンやレイアース、特撮戦隊ヒーローを見ているようでした。

 この作品に関しては過去に宣言したとおり細かいことや疑問点、この作品が何をテーマにしているかとか、裏設定が有るのかとか、
そう言う事は一切考えたり突っ込んだりしないようにしていますので、
単純に今回はあかねがやられ、3人が頑張って友情の絆が強まり、れいちゃんが悩み、
そして首についている羽根の矢が二本減って4本になった。

 ・・・ということですね。

9話以降も楽しく視て行きたいですね。

・・・またなんかのオマージュやパロディをぶっこんでくるのかな?(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに
ビビッドレッド・オペレーション

« 琴浦さん 第8話 感想 | トップページ | バンクーバー朝日軍 第1巻 原秀則著 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

完全に、あのシーンを描きたいが優先してますよね。
3人がF-22の格納庫に現われたシーン、朝日をバックに登場するのも
 ヒーローものでは定番ですし、戦闘機の上に載ってるシーンもそうですよね。
本来飛行して来て到着、一緒に飛行すれば良いのに、戦闘機から離陸する。
その前のオスプレイからの離陸シーンもそうですが、飛び立つシーンに拘りがありますよね。
確かに色んな離陸シーンが興味深く楽しめてます。
スカイツリーは墨田区、前回の戦闘地域は千代田区、進行方向だと東京タワーが
 近いのですが・・・今はわざわざ戻ってでもスカイツリーですよね。

あかねの強化パーツだった緑と青と黄色、ビビッドコライダーの威力が大きすぎて
 パワーバランスを壊しています。
なので発射に時間が掛かる等の制限が無いと拙い・・・

>ぬる~くまったりとさん
まさにその通りですよね。わざわざ朝日をバックに「歩いて」登場!
一緒に飛べばいいのに戦闘機から離陸。
アローンはわざわざ進路変えてでも旬のスカイツリーで繭を作る。
 イヤもう最高ですよ(笑)。ベタで本当に好きです。
 そう言えば離陸シーン、多いですね。これらも拘っているのでしょうね。
 
 グリーン・ブルー・イエローのパワーバランスだけがちょっと問題でしょうか。
ここ一番はイエローとばかりドッキングしそうで心配です。
(と言うよりこの後ブルー・グリーンとのドッキングは有るのか?)

先週ラストの引きがご飯用意して待っていたのが定番ですが良かったですよね。母と姉と両方が病院とはどれだけ心細かったでしょうか。

今回はモスラも思いましたが何故かヤシマ作戦も思い出されました。シールドに自動迎撃レーザー、それとシールドこじ開けての攻撃なんかが原因かな。
あとマジンガーの羽根を思い出したのは古いですか?

最後にスーツで肉体的損傷は無いのにナゼ手術室?爆弾の起爆方法はどうやったの?
まあ別にいいか!突っ込んだら負けの作品だし。

>たーさんさん
ももちゃんがみんなを待つしかできないポジションなんですよね。
一番辛い役割が妹というのが・・・で、あのご飯ですよ。けなげでそれでいてとっても良かったラストでしたね。
 ヤシマ作戦も似ていますね。この作品結構あちこちからパロっていますのでモスラの裏でいろいろとネタを仕込んでいるかもしれませんね。
ジェットスクランダーですか!そう言われればそうですね!
 最後は・・・はい!突っ込んだら負けの作品だと思います。“考えるな!感じろ!”・・ですか(笑)。
 ただあそこでは「スキャンをとれ。状態によっては緊急オペ」って言っていますから、結局オペはしていないと思います。

今回も見事なドッキング攻撃だったと思うのですが、「ドッキング攻撃無しでも勝てた」な感想をそこかしこで見かけてなんだかなあと。
ドッキングはあかねとしか出来ないことはコミックにも解説があったので特に驚かなかったですが、逆に他の子たちは心と絆によるドッキングがあるわけなんだから、妄想が捗りますねw
今回はアローンが進化したら繭になって変態し強化されることが判明した重要な回ですね。
それまでのシミュレーションだとわかばは爆弾を叩き込めてたはずですから。
あと、冒頭に撃破された戦車は「UGV(Unmanned ground vehicle)の展開完了しました」と言っていたから無人の遠隔操作になっていたようですね。
国防軍も無策ではないのだと感心しました。

モスラでしたね~、ラミエルでしたね~。
第6話と違った形でネタ満載です。(笑)
私はラングが開いた瞬間は、既にあおいに装着された状態だったので、グレートマジンガーのスクランブルダッシュの方を連想しました。
一気の加速が「ガンダム00」のトランザムに感じたのは、きっと考え過ぎでしょう。(笑)
そして変に「細けぇ~」と思ったのは、ラングに「ISSHIKI」ってマーキングされていたところ。(ぉ)
妙なところにこだわる。(笑)
そして絶対これが描きたいんだろうなぁ…痛感したのは、「天空を駆ける少女達」。
理屈的にはエネルギー節約なんだろうけど、F-22から3人が発進って、絶対スピード感重視だよね。
でもやっぱりBGMの使い方が上手いよなぁ。
深澤秀行のBGM自体がいいのもあるんだけど、音響監督の吉田知弘が高村監督と「ストライクウィッチーズ」をやっているから、高村監督の肝がわかっているんだね。
今回は三位一体→あわや大ピンチ→想いが届く→必殺炸裂と、盛り上げのツボをベタに突いてくれました。
失敗に悔しがって泣き叫ぶれいと、それを冷徹そうに見る烏さんも、ベタでしたね。
最後のあおいの「私、頑張ったんだよー!」のボロ泣きも定番。
「王道とはこういうものなのだ!」と高村監督が思いっ切り主張した話に感じました。
でも尻カットがなかったね。(ぉぃ)

しかし、いつものことながら、オープニングの話の入り方が突飛なんだなあ~
(^。^;)
確かに毎週エンディングの次回予告が無いから、先週とどこが連動しているか分からなくなるんだな…(^。^;)
あっ、突っ込んじゃいけないんでしたね!
(すみません)

とにかく、一色ちゃん早く治って欲しい!

あと、早くあのカラスを叩きのめせば話は早いのに…
そして、黒ちゃんを助けてあげなくては…
すみません!また、突っ込んじゃった(汗)

>ヴィーさん
 あの戦車群、ちゃんと無人という設定だったのですか!!
いい加減のようでちゃんとフォローのセリフが入っているのですね。
変な話、全話視終わったら全ての設定がわかり、突っ込んだら負けの部分が実は突っ込んでも良かったのでは・・・になるのかもしれませんね。
 そうして考えますと、おっしゃるとおりアローンは進化する。そしてその時は繭を作る・・・となるのですが・・・果たして・・・(多分今回だけのような気が・・・爆)
 ドッキングはレッド中心というのも面白いですね。
ちゃんと赤がメインで、緑・青・黄がオプションという考え。こういうのも王道で安心します。

>ふれいくさん
確かに、ハネがギュイン!と広がりましたからグレートマジンガーの方ですね!
とにかくこの作品はいろいろとネタを入れてきますよね。
それも結構我々の年代にツボな、若い人知らないでしょう~?というやつをです。
 と同時に「これが描きたかった・やってみたかったんだよー」というこだわりもみえまして、本当楽しめますよね。
ベタ・王道・・・だからこそクラシックな演出・展開が似合います。それイコール色々ツッコミどころが出てくるんですよね。だからこそ突っ込んではいけない、そんな作品だと思います。

>ぽん太さん
 まず前話を視てから今週を視ましょう~。もしくはネットで予習してから・・・ね。
というスタッフの声が聞こえてきそうな潔さですよね。それが果たして良いのかどうかは別と致しまして。
 人質の父母友人・故郷がどこにいるのか・あるのかわかればれいちゃんもカラス一撃でつぶせると思うのですが・・・
私あのカラスの言っていることが根本的に嘘だと思うんですよね。早くれいちゃんを楽にさせてあげたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56869627

この記事へのトラックバック一覧です: ビビッドレッド・オペレーション 第8話迄 感想:

» ザ・ライト・スタッフ【アニメ ビビッドレッド・オペレーション #8】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)佐倉綾音、村川梨衣 他商品詳細を見る アニメ ビビッドレッド・オペレーション 第8話 今日よりも鮮やかに 赤いあの子の意志を継ぐ 青いあの子の健気 ... [続きを読む]

» ビビッドレッド・オペレーション TBS(3/01)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 今日よりも鮮やかに 病院に緊急収監されたあかね。アローンはスカイツリーに取り付いた。繭を作って羽化を待つ様子。電子誘導弾は使えないので運動弾を使うがバリアが 守っていた。 目覚めるまで、あかねに付き添うと言う3人。それで3人が倒れると、あかねが心配するからと 帰らせる。桃が駆け付ける。 儂は奢っていたのかもしれない・・・全ての特許を補償に使っていた健次郎だった。変身が解けてもあかねのラングは残っていた。あかねちゃんは、まだ戦っているんだよ。これには、あかねちゃんの心が籠っているんだよ。 今度... [続きを読む]

» ビビッドレッド・オペレーション 第8話「今日よりも鮮やかに」 [ボヘミアンな京都住まい]
今日は野球中継延長のおかげで1時間20分遅れの放送。WBC本戦ならともかく、たかだか強化試合ごときでなんでかなぁ・・・(ブツブツ)。 さて、あかねのバイトの件では今話で一応のフォローが入りましたけど、パテントを事故補償に充てていたからというのもアローンの出現と対抗策が現状でビビッドシステムしかない(=4人の女子中学生に頼らざるを得なくなった)ことが明白になった時点で普通はどうにかする話じゃないのかな〜と・・・もう8話まで進んでいるのにアローンの強化現象について触れていないことといい、調査・諜報活動の... [続きを読む]

» VIVIDRED OPERATION 第8話の 感想 [Piichanの Blog]
東京スカイツリーに しがみついた アローンを たおすために 南関東の 住民が 避難させられましたが、福島第一原発事故も チェルノブイリ原発のように 炉心が 爆発したり 4号機の 燃料 ... [続きを読む]

» あおいちゃん、がんばった。「ビビッドレッドオペレーション」 [Anime in my life 1号店]
生涯愛をささげる対象は一つだけというのは人には無理。それを一度だけに限定出来ると錯覚するのが大間違いなのです。唯一神の前でそれを誓う宗派でさえも死別してしまえば、再婚を許しているのですから単性...... [続きを読む]

» あおいちゃん、がんばった。「ビビッドレッドオペレーション」 [Animeinmylife3号店]
生涯愛をささげる対象は一つだけというのは人には無理。それを一度だけに限定出来ると錯覚するのが大間違いなのです。唯一神の前でそれを誓う宗派でさえも死別してしまえば、再婚を許しているのですから単性生殖でもしない限り「子孫繁栄」という大正義からの束縛は逃...... [続きを読む]

« 琴浦さん 第8話 感想 | トップページ | バンクーバー朝日軍 第1巻 原秀則著 感想 »