フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« さくら荘のペットな彼女 第21話前半 感想 ~七海の涙~ | トップページ | 琴浦さん 第9話 感想 »

2013年3月 7日 (木)

AMNESIA 第9話迄 感想

残念だな、お前は殺されるんだよ!あとわずかの命だせいぜい楽しめ!

おれは、お前を守ることを最優先に考えている。その為にはどんなことでもする!
究極的に言えばお前にどう思われても、俺のやり方でお前を守ると決めたんだ!!

私の本当の気持ち・・・わかるかもしれない・・・だから・・・確かめなきゃ!!

00000102   00000103

トーマルートに入り、物語も後半!

思いっきり盛り上がってまいりました!!!

ハンパ無く面白い!待田堂子脚本秀逸過ぎますよ!!




AMNESIA(アムネシア) 3rd
 インプレッション 9話迄

ファーストインプレッション 4話迄 
2ndインプレッション 7話迄    
3rdインプレッション 9話迄 
4thインプレッション 10話  
クライマックスインプレッション 11話   
ラストインプレッション 12話 

 

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
T_main_img2


●キャラクター(cv)
公式ページ左より。

※イメージカラーというのは男キャラの顔の区別が中々つかないので私が判別用に使っているだけです(笑)
ニコ動とか感想ブログ等で私服であの格好はねーよ!ってコメントが多いですが、
あの服装でないと主人公記憶喪失の中、キャラクター多くて正直誰が誰だか区別つかないですよ(笑)

・主人公(名塚佳織): 8月1日以前の記憶が無い。

・シン(柿原徹也): イメージカラー赤。ハート。主人公の幼なじみ。

・イッキ(谷山紀章): イメージカラー青。スペード。「冥土の羊」でバイトしてるが、ファンクラブがあるぐらいの超人気者。目を見ただけで女の子達がイッキに落ちる。

・ケント(石田彰): イメージカラー緑。クローバー。「冥土の羊」でバイトしている。イッキと仲がよい。

・トーマ(日野聡): イメージカラー黄。ダイヤ。主人公の幼なじみでシンとも友人。「冥土の羊」でバイトしてる。

・ウキョウ(宮田幸季): イメージカラーチェックカラー。ジョーカー。いろいろよくわからない謎キャラ。この状況を知っている模様。

・オリオン(五十嵐裕美): 精霊で、主人公の精神体とぶつかってしまったため主人公の記憶の中に閉じ込められてしまう。

・サワ(森谷里美): 主人公のバイト先「冥土の羊」の同僚だったり友人だったりする。

・ミネ(阿久津加菜): 主人公のバイト先「冥土の羊」の後輩

・リカ(吉田聖子):謎の女性。イッキファンクラブ代表。

・ワカ(高橋英則): 主人公のバイト先「冥土の羊」の店長で、毎回性格が違う。

20130120_202336bmp



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 大丈夫か?今病院に向かってるから。

交差点で人にぶつかった途端ケントトーマに変わり、そして気を失う主人公

次に目が覚めたのは・・・一緒に病院へ向かう途中のタクシーの中だった。

病院では検査入院することになる。そしてまたもや日付は8月1日。

まただ・・・・

 トーマが付き添ってくれるが、主人公の携帯は壊れてしまったという。

もしかして、トーマが・・・

主人公は今までのパターンから、この世界ではトーマとつきあっていると思い込む。

 退院後自分の部屋に戻ると、案の定手帳等の記録は消えていた。

だが新アイテムで鍵付きの日記が現れ、中はみられない。
そしてカレンダーには“冥”というおそらくバイトの日ということと、それ以外に

イッキさんと裏路地 18時

という書き込みがある。

主人公はトーマと一緒に裏路地に行くが、そこで主人公は気を失い、翌日の夕方まで眠ってしまう。

トーマがトーマの家に運んでくれたのだった。

トーマとシン・主人公は保育園の頃からの幼なじみで、その写真もあった。

00000101

バイト先冥土の羊ではイッキが主人公に

1日の計画、うまく行った?詳しい報告はまた裏路地で聞かせて。

と言うが、トーマが邪魔をして会話にならないどころかイッキに会わせないようバイトさえ強引に休ませる。

この世界での主人公は、何故か郵便受けにゴミが入れられていたり、上から主人公の頭に植木鉢を落とされ、危なく大怪我をするところだったりされた。

 その夜、一人買い物に外出する主人公の前に現れるはウキョウ

ところで・・・君は今トーマとつきあっているのかな?どうやらそうみたいだね。
残念だな、お前は殺されるんだよ!あとわずかの命だせいぜい楽しめ!

 詳しく話を聞こうとしたところで止めに入るトーマ。

これは主人公の身の上が危ないと言う事でトーマの家で休むことになる。
これから出かけるときはトーマに言ってから出かけるようにと釘をさされてしまう。。

 ところが、それでも後日トーマと一緒に買い物に出かけた場所で・・・
主人公はイッキファンクラブの3人に髪の毛を切られるのだった!!

00000099

 驚くトーマは主人公をトーマの自宅に連れ戻し、絶対に一人で外に出るなと言うが、
10日の裏路地でイッキに会うと言う約束を思い出した主人公はそれを破って出かけようとする。

 そこに帰って来たトーマが鉢合わせ。主人公を自宅に連れ戻し、トーマはキレる寸前にまでいってしまう。

そしてまたトーマの家で次の日の夕方まで眠りこけてしまう主人公だった。

 どうもトーマがおかしいと言うことに気づいたのは・・・オリオンだった。

よく聞いて!トーマが作るものを口にしちゃダメだ!なにか混ぜてるみたいなんだ。
そのせいで君は毎日こんなに眠ってばかりいるんだよ。

 その言葉からはじめてトーマに不信感を抱く主人公。

 果たしてその通りで、主人公が寝たふりをしている間のトーマの行動はおかしかった。

しかも壊れたと言っていた主人公の携帯も・・・壊れていなかった。

ところがその中には・・・誹謗中傷のメールや、主人公の画像・情報が掲示板に流れていたために変な男からのエロメールとかが大量に届いていたのだ。

 その中にはイッキからのメールもあり、8月1日の件を妙に気にしている様子だった。
その上リカに不平等だと、主人公に会うのを止められていることも書いてあった。

 そこへやって来たのは・・・シンだった。

シンは何故彼氏でもないのにトーマは主人公を連れ込んでいるのかと怒り、トーマとケンカになる。

そこで主人公は自分が(この世界ではトーマとつきあっているという)思い違いをしていた事に気づく。

 外でケンカし、その後何故かいなくなったシン。

そして彼氏ではないことで、強引に引き留めることが出来なくなったトーマは主人公に強引にキスをし、
その後眠ってしまった主人公を何とトーマは檻の中に入れて監禁してしまう。

 その夜、トーマは主人公を檻から出し、どうしてこんな事をしたのか主人公に話す。

トーマはイッキのことを好きな主人公を狙うイッキファンクラブから彼女を守りたいためだけにそんな行動をしていたのだ。

 檻の鍵をかけわすれて呼び出された大学に出かけたトーマの不在のタイミングで、トーマ宅からオリオンと一緒に自宅に駆け出す主人公。

・・・全ての謎は、あの鍵付きの日記の中に有ると信じて・・・・

私の本当の気持ち・・・わかるかもしれない・・・だから・・・確かめなきゃ!!

・・・トーマルートつづく

00000100

 

●感想

 檻の中に監禁したのはさすがに爆笑しました。

で、渡したのは着替え(寝間着)とぬいぐるみって・・・トーマやばすぎる!!

トイレどうしたんだろう・・・・おまる置いてなかったけど(爆笑)

 しかもあれだけ睡眠薬で寝かされているのに、主人公視点だからわからないだけかもだけど
何もされていないみたい・・・って。

トーマ紳士過ぎるだろう!少なくともキスするとか服脱がして裸に触るとかしていそうなものなのに!

・・・あ、これはギャルゲーじゃなくて乙女ゲーだった!!
そのルートの相手に襲われたらバッドエンドでゲームオーバーでしたね(爆笑)。

00000103

 とにかくトーマルート面白すぎます!!

そして、盛り上がり方がハンパ無いです!!

 主人公も学習能力があり、この世界ではトーマとつきあっていると思い込んでしまったところがポイントでしたね。

他のルートのように疑心暗鬼でしたらここまでの深みに行かなかったのかなとも思います。

 ところで、このトーマルートだけ、今までと違いトーマだけのシーンも描写されます。

なので、視聴者の私達は、明らかにトーマが嘘をついていて怪しいというのが(主人公よりも早く)わかります。

 今まで全くこういう表現をしなかったのに突然トーマだけはトーマの心の描写も追加したのは何故でしょう?

当然理由があると思うのですが、それはまだ9話の時点ではわかりません。

 そして使えないオリオン!もっと早く教えてやれよぉ~!!

そこまで深みにはまってから教えに来るとは・・・おまえ本当に使えないなぁ~(大爆笑)。

00000096

 もう一つ、トーマルートでわかった事。

主人公自体も各ルートで性格が違うんだ!!

そう言われてみれば・・・ケントルートもそうだったなぁ。

ということは、今までの4人で主人公と一番ウマがあったのがトゥルールートなのですが・・・

個人的な感想ですが、ふつうに違和感が無かったのは最初のシンルート。

でもアレは主人公が記憶が無くなっているのを知ったからかもしれないし・・・・

 果たしてどれが本当の主人公がいた世界なのか?

 それともいきなり爆弾発言して狂ったように笑い出したウキョウの言うとおり、
主人公は命の危険に陥り、アッとびっくりな結末になるのか??

 ウキョウがああなったのでウキョウルートはもう無いでしょうね。ウキョウはジョーカー。

この後はもう一度気を失ってウキョウがメインの答え合わせの回になるのでしょう。

 それともあの鍵がかかった日記で大どんでん返しが有るのか??

00000098

 待田堂子脚本は本当後半面白いですね!!戦国乙女~桃色パラドックスもそうでしたし、
私は合わずに切ってしまいましたがIDOLM@STERも脚本秀逸と言う事で評価高いですものね。

猫神やおよろずも良かったですし、らき☆すたもそうでした。

あの戦コレの家康ちゃん回大谷善継回も秀逸でしたし、彼女の脚本(シリーズ構成)作品はこれからは切ることが出来なくなりました。

 ぶっちゃけこのAMNESIA視ようと決めたのも待田堂子シリーズ構成という理由だけでしたから。

 AMNESIA、次の第10話・・・・絶対に目が離せません!!面白さクライマックスです!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります



 


そこあに

« さくら荘のペットな彼女 第21話前半 感想 ~七海の涙~ | トップページ | 琴浦さん 第9話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

主人公の元の性格って実はオリオンなんじゃないかという気がしていますw
喋らない主人公の心の声を代弁してるみたいだし、みんなの話から想像される主人公って元気だったり男性に対してちゃんと主張したりしてるようだし。
メイド喫茶で働いてる時点でこんな大人しいとも思えませんしね。
ゲームだとトーマはさらにエグいのをかなりマイルドにしているそうで、ゲームやってみたくなりました。
PSP持ってないんですけどね。PSPのゲームは20本ぐらいあるんですけどw

>ヴィーさん
 そう言われましたらそうですよね!
主人公が妙に冷静と言いますか、感情がほとんど無く、相手とケンカしたりせず言われたとおりに動くのですよね。
この辺りがゲームらしい感じです。各男達の時の主人公が同じ性格なのか、違うのか・・・そしてまさにオリオンの中に主人公の性格が入ってしまっていたのなら・・・。
 ウキョウの言葉が何を意味するのか、ニコ動視ましたらトーマルートの正しいルートはあそこで檻から出ずいること・・・だそうです。檻から出て日記を取りに行った主人公はそこで・・・ウキョウルートに入るのでしょうね。
 もう・・・脚本が見事で面白くて仕方有りません。
ソフトはたくさん持っているのに、何故かそのハードを持っていない・・・良く有りますよね。七不思議の一つです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56885499

この記事へのトラックバック一覧です: AMNESIA 第9話迄 感想:

« さくら荘のペットな彼女 第21話前半 感想 ~七海の涙~ | トップページ | 琴浦さん 第9話 感想 »