フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« PSYCHO-PASS 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回) 感想 »

2013年3月27日 (水)

AMNESIA 第12話(最終回) 感想

君は8月1日にこの大学で爆発事故に巻き込まれた!

事故の後、意識が戻らないまま25日・・・つまり今日・・・君は死んだ。

それがこの世界で起きた一度目の出来事だ。

俺はこの世界で君を・・・失った・・・・

俺は、君の死を受け入れなくて・・・何度も何度もいろんな世界を渡り歩いてきた。

君がいる世界を探して・・・

俺のただ一つの願いは・・・君が生きること・・・

ウキョウも主人公同様、並行世界を何度も死にながら旅していたのだ。

いや、逆に言うと主人公はそれに引きずられてしまっていたのだった。

果たしてウキョウは・・・、そして主人公の運命は・・・

待田堂子ワールド!最高潮!




AMNESIA(アムネシア) ラストインプレッション 1
2

ファーストインプレッション 4話迄 
2ndインプレッション 7話迄    
3rdインプレッション 9話迄 
4thインプレッション 10話  
クライマックスインプレッション 11話   

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
T_main_img2


●あらすじ (ネタバレ注意)

 お前は今日ここで死ぬ運命なんだよ!

大学の講堂に火をつけ、主人公を殺そうとする裏ウキョウ。だがそこで表ウキョウが出てくる。

そこで主人公表ウキョウは話す。

君は8月1日にこの大学で爆発事故に巻き込まれた!事故の後、意識が戻らないまま25日・・・つまり今日・・・君は死んだ。
それがこの世界で起きた一度目の出来事。

つまり、主人公の死を受け入れることが出来なかったウキョウは、並行世界を旅し、
主人公が生きていて、なおかつウキョウと恋人である世界を探していたのだ。

 ところがウキョウ自体本来メインルートしか存在してはいけなかったため(各ルートのウキョウは全て同一人物)、
並行世界ではそのウキョウを排除してきたのだった(死んでいたのだ)。

その死の恐怖から出てきたのが・・・裏ウキョウだった。

だが、主人公が死んだ世界のウキョウは死ななかったため、
とどのつまりどちらかは必ず8月26日迄に死なないといけない理(ことわり)になっていると言うことをウキョウは気づく。

主人公を殺して自分が生き延びたい裏ウキョウと、主人公に生きて欲しいと心から願う表ウキョウの葛藤で苦しむウキョウ。

 そんなウキョウが何故並行世界を旅できたのか・・・それは精霊の創造主ニールと契約したからだった。

ニールは人の願いを叶えると力を得ることが出来るため、ウキョウの願いを聞いてしまったのだ。

 追い詰められ、絶体絶命の主人公を救ったのは・・・やはり表ウキョウだった。
自分で自分の心臓をナイフで刺したのだ。

 本当の事を理解してくれた主人公の前で・・・ウキョウは・・・
時計の鐘が0時を告げたことを確認し、ウキョウの願いが叶ったことを知り、息絶え、そして消滅した。

 次の瞬間主人公が飛ばされたところは・・・精霊の創造主ニールがいるところだった。

ニールは言う。ウキョウの願いを主人公が叶えてくれたためにニールの力が戻ったのだと。

 ニールはウキョウの願いを叶えるためウキョウの中に入り込みウキョウと一体化していた。

 主人公を捜し並行世界を旅している途中、
シンルートで崖から落ちた所でニールが主人公の精神だけウキョウと同じ世界に飛ばすようにしたのだった。

 だがそれだと元いた主人公の精神とごっちゃになってしまうため、8月1日以前の記憶も全部すっ飛ばしたと言うわけだった。

そして、主人公が死んでしまうパターンのみ、それが繰り返されたというわけだった。

 ニールは主人公の記憶を元に戻すことを約束する。

そしてオリオンと別れ、主人公は“どこでもドア”(みたいなドア)の扉を開ける。

記憶が戻り、今の主人公がいるべき世界へ・・・

AMNESIA....Fin

 

●感想

 すっげぇぇぇ面白かった!!!

何というすばらしいお話!!そして終わり方。

エンディングが終わり、どこでもドアの先が見えてくる・・・そこには

ハート(シン)スペード(イッキ)ジョーカー(ウキョウ)クローバー(ケント)ダイヤ(トーマ)

5つのカードが・・・・

主人公は自分から、一緒に生きていきたいパートナーを選ぶことが出来る。

ニールからのプレゼントだったのですね。

 主人公は初めて微笑んで・・・そして歩き出します。どこへ向かうのかは・・・当然視聴者であるあなた次第。

 この終わり方は最高でした。・・・・私ならケントだな。1話しか尺くれなかった不遇だったけど(笑)。

20130326_171758bmp

 ぶっちゃけループものの定番でした。ですが、それが本当に良くできたストーリーでした。

劇中では全て主人公が死んでいるのですが、それ以前でウキョウが死んでいたルートがたくさんあったわけですね。

ですが、そのルートでは主人公は生き延びていて自分の人生を歩んでいる。

ウキョウの夢はその微笑みがもう一度自分に向けた微笑みであって欲しかったわけですよ。

そして、そこで死んだ経験から、ウキョウルートで何故主人公に危険が降りかかってくるのか予知が出来たわけです。

 一方主人公が死んでしまうルートでは、ウキョウがそのシーンを見て悲しんだため、
ニールはバッドエンドの主人公の思念を持ち越して次のルートに飛ばしたわけですね。

 そこから二人とも並行世界を旅するようになり、宇宙の法則が崩れたので、
世界は主人公かウキョウどちらかは必ず殺すようになってしまったのですね。

魔法少女まどか☆マギカで言うとウキョウが暁美ほむら、ニールがキュウべいのポジションになるのかな。

で、主人公が鹿目まどかですかね。

 つまり時間軸として・・・・

「トゥルールートの大学で爆発事故」で主人公死亡
  ↓
ウキョウがニールに依頼して並行世界を旅するがことごとくウキョウ死亡
  ↓
そのたびにニールがウキョウを生き返らせ、他の並行世界へと飛ばす
  ↓
死亡の苦しみの連続で裏ウキョウが出てきてしまう二重人格に
  ↓
「恋人無しルート(1・2話)」で崖から転落し、初の並行世界で主人公死亡
  ↓
※ここでウキョウが悲しんだため主人公の思念を次のルートに飛ばして8月1日以前の記憶を飛ばすようにする。以降同じ。
  ↓
シンルート(3・4話)」で車にひかれて主人公死亡
  ↓
イッキルート(5・6話)」で池で溺れて主人公死亡
  ↓
ケントルート(7話)」交差点で何故か次の世界へ飛ばされる。
  ↓
トーマルート(8・9・10話)」でウキョウが病院の屋上から放り投げて主人公死亡
  ↓
11・12話のウキョウルートでクライマックス

と言う流れですね。

なので、主人公の精神(魂)は、ウキョウの願いでニールが全部一つにまとめて次の世界にすっ飛ばしたので、
じっさい主人公は全てのルートで(精神は)死んでいないって事です。

逆に言うと6人分の魂が主人公の中に今いると・・・・笑。

 なので、最後その6人の心のうちどれが強いのか・・・という事であの5つのカードが有ったわけです。

・・・・誰も選ばないと言うカード・・・なかったなぁ~~~(爆笑)

 ところでケントルートは何故飛ばされたんだろう。主人公死んでないのに。

ケントが並行世界の存在とオリオンを知ってしまったからこりゃやばいとニールが飛ばしたのかもしれませんね。

 信号の描写だけで車にひかれるというのはなかったから、あそこも死んだ思わせたのでしょうね。

ケントルートは、あのまま行けば主人公は死なず、ウキョウが死んでいたルートだったのかもしれません。   

 それにしてもこの主人公、最後まで凄かったですね。

目の前でウキョウが死んでいくときも涙一つ流さず、逆にウキョウは涙して死んでいく。

いくら記憶喪失とはいえこいつすげぇぇぇ女!と思いましたよ。

せめて涙の一つぐらい流してやれよ~。(笑)

 この女は多分ラストシーン、真ん中のジョーカーのカード選ぶのかな?

でも「一緒に生きましょう」って言っていたから選ぶのかもしれませんね。

主人公の本来の彼氏はウキョウな訳ですし。

とにかくプレイヤー(視聴者)ポジションに徹したためもあり、この主人公が凄かったです。

どんな状況でもびびらないわ、泣かないわ、当然笑わないわ・・・時にはヘアピンでピッキングするわ(爆笑)。

 本当最高に面白かったです。

あとオリオン君、自分が役に立ってないという自覚があるのが笑いました。

でも、ラスト11・12話は中々の切れ者でしたよ(笑)。

主人公の記憶からは消えてしまうけどこれからも頑張って生きてくださいね~。

 

 AMNESIA。
乙女ゲーム作品と言う事もあり、当初は間違えなく切る候補ナンバーワン作品でした。

待田堂子脚本作品だからとりあえず見ておこうかというレベルの。

ですが開けてみたら今期の中でもストーリーの完成度としては個人的には1・2を争うすばらしいものでした。

 どんなときもドライで、表情の無かった・・・そして名前もなかった主人公の未来が、明るく笑って幸せな世界でありますよう。

最終回のエンディングで見せたあの豊か有るかわいい表情のように・・・・

おかえり!君がいた世界へ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります



 


そこあに

« PSYCHO-PASS 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回) 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

あれ?二重人格?何か最近見たような...
昔からそうなんですが何故悪人に追い詰められた主人公は建物の上の方や先の無い崖とかの方に逃げるのでしょう?
今まで気にした事無かったのですが直近で二回も見たから気になってしまいました。

僕は最初の三回と今回の最終回だけしか見てないのですが、平行世界とか同時に記憶喪失とか設定を見ると男でも楽しめそうだったのですね。
最後だけ見るとシュタゲを思い出させて面白そうだと思いました。
しかし、いかんせん途中の個別ルートがいかにも少女漫画で馴染めませんでした。これが男向けだと個別だけど周りも絡めるハーレムストーリーになるのでしょうね。
ちょっと男向けに直した物も見てみたいですね。

>たーさんさん
私も最近視ました(笑)。たしか前回11話で同じ記事にしたような・・・(爆笑)
主人公は何故か屋上へ。。。上へ逃げていく・・・謎の定番ネタですよね。
火事なのにいくら鍵がかかっているとはいえ上には普通逃げないですよね(笑)
 私個人的にはとても面白い作品でした。
乙女ゲームですので少女マンガチックなのは仕方ないですよね。おっしゃるとおり。
ぶっちゃけ私もこの絵で即切り予定でしたから。
 ですが、それを吹き飛ばす秀逸なストーリーでした。変な話男向けに直さなくても充分男でも視られる作品だと思います。
下手な男向けのハーレムギャルゲー原作アニメより個人的には遥かにすばらしい作品だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56982667

この記事へのトラックバック一覧です: AMNESIA 第12話(最終回) 感想:

« PSYCHO-PASS 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回) 感想 »