フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« バクマン。3 BAKUMAN 第23話迄 感想 | トップページ | AMNESIA 第10話 感想 »

2013年3月12日 (火)

gdgd妖精s 第9話迄 感想

あで・・・あぃでででで・・・ってなんでですかぁ~~!!

これ・・・・うちのお父さんじゃーーーーん!!

やりたい放題のgdgdはついに中の人の別キャラクター・・・そして実父までも引きずり出した!

オフィス三森さんよぉ~事務所にOK?

ああ・・・OKですぅ~~~!!

Part_story_s7

 

 

そしてEDはコンテスト採用作品が流れ始めました。応募締め切りは明日3月13日ですね。

Page1

・オンエア賞受賞!!
6話エンディング採用作品:きっとまた会える(必殺仕事P)
7話エンディング採用作品:桃色ピクシー(あずP)
8話エンディング採用作品:きらきらコロちゃん(less/pilo)
9話エンディング採用作品:ぐだってぽよって(たまにはこんなP)

エンディングを視聴者に作ってもらうってのがこの作品のすばらしいところ。

そしてそれがまた・・・良いんですわ!!

・・・・バラエティ番組としてとても良く出来てるんだから、やり過ぎのパロディはやらなきゃ良いのに・・・

 そしてこの作品・・1期がなんと平成24年度文化庁メディア芸術審査委員会推薦作品に・・・なってる!!

文化庁推薦かよぉ~!(第1期ストライク・ウィッチーズもそうでしたね~)



gdgd妖精s(グダグダフェアリーーズ) 3rd インプレッション 9話迄

ニコニコ動画配信ページ (2週間無料)

第1期
ファーストインプレッション 2話迄      2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話           4thインプレッション 5話
5thインプレッション 6話          6thインプレッション 9話迄
クライマックスインプレッション 10話   ラストインプレッション 12話 
(以上アメブロへリンク)
第2期
ファーストインプレッション 3話迄     2ndインプレッション 5話迄 
3rdインプレッション 9話迄          4thインプレッション 10話  
ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
20130109_230445bmp

●キャラクター

・ピクピク(cv三森すずこ):つっこみ役。かわいい割に割と腹黒。

・シルシル(cv水原薫):ボケ役。ちまたのOLみたいな感じ。中の人効果で若干腐女子に・・・

・コロコロ(cv明坂聡美):何でもマイナス思考のキノコ。これも中の人効果?



●コーナーとあらすじ

・アバンのパロディネタ

6話:伊東に行くなら「ハトヤ!」のCM
7話:「ぴっかぴかの~1年生」のCM
8話:「練っておいしい」ネルネルネルネのCM
9話:初音ミク「ミックミクにしてあげる」をピックピク

 

・OP「ぐだぐだ言ってんじゃねぇ!」 gdgd妖精s 作詞作曲:井上純一

6話:全員タオル一枚の温泉サービスカット
7話:Let's Panty!3人の配置がおかしい!その意味は・・・
8話:Let's Singing!ついにファファサラサラクルクル登場
9話:ラスト全員Zzz.....
  

・gdgdティータイム

6話:たまにはぱぁ~っと羽を伸ばして・・・・温泉旅行!gdgdトラベル妖精s
   ※タオル一枚での3妖精入浴!でも結局やることはいつものgdgdトーク。
   ※その後旅館の部屋で、ゲーム「かまいたちの弟切街封鎖された温泉で」をプレイ。
   ※そして最後、寝るときも全部gdgdトークから天上の模様を使ってのアフレ湖もどき突入!
   ※そしてその間、森のステージには、ファファ(cv水原薫)サラサラ(cv三森すずこ)クルクル(cv明坂聡美)が来ていた・・

Part_story_s6

7話:入れ替わり!!
   ※ピクピクとシルシルが約束の時刻を遅刻。慌てて森のステージに向かうがコロコロとぶつかって・・・・
   3人は入れ替わってしまった。またぶつかれば戻れると思った3妖精はまた色々とぶつかるが・・・
   5話の伏線回収有り、ミルキィホームズのシャロとアルセーヌ有り、サザ●さんのタラちゃんといくらちゃんあり・・・

あで・・・あぃでででで・・・ってなんでですかぁ~~!!

Part_story_s7_2

8話:挨拶回り
   ※6話で現れたがファファサラサラクルクルが登場。どうやらこの森に引っ越して来たらしい。ご近所様に挨拶回ししようとどうやってやるか相談するが・・・
   ※そこに5話でタイムスリップしてきたピクピクシルシルコロコロが現れて・・・

Part_story_s81

9話:正夢
   ※シルシルが見た夢の続きを・・・何故かコロコロが見ていて・・・最後はピクピク??

Part_story_s9

 


・ぐだぐだ電話相談室

6話~9話:無し


・コロちゃんを探せ!

6話・8話:無し
7話:宇宙(レベル99)・・・めっちゃむずかしい!見つけられませんでした(×_×;)
9話:シルちゃんを探せ!町の公園(レベル9)・・・一時停止使えば見つかります。
  

・魔法の部屋 メンタルとタイムのルーム

6話・7話:無し
8話:みんなでカート
   ※マリオカートのパロディ。ピクピクはバギーだったが、シルシルはおじさん、コロコロはセグウェイで参加。
   ※途中でストリートファイターやモンハンに変わっていく。果たして・・・

Part_story_s83

9話:変化遊び
   ※しりとりでリズムに合わせて「タイヤ」を変化させて遊ぶ。ex.やかましいタイヤ
      最後のオチは・・・・・・

Part_story_s91


  

・魔法の泉 アフレ湖

6話:温泉宿の天井の模様使って同様なコトするが根本的には無し
7話:・これ・・・うちのお父さんじゃーーーーん!
   ※何とアフレコ時の映像は三森すずこさんの実父が演技していた! 本編内では別のCG。
   ・gdgdスイッチの人が他のものと一緒にピラミッドから落ちてくる。
8話:着ぐるみ着たご当地ヒーローが熊の胸にアターック!!
9話:これお父さん!お父さん!ちょっと何でまた?
   ※と言うことでピク父(EDクレジット)再び!ギャランティーの話にアフレ湖は発展!!果たしてみもりん・・・いや、ピクちゃんは・・・笑

Part_story_s93

 

・素ピーカー

6話~8話:無し
9話:ワォ~~ン(犬の遠吠え)・・・3女性声優が男性の股間話で盛り上がる!!ひでえぇ(爆笑)

Part_story_s92

  

・ED
※6話から一般より募集したEDコンテスト投稿作品を使用。採用されるとオンエア賞!!

6話・8話:きっとまた会える(必殺仕事P・less/Pilo) 歌:gdgd妖精s 作詞作曲:井上純一
7話:桃色ピクシー(あずP)   歌:ピクピク(cv:三森すずこ) 作詞作曲:井上純一
9話:ぐだってぽよって  歌:シルシル(cv水原薫) 作詞作曲:井上純一
  

・嘘予告~次回

6話:あばよ、ピク公(天元突破グレンラガン) ~タラタラ登場~
     ※ピクちゃんの髪留めが外れる。 ぐだぽよじゃんけん&gdgdスイッチ
7話:殺人技地獄のシルミッドの巻  不死身の妖精魂の巻 (キン肉マン) ~ウメウメ登場~
8話:グダフォルニア・キングヘッド(ジョジョの奇妙な冒険) ~ミクミク登場~
9話:グダーロ復活!プリグダ絶体絶命!!(スマイルプリキュア) ~ウサウサ登場~

Bs_bg

   


●感想

 完全なバラエティー番組ですね。

しかも出演者(この作品で言うと3声優)をお笑い芸人のごとくいじくりまくる!!

 中の人でずっと突っ込まれていたミルキィホームズの声をついにお二人さん演じてしまい、
そしてそれだけでは飽きたらずみもりんは父親までもサプライズ出演!!

しかもそれに娘がアフレコで声を充てるという・・・・

 しかも7話1回だけではなく、9話に2回目の出演!!

なんというどっかのバラエティー番組!!みもりんた~いへん!!

酷いというか・・・恐ろしい番組です。

みもりんは家族をダシに使われ、水原さんは自分の趣味(聖闘士星矢&コミケ大好き腐女子)、
そしてあけこは酒大好き暴露。

まさに声優殺し!プライベートを削って仕事させられていますね・・・f^_^;。

それイコールお笑い番組ですからね。
逆にこの3人をキャスティングした1期スタッフは本当に見る目があったのですね。

他の声優でこれだけの事が出来るのは中々いないですよ。

日笠陽子さんや井口裕香さん等々、芸人声優みたいなキャラ立てが出来ているお方でしたらそんなにサプライズにもなりませんしね。

 と言うことでアニメらしい、声優の部分のお話・・・

新キャラのサラサラはゆるゆりの向日葵。クルクルはみつどもえのふたばですね~~。

そして・・・ファファは・・・誰にも似ていません!というより、水原薫さんこんな声で役が出来るんだ!!

絶対・・・と言っても良いと思います。声だけ聴いて水原薫さんだとわからないと思います。

ファファは聴く価値ありますよ~。

Part_story_s5  Part_story_s82


 この作品、1期から制作は絵が出来た後声優が声を入れるという「アフレコ(アフターレコーディング)」ではなく、
脚本だけで先に声優が声を入れ、その後その演技に合わせて絵を作っていくという「プレスコ(プレ・スコアリング)」という方法で作られています。

 最近では「夏雪ランデブー」もこの手法ですね。

3DDGアニメ(顔の表情は2D)の特徴で、後から絵を付ける方が声優さんの演技が生かされて良いんですよね。

演技・・・!?なんでも6話の夜の女子トークは完全にアドリブだったとか。

この作品は演技と言うよりも三森すずこさん・水原薫さん・明坂聡美さんが身を削ってお笑い芸人みたいなことをしているんですよね。声だけですが。

だからこの作品はバラエティー番組みたいで楽しいのです。

 特に2期はいろいろなコーナーを作り、作品の幅が広がりました。

だからこそ・・・STOP!やり過ぎ酷すぎパロディは!!

サザエさんネタとか本当に必要ないです。
ミルキィホームズネタも、1回ならまあ・・・ですが、この後出てきたら・・・

 そして異様に多いゲームネタ。8話のマリオカートいらないよ~~。

 ニコ動のコメントが、私のような1期のノリの方が好きなコメントと、パロディの方が好きなコメントと二分しているのも面白いですね。

 で、1期のノリが強い9話はわたしのタイプ組が喜び、8話のようなパロ会はそちらの方が好きな方が喜ぶのですが、
両方面白いというのではなく、逆側はつまらないと思う傾向があるのが興味深いですね。

 と言うことで、ぶっちゃけ私は8話面白くありませんでした。6・7・9話はまずまず面白いですよ。

 全員が全員面白いと思わないように各回を作っているというめんでは、この作品らしいと言えばらしいのかもしれませんね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに

« バクマン。3 BAKUMAN 第23話迄 感想 | トップページ | AMNESIA 第10話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56803384

この記事へのトラックバック一覧です: gdgd妖精s 第9話迄 感想:

« バクマン。3 BAKUMAN 第23話迄 感想 | トップページ | AMNESIA 第10話 感想 »