フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 新世界より 第23話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第23話 感想 »

2013年3月19日 (火)

僕の妹は「大阪おかん」 第12話迄(最終回) 感想

僕は石原京介。都内に住むごく平均的な男子高生だ。

少し変わったことと言えば、

家庭の都合で幼い頃から離ればなれで暮らしていた妹の浪花と

この春から一緒に暮らしはじめたことくらい。

10年ぶりに会った妹は・・・

いろんな意味で変わっていた!

最後まで僕の妹は・・・でんがなまんがな!!



僕の妹は「大阪おかん」 
ラストインプレッション 12話迄

ファーストインプレッション 2話迄   2ndインプレッション 4話迄  
3rdインプレッション 5話        4thインプレッション 6話 
5thインプレッション 7話 

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Okan_web_3


●キャラクター

石原京介(cv白石涼子):主人公。ストーリーテーラー。ごく一般的な東京の高校生。

石原浪花(なみか cv阿澄佳奈):メインヒロイン。京介の妹で、大阪のおかんと同じ属性を持ってしまった大阪育ちの女の子。

楓(cv井口裕香):浪花のクラスメイト



●あらすじ
 (ネタバレ注意 大阪ルールは一部伏せ字にしています)

第8話:「あるいは現在進行形の大阪おかん」

「今日のパンツはたこ焼きさん模様やで」

・大阪ルール23:今聞いたばかりの話を「で、○○なったん?」とすぐに聞き返すらしい
・大阪ルール24:まず○か○○かをハッキリさせたいらしい
・大阪ルール25:値切れるチャンスは逃さないらしい

ED:♪『次週予告の歌』

でんがなまんがな!!

20130318_112423bmp


第9話:「大阪おかんな妹と受難な俺」

「何か最近、ちょっと乳大きくなった気がせえへん?」

・大阪ルール26:○○に乗るときは「いこか」もしくは「するっとかんさい」らしい
・大阪ルール27:説明にやたらと「○○語」、「指示代名詞」が多いらしい
・大阪ルール28:○○はむしろネタにするものらしい

ED:♪『もってけ!体操ふく』

でんがなまんがな!!

20130318_112428bmp


第10話:「妹は大阪おかんの女神ちゃん」

「今便秘やから下からでてるで」

・大阪ルール29:道に迷っている人がいれば、知らなくても教えるらしい
・大阪ルール30:○○○にもひるまず、大阪弁で喋るらしい
・大阪ルール31:芸能人がいたら「いつも見てます」「応援してんでぇ」と○○をしてもらうらしい

ED:♪『魔法の言葉~Osaka-Ben~』

でんがなまんがな!!

20130318_112430bmp


第11話:「最近の大阪おかんブームはどうやら俺のおかげらしいですよ」

「やっぱ脇は剃るより抜いた方がええんかなぁ~。どう思う?」

・大阪ルール32:優良飲食店の条件には「美味い」「安い」に加えて「○○良し」らしい
・大阪ルール33:店の不手際にはしっかりクレームをつけるのが真の○○らしい
・大阪ルール34:クレームをつけた後でも店から出るときは「○○○○○」を忘れないらしい

ED:♪『オムライスの女』

でんがなまんがな!!

20130318_112433bmp


第12話:「浪花はん@がんばらない」

「たまには一緒に風呂入るかぁ?」

・大阪ルール35:食べ物には「さん」付けするものがあるらしい。何に「さん」付けするかは「○○○」らしい
・大阪ルール36:間違った大阪弁は絶対に○○○ないらしい

ED:♪『LA・LA・LA・OINARI SONG』

最後手抜きかよぉ~!

20130318_112438bmp



●感想

 最終回、大阪弁って移りますよね。いや、実際大阪弁だから移るわけではないのですが。

 私昔、1年弱岐阜県岐南町で仕事していたのですが、社宅が一宮市だったにも関わらず、
岐阜弁がバリバリ移りましたよ。

まあこれは数の原理で社員ほぼ全員岐阜弁ですからね~。そう言う形で移ったのですが。

ですが大阪弁はなんでしょう・・・独特なパワーがありますね。

数の論理関係なしに、浪花のように1人いただけで周りの方が移っていってしまいますからね。

なのでこのようなアニメができあがったわけでしょうが。

 ですが、それをエセ大阪弁・間違った大阪弁と言われては元も子もないですよね。

“お前のが移ったんだろうがぁ~”って言いたくなりますよね。

笑ったのは阿澄佳奈さんがわざとエセ大阪弁で12話演技してきたので“お前が言うな”の総ツッコミがあったことです。

 この為だけに石舘光太郎さん、アスミスの大阪弁を適当(わざと外させた)にさせたのでしょうね~。

大阪ルールは全12話(+1話)で39。

いやぁ~、ショートアニメらしく「起」だけで後はまったり進行。

まだまだネタされあれば続けられましたね。最後も何もなく終わりましたので。

何の盛り上がりもなかったですが、逆にダメ回もありませんでした。

 サブタイトル、最後の最後でタイトルの「妹」がネタ切れになりましたね(爆笑)。

同じ阿澄佳奈さんcvで、妹と言うだけでしたからね。ささみさんは。

逆にこの作品の最終回らしくて良かったのでは無いでしょうか。

 そして・・・・

・1話:店員
・3話:
・4話:、先生、おばさん、男子生徒A、男子生徒B、男子生徒C、男1、男2
・5話:お天気お姉さん
・6話:店員、レポーター
・7話:店員
・8話:、店員
・9話:
・10話:おばあちゃん、外国人、芸能人
・11話:、厨房のシェフ
・12話:

これが、井口裕香さんが声をあてた全キャラクターでした。1.5話・2話だけはなかったですね。

同じ店員という役柄でも全部違います。

私、4話感想の時に武装神姫のパロディかい!って突っ込みましたが、
ある意味その後も井口裕香さんの可能性を楽しむ作品でも有りましたね。

 侵略!イカ娘ラジオで構成作家をされ、gdgd妖精sで一気に注目を浴びられた石舘光太郎さん脚本と言うことで
とても楽しむことが出来た「僕の妹は大阪おかん」。本当ご本人がおっしゃって見えたように箸休めのような作品でした。

ショートアニメですからこれで十分楽しむことが出来ました。

ありがとうございました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに

« 新世界より 第23話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第23話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

石ダテコー太郎作品」カテゴリの記事

コメント


紙芝居アニメでしたけど、我々関東人にとっては大阪人の異文化に触れられることができて面白い作品でした。
それに私は親類縁者に関西人がいないんで大阪弁は新鮮なんですよ。
浪花パワーや「やな客だな~。」の兄貴の突っ込みも楽しかったですね。

>HARIKYUさん
私も関西人の親戚や友人がいませんので、大阪弁は現地で聞いたりテレビとかで聞いたりするぐらいでしたので、
それをネタにしておかんネタでまったりと楽しむことが出来ました。
 以前ご紹介いただいた「ごきチャ!」もそうでしたが、私もこういった紙芝居的なアニメ嫌いではございませんので、面白くみさせていただきました。
途中からラストの歌や浪花の行動にアニキが突っ込むようになりましたね。京介君もノリ・ツッコミの大阪人に感化されてきたのでしょうね。本当おっしゃるとおり楽しかったです。

話は全然違いますが

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=47123

マッハ・EVA・ミクに次ぐ4台目です。あとは音音はどうなるか?日産が許してくれるのか!?

>たーさんさん
攻殻機動隊を持ってきましたか!
映画も発表され盛り上げるためにも良いタイミングですね。
 DIJONが何を使うかですね~。MORA-Zの時鏡音リンレンでさえもめましたからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56811665

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の妹は「大阪おかん」 第12話迄(最終回) 感想 :

« 新世界より 第23話迄 感想 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 第23話 感想 »