フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 波打際のむろみさん 第1話 感想 | トップページ | gdgd妖精s 第12話迄 & まんがーる! 第13話(共に最終回) 感想 »

2013年4月10日 (水)

みなみけ ただいま 第13話迄(最終回) 感想

この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。
過度な期待はしないでください。

平凡だけど平凡じゃない。

個性的なキャラクター達を淡々と描かれた4年目(4期目)の日常、フィナーレ。

・・・いや、

わりだバやろう!

20130409_115846bmp



みなみけ ただいま ラストインプレッション 13話迄

ファーストインプレッション 3話迄 

↓公式HP
Main

 

●相関図

Photo



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。

第4話:「この青い夏空の下で男は汗を流す」

保坂先輩登場!今日こそ春香に手作り弁当を食べてもらおうと春香の教室に向かうが、
途中で速水の入れ知恵が入り、汗を拭いて欲しいと春香をバレー部入部へと誘いに来るが・・・

 そして話しは食べ物(弁当)と身体を拭く(お風呂)の話へと発展していく。

20130408_163540bmp

第5話:「冷やし中華はじめますよ」

夏奈とケイコが去年行った中華屋さんが冷やし中華をはじめたことから夏を先取りしようと言い出す。
アキラも誘うが、冬服を着ていたために夏っぽくないと夏奈が却下。
そこへ藤岡が絡んできて冷やし中華に誘って欲しいため、夏服モード&夏を先取りな振る舞いをするが・・・

夏先取りと言えば水着。春香達は夏に備え水着を買いに行く。
一方千秋と一緒に食べまくり、体重が増えた夏奈はダイエットにいそしむのだった。

ファミレス行って海や花火!

20130408_163546bmp

第6話:「隠し切れない日焼けと乙女心」

 ダーツで夏休みの計画を建てる夏奈。マジックで書かれた勉強を突破して中学生組はプールに行くことになるが、
天秤座のリカはプールに行くのに水に注意とある。だがラッキーカラーの水着をはいてきた藤岡君がいて・・・

 そして今度はみんなで海。マコちゃんになっているマコトは女物の水着を着てきたとはいえ、
さすがに千秋にばれるのではないかと心配になる。

 無事にばれることなくすんだのだが・・・今度は見事に女の子の水着状態で日焼けしたマコト君は
さらに手の絆創膏が千秋にばれてはと深みにはまっていく・・・

20130408_163552bmp

第7話:「残暑お見舞い申し上げます」

 一緒に海に行けなかったアキラ。それが心残りだったことから夏奈が心残りだったことをやろうと言う事になり、
水着、一泊二日の旅行を家の中で実行する。

 無事夏休みが終わるが残暑は相変わらず厳しい。
アイスの当たり棒から「蚊がいるから」の殴り合いにネタは発展していく。

そして最後は蚊に刺された最近よく来るタケルとみなみけ3姉妹は回転寿司に・・・

20130408_163558bmp

第8話:「休日はゆかいな仲間とお野菜を」

 秋になっても相変わらずの保坂先輩は、速水の言葉からバーベキューをゆかいな仲間達とすることに決める。

だがゆかいな仲間は集まらずあきらめたが、一方で本来一緒にやりたかった相手の春香達は
同じ日にバーベキューを予定いていたのだ。

 野菜嫌いの千秋がテレビの子供番組の催眠で野菜好きになってしまった。
ところがそのテレビを視ていた他のメンバーも野菜好きに・・・特に保坂先輩もかかってしまったのが・・・・。

20130408_163604bmp

第9話:「今、恋をはじめます」

 春香がタケルから恋愛映画「イマコイ」のペアチケットをもらう。

ところが興味のない春香はナツキにチケットをあげる。
ところがそのチケットはヒトミに手渡り、みんなの中でイマコイブームが起こり話はややこしくなっていく。

さらに春香が映画に興味が有ると思った保坂先輩も絡んできて・・・

20130408_163610bmp

第10話:「エコライフはじめました」

 冬がやってきて、みなみけにこたつが設置された。夏奈と千秋がこたつでまったりすると・・・
だが春香がこたつのコンセントを切った。
先月の電気代がごきげんになったため節約・・・いや、エコ強化月間となったのだ。

 普通に色々我慢する春香に対して、エコ頭脳であれこれ考える千秋。そして振り回される夏奈

 千秋の風邪をきっかけにその後はすき焼きパーティから始まり飲み会、パジャマパーティーと発展していく。

20130408_163615bmp

第11話:「聖なる夜、神は舞い降りる」

 コートを見せて聞いてくるマキの意図はわかるのだが、速水・保坂・夏奈・千秋達が聞いてくる意図がわからなく悩むアツコ。

 熱を測って胸元のボタンを閉め忘れたヒトミと春香を見て、ツッコミ&逃げるという違う反応をしたナツキに二人は・・・

 クリスマスが近づいてきた。準備の中、アツコ・マキは速水の差し金もあり、春香の欠点を探しにみなみけにやってくるが・・。

EDは保坂(小野D)が歌う「クリスマスの歌」で特殊ED。南春香は保坂にとっての・・・

20130408_163621bmp

第12話:「一年の計は元旦にあるらしい」

 正月がやってきた。みなみけ3姉妹は振り袖で着飾り初詣に行こうとするが家を出る前から早くも波乱模様。

 正月にふくれた?内田の腹をへこまそうと、正月早々温水プールにやってくる夏奈・千秋・内田・吉野。
だが腹がたるんだのは内田だけじゃなくて・・・

 冬休みも終わり、雪合戦~いつしか節分の季節になっていた。鬼使いの荒い夏奈に千秋とマコは・・・

20130408_163627bmp

第13話(最終回):「ここだけの話はここだけで」

花見に行こう!

まだ桜も咲いていないのに、突然言い出す夏奈。やはり無理があったと反省した夏奈は、タイミングが大事と言い出す。

タイミング良く(悪く)ミルクやボールを夏奈に向かって蹴ってしまった藤岡君は、絶妙の夏奈への告白チャンスを得るが・・・

小・中・高みんながあちこちで「ここだけの話」をして盛り上がる中・・・いつの間にか桜は満開になっていた。

 そして日曜日、夏奈が見つけた大きな桜の木の下にみんなが集まる。

ここだけの話が広がって、みんなでのお花見が始まる。

小学生は夢邪鬼だね。

中学生も夢邪鬼だね。

高校生も・・・大人も・・・楽しそうに・・・・

保坂先輩も一人楽しそう。

そしてまたみなみけの新しい一年が始まる。

行ってきま~す!

みなみけただいま.....Fin.

20130408_163633bmp



●感想

 こたつをしまうところから始まって花見で終了。

みなみけの平凡?な日常を淡々と描き、1年が終了しました。

 とは言っても、良くある日常アニメと違い、最初からテーマが決まっているわけでもない。

決まっているのは季節だけ。

あるテーマが上記相関図のどこか(主に夏奈から)で発生して、それが伝染→発展していく。

同じテーマでも小・中・高、男・女、姉妹・兄弟で受け取り方が違う。

そこのところが二つのみなみけを通じて世代間でもクロスしていく。

さらに保坂先輩のようなくせ者がテーマをややこしくさせていく。もしくは話しを広げる。

それが面白いんですよね。そしてこの作品はそれで充分なのですね。

私は本当毎回楽しく視させていただきましたが、変な話、真剣に集中してはみていませんでした。

気楽に酒飲みながら視た・・・感じでした。

なので今回書いておいたあらすじを見て、ああ~そう言えばそんなの有ったなぁ~って感じでした。

 そして3話の時に書いた感想は、そのまま今回にもあてはまり、それ以上にもそれ以下にもなりませんでした。

 ある意味サザエさんの深夜アニメ版という感じなのでしょう。

ぶっちゃけほとんどやってること毎期大きく変わらないんだから、
極論1~4期を毎年順番に放送しても多分私は再放送とすぐには気づかないです(笑)。

逆に言いますと賑やかしにBD・DVDをずっと流していても気にならないし苦痛にもならない。

どのタイミングで視始めても、1・2話見落としても慌てて戻る必要なく続けてみられる。

だからこの作品は人気が有るのだと思いますし、私も好きな作品なんだと思います。

 またいつか原作が溜まったら多分5期があると思いますので、その時も楽しく視たいと思います。

 スタッフ・キャストの皆様楽しかったです。ありがとうございました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 波打際のむろみさん 第1話 感想 | トップページ | gdgd妖精s 第12話迄 & まんがーる! 第13話(共に最終回) 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

確かにサザエさん時空の作品で季節は巡るのですよね。
それならネタが尽きそうでいて尽きない不思議さですよね。

今シリーズは保坂、タケル叔父さんが頑張ってました。
マコちゃんは千秋に好かれてから、ちょっと出番が減ったような気がします。
もう保坂は、一人でキャラソン出せそうです。
いつ登場するかと待っていたら、歌う保坂が何度も登場するとは思わなかったです。

野菜好きになる催眠番組は危なそうです。
でも不思議なストーリーで意外性がありました。
今期は逆に夏奈が目立っていなかったような気がします。
でも最後に決めてくれました。

また次回を楽しみに待ちたいですね。

>ぬる~くまったりとさん
 今期は新キャラとか出てこないのに、本当にネタが尽きない不思議ですよね。
個性豊かなキャラクター達がたくさんいますから出来るのかもしれませんよね。
保坂先輩とタケルおじさん頑張りましたね~。
一体どれだけの給料がこの3姉妹の胃袋に消えたのでしょうね(笑)。
 最終回、さすがにこの中に保坂先輩もいるだろうと思ったら・・・安定の別山でした(笑)。
弁当は保坂先輩の方がきっと豪華ですよね。キャラソン出しても売れるでしょうね~。小野Dですし。
 あの野菜好きになる番組はやばかったですね。笑える中で結構ブラックでした。
そう言うところがふっと入って来たのも楽しかったですね。
 次回が有るのを楽しみにまた待ちたいですね。

こんちは~(^O^)僕はみなみけを見始めたのは、実は今年の正月でして…(^_^;)AT―Xが正月三が日に毎日一挙放送(12時間)、「みなみけ」「おかわり」「おかえり」をしたんです!毎日コタツに入ってビールを飲みながら見ました(*^o^*)
ほのぼのしてクスクス笑いながらカミさんと見ましたよ~。それからハマったわ~。
今回の「ただいま」も楽しいですね!
僕は一番上の春か姉さんが好きッス!
そうそう、最終回はいったい、居酒屋の飲食代はいくらになったのでしょう?
カード払いになったのでしょうね(^O^)
とにかく、いい番組を知りました!第5弾も早く見たいです!

>ぽん太さん
こんにちは~。
AT-X、お正月に1~3期を一挙放送したのですか!なかなか粋な番組構成ですね。
まさにテレビつけたままにしておいてビール飲みながらご家族でのんびりお正月を過ごすには最高の作品ですよね。
 春香姉さんの女子力高いですよね~。
お寿司食べられずortzだったのはさすがにタケルおじさんではなくても、じゃあもう一度行きますか・・・になりますよね。
 私は3姉妹のみんな好きですけど、引っかき回すキャラと言う事で夏奈が良いですね~。
 居酒屋・・・高そうですよね。千秋は裏メニューばかりですし、夏奈は珍しいメニューですし。牛すじが無かったのが全ての敗因でしょうね(笑)。
 本当、5期が早くも待ち遠しいですね。

2期でオリジナル、3期で原作通りをやって結局1期に回帰でした。
太田監督は凄かったってことでしょうか。
安定しすぎてるしサザエさん時空で年が変わらないしもう4期だしで、「このネタアニメになってなかったっけ?」と思うこともしばしばでした。
5期は待たれてるんでしょうけど、1期と4期をシャッフルして放送しても意外と気づかれないのでは?という気もしますw
この安定感が味なのでしょうね。
やはり原作とは雰囲気が違うという気がするので、原作原理主義者の人がどう思っているのか興味深いところです。

>ヴィーさん
 完全に安定している作品でしたね。何の心配もなく楽しく視られました。
オリジナルが良いのか、原作通りが良いのか、うまくミックスしたのがよいのか、
は永遠の原作アニメのテーマですよね。
 製作委員会や原作者の意向をふまえ、それをどうやるかが監督の手腕なのでしょうね。
 もしおっしゃるとおりシャッフルされましたら、私は何期の何話っておそらく答えられません。
私もそれがこの作品の良さ、味なんだろうなって思いました。

「1期~4期はそれぞれ全くの別物」というのが個人的な印象だったので、かめラスカルさんの感想はちょっと意外でしたが…前回のインプレッションを読み返して納得しました。2期と3期はチェックされてなかったんですね(^^)

今回の4期は1期へのリスペクトもかなり感じられる作りでしたので(「先生と二宮くん」も1期アニメのオリジナルに近いネタですしw)、1期からダイレクトで4期を観たのでしたら違和感はほとんど無かったかと思います(^^)
逆に、今もし2期や3期を観ると…かなりビックリするんじゃないかとw(特に2期^^;)

サザエさんの深夜アニメ版、是非そうなって欲しいですね~(^^)
安定した番組作りの為にも制作陣は固定して欲しいと思いますので、願わくは次回以降も今回のスタッフに作って頂きたい…!と。そのくらい今回の「ただいま」は素晴らしかったと思います♪

(5期のタイトルは何でしょうね?「おやすみ」だと終わっちゃいそうですしww)

>taraさん
!!
2期と3期、違うとは聞いていましたが、そんなに違うのですか!?
ありがとうございます。そして大変失礼しました。
私、1期と4期しか視ていないのにそう思ってしまいましたf^_^;。
 そうしますと原点回帰したこの4期はtara様のブログを始めおおむね好評ですので、
このパターンが受け入れられたと言う事なのでしょうね。
でしたらこのパターンで、今期の川口敬太郎監督か1期の太田雅彦監督に、もし5期有りましたら作って欲しいなって思います。
 びっくりする・・・と言われましたので、2期をどこかレンタル店でも探していつか視てみようと思います。

僕は別段どこの期が良かったとかは無いですね。何せ

この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。
過度な期待はしないでください。
ですからね。
期待する事は淡々と日常を描いてもらって、それを飯を食ったり酒呑んだりと平凡に過ごしながら観させてもらうことです。

ほら、千秋の言ってる事が全てですよ。だからどの期でも良いのですよ。

>たーさんさん
この物語は、南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です
この言葉が全てで、そして一番のミソですよね。たーさんさんはほとんど変わりなしでしたか。
でも実際その平凡な日々の2・3期を視ていない私ですので、それをちゃんと視てみようと思います。
過度な期待をせずに(*^_^*)。

ラスト、とてもいい話でした。
自然と人が集まり、輪の中心になる人っていますよね。
それが3姉妹それぞれで、その中でも夏奈なんだろなぁ。
また脱線
A・RI・Aの水無灯里を思いだしました。

こちらも、You Tubeに1期〜3期のOP、ED、+αがまとまったのが、ありました。
歌は通期、全部好きなんです。(笑)

>もっちゃんさん
いつの間にか輪になって、そして何故か中心にいる。
そういうキャラクターなのでしょうね。夏奈は。
その対極に保坂というキャラクターを置いているところもこの作品のうまいところでしょうか。
 最終回だけはARIAっぽかったかもしれませんね。両方とも良い作品でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/56982867

この記事へのトラックバック一覧です: みなみけ ただいま 第13話迄(最終回) 感想:

» みなみけ ただいま 第13話(終) 『ここだけの話はここだけで』 祝!私達結婚します!? [こいさんの放送中アニメの感想]
足が牛乳臭くなったらお嫁に行けない。なんじゃそりゃと言いたくなるのですが、無論冗談です。でも藤岡にしてみれば願ったり叶ったり。俺が貰ってやるよ!!遂にこの二人くっつくのか、そうは問屋が卸しませんね。 しかし生足であぐらをかく夏奈とか、ミニスカに素足で後方下からのアングルはヤバイ。中学生なのに妙な色気を感じますね。特にリコは中学生とは思えないほど発育が良好だけになおさらです。 花見に行こう!!今回の底を流れるテーマはこれ。みんなを花見に誘う夏奈でしたが、誰も乗ってこない。そこで彼女は一計を案じます。... [続きを読む]

» みなみけ ただいま TokyoMX(3/30)#13終 [ぬる~くまったりと]
最終話 ここだけの話はここだけで まだ花の咲いていない桜の木を見上げる夏奈。ようしと、何かを決意した様子。 熊田先生は花粉症で大変らしい。マコトも内田も花粉症かもしれないと千秋に話す。千秋は最近、別のアレルギーに悩んでいるらしい。鼻をほじりながら話すマコトに涙を流す内田の花粉症らしい症状。千秋の家を訪れると夏奈が花見に行こうと纏わりついていた。アレルゲンは夏奈だった。今、私の中で花見が熱いんだ、内田も仲間になってしまう。まだ桜も咲いていないだろう。これはバカヤローアレルゲンだ。バカヤローにつける薬は... [続きを読む]

« 波打際のむろみさん 第1話 感想 | トップページ | gdgd妖精s 第12話迄 & まんがーる! 第13話(共に最終回) 感想 »