フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話迄 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第2話迄 感想 »

2013年4月17日 (水)

ちはやふる2 第14話迄 感想

クイーンに挑戦するんは・・・わたしや!

めぐむちゃん、頑張ろうね、頑張ろうね!!

私達いつまでも・・・しのぶちゃんを1人にしておけない!

20130415_133951bmp


かるたってきつくてこわくて・・・

こわい・・・でも・・・僕を助けるのは・・・!!

20130415_133955bmp


瑞沢 vs 明石第一女子 

白熱の準決勝ついに決着!!

勝負を決めたのは・・・・



ちはやふる2 thインプレッション 14話迄

※日テレオンデマンドにて視聴
日テレオンデマンド配信ページ(第1話・最新話無料配信) 

第1期
ファーストインプレッション 1話   2ndインプレッション 2話     3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 5話迄      5thインプレッション 8話迄    6thインプレッション 11話迄
7thインプレッション 12話     8thインプレッション 15話迄    9thインプレッション 18話迄  
10thインプレッション 20話迄   11thインプレッション 21話    クライマックスインプレッション 24話迄
ラストインプレッション 25話       ※以上アメブロへリンク

第2期
ファーストインプレッション 1話 2ndインプレッション 2話  3rdインプレッション 3話 
4thインプレッション 4話  5thインプレッション 5話   6thインプレッション 6話  
7thインプレッション 7話  8thインプレッション 9話迄  9thインプレッション 10話  
10thインプレッション 12話迄     11thインプレッション 14話迄  
12thインプレッション 15話       13thインプレッション 17話迄  
14thインプレッション 18話  

原作公式HP
アニメ1期公式HP

アニメ2期公式HP 

20130112_91804bmp

●キャラクター
 ※女の子キャラには自分の名前にちなんだ得意札があります。あと筑波君も?

・綾瀬千早(cv瀬戸麻沙美):主人公でありヒロイン。競技かるたの世界に魅了された残念美人。A級。
  ※得意札:
ちはやぶる 神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

・真島太一(cv宮野真守):千早の幼なじみで千早のことが好き。頭が良く、きまじめで完全主義者の努力家。B級。

・大江奏(cv茅野愛衣)かなちゃん。呉服屋の一人娘で、和服好きの短歌オタク。瑞沢高校試合時袴着用を条件にかるた部に入部した。C級。
  ※得意札:
大江山 いく野の道の遠ければ まだふみも見ず天の橋立

・西田優征(cv奈良徹)肉まん君。千早達が小学生の時かるたで対戦した相手。新にどうしても勝てず万年2位でかるたをやめていたが、千早のプッシュで高校に入ってかるたに復活。A級。

・駒野勉(cv代永翼)机君。瑞沢高校学年2位の学力を持つ机が友達のガリ勉・・・だった。千早と太一の熱意に押されかるたを始める。瑞沢高校かるた部の頭脳。C級。

・花野菫(cv藩めぐみ)すみれちゃん。新一年生。恋をすることに命を燃やす女の子。高校入学と共にふられたが、今度は太一に一目惚れ。かるた部に入部する。
  ※得意札:
花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに

・筑波秋博(cv入野自由):新一年生。北海道出身で下の句かるたが強かった。が、競技かるたは初体験。
  ※得意札:「つ」の札と「あ」の札・・・を目指す。

・宮内妙子先生(cv藤田淑子)女帝。もともとはテニス部の顧問だったが、かるた部顧問も兼任。千早達の一途な熱血とかるたの世界を知り、今は先生方では千早達の一番の理解者。

・綿谷新(cv細谷佳正):小学生の時千早と太一に競技かるたを教えた。それ以来の二人の目標である人物。永世名人の祖父が亡くなったことでかるたをやめていたが千早のおかげで復活。福井県。A級。

・若宮詩暢(cv中道美穂子)しのぶちゃん。千早と同じ年の高校生でかるたが女性で一番強いクイーン。何故か服や好きなキャラクターが千早と合う。新と名人周防が目標で、団体戦を好まず一人を好む。京都。
  ※得意札:
  忍ぶれど 色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで

逢坂恵夢(cv松さち)めぐむたん。昨年の西日本大会優勝の実力者。高校生女子ではクイーンのしのぶちゃんに一番近いところにいる。かわいい顔に似合わず天然で、しかも超毒舌。
  ※得意札:
めぐり逢ひて見しやそれとも分かぬ間に 雲隠れにし夜半の月影 
         名前が逢坂だけじゃなく、一字決まりも多い。

山城理音(cv高垣彩陽)富士崎高校の選手。

※相関図

20130119_85300bmp

 

●あらすじ (ネタバレ注意)

 第十三首:ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ
    住の江の岸に寄る波よるさへや 夢の通ひ路人目よくらむ        藤原敏行朝臣    

 めぐむちゃん、いざ尋常に・・・勝負!

かなちゃんのフォローで自分を取り戻した千早。ところが集中力も逃げてしまう。

しかも勝つためにセイムをもめたのに、それが苦手な千早はさらにドツボにはまっていく。

20130415_133933bmp

 だがその悪い流れを机君とかなちゃんが引き戻す。

一方の明石女子は、逢坂恵夢中心のチームだったが、恵夢とその他のみんなの気持ちは逆だった。

みんなは恵夢をクイーンにさせたくて、一生懸命に練習してきたが、
恵夢の方はクイーンよりもみんなと一緒の団体戦を楽しみたかった。

団体戦やのに、なんで声出すの私だけなんやろう・・・クイーン?別にどうでもええ。

ところが千早が全身から出す“クイーンになる”というオーラと反撃に合う。、
クイーンよりみんなのことを思う恵夢は、そんな千早を何としても叩くと更に気合いが入る。

ここから恵夢は、みんなに声をかけなくなった・・・いや、声をかける余裕が無くなるほどマジモードになった。

 その空気を恵夢から感じ取った主将の夕部慶子(ゆうべけいこ cv北西純子)から、ついに声が出る!!

さあ!一枚!一枚行くよ!
恵、まず私が勝つから、あんたはあせらんでやりーよ!

 恵夢の為じゃない、自分たちの為にかるたをやっている気持ちが恵夢につたわり、ついに恵夢にもエンジンがかかる。

最初全然もめなかった恵夢が千早相手に同じセイムでもめた!

みんなを引っぱっていくのは私、みんなを喜ばせるのは私、クイーンに挑戦するんは・・・わたしや!

西日本最強のクイーン挑戦者、逢坂恵夢が、覚醒した!
そして明石第一女子チームが、いま本当の強い「チーム」になった!

20130415_133923bmp

          
       
 第十四首:ものやおもふと ひとのとふまで
    忍ぶれど色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで         平兼盛      

 瑞沢vs明石第一女子、お互いにチームとして一歩も引かず好勝負になる準決勝戦。

だが・・・もう一方の試合、北央vs富士崎は、早くも北央が3敗。決着がついてしまっていた。

それほど今年の富士崎は強かった!!

 一方反省ルームでは・・・新は純文学のような反省文を書いていた。

そこでは瑞沢が勝ち上がり、準決勝を戦っている事を知る。

しのぶちゃんは、制服が乾くまでの時間、同じ部屋でカルタみて時間をつぶしていた。

さらに新へ練習試合を申し込むが、新は「今日は団体戦の日や」と、それを拒否する。

20130415_133943bmp

 ・・・そんな中、ついに瑞沢vs明石第一女子戦も勝負がつき始める。

まずは恵夢を同僚からライバルへと、自分を昇華して名乗り出たゆうちゃんこと夕部が肉まん君を破る。

だがその後すぐに、かなちゃんがついに大会初勝利!1-1のタイに持ち込んでくれる。

札の残りは6枚!!だが空札はまだ18枚残っている状況でいよいよ準決勝は大詰め。

北央は・・・なんと1勝4敗で富士崎に敗退した。

 千早vs恵夢は、恵夢札“すみのえの”“むらさめの”を千早が取ると、
今度は千早札“ちはやぶる”を恵夢が取るという、お互いの意地もぶつかり合うすごい勝負になっていた。

めぐむちゃん、頑張ろうね、頑張ろうね!!
私達いつまでも・・・しのぶちゃんを1人にしておけない!

その千早の心の声が、反省室にいるしのぶちゃんにも聞こえた気がした。

「しのぶれど」やろか・・・呼ばれた気ぃしたから

そして・・・ついに千早vs恵夢戦決着!勝者は、逢坂恵夢だった。

だが、その隣では太一が勝利!
太一とかなちゃんは負けたショックで崩れ落ちそうなる千早の腕をつかんだ!

2-2・・・決勝進出は、机君こと駒野勉と谷村夏樹の勝負の結果にゆだねられた。

しかも・・・机君が「なげき」を、谷村さんが「ありま」を持っての運命戦!空札は後4枚!

すみれちゃんが耐えられなくなる程の緊張感の中、空札が3枚読まれた。

ここで机君は立って一息入れる。そしてまた・・・空札が読まれた。

ついに残り2枚。空札はもう無い。

机君は躊躇なく・・・相手の札「ありまやま」を抜いた!

3-2!瑞沢高校は準決勝を・・・勝ち抜いた!!

 机君が最後ありまに飛び込んだのは・・・データだった。

運命戦はほんの少しだけ「あ」の方が読まれる確率が高いというだけの。

僕を助けるのは、僕のデータ!みんなのことも助ける!

 そして15分後の決勝戦、オーダーはそのままのつもりだったが、筑波君が相変わらずの出してくれと騒ぐ。

ところが・・・

筑波君、勝ってきて!

と、何故か涙ながら決勝出場を筑波君に譲る、かなちゃんだった・・・・

20130415_133959bmp



●感想
  

 激アツの準決勝戦!いやもう~ハンパ無く面白かったです。

やはり机君ですね。そして肉まん君。

 机君に、「選手でいて欲しい!」とあれほど言っていた肉まん君はぶっちゃけ猪突猛進の猪みたいな感じでした。

突撃していって、でも男みたいな迫力を持つ夕部さんに撃沈!!すみれちゃんじゃなくても

もう肉まん君でいいよ!

って言いたくなる程かっこわるいです(×_×;)。

 その反面、データ収集&分析に必死になっていた机君。

千早が言っていたとおり矢面に立っていたのですね。ですが、それは勝負の矢面じゃない。

 そこへやってくる机君の勝敗がそのまま瑞沢の勝敗になるという勝負の矢面。しかも運命戦!

 実際は「ありま」が出る確率は太一の言うとおり50%。それは揺るがない。

そんなのは頭の良い机君はわかっていますからね。
それを「ジンクス(机君ではデータ)」を信じて、その確率を60%、70%とあがったと、
自分に信じることが・・・言い聞かせることが出来ないと、飛び出す勇気って出せないですものね。

 ではその勇気をどこで持つことが出来たのかって言うと・・・肉まん君なのでしょうね。

もしあそこで肉まん君が机君に言ってくれてなかったら、あの場面で気持ちが保てたのかどうか。

本質はすみれちゃんの言うとおり机君は参謀タイプ。
もし気持ちがそのままでしたら、あそこはいくらデータが自分を助けるとはいえ、飛び出せなかったんじゃなかったかなって思いました。

そう言う意味では、肉まん君の「選手でいて欲しい」の言葉は意味があったと思います。

言った本人が負けていては、めっちゃくちゃかっこわるいですが。

ですが肉まん君も、これで実は成長していないのは自分だと(今さらながら)気づいたと思いますから、
ずっとずっと良いところなしの肉まん君に、いつかスポットライトが当たると良いなって思います。

 いやもう、とにかく机君がかっこよかったです!!

20130415_133815bmp

そしてこちらはクイーン争奪戦!

クイーン挑戦権獲得試合でユーミンに負けてもほとんど気持ちを外に出さなかっためぐむちゃんが、
千早によってついに覚醒しました。

 社会人のユーミンと違い、のびしろがある高校生のめぐむちゃんの方が、正直クイーンには近い。

今一番クイーンに近い・・・しのぶちゃんに近いところにいるのがめぐむちゃんですからね。

でもその本人が、こちらも気持ちの問題でどん欲ではなかった。負けず嫌いのくせに。

 それが同僚のゆうちゃんと千早によって覚醒!クイーンにどん欲になりました。

しかも一年上とはいえ高校生。
年齢が近いですから、千早にとってはしのぶちゃんと対戦するためには絶対越えないといけない相手。

このままでは千早・恵夢は終わらないでしょうね。

千早・しのぶちゃんの大きなライバルにこの先なるのは間違えないですね。

私達いつまでも・・・しのぶちゃんを1人にしておけない!

わけですから。

 やはり千早が強い相手と戦うと面白いです。さすが主人公です。

ということで、いよいよ決勝戦!でもなぜかかなちゃんが弱気です。果たして・・・ですね。

20130415_133839bmp

 1期ですとこの辺りで総集編がありました。2期もあるのでしょうか?

日テレオンデマンドですと次回予告がないのでわかりませんが、公式ページをみると次回のタイトルは“第15首「たごのうらに」”。

田子の浦にうち出でて見れば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ     山辺赤人

ということは、富士崎のことをやるのでしょうね。

そのまま決勝戦レッツゴーの可能性が高そうです。

あの、原作巻末の4コマを使ってユーモラスにやってくれた総集編好きでしたので、出来ればやって欲しいのですが・・・

決勝戦が終わって、個人戦前にもしかしたらやるかもしれませんね。

それにしても、本編一話つぶしても総集編をやって欲しいと思う作品も珍しいです(笑)。

ああいう総集編ならやって欲しいんですよね。

こういうスポ根作品の場合、よい息抜きになりますので。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話迄 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第2話迄 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

ちはやふる」カテゴリの記事

コメント

前回から続く駒野君の偵察やデータ収集が実った回でしたね。
そして対照的にあっさり負けた西田、まあエース級と対戦してますからねぇ。
ただ一番に負けるのはちょっと悲しいですね、今回は相手を舐めきって逆に
 やられてますから余計に格好悪い。
千早は負けたけれど原因を探しあぐねて必死に考えてましたが、次の試合が
 あるからそっと太一がフォローしてました。
負けた後に倒れそうになる千早を両脇から支える太一と奏ちゃんも好フォロー。
でも千早には届いていないのでしょうね・・・

総集編というか小ネタ集見たいですね。
カメラ小僧のネタはこの小ネタ集で見せて欲しかった・・・

この回は自分的には、先に超電磁砲を見たのでハイテンションで、
視聴に困ってしまいました。

>ぬる~くまったりとさん
 強い相手と戦っている関係もありますが、ここ一番肉まん君負けますね~(×_×;)。
しかも全部かっこわるいところ・・・「勝たせてやる」で負け、「選手でいて欲しい」で負けですから・・・。
 すみれちゃんにも「肉まん先輩」になってしまった彼に復活の場面はあるのでしょうかねf^_^;。
 千早って本当力が入りますよね。あの手の握りをそっと戻した太一はかっこよかったです。
でも・・・おっしゃるとおり千早には届いていないのでしょうね(×_×;)。無くなって気づく・・・ってパターンなのでしょうかね。
 カメラ小僧うざかったですね。この作品には珍しい変なオタッキーキャラでしたし。
原作通りでしたが、もう少しまともなキャラにした方が良かったかなぁ~とも思えました。
 超電磁砲S良かったですか!愛知はまさに今晩第1話放送です。楽しみにしています。

肉まん君を活躍させるとクラスの低い選手を活躍できないから仕方ないと思います。
机君たちが格上にあたったときに肉まんは勝つから大丈夫です。
カメラ小僧の台詞は結構長いししゃべり方きもいし原作よりうざかったです。
富士崎は先生を含めいいキャラが多いから楽しみです。

>としおさん
 むしろ肉まん君は、勝って当たり前のポジションにいますからきついですよね。
しかもこんなフラグの時に負けることが多く・・・いつか勝つときにスポットライトが当たって欲しいなって思います。
 カメラ小僧うざかったですね~。原作もうざかったですが、ここまで酷くありませんでした。他の作品でしたらそれでも良かったですが、この作品ですと、しゃべり方がちょっと失敗したかなって思いました。
 いよいよ富士崎ですね!!個性あふれるキャラがたくさんいますから楽しみです。
エロムの声優が未だ未発表って所で・・・誰になるかも楽しみです。

相変わらず熱い熱い。
今のところ、この高校選手権は机くんの為の大会になってるような印象です。
さすがに決勝になると変わるんでしょうけど。
明石第一女子の状況もしっかり描いているから、面白みが増しています。
それにしても北央が完全に噛ませ犬。(苦笑)
いかに富士崎が強いかの表現なんでしょうけどね。
決勝はどれだけの話数かけて、どう描くのか?
なんか富士崎も変なキャラの巣窟らしいですが…。(笑)
“熱血ストーリー”だけど、団体戦はいろんな意味でおもろい学校多いな。(苦笑)

>ふれいくさん
いやほんとう!ふれいくさんが最初おっしゃって見えたとおり机君の株が暴騰ですよね。
最後の運命戦が机君になるところが、やるなぁ~って思いましたもの。
 北央かませ犬ですねf^_^;。須藤さん1人怒り狂っていますよ。先輩に横断幕持たせて(笑)。
変に「強い」という力のインフレが起きず、千早も負けますし、適度な強さのまま保っているのがこの作品の良いところかもしれませんね。
その分変人が上の学校へ行けば行く程増えていくのですが・・・f^_^;。
 最初偵察していた机君に絡んできたロン毛の真琴君からしてあの時点で何かおかしいくせ者でしたからね~。くせ者ばかりの富士崎・・・でも顧問の桜沢先生は、もしかしましたらふれいくさん好みの指導者なのかもしれないです。
 いよいよ前半の・・・いや2期の最大の山場かもしれない、団体戦決勝です~!

ご無沙汰してます。

総集編は16話みたいです。15話で富士崎のキャラ紹介をやるので、
例の4コマでより掘り下げられるのではないでしょうか。

カメコはチームメイトでさえ把握できていない恵夢の心情を掘り下げるのに
必要なキャラですが、
原作では小さいコマでちょこっと登場していたのでサラッとしてるんですが、
アニメだとそのまま全部拾ってしまうので、ちとクドくなってましたね。ハモるしw
彼らは恵夢の外見でなく内面に萌えているので、好感持てるんですけどね。

決勝はとにかく早く動く理音たんが見たい(笑
ここからは盛り上がりの連続なので楽しみです。

>れいんさん
 ご無沙汰しております。
その節はありがとうございました。おっしゃるとおり2期はじめてくれましたね(*^_^*)。
 16話が総集編ですか!富士崎を見せて、これは・・・・と言うところで一息つかせるとはなかなか構成もやりますね!ありがとうございます。
 カメラ小僧・・・そうなんですよね。同じキャラなのに、原作ですとさほど気にならないのですよね。
おそらくわざとでしょうが、あまり世間では良くないイメージでとられているカメラ小僧そのままの雰囲気で演出したのも余計に浮いてしまった(うざかった)のでしょうね。
 
 私も理音がみたくてみたくて・・・それからエロム(笑)。
ここからの決勝戦は最高の盛り上がりですので、本当楽しみでなりません(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57103283

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる2 第14話迄 感想:

» ちはやふる2 日テレ(4/12)#14 [ぬる~くまったりと]
第14首 ものやおもふと ひとのとふまで 公式サイトから次第に場にある札が減っていく。先に1勝の勝ち名乗りを 上げたのは明石第一女子だった。大事な場面で負けたことを悔やむ肉まん君。そのときすかさず奏ちゃ んから1勝の声が!!1勝1敗で迎えるなか、次に勝利の声をあげるのはどちらのチームか??千早と恵夢、クイーンを目指す2人の戦いの結末は― かるたを読んで練習を始める詩暢。新は大会が終わるまで残るつもり。制服が乾いたら帰ると詩暢。かるた部の監督と田尻が遅れて到着した。京都翔耀が瑞沢に負けて残念だったと詩... [続きを読む]

» ちはやふる2 第14話「ものやおもふと ひとのとふまで」 [のらりんすけっち]
まさかのほぼ予想通り展開^^; 勝ち順は違ったけど。 ビビリ肉まんくんと揉め苦手千早、精神的に劣勢だった2人はやっぱり負けたか。 肉まんくんはこれで2戦連続初っぱなに負け。 彼は切り込み隊長的なポジ...... [続きを読む]

» ちはやふる2 第十四首「ものやおもふと ひとのとふまで」感想! [くろくろDictionary]
ちはやふる2 第十四首「ものやおもふと ひとのとふまで」 準決勝いよいよ終盤! 得意札を取り合う千早と恵夢。 [続きを読む]

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話迄 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第2話迄 感想 »