フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« はたらく魔王さま! 第3話 感想 | トップページ | STEINS;GATE 感想 »

2013年4月20日 (土)

ちはやふる2 第15話 感想

クイーンになるより・・・女子で日本一になるより・・・

みんなで日本一になる方が絶対難しい!!

いくぞ!・・・・ファイトォ~!

20130420_212656bmp


行かないの?応援に・・・

真島と綾瀬が日本一をかけて・・・戦うよ!!

いよいよ前半の・・・いや、ちはやふる2そのもののクライマックス!

瑞沢vs富士崎、団体戦決勝戦開始!!
   
    

※頂いたコメントより、
ただいま日テレオンデマンドで1期を期間限定無料配信しているとのことです。

20130421_181628bmp

1期をご覧になって見えない方はこの機会に是非。

日テレオンデマンド配信ページ(4月26日まで無料配信 メールアドレス登録のみで無料で会員になれます)

・・・どうせ次総集編なんだからGWまで無料にすればいいのに・・・期間短いぞぉ~!



ちはやふる2 12thインプレッション 15

※日テレオンデマンドにて視聴
日テレオンデマンド配信ページ(第1話・最新話無料配信) 

第1期
ファーストインプレッション 1話   2ndインプレッション 2話     3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 5話迄      5thインプレッション 8話迄    6thインプレッション 11話迄
7thインプレッション 12話     8thインプレッション 15話迄    9thインプレッション 18話迄  
10thインプレッション 20話迄   11thインプレッション 21話    クライマックスインプレッション 24話迄
ラストインプレッション 25話       ※以上アメブロへリンク

第2期
ファーストインプレッション 1話 2ndインプレッション 2話  3rdインプレッション 3話 
4thインプレッション 4話  5thインプレッション 5話   6thインプレッション 6話  
7thインプレッション 7話  8thインプレッション 9話迄  9thインプレッション 10話  
10thインプレッション 12話迄     11thインプレッション 14話迄  
12thインプレッション 15話       13thインプレッション 17話迄  
14thインプレッション 18話       15thインプレッション 18話       

原作公式HP
アニメ1期公式HP

アニメ2期公式HP 
20130112_91804bmp


●キャラクター

 ※女の子キャラには自分の名前にちなんだ得意札があります。あと筑波君も?

・綾瀬千早(cv瀬戸麻沙美):主人公でありヒロイン。競技かるたの世界に魅了された残念美人。A級。
  ※得意札:
ちはやぶる 神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

・真島太一(cv宮野真守):千早の幼なじみで千早のことが好き。頭が良く、きまじめで完全主義者の努力家。B級。

・大江奏(cv茅野愛衣)かなちゃん。呉服屋の一人娘で、和服好きの短歌オタク。瑞沢高校試合時袴着用を条件にかるた部に入部した。C級。
  ※得意札:
大江山 いく野の道の遠ければ まだふみも見ず天の橋立

・西田優征(cv奈良徹)肉まん君。千早達が小学生の時かるたで対戦した相手。新にどうしても勝てず万年2位でかるたをやめていたが、千早のプッシュで高校に入ってかるたに復活。A級。

・駒野勉(cv代永翼)机君。瑞沢高校学年2位の学力を持つ机が友達のガリ勉・・・だった。千早と太一の熱意に押されかるたを始める。瑞沢高校かるた部の頭脳。C級。

・花野菫(cv藩めぐみ)すみれちゃん。新一年生。恋をすることに命を燃やす女の子。高校入学と共にふられたが、今度は太一に一目惚れ。かるた部に入部する。
  ※得意札:
花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに

・筑波秋博(cv入野自由):新一年生。北海道出身で下の句かるたが強かった。が、競技かるたは初体験。
  ※得意札:「つ」の札と「あ」の札・・・を目指す。

・宮内妙子先生(cv藤田淑子)女帝。もともとはテニス部の顧問だったが、かるた部顧問も兼任。千早達の一途な熱血とかるたの世界を知り、今は先生方では千早達の一番の理解者。

・綿谷新(cv細谷佳正):小学生の時千早と太一に競技かるたを教えた。それ以来の二人の目標である人物。永世名人の祖父が亡くなったことでかるたをやめていたが千早のおかげで復活。福井県。A級。

・若宮詩暢(cv中道美穂子)しのぶちゃん。千早と同じ年の高校生でかるたが女性で一番強いクイーン。何故か服や好きなキャラクターが千早と合う。新と名人周防が目標で、団体戦を好まず一人を好む。京都。
  ※得意札:
  忍ぶれど 色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで

逢坂恵夢(cv松さち)めぐむたん。昨年の西日本大会優勝の実力者。高校生女子ではクイーンのしのぶちゃんに一番近いところにいる。かわいい顔に似合わず天然で、しかも超毒舌。
  ※得意札:
めぐり逢ひて見しやそれとも分かぬ間に 雲隠れにし夜半の月影 
         名前が逢坂だけじゃなく、一字決まりも多い。

山城理音(cv高垣彩陽)富士崎高校の選手。B級。専任読手山城今日子の孫。

※相関図

20130119_85300bmp

 

●あらすじ (ネタバレ注意)

 第十五首:たごのうらに
    田子の浦にうち出でて見れば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ         山辺赤人    

 大切な決勝戦、なのに筑波君へ出場を譲ったかなちゃんは・・・実は突き指をしていた。

  ラッキーなんです!怪我したのがエースの千早ちゃんじゃなくて!

そんなかなちゃんの頑張りが瑞沢の決勝への思いを強く押す!

引きながら、押している。

かなちゃんを応急措置しながら、宮内先生はそう思う。

20130420_212649bmp

 一方準決勝で敗退、3位決定戦になった北央も、須藤先輩のカツが入り、ビビリモードから気合いを入れ直す!!

 瑞沢の対戦相手、富士崎は・・・なんと決勝戦のオーダーを変えてきた。

最強のオーダーにも関わらず、マナ・カナ兄弟の兄鈴木真太を外し、2年生の山城理音を入れてきた。

富士崎の顧問桜沢翠先生は、勝ち続けるために毎年決勝戦に必ず下級生を入れて来るのだ。

 3年間頑張ってきた最上級生を非常にも交代する。それが出来るのが桜沢顧問だった。

選手達が・・・部員達が何と言おうとも、たとえ鬼と思われようとも・・・。

 その山城理音は、決勝の読手に呼ばれた日本で7人しかいない専任読手で、
去年の名人戦・クイーン戦でも読手を務めたキョコタンこと山城今日子専任読手(cv芹沢恵子)の孫だった。

 決勝の読手が山城今日子専任読手と言うことを聞き、試合を筑波君に譲ったことを心の底から後悔するかなちゃん・・・

 そんな富士崎の対策を考える机君。
オーダーから、始まるまでの流れを完璧に予想し、果たしてその通りになる。

そのおかげで、特色ある富士崎の選手達なのに、気持ちに余裕が出来る瑞沢のメンバー。

いよいよ決勝戦の時間になる!

オーダーが発表され、

 太一は真ん中のエースポジションを自分から志願し、
相手は富士崎のエース、エロ巨乳好きエロムこと江室凌雅(えむろりょうが cv小野友樹)。

千早は机君の予想したとおり新しく入るであろう女子選手・・・そう、山城理音だった。

肉まん君は決勝戦落とされた鈴木真太の弟鈴木奏太で、無念対決。

筑波君は、アニメオタクの市村充輝(いちむらみつき cv須嵜成幸)とキツネ目対決。

そして机君はオネエキャラで、実は理音が好きなツンデレの山井真琴(やまいまこと cv斎賀みつき)とスパイ因縁対決。

と、対戦相手は決まった。

 オーダー発表の中というのに、北央のヒョロ君はその場にいず・・・反省室に向かっていた。

ヒョロ君は新に向かって言う。

綿谷君行かないの?応援に。真島と綾瀬が日本一をかけて・・・戦うよ!!

と。だが・・・新は罰を受ける身として観戦に行くのを踏みとどまる。

その代わり帰ろうとしているクイーンのしのぶちゃんに、観戦していっては?と声をかけるのだった。

20130420_212700bmp

1字決まりが1枚しかない・・・3字決まりが非常に多いという千早にとっても苦手な札配布。

 そして、忘れなければいけない・・・今までの試合を。

過去を覚えていては、1試合目のクリアな脳の人に勝てないのだ。

15分の暗記タイムが終わり・・・山城今日子専任読手の声が響き・・・

クイーン若宮詩暢が観戦する中・・・

全国高等学校小倉百人一首かるた選手権全国大会団体戦決勝が始まった。

みんなとの・・・決勝戦だ!!

20130420_212704bmp

●感想  

 まだ決勝始まっていないのに・・・・逆に決勝戦前のたった15分間に起こる各学校のドラマ。

学校毎の選手・先生・控えの人達の心理描写や、行動があっただけの回なのに・・・

アツかったです~~!!

 まず北央。

優しい顧問の持田太先生は自分に甘さがあると言っていますが、
非常な部分・・・というか恐怖の部分は須藤君がいますから、見事バランスが取れています。

ある意味恐怖政治ですね。

でもそんな須藤君も、ちゃんと後輩達の気持ちを押してくれています。

東海道うさぎ跳びで東京へ帰るのは大変ですから、なんとか3位になって欲しいです。

・・が相手はあの明石女子。簡単には勝たせてくれるとは思えません。

こちらも逢坂恵夢にとって最後の団体戦ですからね~。

 次に瑞沢。

机君の恐ろしい程までの分析で、富士崎のスタメンを読み切りました。

しかも対戦相手まで。

まずこれで決勝戦という気負いが少し抜けます。

 一方逆に気負うのは・・・太一。

自分からエースエロムへ対戦を立候補。しかもこれが新に雰囲気が似ていると来ている。

さらに1年以上もB級だねぇ~と線まで引かれ、大一君が気負うには充分な環境が整ってしまいました。

 果たして真ん中で太一が頑張れるのかどうか・・・ですね。

かなちゃんは残念ながら観戦。せっかくのキョコタンの読みなのに・・・

 そのキョコタンこと山城今日子専任読手いよいよ登場!!
cvは全日本かるた協会の本物の専任読手芹野恵子さん。

↑試聴コーナーで読みを聴くことが出来ます。

 かるた詳しくない人も含めて、誰が聴いても違うなぁ~としないといけないので、
大変だと思いますが・・・やはり違いますねぇ~。

 そして・・・そのキョコタンのお孫さんが山城理音とわかった・・・富士崎。

顧問の桜沢先生が、まさにPL学園の監督かと思える程の非常采配。

でもそれが毎年優勝できる強さを誇るために必要なこと。

とても大切なことですが、高校生達にとっては最後の夏ですからね~。

そんなみんなの気持ちを優先するは北央の持田先生。

どっちも正しい・・・これはかるただけではない、高校部活の永遠の課題なのでしょうね。

 で、それで落とされた真太君に変わって出てきた山城理音。でもB級です。

それなのに来年は主力と思うから、桜沢先生は理音を抜擢した。

それは読手がお祖母さんだからか?それとも別の理由があるのか?

しかも相手は千早ですから・・・果たしてどんな勝負になるのか!?ですね。

 かなちゃんのFカップが揺れるところがみられず機嫌の悪いエロムは太一と。

この勝負も見ものです。それ以外の3人もくせ者ばかりな富士崎。

あの北央が1-4で完敗した相手に・・・瑞沢はどう戦うのか?

前ふり回でしたのに、今回も激アツなちはやふる2でした。

20130420_212653bmp

 コメントを頂いたれいんさんのおっしゃるとおり次回は1期でもあった恒例のネタあり総集編。

第16首「みゆきまたなむ」

まったく・・・・良いところで入れてきてくれますね~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« はたらく魔王さま! 第3話 感想 | トップページ | STEINS;GATE 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

ちはやふる」カテゴリの記事

コメント

そうか、たった15分の中の出来事だったんですね。
いろいろ詰まった15分だったわけですね。
前回、桜沢先生は私が好きなタイプの顧問かもしれないと仰って頂きましたが、どうもボマイエかましたくなるくらい嫌いなタイプの顧問のようです。(ぇ)
その年の日本一を決める全国大会決勝戦に来年の事を考えるなぞ、「日本一」の懸かった決勝戦の意味を履き違えた冒涜です。
私が戦略を練るのは「その年の全国制覇をする為に」です。
全国制覇の為に策は労しますし、その意味で2校出場枠ある地区なら地区予選も戦略の一環として考えます。
しかしそれはあくまで「その年の全国制覇」の為です。
来年の事なんか全国大会後に考えるべき事です。
たまたま今回の場合の富士崎は、いろいろと事情を考えると戦略的に納得はいきますが、私としては逆に絶対叩き潰したいタイプです。
夏の甲子園の決勝で、来年の夏の事を考えるなどあり得ません。
冬の国立や花園の決勝で、来年度の事を考えるなどあり得ません。
…すいません、ちょっと熱くなりました。
逆に言えば、それだけ富士崎は圧倒的なんでしょう。
そういう意味でもぜひ潰したいですね、そういうところは。
そんな富士崎に端沢のメンバーはどうな展開を見せるのか?
気になるし、楽しみです。
興味を持たれていたエロム君は、今や主夫の魔王軍大元帥さんでしたね。
しかしここでブレイク入りますか。
第1期好評だった総集編のようですので、楽しみに次回を待ちましょう。

富士崎のキャラよりも専任読手、山城今日子七段が印象的でした。
そして詩暢の孤独さも引き立ってました。

何気に全勝の太一が誰にも褒められていない不幸さ。

そしてブログにも書きましたが選別不明の山井真琴。
男子だと思ってましたが女子の様でもあって、駒野君が偵察の時、富士崎は
 女子が強いとも言ってます。
理音への発言も女子なら許せると言うか緩和されると言うか・・・

ここでの総集編は酷いww
この対戦が終わってからかなと思ってました。

>ふれいくさん
よかったぁ~。なら私と同じですね。
予選の時ふれいくさんがおっしゃって見えたので、あ、それなら桜沢先生かなぁ・・・と
思ってしまったのですが、ふれいくさんの意図が私はくみ取れなかったです。
 それなら一緒に瑞沢を応援、富士崎を叩きましょう!(笑)。
 そうなんですよ。記事に書くのを忘れていました!
エロム君、なんと悪魔大元帥芦屋君でしたね。
一気にブレイクしましたが両方ともキャラが・・・(笑)。
総集編、おそらく第1期と同じ小ネタ集入り総集編と思っていますので、
お楽しみ頂けるかと思います。

>ぬる~くまったりとさん
そうなんですよ!太一、なにげに無敗なんですよね。
誰も気づかないという可哀想さ・・・しかも本人は無敗なのに自分は弱いと思ってしまっているし、
逆に力はいると気負ってしまいますし・・・本当、不幸な役回りの良いキャラです。大地君は・・・
 オカマ&ツンデレキャラ山井君(多分男)・・・本当変な奴ばかりですね。富士崎は。
だいたい好きな女の子と同じ髪型にしようなんて・・・普通思いませんよ(苦笑)。
机君がどう対処するか楽しみです。
 山城今日子専任読手の読みが素人の私でもわかる、全然違いますよね。凄いです。
 そしておっしゃるとおり孤独なしのぶちゃん。そしてそれを知ってかしらずか、得るものがあるのでは・・・と仲間を求めて見に来る決勝の舞台。しのぶちゃんがどう変わるかもこれから先楽しみです。
 
 そうなんですよ~~~!!普通この15話が総集編ですよね!
ここで総集編入れるかぁ~!?って感じで・・・まったくもって・・・構成うまいですね。

富士崎戦は盛り上がりますね。
やっとクイーンに出番が来てうれしいです。

4月26日まで日テレオンデマンドで1期全話無料です。

>としおさん
!!!!
情報ありがとうございます!!
だから今週のちはやふる2をさがすとて日テレオンデマンドに行くと、1期の方がリンク有ったのですね。
 わたしよくみずにそのまま右側のちはやふる2に行ってしまいました。
やはり1期もすばらしいですよね。
記事にも情報を入れさせていただきました。教えていただきありがとうございました。

全話無料は2期放送直前にもやってましたね。

富士崎の面々、特にエロムが原作より変態度を増していて笑えました。
ここで総集編とは無慈悲ですがw、まぁでもタイミング的にはここしかないでしょうね。
決勝戦で3話ほど使いそうですからね。
たぶん富士崎のキャラを4コマネタで使いたいので、この構成にしたのだと思います。
総集編は浅香監督が直々に絵コンテやるそうなので、
1期同様新作カットが入った楽しいものに仕上がりそうです。

>れいんさん
やってましたね!わたしあの時もDVD持っているのに日テレオンデマンドで一気視してしまいましたf^_^;。
 今回も教えていただいた後、ちょろっと視始めましたら・・・気がついたら「真っ赤やよ」まで行っていました。おかげで寝不足です(笑)。

 カメラ小僧とは逆に、エロムが良い意味で変態度が増していましたね。これは太一との戦い面白くなりそうです。
 一方で山井真琴の方はやばいです(笑)。理音大好きヤンデレ具合がこちらも増しています。果たしてどんな決勝戦になるのかですね。
 
 なるほどです。富士崎のメンバーを紹介しませんとネタ集で使えませんものね。
納得です!ありがとうございます。
・・・でも。。。このタイミングは・・・やるなぁ・・・ですね(苦笑)。

すごいタイミングで総集編入れてきましたね~。
強豪富士崎と当たってまだ暗記時間が終わったところだというのに、かなり緊迫した雰囲気(向こうはリラックスしてますが)で、こっちも試合本番へ向けて気合を入れ直したところで……また気合いを抜かれた気分です(笑)
むしろ、見る方もここら辺でリラックスしろ、ということなんですかね~。

1期の配信を全話無料でやってくれるなんて太っ腹!
と最初は思いましたが全部見る余裕はなさそうです…(汗)
もう1週間くらい延長してほしい…。

>クロスケさん
あ、決勝戦やるんだな~。総集編はその後かな?
っと、このタイミングでしたからね。
おっしゃるとおり気合いが入ったところですっと抜かれた気分ですね。
ある意味絶妙のタイミングなのかもしれませんね。
  
 1期全話無料の大サービスですが、いかんせん期間が・・・短すぎますよね。
ゴールデンウィークなのですからそこまではサービスしてくれても・・・って思いますよね(×_×)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57201526

この記事へのトラックバック一覧です: ちはやふる2 第15話 感想:

» [アニメ]ちはやふる2 第15話「たごのうらに」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
『うたプリ』主人公を彷彿とさせる理音との戦いに胸がときめく事になりそうです。 [続きを読む]

» ちはやふる2 第15話 「たごのうらに」 [空 と 夏 の 間 ...]
瑞沢は、ついに決勝戦進出! 相手は昨年団体優勝の富士崎高校。 個性の強すぎるチームです…。 奏にかわりに筑波が出ることになる瑞沢。 富士崎も1名を下級生に変えてくるが…。 [続きを読む]

» ちはやふる2 日テレ(4/19)#15 [ぬる~くまったりと]
第15首 たごのうら 公式サイトから瑞沢かるた部は遂に決勝戦進出。相手は昨年団体優勝の富士崎高校。準決勝で怪我を負っていた奏ちゃんのかわりに筑波くんが出場することに。一方、3年にA 級揃いの富士崎は、決勝をベストメンバーではなく1名下級生に入れ替えてのオーダーを組んでいた。その真意とは一体?優勝を目指して、全国大会決勝の火蓋が切って落とされる! 奏は中指を突き指していた。エースの千早ちゃんでなくて良かった。良い風が吹いています。これで良く勝てたわねと治療する宮内先生。大江さんも駒野君もどうして退ける... [続きを読む]

» ちはやふる2 第15話「たごのうらに」 [のらりんすけっち]
富士崎変態揃いだった^^; ちょっと予想外のキャラでしたね。 A級選手というのは個性の強さも求められるのかしら(ぉ 富士崎顧問の先生は勝利にシビア。 戦車道の某師範に通ずるところがあるような。 か...... [続きを読む]

» ちはやふる2 第15話「たごのうらに」 感想 [気ままに歩く〜Free Life〜]
日本一へ突き進め!! 決戦前に一呼吸置いた感じですね。 富士崎のメンバーも個性があって面白い。 けど、来週は・・・・・・。 [続きを読む]

» ちはやふる2 第十五首「たごのうらに」感想! [くろくろDictionary]
ちはやふる2 第十五首「たごのうらに」 さっきの試合、突き指して指が腫れていたかなちゃん。 突き指したのがエースの千早ちゃんじゃなくて良かった。 スタメンに入れる1年もいる。 筑波くんは怪我までは気づかなかった。 まあでも体力を心配してくれただけでも…... [続きを読む]

« はたらく魔王さま! 第3話 感想 | トップページ | STEINS;GATE 感想 »