フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 翠星のガルガンティア 第3話 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第4話迄 感想 »

2013年4月26日 (金)

とある科学の超電磁砲S 第2話迄 感想

あなた・・・オリジナルね。

Storyheader01

そう言えば昔、レベル5のクローンなんて噂があったわね。

クローン!?

どこかの研究機関がクローン技術を使って、
レベル5を量産しようとしている・・・みたいな話で・・・

Storyheader02

 2話からいきなりシスターズ編突入!

今度の超電磁砲Sは魔術サイドと科学サイドがた~くさん絡んできそうです。

ED曲にまで絡んできましたし・・・・(笑)



とある科学の超電磁砲S(レールガンS) ファーストインプレッション 2話迄

※CBCにて視聴

OVA御坂さんは今注目の的ですから 感想 (アメブロにリンク)
2ndインプレッション 4話迄    
furiousness 5話          
4thインプレッション 6話  

 

↓公式HP
Top_main_bg01




●1期あらすじと背景・キャラクター紹介

 とある科学の超電磁砲(レールガン):2009年10月~2010年3月放送。全24話。
 本編であるとある魔術の禁書目録(インデックス)外伝。スピンアウト作品です。
もう4年近く前の放送なんですね・・・記憶も曖昧になりますよね。

 学園都市。そこは総人口230万人の8割が学生という実験都市。
そこで学生達は超能力を勉強する事になる。
学生達はレベル0からレベル5までに超能力のクラス分けをされ、日々レベルアップするべく勉強・研鑽をしていた。

 また学園都市の治安維持は同じ学生で超能力者である白井黒子(cv新井里美)
初春飾利(ういはるかざり cv豊崎愛生)
などがなっていて拘束権利を持つ風紀委員(ジャッジメント)
大人であり、逮捕権利を持つ警備員(アンチスキル)が行っていた。

 そんな中の一つの学校、常盤台中学。
そこには学園都市に7人しかいないレベル5の能力者、主人公の御坂美琴(cv佐藤利奈)がいた。

美琴は同じ常盤台中の黒子の紹介で、柵川中学の初春とその友達の佐天涙子(さてんるいこ cv伊藤かな恵)と知り合う。

 そして友達になり、ジャッジメントである黒子と初春を起点として起きる事件やどたばたを
佐天と美琴がさらにぐちゃぐちゃに引っかき回すという物語。

主にもめ事はスキルアウトと呼ばれるレベル0の武装無能力集団を始めとする連中が、
学園都市ないでもめ事を起こし、ジャッジメントが止めに入るというパターン。

その中で特に美琴はジャッジメントではないにもかかわらず、
その正義感と能力でなかなか我慢することが出来ず、いつも能力を使って爆発してしまう。

 そして、自分が無能力なレベル0である事をコンプレックスに思った佐天はレベルアッパーというものに頼ってレベルアップをしてしまう。

 ところがそれは恐ろしき副作用があり、レベルアッパー使用者はみんな意識不明の昏睡状態に陥ったのだった。
 佐天も例に漏れず・・・・。

黒子達ジャッジメントは、レベルアッパーが脳のネットワークによるものだと言うことを突き止める。

 それは研究者木山春生(きやまはるみ cv田中敦子)によるもので、美琴初春は彼女を説得。
レベルアッパー使用者の思念(妬みの固まり)によって生み出された怪物を倒す。
そのおかげで佐天を始めとするレベルアッパー使用者は復活した。

 また、学園都市には入学後親が故意に蒸発する事件も起きている。ある意味学園都市に捨て子をしたと言う行為。
 残された子供達は置き去り(チャイルドエラー)と呼ばれ、時に実験のターゲットとされていた。

初春と同室になった春上衿衣(はるうええりい cv花澤香菜)も、そのチャイルドエラーの一人で、その実験利用により超能力が暴走。
チャイルドエラーの能力暴走がポルターガイスト事件になっていたのだった。

AIM拡散力場実験とは・・・レベル6を生み出すための能力体結晶の投与実験だった。
それは、テレスティーナ・木原・ライフライン(cv大原さやか)を所長とする、
アンチスキルでもあったMAR(先進状況救助隊)が首謀者だったのだ・・・。

それを知った美琴を始め第177支部ジャッジメント達佐天・木山春生婚后光子(こんごう みつこ cv寿美菜子)は、
協力してテレスティーナを倒し、更に黄泉川達アンチスキルも加勢し、実験台にされそうになったチャイルドエラー達を助け出したのだった。

Top_main_img03

  

※2期である「S」は、そのままこの1期の続きとなっています。
また、とある魔術の禁書目録本編でもメインストーリーとなった“レベル6&シスターズ編”も関係してくるとか。

・・・いや、すでに2話で関係してきました。
確かにに1期最終回がその入り口でしたからね。自然な流れですかね。
 シスターズ編は本編「とある魔術の禁書目録」第1期:第10話~第14話参照。
   

御坂美琴:レベル5(学園都市第3位)-超電磁砲(レールガン)
    主人公。上条さん曰くビリビリちゃん。電撃を使い正義感が強い。カエルのマスコットゲコタが大好き。スカートの中にいつも短パンをはいている。
白井黒子:レベル4-空間移動(テレポート)
    美琴お姉様LOVEのレズっ娘。ジャッジメント。超電磁砲では物語の起点がジャッジメントな事が多いこともあり準主人公でもある。
初春飾利:レベル1-定温保存(サーマルハンド)
    頭に花飾りをしている。ジャッジメント。黒子とは幼なじみで二人でレベルアップしていく約束をしている。システム関係に強い。
佐天涙子:レベル0-無能力者
    初春の友人で彼女のパンツをみることが日課。レベル0のためレベルアッパーに手を出してしまった。

固法美偉(このりみい cv植田佳奈):レベル3-透視能力(クレアボイアンス)
    ジャッジメントで黒子・初春の同僚であり先輩。暗い過去を持ち、能力を隠して
武装無能力集団に参加していたもあった。
婚后光子:レベル4-空力使い(エアロハンド)
    美琴と黒子の先輩。いつも扇子を持っている。高飛車お嬢様だが、一人テレスティーナに立ち向かった美琴を助けるなど、大切な友達。

上条当麻:レベル0-
幻想殺し(イマジンブレイカー)
    メインストーリー、とある魔術の禁書目録の主人公で高校生。街のファミレスで御坂美琴と知り合う。美琴の電気が唯一効かない相手。
黄泉川 愛穂(よみかわ あいほ cv:甲斐田裕子)
    「じゃん」「じゃんよー」が口癖。上条当麻の高校の先生でもあり、アンチスキルでもある。アクセラレーター(一方通行)・ラストオーダー(打ち止め)にも絡んでくる。
木山春生:研究者-多才能力(マルチスキル)
    人の前で平気で服を脱ぐ。実験台とされていたチャイルドエラー達の先生でもあり、研究者でもあった。
    レベルアッパー事件の張本人だが、最後はAIM拡散力場実験を止め、チャイルドエラー達を助けた。

・OPはfripSideが歌う「sister's noise」。これは1期と同じミュージシャンと言う事で違和感無いのですが・・・
・EDは井口裕香が歌う「Grow Slowly」。
何で科学サイドではほとんど関係のないインデックスがED歌うんだ??
・・・あ、個人名義ですね。ついに井口さんも歌手デビューですか・・・・ほんと声優歌手デビュー多すぎ・・・



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

20130425_163056bmp

 主人公御坂美琴は、常盤台中学の先輩、図書館で学園都市第5位、レベル5能力の持ち主である食蜂操祈(しょくほうみさき cv浅倉杏美)にいちゃモンをつけられる。
彼女の能力は
精神系能力の心理掌握(メンタルアウト)。人の心を掌握するという能力だった。

 その場は穏便に済まされ、食蜂と別れた美琴は黒子初春佐天、そして春上と一緒に、
病院へチャイルドエラーの一人枝先絆理(えださきばんり cv佐藤聡美)の見舞いに行く。

その病院ではチャイルドエラー達のリハビリが行われていた。

 ところがその病院で事件が起きる。
黄泉川達が移送をしようとしていた犯罪者達が春上を人質にして屋上からヘリで逃げだそうとしたのだ。

 それを知った美琴が早くも暴走。一時は危なかったが、黒子がフォローして無事春上は助かった。

だが美琴のカバンがそのままヘリに持って行かれたため、移送犯達は結局逃げ切れず、美琴・黒子コンビにやられてしまう。

カバンの中には・・・枝先絆理へのお見舞い品、学校の制服が入っていたのだった。
そのお見舞いをを心から喜ぶ、枝先絆理だった。
   

20130425_163108bmp

 美琴は夢をみる・・・それは幼き頃、不治の病の人々が助かって欲しいと言う思いのもと、
医学の発展のためにと自分のDNAマップを提供したときの夢だった。

 それはさておき、美琴は広域社会見学旅行用の小物を買いに街に出かける。
相変わらず黒子もくっついてくるが、彼女はそこでMONEYCARDを拾う。

どうやら何物かが故意にカードをばらまいている模様で、宝探しモードになっている人達も増えてきているのだった。

 ジャッジメントの仕事に戻る黒子を置き、一人街へ買い物に出る美琴は、そこで佐天に出会う。

しかし美琴は今日初めて佐天と会うのに、

さっきはどうしたんですか?黙って行っちゃって。あたしが声かけたのに全力でスルーして・・・

と、まるでさっき会ったような事を言う。

佐天と別れた後、美琴は裏路地で男どもが、
そのMONEYCARDが入った封筒を置いたのが女で、一人雑居ビルに入って行ったと話しているのを聞き、
例の如く一人真相を突き止めに男達をつけて行く。

 そのビルにいたのは・・・白衣を着た女性だった。彼女の名前は布束砥信(ぬのたばしのぶ cv葉山いくみ
学園都市最高の学校、長点上機学園の生徒だった。彼女の能力は何と・・・寿命中断(クリティカル)。
一度触れることが出来ればその人の命を絶つことが出来るというものだった。

それによりビルに入ってきた男ども4人は全員死亡・・・いや、気絶した!!

・・・そう、それは彼女の演出だったのだ。
手に仕込んだ針で連中を眠らせ(気絶させ)、あたかもそういう能力が有るように見せかけたのだった。

 全員気絶させたところで御坂美琴登場。布束砥信のトリックを全部種明かしする。

そうしたら彼女が発した言葉は・・・

あなた・・・オリジナルね。

Staff_img


●感想

 やはり面白いですね。

1話は忘れかけていた各キャラクターの紹介回でもあり、ほぼメインキャストが揃っていましたね。

 でも、2期から視たら多分なんのこっちゃわからないでしょうね。

この作品はさすがに1期を視ていないと、予習無しで理解するのは大変かもしれません。

でも今回はいきなりシスターズ編。ある意味とある魔術の禁書目録で答えをやっちゃっていますから、
本編を視ていればついて行けるのかもしれません。

スピンアウト作品が本編に絡んできたって感じで、ある意味正統なスピンアウトですね。

 上条当麻視点だった本編と違う、御坂美琴視点でのシスターズ編。この先がとても楽しみです。

 さて・・・DNAマップ提供とか、あれだけ幼い時でも親の承諾えずに本人の了承で成り立つとか。

さすが「学園都市」だけのことはありますね。

この作品は完全な超能力バトルもの。何でもありのご都合作品ですからね。
でも、それがちゃんと「学園都市」という中での設定としてしっかりされているから、イヤミというか、違和感無くこの世界に入っていけます。

・・・ちょっとばかし治安は悪いですがねf^_^;。

そのせいで?、この作品は結構過激なバトルもあり、エグいシーンとかも多いですから、
入って行けなければ全然面白くないと思いますし、これから結構きつくなる内容だと思いますので、
1期や本編を知らず、単なる女の子達かわいい~という感じで今回から気楽に視聴されるのは危険かと思います。

逆に面白くてはまってしまい、ポロロッカで1期や本編にさかのぼって行ってしまう方も見えるかもしれませんね。

それほど4年の空白は大きいかと。

なんてったって当時本編で打ち止め(ラストオーダー)を演じていた日高里菜さんが中学生だったわけですからね~。

それが今や高校を卒業。そりゃ声も変わるよね~。

この超電磁砲Sにラストオーダー出てくるかどうかわかりませんが、一方通行(アクセラレーター)がOPにいましたし、
黄泉川先生もちゃんと出てくれていますので、登場してくると期待しています。

 ということで、いきなり新キャラの布束砥信登場!

「お前はすでに死んでいる!貴様の命はあと3秒だ!」(笑)

いくらご都合主義でいろいろ超能力を設定出来るとは言え、
さすがに触った相手は死ぬって言う能力はどうよ???って思いましたが、なんとそれは嘘っぱちの演技でした。

多分私もあの場面男どもと一緒にいたら信じて気絶していたことでしょう(笑)。

彼女から発せられる「あなた、オリジナルね」の言葉。

そして早くも佐天さんが見かけてしまったシスターズこと御坂妹。

 まず自分のクローンがたくさん出来ているという事実を御坂美琴がどのタイミングで知ることになるのか。

そしてどうとある魔術の禁書目録本編10~15話と絡めてくるのか。

もし本編ご覧になっていなければ対象回を先に視るのも良いですし、シスターズ編終わった後本編を視て行くのも楽しいかもしれません。

結構きついお話ですが・・・

ですが、本編のシスターズ編を知ってる私にしてみれば、いきなりわくわくの展開で、
早くも面白さいっぱいのとある科学の超電磁砲Sですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに

« 翠星のガルガンティア 第3話 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第4話迄 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

1話はシスターズの鬱展開を想像できるだけに見たいシーン、キャラが総登場で
掴みはOKな出来でした。
しかも1期からの続きを意識しているのも良かったですね。
アバンで佐天さんを襲った不良が豪華です、主役級の人たちでした。

インなんとかさんは劇場版の曲が個人名義の初リリースらしいですね。
EDは長井監督らしい演出ですね。

>ぬる~くまったりとさん
 完全に1期の終わりを意識して続き物らしく始まったのが良かったですね。
初見の方にはちんぷんかんぷんでしょうが、
この作品は本編・外伝全部視ていること前提と割り切っているのがある意味潔くて好きです。
 不良達・・・本当ですね!気にも止めませんでした。
レド君、田中大智君、キリト君etcetc.....凄いメンバーですね。
そしてその時気がついたのですが、そのしたにクレジットされている女子生徒達も・・・
すみれちゃん、早季、たまこetcetc...
 過去モブで花澤香菜さんや斉藤桃子さんもいましたし、
この作品は若手で将来楽しみな原石が羽ばたく場所でもあるかもしれませんね。
 
 どんどんと個人名義で歌手デビューする声優さんが増えてきましたね。
インなんとかさんの次はもう一人の芸人枠、5月にはぴかしゃが万を持して歌手デビューですね。

僕がこのアニメを知ったのはつい最近の映画です。何やら面白そうだと思っていた矢先にAT―XでインデックスⅠⅡとレールガンⅠ(最終話は子供たちが生き返って木山先生を囲んで…あのシーンは今思い出しても涙出るわ!)を毎日深夜に4話×6日×3物語の一挙放送があって!!それで今は御坂ちゃんのぬいぐるみをゲットし、美琴ちゃん、佐天ちゃん、初春ちゃん、そして、大好きな黒子ちゃんのフィギュアを通常版&ねんどろいど版をゲットして、我が家の書斎で彼女たちは夜な夜な動き回っています(笑・妄想)さて、DNAでしたね、レベル5の。そう言えば、2話のラストにクローンらしき人物が出てきましたね…きっと木山先生が力になってくれるのでは?そうそう、あの先生すぐに下着見せてくれるので視聴者サービス抜群でしたね(^O^)。はい!フィギュアで美琴ちゃんも黒子ちゃんも初春ちゃん、佐天ちゃんもみ~んなパンティは白でしたよ。美琴ちゃんの3体ある中でただ一体だけは半パンツでした(^O^)ちなみにレアなスク水着もゲットしました!毎晩美琴ちゃんのぬいぐるみを抱いてカミさんと別の部屋で寝てます(←キモ)(笑)

>ぽん太さん
 AT-Xで一挙放送したのですね。AT-Xはやはり良いタイミングで放送してきますね。
だからアニメ専門チャンネルなのでしょうね。
 黒子の下着が白なのはおかしいですね(笑)。
初春の場合はいつも下着が違うので仕方なく白なのでしょうね(笑)。
美琴のはしましまでしたら妹になってしまいますからやはり短パンなのでしょう。

あれ~何か見た記憶があるんですが、以前やってましたっけ?
マネーカードとかクリティカルとか見たような記憶が...あれ~?何だっけか?

超電磁砲は正しいアニソンに近いですよね。ちなみに正しいアニソンとは曲の中に
1.タイトルが入っている
2.キャラの名前が入っている
3.必殺技を叫ぶ
だと何処かで聞き、妙に納得したものです。
前期はレールガンだけに「only my railgun」と「LEVEL5-judgelight-」ですし今期はシスターズ編だから「sister's noise」かなり正しいアニソンに近いです。

今期は何処かで木山先生と小萌先生の登場を秘かに祈っております。
しかし、このシリーズも難しい名前のキャラ多いなぁ


ところで、シャア専用オーリスの販売が決まったそうですが、おそらく一般が買える一番高いグッズになるのでしょうが、どのくらい売れるのでしょうね?

>たーさんさん
そう言われますと何か聞いたようなことが・・・私も思い出せませんが・・・f^_^;。

そういう定義があるのですか~。
そうですね。そうすると正しいアニソンとしてOP作られていますね。
私の希望は+して、
アニソン歌手が歌って欲しい(希望)というのがありますね。
声優ユニットも良いですが、やはりアニソン歌手の方が個人的には好きです。

シャア専用オーリス、ネットのどこかでみました。トヨタいろいろこちらの方面にアクションしていますね~。

私もAT-X(3月、最終週)の一挙放送みました。
お気に入り作品だから、録画した円盤手元にありますが…

しかし、普通に考えれば
ヘリ破壊、墜落させたのに、犯人逮捕できればお咎めなし?
それで不思議に思わない(思わせない)。見事!なのでしょーか?

これも原作未読だから、今後楽しみなんだけど…
OPは、どの程度ネタバレでしょうか?(苦笑)

っつうか、役名有りでもこんなにすごかったっけ?
主要メンバー4人以外でも、キュアダイヤモンド、メイド姉、瀬乃宮あき穂、チアキ・クリハラ、ブラスター・リリカ、スカイ・レイカー、千反田える、五月七日くみん。
こういう点でも4年という時が過ぎたのを感じますね。
今のところ、黒子が元気に動いているので、私は満足です。(ぉぃ)
まぁ、これを含めた「禁書目録」のシリーズのOPやEDをほとんど手掛けているfripSideのメインボーカルは瀬乃宮あき穂ですから、今さらインなんとかさんがEDでも驚きはないかと…。(笑)
確かに明るいようでいて内容ヘビーですから、さてどう見せてくれますか、楽しみです。

>もっちゃんさん
ヘリ撃墜でも問題ないみたいですから、学園都市の治安の良さは凄いですよね(苦笑)。
 ある意味異世界物語と同じなのをうまいことごまかして・・・いや、設定していますよね。
 そう言う意味でも「これって良いの」って思ったら疑問ばかりわくので素直にこの世界の入って視た方が良い作品なのでしょうね。

>ふれいくさん
fripSideのVoって南條愛乃さんなんですか?
え~~~~!?
あの歌声で全然気づきませんでした。
彼女、歌手からの転身組ではないですものね。そう言う意味では声優歌手とも言えますか。
EDの井口裕香さんもぱっと聴いただけでは彼女とは気づきません。原田ひとみさんも。
声優が本人名で歌手をする時代が来たのですねぇ。
アニソン歌手も頑張って欲しいですね。(最近結構復活してきていますけどね)。
 
 ここでしかなかなかみることの出来なくなってしまった声優さん、これ以外のいろいろな作品で活躍されて見える声優さん。
 4年の歳月は生き残った声優さん達の成長のあかしでもあるのでしょうね。
また4年後どうなっているのか、そしてここでしかみなくなってしまった声優さんが再度いろいろな作品で活躍されるのを楽しみにしたいですね。
 
 本編は結構ヘビーな内容ですよね。1万人の御坂妹とか・・・。それをここから先どう見せていくのか楽しみです。

朝から失礼。また、割り込み、脱線ですが…

単純に、知った順番の差だと思いますが…
私の認識は、"南條さん"アニソン歌手なのに声優もやるの? です。

ちなみに、"井口さん"は"バカリボン"のイメージが強い。
アイマス好きな方には申し訳ないのですが…
私、"アイマス"と聞くと"XENOGLOSSIA"が、先に思い出されます。(AT-X放送中)
この作品も結構すごいメンバーが揃ってます。
昔のアニソンを、このキャストでいろいろ聞かせてくれるドラマCDが2枚出ていて、聞き応えあります。(カラオケがオリジナルでないのは残念ですが…)

>もっちゃんさん
 そうですね。最近は普通の歌手やアイドルから声優になる人も増えましたし、
視聴者それぞれが最初にどっちをイメージしたかの差になるのかもしれませんね。
私は南條さんというとまずミルキィホームズの「こころちゃん言うなぁ~」ですので。
 アニソン歌手も普通に声優やりますし、そう言う意味では声優が歌手?というよりも、もはやそんな垣根は無くなっているのかもしれませんね。

ああ!やっと理解した!時系列がわかってなかったんだ。

禁書でやったシスターズの話を、レールガンサイドの視点での話を、今やってるんだ。(苦笑)

だから、そっくりさんへの反応が、ああなんだ!(鈍すぎる私)

>もっちゃんさん
そうですね。正確には本編「とある魔術の禁書目録」1期10話よりも前ですよね。
あの時点ではすでにシスターズは1万人以上アクセラレーターに殺されていましたので。
 時系列がどこかを把握しないと混乱しますよね。しかもかなり前の放送でしたから。
なので私も自分が混乱しないよう、まとめてから2期に入りました。

またまた脱線。アニソンに関してですが…

以前紹介したBS熱中夜話、翌週(2008/7/17)に「ヒーローソングナイト 進化編」が放送されました。

放送の中でコメンテーターの"唐沢俊一"さんが、ヒーローソングの定義として、名前が入る事を挙げてます。
共演の"加藤夏希"さんが、90年代の好きな曲として「残酷な天使のテーゼ」を挙げました。
そこで唐沢さん!「名曲だけど、エヴァのエの字も無い!」と、バッサリ!(苦笑)

主題歌には、いろいろ裏事情もあったようで…
田中公平先生が、「この当時、劇伴しか依頼がこない!」と、語ってくれました。

「勇者王誕生!」(勇者王ガオガイガー)が、ファンに衝撃を与えたと紹介され、田中先生自ら曲の解説をしてくれました。
唐沢さん曰く「ヒーローソングは濁点」なんだって!(笑)

南條は声優デビューが先です。
2006年デビュー。
一方fripSideは2002年にインディーズでデビュー。
当時のボーカルはnao。
PCゲーム向けの楽曲提供等で活躍して、2008年にメジャーデビュー。
しかし翌年の2009年にnaoが脱退し、2代目ボーカルに抜擢されたのが南條だったわけです。
で、南條ボーカルでの再メジャーデビュー曲が「超電磁砲」第1期のOP「only my railgun」だったんですね。
これオリコン最高3位まで行ったんですよね。(ぉ)
fripSideって、実はnaoボーカルでのメジャーデビュー曲も含めてこれまでメジャーリリースした曲全部がアニメのOPかED、又はゲームのテーマソングなんです。
しかも今回の「sister's noise」までのメジャーリリース7曲中5曲が「超電磁砲」関連。
立派なアニソンユニットですよ。
ちなみに南條は昨年、個人名義のオリジナルミニアルバムは発表してソロデビューもしています。

皆さんのコメント読んで、僕も理解しました!だから、タイトルで「とある…インデックス・外伝」とあるんだ!確かにインデックス第一期でも、随所に上條くんが出てきてたわ!美琴ちゃんと路地で出くわしたりして「あんた何でここにいるの!」みたいなセリフあったし、「このあたりに白いベールをかぶった女の子通らなかった?」とか言ってたのが理解できたです(*^o^*)
で、よくタイトルを見ると『外伝』とある。シスターズの側から描いた作品ということで、納得です!皆さんありがとうございます!

>もっちゃんさん
アニソンに対する思い入れやこだわりはアニメファンだけではなく、
作曲家や評論家達にも当然のことながら有るのですね~。
 それが人によって皆さん違うからこれだけたくさんのアニソンが世に出ているのですよね。

>ふれいくさん
fripSide自体がそう言う目的で結成されたユニットなのですね。
わたしゲームをしませんし、naoという人も存じないので、前はどんな歌だった想像つかないのがいけませんが(wikipediaみても)。
逆に言うとアニソンユニットと言うよりも超電磁砲ユニットというイメージが強いです。
でもまあ、それ故に今回もOP(おそらく2クール目も?)に採用されたのでしょうね。

>ぽん太さん
 同時にとある魔術の禁書目録ととある科学の超電磁砲がアニメで進行しているわけではないので、わかりにくいですよね。
 でもおっしゃるとおり気づくと「おおお!」ってなりますよね(*^_^*)。

ま〜た脱線しますが…

原田ひとみさん…バカテスの姫路さん、ひだまりの乃莉の声優さん
というイメージしかなかったんだけど…

昨日アニマックスで放送、「ANIMAX MUSIX 2012」(2012/11/23 横浜アリーナ)
で、しっかり歌手として出演されてました。
「LEVEL5 -judgelight-」を、ayami×原田ひとみ
ソロで「Magenta Another Sky」(アルカナ・ファミリア) を熱唱してました。

そういえば井口さん、「白金ディスコ」歌ってたんだよねぇ。
キタエリさんみたいに、活躍の場を広げるのかな?

アニソン歌手の活躍の場、海外にものすごく需要があるようだから、私心配はしてません。
活動継続されてるのがわかれば、私には充分。

>もっちゃんさん
 ダチャーンさんのアニメキャラと歌手として歌っているときのと、声優としてのキャラが全部違いますので、
ある意味彼女は歌手やるのは有りかなって思いました。
 声優として出演していなくて主題歌歌っていても、彼女のキャラクターが脳内に浮かばないのが、個人的にはよい印象です。
 私が声優名義の歌手苦手なのは、キャラクター名義の歌い方と変わらない声優名義歌手が多すぎることなので。
 歌を聞いてそのキャラクターが脳内に浮かぶのは・・・しかもその作品では無いキャラクターが・・・というのは・・・やっぱねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57201359

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲S 第2話迄 感想:

» とある科学の超電磁砲S TokyoMX(4/19)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 寿命中断(クリティカル) あの人、何してるの?リハビリする少年を見た幼少期の御坂美琴。筋ジストロフィーという病気でどんなに努力しても治らない。いずれは亡くなる、今の時点での話だがでも君のDNAマップを我々に提供してもらえないだろうか?うん。彼女を見守る布束砥信。 幼い頃の夢を見た美琴。目覚めると黒子が背後から抱き付いていた。今度の社会科見学の為に買い物に出かける御坂の後を 追いかける黒子。黙れ変態。またメイドイン不明のパチモンキャラを買うのですか?既に部屋には豊富な乙女チックキャラ。 美琴と... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第2話 [日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)]
「寿命中断クリティカル」 ベッドに侵入してくる痴漢を迎撃するグッズとか!? [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第2話「寿命中断(クリティカル)」 [のらりんすけっち]
美琴ちゃん、あんなに小さい頃から利用されちゃってたのか (ノ_・。) シスターズと打ち止めちゃん可愛いけど、こうして経緯を知るとなんだか複雑。 佐天さんはまだシスターズの存在を知らないんですね。 意外...... [続きを読む]

» 2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第02話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第02話 「寿命中断(クリティカル)」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公として...... [続きを読む]

» 2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第02話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第02話 「寿命中断(クリティカル)」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公として...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第2話 『寿命中断(クリティカル)』 御坂が捜査して、黒子が留守番...これ逆じゃね? [こいさんの放送中アニメの感想]
打ち止め?いや御坂の幼少期か。医者から筋ジストロフィーの説明を受ける御坂は5~6歳ぐらいに見える。幼児にまたえらい難しい話してますね。その上でDNAマップ提供を頼んでくる訳ですが親は?この手の話を親の同意無しでは進められないと思うのですが、学園都市は違うのかな。 これに同意したことが御坂妹を生んだことになるんでしょうね。そしてそんな御坂を見る少女が一人。今回の事件の鍵になる人物っぽいです。 佐天は金の匂いを嗅ぎ分ける能力者だった!?マネーカート=クレジットカードかキャッシュカードか... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S〜第2話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「寿命中断(クリティカル)」 御坂美琴は小さい頃の夢をみていた。 自分の能力が役に立つかもしれないと言われていた… 朝になり、夢から目覚めた美琴。 黒子は朝からスキンシップですの! 買い物へと出かけた美琴は黒子の案内で、細い路地へ。 人通りがほとんどないはずなのに、なぜか今日は人が多い。 黒子は人をよけるために、テレポートするが転んでしまう。 すると、黒子は落ちていた封筒を見つける。 そこにはカードが入ってい...... [続きを読む]

« 翠星のガルガンティア 第3話 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第4話迄 感想 »