フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« そらのおとしもの 水無月すう著 第17巻 感想 | トップページ | 2013年 冬アニメ レビュー(今期終了アニメを評価してみないかい?) »

2013年4月28日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話迄 感想

向こうにいたときの私は、私じゃなかった。

だからここに帰って来たの。本当の私でいられるところに。

私は私のままで、あんた達に勝ってみせる!

俺はロリコンじゃねーーー!

○○コンだぁ~~~~!!

きょ・・・京介・・・・

Main

そして、個人的に今現在こういう妹キャラやらせたら最強のcvと思われる・・・

15歳木戸衣吹ちゃんキターーーーー!!

ぐへへ・・・(違ったf^_^;)



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2ndインプレッション 4話迄
 

※テレビ愛知にて視聴

1期GOODEND&TRUEROUTE感想(アメブロへリンク)
ファーストインプレッション 2話迄  
3rdインプレッション 6話迄   

↓公式HP
Photo

OP「reunion(リュニオン)


●あらすじ (ネタバレ注意)

 何で部屋がわかんないの?

 京介桐乃黒猫の3人は、沙織バジーナの誕生日にサプライズを企画して彼女の家に遊びに来た。

・・・が、マンションの部屋番号がわからず、入り口でグダグダしていると・・・

きょ・・・京介氏・きりりん氏・黒猫氏・・・はわわわわわぁ~

だ・・・誰だお前!?

そこにはロングヘアーのかわいいお嬢様が立っていた。

 これは大嫌いな姉さんの話であり、かつて親しかった友達の話であり、
そして、槇島沙織と、沙織・バジーナのお話です。

そこから始まる槙島沙織4年前の自分語り。

 7つ年上の姉槙島香織(cv桑島法子)が作ったサークル(Pretty Garden)に当時連れて行かれた沙織は、
そこでサークルのメンバー

真田信也(cv加藤将之):中二病だった黒歴史を持つ高貴なる闇の王子。

来栖彼方(cv釘宮理恵):7つのペンネームを持つイラストレーターでマンガ家の卵。

星野きらら(cv田村ゆかり):(作中で特に特徴は描かれず)

と出会う。
特に彼は親身にしてくれ、楽しい時を過ごした沙織だったが、
結婚により香織が海外に行ってしまったのをきっかけに疎遠になってしまった。

 それは姉香織が作ったサークルだからと言うことを知った沙織は、嫌いな姉への対抗心も手伝い、
自分で自分だけの新しいサークル・・・仲間を作ろうと決意する。

そんな沙織にマンガ家デビューも決まった彼方は沙織にもう一人の自分を演じるための、
人生を変えるための魔法のメガネ・・・あのグルグルメガネをプレゼントする。

沙織・バジーナの誕生でもあった。

そうして集まったのが・・・桐乃、黒猫、そして京介だった。

 偶然集まっていたPretty Gardenのメンバーとも会った沙織は姉香織に自分の仲間を紹介するのだった。

そして彼方は沙織に聞く。

目標は達成できましたか?さおりん氏。

大切な仲間が出来ました。だからきっと、大丈夫です!!

 

 京介が家に帰ると、玄関に素っ裸の小さい女の子がいた。
どうやら桐乃とお風呂に入っていたらしく、その後桐乃も出てきてラッキースケベ状態の京介。

彼女の名前はリア・ハグリィ(cv木戸衣吹)
桐乃がアメリカ留学中のルームメイトだった世界一速い小学生で、今回来日。桐乃の家にホームステイすることとなったのだ。

 まるで妹が出来たようだと喜ぶ桐乃だが、京介の前で桐乃のスカートめくるは大暴れするはでいろいろ引っかき回すリア。

しかもリアは、京介にまでなついてくる。

想像していたとおりの人だったよ!京介お兄ちゃん、超好き!

なにやってんの!?このロリコン!!

と、それが桐乃は気に入らない。

 翌日秋葉原へ観光に出かける桐乃リア京介

そこは桐乃にとっては何故走ることを捨ててまで日本に戻ったかの理由をリタに伝えたかった場所。

そして、リアにとっても秋葉原は楽しかっただけではなく、桐乃が何を言いたかったのかわかった場所にもなった。

二人の気持ちは同じで、その後二人は一緒に走って勝負をすることになる。

京介が見てもわかる異次元の二人の走りに・・・でもそれでも間違えなく桐乃は勝てないであろうリタの走りに。

 それでも戦う桐乃に、むかし妹にコンプレックスばかりだった自分を映し出してしまった京介は思わず、

桐乃ぉ~がんばれぇ!!
俺はロリコンじゃねぇーーー!シスコンだぁ~!!

とカミングアウトして、一生懸命桐乃を応援してしまうのだった。

 勝負はついた。やはりリタの勝利!リベンジ完了だった。

そして・・・リタは帰って行った。

見送った後桐乃は、京介に

あんたのお願いがあるんだけど・・・あんた、あたしの彼氏になってよ!!

と突然お願いするのだった。

 


●感想

 新キャラ回でした。

しかも何か伏線の嵐っぽい連中が山程のPretty Garden!!

 来栖って名字・・・このお話にもう一人いましたよね???

(調べ中・・・・)

来栖加奈子。メルルコスプレでブリジットちゃんを破った、桐乃・あやせのクラスメイトですね。

関係者か関係ないかわかりませんが、髪型とか話し方とか似ていますし、妹がいるって言っていたので、姉妹の可能性高そうですね。

でも、京介って過去会っていましたっけ?今回初登場ですよね??来栖彼方。過去出ていましたっけ?

 何故星野きららのcvがゆかりん?あんなちょい役で。

ゆかりんといえば星くず☆ういっちメルルの声ですよね?1期10話で出てきたメルルコスプレの司会者が星野くらら。

しかもこっちも似ていますしcvはゆかりん。・・・これも姉妹ですか・・・多分。

 なんかげげげって思うぐらい・・・世界が狭くなりましたねぇ・・・。

別に関係なくても良かったんじゃあ・・・。きっとこの後何か意味があるのでしょうね。その伏線なのでしょう。

 この作品、意図的だと思いますが兄妹・姉妹が多いですね。

京介・桐乃、黒猫も妹がいますし、沙織・香織、赤城浩平・瀬菜、来栖彼方・加奈子、星野くらら・きらら、そしてゲーム部の双子兄弟・・・・

まあ、「妹」作品ですからねぇ。そういうものなのでしょうね(笑)。

 ある意味沙織・バジーナではない、槙島沙織という新キャラが登場した3話でした。

あのバジーナの話し方は彼方の・・・ではない、7つのペンネームのうち一人の時の話し方だったのですね。
 

 そして第4話!!こちらも新キャラのリタ。
TRUEROUTEご覧になってないと、アメリカでの出来事がよくわかりませんから、背景もわかりにくいですね。

 それにしても・・・何と流ちょうな!!見事な日本語なことでwww。

日本人の12歳より日本語うまいんじゃないの?(笑)

父ちゃんの英語の方が・・・。子供だから覚えるの早いとはいえ、どうやって日本語覚えたのでしょうね?

んでもってcvは先々期最強の妹「ぐへへ」を演じた最強の中学生声優木戸衣吹ちゃん。

 逆にリタが外人とは思えないぐらい・・・日本語が・・・正直きれいすぎなのでは・・・
と思ってしまう程日本人らしい見事な演技でした。

彼女本当に新人とは思えないですね。本当今回のリタも、外人と思わなければ良い演技です。

 事務所は声優マネジメントはじめたばかりのホリプロ(2011年から)。
さすが大物芸能人・役者を育ててきた芸能事務所だけ有りますから、これからホリプロ声優は注目どころかもしれませんね。

 んでもってなんと京介が桐乃の前で「シスコン」宣言!!

おいおいおい!!

それにしても桐乃の

ロリコン!あ、そうか、シスコンなんだっけ?うっふふふふ!!

の破壊力はハンパ無かったです。あれはシスコンの兄貴じゃなくてもかわいいと思うぞよ(笑)。

そしてその流れで何と・・・桐乃が京介に彼氏になってくれときたもんだ!!

 桐乃が表だってデレるわけ無いですから、
これは「シスコン宣言」を聞いて、うれしかったと同時に兄貴を手中に入れたということで、
なにか多分企んでいるのでしょう・・・。一体何でしょうね~(笑)。

この先どうなっていくのか、そしていろいろフラグが立ってきている他のヒロインとは・・・

やはり妹アニメの大御所だけあって面白いですね。次回も楽しみです!!

 ふと思いましたがこの作品、他の妹アニメ同様、最後は実は本当の血の通った兄妹ではないというオチではないでしょうーーーーね?

まさか・・・ね。似たもの兄妹だし。(苦笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります

 


そこあに

« そらのおとしもの 水無月すう著 第17巻 感想 | トップページ | 2013年 冬アニメ レビュー(今期終了アニメを評価してみないかい?) »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

来栖彼方は実は黒猫の・・・
星野くららは、最初のオタクっ子集まれの・・・
そして妹のきららが・・・
マンションは槇島家・・・等、色々と設定があるそうです。

原作は未読ですがブログを読んでいると色々と知りました。
何処まで書いて良いのでしょうねぇ・・・

今期、一番気になっていた沙織の素顔がいきなり描かれて感心しました。
ここで明かして良いのかと思ってしまいましたよ。

今期は秋葉原の描写が多いです。

>ぬる~くまったりとさん
・・・あ!やはりいろいろと設定が有る、意味のある伏線なんですね。
ありがとうございます。
 俺妹は、いかんせん原作のパワーが凄く、読んで見える方や感想書いて見える方も多いですから、情報も結構転がっていますものね。
 
 今回、アバンいきなり素顔から入って、OPでなんとネタバレという凄く新鮮な手法に感心しました。
普通あそこでああなるとすると誰だってピンと来ますものね。
それをぐだぐだ引っぱらず、ズバッと出してきたのは正直良いのか?と言うのもありますが、恐れ入りました!って個人的には思いました。

ふっふっふ!原作読まない、情報も積極的に取りに行かない、アニメで楽しむ為に僕に死角はありません?って何故に疑問形だ!

さて、沙織ですが...誰だお前!予想以上に可愛いじゃねえか!
オマケに姉のサークルはスペック高そうだし、謎は多そうだし、今後も滅茶苦茶楽しそうで非常に嬉しいですな。

ところで、あのマンションって別宅ですよね。そこに帰ってくるのは何で?
前期でコスプレ作らせて届けてさせていたのは自宅ぽいし、たまたまマンションに帰って来たから良いようなものの、そうでなかったら無駄足に...さすが行き当たりばったらーの3人組ですな。

とにかく、かめラスカルさんには申し訳ないですが、僕は沙織・黒猫・プリティガーデンの面々の話がたくさん有ることを望みます。

>たーさんさん
 それが一番正しいアニメーションの視方だと私も思います!!
私もそれが一番と思うグループです。
その代わり、奥が深いと思う作品程、視聴後色々と調べに言ってしまいますが。
視聴前は公式ページさえも見たいと思わないですね~。
 
 沙織は今回でおそらくドツボにはまった方、多いでしょうね~。
でもたーさんさんは最初からおっしゃって見えましたものね。
いろんなキャラがいて、それがうまいことミックスしますからこの作品は面白いと思います。
 私はおかげさまで桐乃が今回も良い感じできていますので幸せいっぱいですよ(*^_^*)。
今のところフラストレーションが溜まって見えるのは、多分黒猫派の皆様かと思います。
恐ろしい程黒猫の出番が少ないですものね~。
まあそれは多分後にまとめて出てくるのではと・・・f^_^;。

僕もほとんどの作品は原作は知りません(^_^;)
アニメを見て「これ面白そうだ!」っていうのは見ますね。
さて、3話の沙織ちゃんの素顔…すっげー可愛い!!制服姿のメガネ無しフィギュア発売されないかな~(^O^)。
第4話も面白かった!いきなりリアちゃんの登場、それも風呂上がりのセクシー姿で。(ロリの裸に興味ないけど…笑)最初から笑いが溢れて、今回もあっという間の30分でしたね(^O^)。
でも、早く黒猫ちゃんの話にならないかな~(^O^)ちょっとフラストレーション溜まってます(^_^;)

たまげましたねぇ。
ここまで全ての話でOPの映像構成変えてるんだもんなあ。(ぇ)
EDが曲も変えてるのはわかってたし、それは第1期TRUE ROUTEでもそうだったから、「この作品はそういうもんなんだ」って、そこは驚かなかったんですけどね。
そしたらOPが第4話で、「あれ?前回と違う」と気がついて、一番大きいのはその回のハイライトを組み込んでいるからなのがわかった。(ぉ)
更によく見ると、共通映像も実はいくつか順番がその回毎に入れ替わっているのに気がついた。(ぉぉ)
しかもご丁寧に最後の桐乃のPCモニターの画像もここまで毎回違う。(ぁ)
これ毎回やるのかな?
次回も注意して見ておこう。
ここまでは第1期よりオムニバスっぽく感じているのは私だけでしょうか。
それはそれで面白いんですが、第1期との“違う”感が…。(ぉぃ)
第3話も、第4話も、なんか突然感がすごいんですよね。
いや、面白いんだけど、なんか変な感覚。
見続けていると慣れるのかな?
なんか不思議な感覚の第2期です、今のところの感想としては。
いや、面白いですけどね。
ちなみに第2話は元々ドラマCD用のオリジナルストーリーだったらしいですよ。
それが好評で、原作本編にも一部組み込んだものだそうです。

>ぽん太さん
 これ面白そう!って感覚で視て、ご自分に合えば楽しく視る。それが一番だと思います(*^_^*)。
 槙島沙織ちゃん、かわいいですね~。
これだけかわいいですからおそらくフィギュアーも出してくれると思いますが・・・果たして・・・ですね。
 黒猫組さんはフラストレーション溜まりますよね~。早くメインのストーリー来て欲しいですね。

>ふれいくさん
OP妙に力入れていますよね。この作品。
本編のキモとなるところ・ある意味ネタばれをOPで出しているのは、おっしゃるとおりある意味衝撃です。
 OPラストの桐乃PCのスクリーンセイバーは公式連動のプレゼント企画で、毎回変わったスクリーンセイバーは2週間限定で同じものを公式ページからダウンロード出来るという楽しみもありますね。
スクリーンセイバー1クール分もらったところで・・・ねぇ・・・と言うのもありますがf^_^;。
 絵のタッチもありますが、1期とは違う感覚は確かにありますね。
これはおっしゃるとおり、2~4話は1期ではほとんどなかったキャラクター回なのかもしれませんね。
 あやせ派の友人が「2話以外つまらん」って言っていました。あやせ派の人にしてみれば確かに・・・(笑)
 1期は桐乃・黒猫・京介・バジーナ中心で、他のキャラクターの掘り下げってほとんどありませんでしたものね。あとはやっぱり・・・黒猫が静か過ぎるのもあるかもしれませんねf^_^;。
 とにかく4話迄進みましたが話は進んでいないんですよねぇ。どこでお話が進んで行くのか・・・ですね。

OPにその回のハイライトを組み込んだのは「蒼き流星SPTレイズナー」以来のような気がします。
「レイズナー」は歌を違和感がないように中断させ、台詞も入れ込み、その間も歌が斬れている違和感を感じさせない曲のアレンジをしていて、OP史に残る出来でした。
こちらは台詞は入れないものの、ハイライトシーンと他の共通映像とうまくマッチングさせていて感心しましたね。
それでいて共通映像も回によって入れ替えて作っているんですもんね。
改めてビックリです。

>ふれいくさん
レイズナー以来ですか!!
なんかありそうな演出な気がするのですが・・・私も思い浮かばないのです。
OPイコールネタバレですものね。
 それを敢えて採用すると言う事は、本当にちゃんと構成しないといけませんものね。
これから先の俺妹のOPも見ものですよね。

>3話
BD & DVD第2巻の特典として『来栖姉妹の日常』なるショートムービーが収録されるそうですので、彼方さん=加奈子姉は確定っぽいですね(^^)
人間関係集中しまくりですけど、意外な人が意外なところで繋がるのもフィクションならではで楽しいですw

彼方さんときららさんが京介と面識ある感じだった件、自分も思い出せなかったのでその内1期を観直したいと思ってます(接点があるとすれば夏コミ回くらいだと思いますが…)

>4話
木戸衣吹さん演じるリア。「声優誰だろ?」と思いながら観ていて、EDのクレジットで「おぉこれが噂の…」と感動しました((『おにあい』は1話しか観なかったので、話題になって以降声を聴くのはこれが初めて^^;)
まだ15歳…末恐ろしいですね~(^^)

>taraさん
来栖姉妹のことをもっと知りたければ・・・そう言う事ですか。
うまいことBD・DVDの特典に使ってきますね。さすがですね。

 意外な所から接点があるとこれはこれで面白いですね。
でも、個人的にはさすがに同じ所で2/3の確率で接点があり、しかも共に姉妹となるとさすがに・・・って思ってしまいました。
 あのサークルがお金持ち槙島家の槙島香織とすると交友関係で有名人がいてもおかしくはないと思うのですが・・・f^_^;。

京介と何故面識があったのかが私も思い出せません。といいますか本当にそう言う記述ありましたっけ?私も機会みて1期視直してみようと思います。

 はい!これが噂の木戸衣吹きちゃんですね。15歳になったとはいえまだ中学生。末恐ろしい・・・いや、これからがとても楽しみな声優さんです。

大変失礼しました。
OPにその回のハイライトを入れ込むのは、今期の「DEVIL SURVIVOR 2」でもやってました。
今週の第5話を見て、気付きました。
これだと他の作品でやっているのも見逃してそうですね。
迂闊には断言できません。
すいませんでした。m(_ _)m

>ふれいくさん
DEVIL SURVIVOR 2のOPがそうでしたか。3話迄見ましたが気がつきませんでした。
偶然にも今期2作品でやっているのですね。
これから流行るかもしれませんね。

あ、その「DEVIL SURVIVOR 2」ですが、第5話から舞台が名古屋になりました。
一応、ご報告まで。

>ふれいくさん
 舞台名古屋ですか!気になりますね(笑)。
1話が厨二満載でとても面白く、もう少しサバイバルゲームっぽいかなと期待したのですが、
なんか悪魔をお伴に戦うだけのRPGっぽいといいますか、単なる召喚バトルっぽくなってしまったので、まあいいか・・・となってしまいましたが、時間があったらもう一度見てみようかなって思います。

OPにハイライトシーンが挿入される作品、他になかったっけ?
で、ちょっと調べてみたんだけど…
「バッカーノ!」「デュラララ!!」が、そうらしいんだけど…

バッカーノは見てたけど、うろ覚え。
デュラララは円盤にダビングしたけど、結局見てないんだよなぁ。
(デュラララ放送の時に、地上波アナログからデジタルに切り替えた記憶は有るんです。

打ち直しめんどくさいんで、そのままで…
「デュラララ!!」録画BD見つかりました。(2010の作品)
ハイライト、入ってました。
「バッカーノ!」こちらはDVDで録画した円盤有るはずだけど…探すのは厳しいなぁ。(苦笑)
アニマックスで録画したような…? 忘れました。

やっと4話まで見れたけど…このまま起きて5話見ます。(苦笑)

ちょっと訂正
「デュラララ!!」のOPに挿入されたハイライトシーンは、前回のもののようです。
(円盤有っても視聴してなくて…すいません。こんな円盤も山なんです。)

EDに、その回のハイライトシーンが挿入される作品で、「あにゃまる探偵キルミンずぅ」なんて作品も有るようです。(視聴していた記憶は有るのですが、覚えちゃいないよ〜)(苦笑)

>もっちゃんさん
OPにその回のハイライトが入っている作品・・・もっちゃんさんでもうろ覚えが多いと言うことですので、やはり有りそうで無さそうですね。
それほど新鮮な演出なのでしょうね。ある意味うまくやらないとネタバレで視聴者どん引きですものね。

脱線すいません。

Baccano!(バッカーノ!)録画した円盤が見つかりました。
WOWOWノンスクランブルを録画したもの
ネット情報から、第3話(2007/8/10録画)を確認しましたが、第2話のハイライトシーンでした。

レイズナーは間違いなく記憶してます。(ビデオ購入するきっかけになった作品なんです。)
あれは、放送回のハイライトだったもんなぁ。

感想忘れてた。(苦笑)
京介、シスコン宣言してるけど、なんかちょっと違う。
あれ、身近で頑張ってる人間を応援してるだけに見えるんだけどなぁ。
基本、世話焼きとか、お節介の部類の人間に見えます。
作品として、まだうまくまわってないかな?キャラ揃ってからもっと動きそうだけど…
(朝から失礼、今日明日で一気に視聴予定。小説完読したし、プラモ欲求もそこそこ満足したので)

>もっちゃんさん
 その辺の京介の気持ちの変化がこれからの楽しみでもありますね。
ある意味ギャルゲーハーレムもの&妹ものをそのままアニメ作品としてやっているわけですし、
最後だれとくっつくか、妹だったらどういうふうに収拾つけるのか、ラノベハーレムものの定番でうやむやなまま終わるのか。
楽しみでもあり不安でもありますね。京介の行動がおっしゃるような行動していることもあり。

>かめラスカルさん
やっぱあれ、ハーレムだよねぇ。(笑)
私は現実の妹がどんなものか知ってるから…(苦笑)
妹ルートは、ちょっと…(大笑)

幼馴染みルート希望!
とは言っても、黒猫が一番可能性高いのでしょーか?(笑)

>もっちゃんさん
 所詮ラノベアニメですからねぇ・・・
私はタイトル通り妹ルート希望です。
幸か不幸か私は妹がいませんのでファンタジーのまま楽しませていただいています。
もっちゃんさんのように妹が見える方は、現実とかぶせてしまうと嫌な方も多いのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57201556

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話迄 感想:

» 2013年02クール 新作アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第04話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない。。] ブログ村キーワード 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第04話 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 #oreimo2013 #oreimo2010 『俺の妹がこんな...... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 [日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)]
「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/07/24)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る 俺はロリコンじゃねぇぇぇぇ!!! ... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 TokyoMX(4/27)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 俺の妹のライバルが来日するわけがない 公式サイトから学校から帰宅した京介が家のドアを開けると、玄関に風呂上がりの全裸の少女が立っていた。動揺する京介だったが、彼女は桐乃の留学していた時のルームメイ トで高坂家にホームステイをしにきたリアという少女だった。無邪気にふるまうリアは二人に日本観光に連れて行ってほしいと提案する。 学校帰りの京介が裸の少女と遭遇する。そのリアを追い掛けてきた桐乃、バスタオルが落ちる。彼女は米国留学で同室だったリアだった。数日ステイする予定で、裸を見られた桐乃はおかんむ... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [暁光の雪華]
桐乃がブラコンすぎるってことでOK? 留学先で知り合ったリアと勝負中に京介の応援だけであんなに伸びるってことは桐乃がブラコンだからということでいいのか? しかし、以前の勝負で勝てた理由...... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [北十字星]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/07/24)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る 高坂京介が家に帰るとすっぽんぽん娘が現れた! 高坂京介は、エロモードを発...... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期) 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [空 と 夏 の 間 ...]
桐乃の留学した時のルームメイトのリアが来日する。 天真爛漫なリアを妹のように可愛がる桐乃は、良い姉のようだ… 目を細める京介だが、リアはなぜか京介にもお兄ちゃんと慕ってくる! 京介はロリコンでなくシスコンだの巻ですね(笑) どっちも問題だと思いますけどねw... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第04話 [まぐ風呂]
関連リンク公式HPWikiPage第4話 俺の妹のライバルが来日するわけがない家に帰ったら褐色少女が全裸で立っているわけがない!あっ妹も…w褐色子いいね!そしてスカートめくりまでw…桐乃の京介に向いていた桐乃だけども褐色子リアに照準が向き追いかける桐乃ここでパン...... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第四話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [おたく中心]
ハリウッド怪獣映画「クローバー・フィールド」は、監督が来日して秋葉原に行った際に フィギュアになって愛されているゴジラを見て「俺も愛される怪獣映画を作りたい…」と感じ それが製作の根源になったと...... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期) 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 感想 [気ままに歩く〜Free Life〜]
確かにロリコンじゃないわなw 京介の変態具合が気持ちいいですねw それと今回はお色気多めのテコ入れ回って感じでした。 [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期) 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 感想 [気ままに歩く〜Free Life〜]
確かにロリコンじゃないわなw 京介の変態具合が気持ちいいですねw それと今回はお色気多めのテコ入れ回って感じでした。 [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 『俺の妹のライバルが来日するわけがない』 はいてないは甘え、パンツ出す時は出すんじゃ!という姿勢は好き。 [こいさんの放送中アニメの感想]
唐突にパンツ。第一期でも桐乃があやせと加奈子を家に呼んだ時桐乃のパンツとブラが見えたこと有りましたね。お色気が売りのアニメではありませんが、出す時は遠慮なく出してきます。どう見ても「見えるだろ」というアングルなのに見えない。逆に尻が出てないか?という「はいてない」萌えアニメが多い中でたまにバーンとサービスしちゃう所は良いですね。 しかし玄関開けたら裸の少女が居たという状況で変態だのロリコンだの言われても。全裸で街歩いている女に「何見てんのよ!」と言われた様な納得行かない感がありますね。 子供をあや... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 『俺の妹のライバルが来日するわけがない』 はいてないは甘え、パンツ出す時は出すんじゃ!という姿勢は好き。 [こいさんの放送中アニメの感想]
唐突にパンツ。第一期でも桐乃があやせと加奈子を家に呼んだ時桐乃のパンツとブラが見えたこと有りましたね。お色気が売りのアニメではありませんが、出す時は遠慮なく出してきます。どう見ても「見えるだろ」というアングルなのに見えない。逆に尻が出てないか?という「はいてない」萌えアニメが多い中でたまにバーンとサービスしちゃう所は良いですね。 しかし玄関開けたら裸の少女が居たという状況で変態だのロリコンだの言われても。全裸で街歩いている女に「何見てんのよ!」と言われた様な納得行かない感がありますね。 子供をあや... [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」レビュー・感想 [ヲタブロ]
向こうにいたときのあたしはあたしじゃなかっただからここに帰ってきたのほんとうのあたしでいられるところに・・・あたしはあたしのままであんた達に勝ってみせる!桐乃のライバル ... [続きを読む]

» [アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 第4話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
待望の陸上回だったのに……。確かにポイントは抑えていましたけれど、どこか不完全燃焼なカンジがするのはどうしてでしょう……。 [続きを読む]

» 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期) 第4話 ほねすと☆ラプソディ(兄妹) [しるばにあの日誌]
「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [続きを読む]

» (アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)(2012/04/10)伏見 つかさ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネット...... [続きを読む]

« そらのおとしもの 水無月すう著 第17巻 感想 | トップページ | 2013年 冬アニメ レビュー(今期終了アニメを評価してみないかい?) »