フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« はたらく魔王さま! 第2話迄 感想 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 感想 »

2013年4月14日 (日)

ハヤテのごとく! Cuties 第1話 背景とキャラクター設定

・・・・・唖然としました。

まあそうだろうと思っていましたし、
いつもコメントいただけるぬる~くまったりと様の記事でもわかっていましたので、覚悟はしましたが・・・

どこをどうしたら3期のラストからこうなるのか?

全く説明もありませんでした。

私、途中まで3期よりも前の時間軸(アパート編?)かと思ってしまいましたよ。

そして驚いたのは、4期、畑健次郎先生はストーリー構成に関わって無さそうですね。
(3期にあったシリーズ原案の項目が無くなっていた)

番外編なんだね~。4期は・・・と思ってご覧になった方が一番抵抗がなかったのでは・・・f^_^;

・・・とういことで、私は原作のハヤテのごとく!が好きですので、3期は面白かったですが、
さすがにこの4期はフォローできません。

ですが、いくらなんでも・・・・と思いましたので、ハヤテのごとく!という作品の・・・
物語の背景を解説(要はネタばれ)したいと思います。

 1話で説明しないのですから、おそらくこの後も説明しないと思われますので。

 以降、どうしてこうなったのかを原作のネタバレとして書いていきますので、
読みたくない方はここで終わってくださいますようお願い致します。

 逆に個人的にはこのことをご存じなほうがよりCutiesを楽しめるのではないかと思えます。

ネタバレではありますが、ガイドブック的なノリで記事を書きました。

昨日のニコ動でも、コメントはみんな「誰?」「このアパート何?」「オリジナル展開?」の嵐でしたからねぇ・・・

ということで、まずはCutiesのPVから・・・



ハヤテのごとく! Cuties 背景とキャラクター設定

※テレビ愛知で視聴

ハヤテのごとく!! 2nd Season 感想
劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH 感想
※以上アメブロへリンク
※CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(第3期)
ファーストインプレッション 6話迄    2ndインプレッション 8話迄  
3rdインプレッション 9話         4thインプレッション 10話  
クライマックスインプレッション 11話  ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
Hayatemain



●原作とアニメ・・・作品の概要(時間軸)

 この作品、元々は不幸の固まりである主人公綾崎ハヤテが、
三千院家の後継ぎである、三千院ナギの執事となり、彼女を取り巻く問題に立ち向かっていく。

というストーリーです。決してラブコメオンリーの作品ではありません。
(ぶっちゃけ厨二な能力バトル作品と言っても良い)

まさに

お嬢様は僕が守る!

がテーマなのです。

ですが、さすがにそれでは・・・と、最初は学園ものにして食いついてもらおう・・・という所から物語が始まりました。

ということで、アニメの1期が有ります。

三千院家&白皇学園でのドタバタに巻き込まれて行くって話ですね。

アニメの1期は全52話。実はこの1期で原作は5巻までしか進んでいません。

途中からアニメはオリジナルのバトル展開に入っていきます(3クール目から)。
なので、実は1期は52話有ってもストーリーとしては全く進展していません。

実際ハヤテのごとく!と言う作品全体のストーリーのプロローグにもなっていません。

だってもともとハヤテのごとく!では学園ものはするつもり無かったのですから。

ですがこの1期、構成・内容がとても良く、人気作品となりました。
   

   

 そして2期に入ります。2期は全25話。これは非常に原作に忠実で、原作としては6巻~14巻の途中まで行きます。

 そう言う事もあり、私は実は2期が一番好きです。

 ここが事実上のプロローグ。ナギの亡くなった母親紫子のエピソード(伊豆)があり、
前のナギの執事姫神の話、そして三千院家が追い求めている秘宝(全部で9個有る王玉)の話とかがネタとしてふられます。

 キャラクターの相関関係も背景もしっかりと描かれていますから、
ハヤテのごとくってどんな話?と言うことでしたら2期をじっくりご覧になると良いです。

 マリア・ヒナギク・雪路・霞愛歌の背負った運命、咲夜・伊澄・泉のポジションがどうなのかわかります。

ちなみにここで時間軸は3月末。2期ラストで進級していましたよね。

ナギとハヤテが初めて会ったのがクリスマスの時でしたから、実際3ヶ月の時間しか経っていません。

 

 そしてハヤテのごとく!のパターンである日常回をやった後、ここから物語はいよいよメインの天王州アテネ編に入って行きます。

ちなみに天王州アテネ編は17巻途中から。14巻後半~17巻前半まではストーリーが進行しない日常回です。

この日常回は3期の1~5話でエピソードを若干拾っています。

・・・が、アニメはここがありません!!一番大切な、メインストーリーに入ってからが無いのです。

 ゴールデンウィーク、ハヤテ達はナギが生まれ育ったミコノスへ旅行に行きます。

ここでハヤテは10年の時を経て、大きくなった天王州アテネに出会います。

天王州アテネは、ハヤテが子供の頃初めて出会い、お互い好きになってつきあった相手ですね。

白皇学園の現理事長です。

026

 ところがこの天王州アテネ、ナギのお祖父さんである三千院帝とナギの元執事だった姫神との3人で、宝である王族の力を取ろうとします。

王族の力があるのがロイヤルガーデンと呼ばれる世界。そこへ行くには王玉が必要になります。

 そこに子供の時のハヤテが巻き込まれないように天王州アテネはするのですが、
あのハヤテですから結果的に巻き込まれてしまいます。

そして2人は好きあっていたにもかかわらず、悲しい別れをします。

Hayate_18

(この辺は4thインプレッション 10話にも書きましたので参照くださればと思います。)

 そこでハヤテはキングミダスの呪いにかけられている天王州アテネを助けようとするのですが、
それにはハヤテの持っている王玉が必要になります(王玉がないとキング・ミダスの目的は達成しない)。

しかしそれを失うと、アニメ1期でバトルしていたとおり三千院ナギは三千院家の遺産を引き継げる資格を失ってしまいます。

アテネを助けたいが、王玉は渡せない・・・悩んだハヤテを助けたのはナギでした。

 ナギはハヤテが苦しむなら三千院家の財産・遺産はいらないと、なんと彼女がハヤテの王玉を壊してしまいます。

私が三千院ナギという女の子が大好きな最大の理由であり、最高のシーンです。

そのおかげで天王州アテネは呪いから救われ、そしてハヤテとアテネの初恋物語は決着をつけます。

028

 ここまでが原作24巻まで。

最大の問題はこの17~24巻・・・天王州アテネメインヒロインな為、
三千院ナギはほとんど話に出てきません。

もしこれをアニメでやると、ナギが・・・だから飛ばしたのかなって思いました。

一番物語の中で大切なところを・・・・

 そしてゴールデンウィークは終わり、一行は日本に戻ってきます。天王州アテネも。

 三千院帝はハヤテが王玉を破壊したため、ナギの三千院家遺産相続権は無くなったとして、
あの屋敷から出て行け!となります。

それはさすがに・・・と思った執事のクラウスは、その昔ナギの母親から譲り受けた屋敷をナギにプレゼントします。

それが、あのアパートです。なのであそこは実際はアパートではなく、古いお屋敷でした。
紫子が亡くなってしまったために、クラウスはそのままにしていたのです。
(実はこのアパートにも秘密が隠されています。)

 ナギはそこでアパートを経営しようと考えます。ハヤテの提案で、執事つきのアパートなら人が入ると思って。

084

そこへ、Cutiesのメンバーが続々と入居してきます。これがアパート編です。

一番のビックイベントはアイドルの水蓮寺ルカが入って来たことでした。

ところがこのルカ、ハーレムものの鉄板でハヤテを好きになります。
(入居時点ではすでに好きだった)

しかも他のヒロイン達と違い、堂々と告白、
ハヤテにキスをして、ナギが払った1億5千万の借金を払うから私とつきあってと、ナギに宣戦布告、そしてハヤテに迫ります。

P180

 この後ルカvsナギのハヤテ争奪勝負が始まります。勝負の内容はルカ・ナギ共通の趣味のマンガ(同人誌)。

 夏のコミケでその勝負に負けた方がハヤテをあきらめることになりました。果たして勝負の行方は・・・

 また、三千院家の遺産相続の件も三千院帝が譲歩、もしハヤテが壊れた王玉の他にもう一つ王玉を探し出すことが出来れば、
ナギを元の屋敷に戻す事を許す。ただし遺産相続権は今までのように1位ではなくあくまでも候補というレベルになる。
(まだ原作ではそう言う事になっただけで新しい王玉は見つかっていない)

 ここまでが既巻36巻迄のエピソードです。ここまでで季節は7月。
36巻でこの作品、実に7ヶ月しか時間が経っていません(苦笑)。

・・・ですが、答えはもう出ているのですよね。それが3期、CAN'T TAKE MY EYES OFF YOUです。

 

3期は9月のシルバーウィーク。これよりも2ヶ月後です。要は原作より後をアニメ3期はやってしまっているのです。

ナギ達は屋敷に戻っていて、ルカはラスベガスに行っていた。今原作でやっていることはすでに決着がついているのです。

で、あの3期のストーリー。ナギの父親の事がハッキリして、結構ちゃんと締めてくれました。
  

 そして4期・・・何故ナギ達はまたアパートに戻っているのでしょうね?

ちなみにアパートはやめたのではなく、住人達はそのまま住んでいます。
なのでハヤテはアパートとお屋敷二つの執事をしていることになりますし、
ナギも別荘気分の気まぐれで、アパートに住んでもおかしくはないのですが・・・

でも背景を知らずにいきなりCuties1話を視たら、何でナギを始めみんなこんな所に住んでるの?

ってなりますよね~!!

 また、水蓮寺ルカがアパートにいないみたいです。で、アイドルをしています。

と言うことはこれは原作のアパート編ではなく、3期の後だというのがわかります。(冬服着ていましたしね。)

 そんな状況で始まったハヤテのごとく!Cutiesだったのでした。

せめて1話は背景やこういったアパートにみんな住んでいる経緯ぐらいは説明があっても良かったのでは・・・・。

 ということで、1話みる限りもうストーリー進行する気は無いでしょうから、単なるいちゃこら話をするだけなのでしょうね。

それがこの各話数毎に決められたCutiesヒロイン達なのですね。

Story_img2

 ただ1話見た限り、どうやらアパート編やまだやっていない原作を使っているみたいな感じです。

 つまり、単に原作の日常回から、良いところをピックアップするだけなんだろうなと・・・

そんな感じなのでしょう。
   

 と言うことで、次いで何故ヒロイン達がアパートに入ってきたのかを書いていこうと思います。

だいたい公式ページの説明ではアニメしか視てない人わからないですよぉ~!
   
   

●アパート「ムラサキノヤカタ」の住人達

20130411_00722bmp

一番最初に入居して来たのが春風千桜です。

 彼女は白皇学園の書記ですね。2期でも彼女は出てきました。
クールな表向きとは逆にアニオタ腐女子&かわいいもの大好きで、愛沢咲夜のメイドもしています。
 両親がハワイでモツ鍋屋をやって一発あてようと海外に行こうとしたため、親を勘当。
家を飛び出し、一度は戻ろうとしたが家が火事で全焼、結局アパートの住人になります。

20130411_00549bmp

次に入って来たのはアリス。

そう、幼女化した天王州アテネです。
アパート編に入ったとある夜、ハヤテの枕元に天王州アテネが立ちます。
ハヤテの兄貴イクサを知らないか?と・・・。
知らないというとアテネは、次に会うときは動揺しないで話を合わせて欲しいと願う。

果たしてその通りになり、幼女化したアテネは自らをアリスと名乗り、
ハヤテが話を合わせたおかげでアパートに入居してくる。

幼女化した理由は今現在不明。

20130411_00645bmp

ところが入居の条件に・・・なんと保護者としてヒナギクを指名したのだ。

驚くヒナギクだったが、義母は了承!
しかもヒナギクが聖剣白桜を持っていると言うのがわかった霞愛歌がそれを後押しして、
結局はヒナギクも一緒にアパートに住むこととなる。

(白桜の事も4thインプレッション 10話に書きましたので参照くださればと思います)

20130411_00734bmp

次に入って来たのが剣野カユラ。

ナギがアキバで出会ったホームレス(テント暮らし)の女の子。
両親の影響もあり、13年で10万冊以上のマンガを読みまくってきた本物のオタクエリート。
ナギが自分の描いたマンガが全然ダメだったことを悟り挫折したところに現れナギを勇気づける。
 初めてナギが自分の趣味で知り合い、仲良くなった、ナギのマンガの数少ない理解者であり、アドバイザーでもあり、そして親友にもなる。

※アニメでは全くフォローがなく、突然現れたキャラの一人。

20130411_00602bmp

 そしていよいよ水蓮寺ルカが入居してくる。

彼女はハヤテと同じで、両親が1億5千万の借金を作ってしまい、アイドル事務所がそれを立て替えたため、
その事務所へ借金を返済するために持って生まれた素質でアイドルとなった。
だが本当に彼女がやりたいことはナギと同じマンガを描くことだった。
 ルカはコミケ会場で春風千桜と知り合い友達となり、その紹介でハヤテと出会う。
当初ハヤテを女の子と勘違いしていたが、その誤解も解けると、今度はハヤテがルカの世話をするようになったため、
ルカは徐々にハヤテのことを好きになっていく。
 そしてそれとマンガを書きたい気持ちが爆発(アイドル業でマンガを禁止されたため)、
家出をしてアパートに逃げ込んできたというわけだった。
 ルカを少し落ち着かせると言う意図も有り事務所も黙認。ルカはアパートに住み、マンガを描くことになる。
 (これが後のナギとのハヤテ争奪マンガ勝負に発展する)

※アニメでは全くフォローがなく、突然現れたキャラの一人。3期で歌っていただけ(笑)
Cutiesではすでに住んでいないみたいですね。アイドルに戻ったから元のマンションに帰ったのかな。

20130411_00712bmp

 最後に入居したのはハムスター・・・ちがった西沢歩。

水蓮寺ルカがアパートに入居したことを知り、今までで一番危ない!ハヤテを取られてしまうと直感し、入居してきた。

Hayate_34_0066

。。。こうしてナギが経営し、ナギのメイドにマリア、住人とナギの執事にハヤテがなったアパートに、6人のヒロインが住み着いた。

こういう経緯ですね。

そして4期ではこのアパートを中心にストーリーが・・・いや、各キャラ毎のいちゃコラをやるのでしょうね。

と言うことで、これはストーリーのあるハヤテのごとく!ではありませんので、4期の感想記事は書かないことに決めました。

ただ、1話を視た感じ、原作のアパート編他の日常回からエピソードを引っぱってきていましたので、
内容的にはハヤテのごとく!らしい楽しい日常回が視られるのではないかと思いますので、
テレビは切らずに視ていこうと思います。

迷走ハヤテ・・・これなら先にこれをやってアパート編の外伝みたいにして、
そしてナギのお父さんの話を後にやってくれた方が良かったのに・・・と思えてしまいました・・

原作もこの先どうするんだろう・・・そう言う意味でも全ての面で迷走しているなぁ~と、
ハヤテのごとく!が好きな私にとっては、少し寂しい思いなのでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに

« はたらく魔王さま! 第2話迄 感想 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この各自が入居した理由が最後の2話で放送されるのかなと思ってますが・・・
水蓮寺ルカがアパートに居ないので原作とは一致しないのですか・・・

10話まではキャラ紹介なのも今更ですが、最後まで付き合えば結果が分かるのでしょう。
制作サイドに意味があるのか、ないのか・・・

>ぬる~くまったりとさん
はい、私もそう思っていましたので、そう信じたいです。
どういう意図で3期・4期をこうしたのか?
ぶっちゃけキャラが同じだけの、全然違う作品になってしまいましたので、それの集大成を11話・12話でまとめてくれるのか・・・
 個人的にはですが多分やらないだろうなぁ~と思っています。
このまま何もなく日常回やっておしまいかなと、逆に期待しないで各ヒロイン回を楽しんで行こうと思います。

週末は鈴鹿2&4の為まだ観ていませんが、別物として視聴します。
と言うか正直ハヤテには余り期待はしていません。なにせ原作はアテネ編位までしか読んでいませんが(主要3誌はそこいら辺りまで)その時点で脱線が多く、話が進まないのでストーリー事態には期待するのを放棄しました。
ただ面白いのは解っていますから別物として観れば良いのですね。了解です。


ついでにレースの話を少々。
Fポン改めSF(スーパーフォーミュラー)ではミユちゃんが二人に増えていました。描き方は進化してかなり顔が大きく描かれ見やすくなりました。
それとインギングの一台が痛車化。素材はヤマト2199。側面にヤマトが小さく描かれていました。

2輪ではKTMが痛単車で一台。コラボ先は女子高生とバイクがテーマの゙ばくおん゙。僕はこのマンガ知りませんでしたが、wikiで調べるとチョッと面白そうでしたので、取り敢えず漫喫ででも読んでみようかな。(ちなみにwikiには既にバイクの画像がありました)

え?レース結果?
覚えてません!レース数が多くて、常に監視の緊張状態なんで覚えられません。8耐にGTやF1はレース数が少ないからレース時間が長くても覚えていられるんですが(;^_^A

今期は週末にアニメ固まりすぎ!レコーダに一杯あるよぅ
来週もフェラーリが一杯走るイベントが在るし困った(>_<)

>たーさんさん
別物として視るのが良いですね(*^_^*)。
 私もそのつもりでしたが、まさか全く3期からのつなぎとか、新キャラ二人スルーとかするとは思わなかったです~。
 キャラ知らなくても楽しめるからいいよねって感じなのでしょうね。

 スーパーフォーミュラにヤマトが出てくるとは!!ちょっと視てみたくなりましたね~(*^_^*)

某巨大掲示板に写真がありました
ttp://pbs.twimg.com/media/BHyahYKCUAAPdeO.jpg
ttp://kaw.stb.s-msn.com/i/37/55F65B9F13D7BFAC1B5EB21E915.jpg
ヤマトは走っているときは、むろみさんが食い付きそうなルアー(疑似餌)にしか見えませんでしたよ。

>たーさんさん
PMUの痛車はいい感じですね(*^_^*)。
ヤマトは・・・たしかにこれですとフォーミュラカーではルアーにしか見えない可能性高いですねf^_^;
ご紹介ありがとうございました。

第4期も面白いですが、いきなりみんな一緒にアパート(というより昔の下宿のような…でも、あんな広い御屋敷ではないし…)暮らしとは、まったく訳が分からず??
まあ、でも、いつも同じだと飽きちゃって第4期まで続かないか…ですね!
ちなみに、ハヤテのごとくでは、僕はヒナギクちゃんが大好きです!
俺妹は黒猫ちゃん派で、僕ってアンチ主人公かも…ハハハ(笑)!
ちなみに、関東にいるのに野球は昔から中日だし(笑)

>ぽん太さん
3期と4期の間が短かったですので(分割2期?)、普通は3期と関連づけて4期1話を視てしまいますよね。
 ぽん太さんはヒナギク&黒猫派ですか!
アンチ主人公どころか、みなさまお好きな方多いですよね。かわいいですよね(*^_^*)。
 私はナギ&桐乃派です。この2作・・・なぜか主人公よりも人気のあるキャラクターがいるのですよね。
明日はその俺妹感想です。桐乃全開なのでご容赦です。

さて別物として観ようかと観てみると・・・なんだ通常運転じゃないですか。
まあ、あれが通常運転ってのは問題ですけどね。

僕はマリア(次点は伊澄)&さおり(同率で黒猫)かな。だいぶ外れていますね

>たーさんさん
 確かに、ある意味平常運転ですよね。3期なんてなかったんだ・・・(×_×;)。
 
たーさんさんはマリアさん17歳ですか!1期人気高かったのに、最近は完全におばあさんポジションですよねf^_^;。
 10話、万を持して出てくるマリアさん、久しぶりにヒロインみたいなラブコメ展開になるか楽しみですね。
 そして明日の話は・・・沙織バジーナですか。ハヤテのナギに続き、私完全アウェイになりそう・・・f^_^;。

まだ1話しか観てませんが、原作未読者置き去りなところ前作(3期ではないらしいので一応この呼び方^^;)と変わってなくてガッカリしました…
まぁ制作会社もスタッフも同じですからそうなりますよね;;
違和感がかなりあったキャラデザの方はかなり改善された気がします(^^)

オムニバスっぽい構成になるのか判りませんが、ストーリーへの期待は捨ててキャラ萌えに徹したいと思います(^^;)
感想は…ナギが可愛かった回だけ書くかも(ぉ)

>taraさん
 完全に「原作買って」アニメに成り下がりましたので、そう言う事なのでしょうね。
なら原作の案内しても良いかなとf^_^;。
2話も原作の日常回からネタを持ってきていますので、逆に3期(前作)を無視すれば原作知らない人はスピンオフと思って何も考えずに各ヒロインルートアニメとしてみられるのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57146756

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! Cuties 第1話 背景とキャラクター設定:

» ハヤテのごとく!Cuties テレ東(4/08)#01新 [ぬる~くまったりと]
第1話 綾崎ハヤテ 公式サイトからCuties。日本語で言うと『かわい子ちゃん』(やや死語)。今シリーズは毎回メインが別ヒロイン。ハヤテのごとく!が誇るキューティーズの皆さんが 次々と登場します!そして記念すべき第1話は、綾崎ハヤテ!キューティーズ達の面倒を一手に引き受ける、我らが執事の 楽しくもちょびっと不幸な毎日に 迫ります。 綾崎ハヤテ16歳、親が残した借金がもとで ナギお嬢様の執事をやってます。特技は不幸。 アパートのお世話をするハヤテ、ヒナギクが早朝からジョギング。マリアはナギに付きあわさ... [続きを読む]

« はたらく魔王さま! 第2話迄 感想 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 感想 »