フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ROBOTICS;NOTES 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第1話 感想 »

2013年4月 5日 (金)

僕は友達が少ないNEXT 第12話(最終回) 感想

私は、私がそうしたいから兄貴のおそばにいるのです。

もし隣人部が無くなったら?

なにも変わりません。これまで通り兄貴にお仕えするだけです。

03


何がしたいんだ?

何がしたいか?・・・・そんなの決まっている!!

え?なんだって?だって理科達はもう・・・

04

※だって原作はもう・・・・



僕は友達が少ない(はがない)NEXT ラスト インプレッション 12話

第1期
ファーストインプレッション 3話迄  
ラストインプレッション 12話迄    ※以上旧メインアメブロへリンク
第2期
ファーストインプレッション 2話迄  
2ndインプレッション 4話迄 
3rdインプレッション 5話  
4thインプレッション 6話  
5thインプレッション 9話迄 
クライマックスインプレッション 11話迄 

↓公式HP
Top_img


●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 ※最終回OPは恒例のSE入り。少し控えめで。斎藤久監督ならうざいぐらい思いっきり入れてくれたのですが・・・・笑

 星奈の勢いの告白を「え?なんだって?」でとぼけた小鷹はあれ以降、隣人部部室に一度も顔を出していなかった。

やはり出にくくなっていたのだ。そしてそれに流されてしまい・・・・小鷹は遊佐葵をきっかけとして生徒会の仕事を手伝うようになる。

 その仕事っぷりをみて、生徒会長の日高日向(cv日笠陽子)は小鷹を生徒会に入るようスカウトする。

01

 断りながらも生徒会の仕事を手伝う小鷹の前に幸村が現れる。

話を聞くと、隣人部は星奈と幸村以外出てきていなかった。

幸村は隣人部があってもなくても変わらない。小鷹にお仕えするだけと話す。

 そこへメールが・・・業を煮やした理科が小鷹を屋上に呼び出したのだ。

ぶざまに逃げ出したヘタレヤンキーをしめてやろうと。

殴るなり蹴るなり好きなようにしろという小鷹に・・・砲弾を遠隔操作で小鷹に打ち込む。

星奈のこと、夜空のこと、生徒会のことを責めながら・・・そして理科は小鷹に

次から次へと片っ端から女の子にフラグばっかたてて、
優しさだけでもてまくるハーレムラブコメの主人公ですか?あなたは!

とぶちまける。ところがそれに小鷹も本気でキレ、マジ喧嘩になる。

おれは主人公じゃないから、こうしてどうしようもなく困ってんだろうが!

自分の大事な場所を守る為に、自分がいなくなってどうするんですか!!

今だってこうして憎まれ役を買って出て、我慢してんのはどっちだよ!!
お前自身はいったい・・・何がしたいんだよ!

何がしたいか?・・・・そんなの決まっている!!

僕は友達が欲しいんだよぉ~!

それはソラとタカが10年前に二人がかわした言葉と、うり二つだった。

なあ理科、俺と友達になってくれ。

え?なんだって?なにをとんちんかんなことを言っているのですか?
だって理科達はもう・・・友達じゃないですか。

隣人部活動記録。友達が出来た。

 小鷹と理科はこれで友達になり、それを陰で見てしまった夜空は・・・

旅に出ます。探さないでください。

のメールをみんなに送り、蒸発したのだった。

それはまさに、小鷹が星奈に告白の返事をしようとしたその時だった・・・・
   

K2_1024x768



●感想

 すげえ所で切りやがった!

ここで切ることにしたのって誰でしょう?原作者の平坂読先生?

さすがになんじゃこりゃぁぁぁぁ・・・・・・・と思って視聴後ネットでいろいろ調べちゃいましたよ(苦笑)。

はがない原作既巻8巻。・・・・で、8巻の終わりがまさにこのシーンだったと・・・。

完全に原作準拠で同じだから、続きを知りたきゃ4月24日発売の9巻を買って読めと・・・

つまりこの先は今現在原作組も知らないというわけです。

おまえなぁ・・・・(×_×;)。納得致しました。

そして、1期の斎藤久監督が2期は喜多幡徹監督になった理由がわかる気がします。

斎藤久監督なら絶対こういう終わらせ方をしません。

アニメーションPがそらおとでずっと組んでいたAICの黄樹弐悠Pですからね~。

斎藤久監督の性格はよくご存じでしょうから、これはあかんと、斎藤監督に依頼しなかったのかもしれませんね。
(それか紛糾して斎藤監督が降りたか)

斎藤久監督なら絶対きれいに終わらせるために原作改編したでしょうね。それか順序とかを再構築したか。

監督じゃなくて職人・・・アニメーターですからね。斎藤久監督は。
(斎藤久監督のポリシーははがない1期感想参照)

 “NEXT”の意味がわかりましたよ・・・・。

原作が底をつくからここでは終わらず続きは原作か3期で。END→NEXTと言うことでした。

そして原作がまだ出ていないから、これから先の伏線とかをアニメ内で描くには、
原作の平坂読先生のプロットが必要だったのでしょうね。

だから原作者がシリーズ構成にいたのでしょう。

逆に言えば、完全に原作通り!と言うわけでした。

ちゃんちゃん!

ということで終わっていないのにぶつ切りで終わったはがないNEXT。

 ハーレムラブコメ展開の典型的なラノベ作品なのに、
その主人公がハーレムラブコメの主人公じゃないと言いきりました。

 と言うことはうやむやにはせず、この作品はちゃんと決着が最後にはつくという事でしょう。

全員友達END・・・ってオチじゃないでしょね?(笑)。

 で、物語としては全く終わっていない上にキリの良いところでもない、継続中のまま12話が終わった。だけの話ですね。

 個人的にはがっかりな最終回でした。最終回というのもおこがましい・・・。

最終回でなかったら、がっかりではなく、面白い12話でした。

キリが良いところではなくて、原作既巻の8巻迄アニメでやった。それだけの2期でした。

 まあそれがわかっているのですから「NEXT」ENDだったのでしょう。

2期には最終回がなかった。そう思った方が正解なのでしょうね。
  

 2年後かそれ以降か、それともこのまま消えるのかわかりませんが、3期・・いや、2期の続きが有るのなら、また視たいと思います。

 

05

・・・・・・・あ、12話の内容を言及してないや(苦笑)。

 小鷹の今の友達1号は理科になりました。

隣人部ってのは、友達作ろうの部活ではなくて、友達ごっこをしようという部活になってしまっていたのですね。

 小鷹はそれが居心地良くて、そこから先の・・・本当に友達になるという一歩が踏み出せなかった。

だが女共はそれを良しとしなかった。

・夜空は元々小鷹だけと友達になれば良かった。他は全部邪魔。
・星奈は男友達が欲しかった。でも結果として友達すっ飛ばして恋人(フィアンセ)が欲しくなった。
・幸村は小鷹に仕えさせすれば別に隣人部などという部活じゃなくても良かった。

小鷹の気持ちを考えて・・・いや、わかって行動していたのは理科だけだったんですね。

 当の小鷹は、理科以外の隣人部女子が心の中でそう思っているのをうすうすわかっていたのに、
彼女達が自分の気持ちを一歩先に出ようとするのを全て「え?なんだって?」で逃げていたわけです。

 自分が楽をしたいために、鈍感主人公を演じていたわけでした。

だからそれに気づいて、結果として小鷹と同じ事をしていた理科だけが、小鷹の友達になれました。

友達が心から欲しかった訳なのです。

 ですが、他の3人は友達ではない・・・小鷹が欲しかっただけ。

 それが星奈が口を滑らせてしまったために表に出てきてしまったわけですね。

そして隣人部はバラバラに。

・・・・・・・・これ、実際もはやクライマックスですよね?

ここから元の木阿弥に戻って今まで通りの隣人部でバカやって、残念で・・・って無理じゃないかと。

 理科と小鷹が協力し合って、それをどう修復していくのかというのがこれからの焦点なのでしょう。

 これは恋人を作る作品では無く、友達を作る作品ですからね。
   

さてどうなるか?12話も本当に面白かったはがないは、このままアニメは尻切れトンボでNEXTは打ち切られました。
原作ストックがないのですから仕方有りません。

12話迄とても楽しく視ることが出来ました!!

ということで、24日発売の原作9巻に続く!!気になる方は是非買って読みましょう!

・・・・・・・私はこの原作は読みませんので、もしアニメ3期がなければ、この先はわからずじまいですが。

 私の中では夜空は永遠に蒸発中になってしまいますのでまたいつかアニメはがないに出会えたら良いと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります


 
 


そこあに

« ROBOTICS;NOTES 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第1話 感想 »

2013 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

ある意味仕方ないですが、ドッキリだったでしょう?
捜さないでって、かまってチャンですからね。
理科が頑張って、夜空が沈んだ2期でした。

しかも新登場の遊佐葵、この子がなんと言うか爽やかで良いですね。
生徒会長も良い人で、生徒会に入いるほうが良かったのではと思いますよ。

猫耳の理科がツインエンジェルの葉月クルミに見えるんですよね。
偶然の一致とはいえ、似ているのですよね。

>ぬる〜くまったりとさん
完全に想定の斜め上を突っ走られました。
ある意味究極の残念ちゃんなんですよね。夜空は。
そういう意味でもこの作品らしいといえばらしいのですが、これを、しかもこので最終回で終わるんかい!
と…いやあ、まいりましたですよ(苦笑)

確かに小鷹は生徒会に入れば良い友達も出来ましたし、学校内でも誤解がいつかとれ、良い人間関係がきづけますよね。
それ程葵と日向の二人は良いですよね。
小鷹が生徒会に入っていたら残念ラブコメではなく、よくある青春ラブコメ出来たかもしれないのですから、そういう意味でも残念です(笑)。
確かにクルミっぽいですね。それにしても最近福圓さんの演技が半端ないですね。全く恐れ入りました。

福圓さん、1年間キュアハッピーで頑張ってましたから。
叫ぶのは、もうお手の物ですよ(^.^)

きっと西住みほさんも成長されることでしょう。


この終わり方には閉口しました 。

よもやのラストヒロインに理科の突然の昇格、そしてメインヒロインたる夜空は出番なしの失踪で、えっ、これで終わりなの  ? と1期からの夜空ファンの私には大ショックでしたね。
これだけ投げっぱなしの最終回は久しぶりに見ましたよ 、監督や構成作家さんは罪悪感にさい悩まされないのかしら 、もし悩まないとしたらそれは人間の皮を被ったアニメ制作マシーンだと思いますけどねぇ。

ちなみに円盤の売り上げ速報を見つけました。
3期の制作は可能なようですね。
みなみけ の数字が未発表ですが、今の処ラブライブが1強状態ですね。
 作画も良くてCGでライブ動かしてましたから。

枚数  発売日
22,404 01/07 ラブライブ!
*8,513 01/06 僕は友達が少ない NEXT
*7,580 01/06 ビビッドレッド・オペレーション
*4,281 01/06 絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED 兵部京介
*4,137 01/06 たまこまーけっと

>ぬる~くまったりとさん
やはりあそこの1年は知名度、そして声優としてのスキルも磨かれる場所なのでしょうね。
金元さんもイカちゃんだけではなくなりましたからね。
淵上舞さんの1年後、楽しみですよね。

 3期はおそらく可能だと思います。ですがいかんせん原作ストックが・・・
今月末この続きの9巻と言う事ですので、1クール4巻分。
・・・と言うことは12巻のめどが立ちませんと3期ははじめられないかと・・・少なくとも2年後?でしょうか・・・

>HARIKYUさん
 私もさすがに参りました。・・・その、怒りとかそう言うのではなくて唖然としました。
これはきっと何か有るんだよね?ってさすがの私でも調べましたので(苦笑)。
 アニメ作品としてみたら本当アウトレベルですよね。
ですが、最大限譲った見方をしますと、夜空の残念具合が最高にこの作品らしいと言うとらしいのですよ。
かまってちゃんですからね。ですので、もしこれが原作準拠ではなく、本当にこの作品2期としての最終回としたら、ある意味歴史に残る最終回だったかもしれません。
 ですが、8巻が終わって原作ストックないし、次どうなるか書けないし、なら原作通りで12話終わらせよう。でもそうするとさすがにENDとは書けないから・・・NEXTにしておくかぁ~・・・でしたので。
 はい!そう言う事で、私もHARIKYUさんに同感でございます。1話1話はとても面白かっただけに、少なくてもアニメ作品としてしめて欲しかったです。

まさに何これ?でした。本当にそれ以外は言葉がありません。
2期は理科のターンが始まった頃からだんだん合わなくなっていましたが、この最終回の途中まで自分を合わせて寄って行きました。
そして合ってきたなと思ったらこの終わりですよ。何故?何?何が有ったの?
原作読んでないから読む気も無いですしどうすれば良いのでしょう?僕も2期の続きor3期を望みます。

ここからは個別感想を
やはり小鷹は思った通りだった。全て喋っちゃいましたね。今のあたたかい(又はぬるい)状態を維持したかった。
解りますよ。僕もそんな状態ならきっとそうします。
理科はスペック良すぎるでしょう。いい女すぎる。
遊佐も良い子ですね。小鳩とマリアを合わせた感じでしょうか?
生徒会長男前!人の使い方も上手いし力持ち~。遊佐が箱1個、小鷹2個、会長3個。きっと大人気ですね。
そして、どうした夜空。気持ちはわからんでも無いが、復活して上から目線で格好良い夜空にもどってくれ。

と言う事でやっぱり続きを希望します。

>たーさんさん
ずっとおっしゃってみえましたものね。何か合わない(おかしい)と。
最後の最後で私もたーさんさんの嫌な予感の方に言ってしまいました(苦笑)。
「原作通り」ってこういうのを言うのでしょうね・・・。
原作通りですから皆様ご納得いかれたのでしょうかね??
私もたーさんさん同様2期終わったと思っていませんので分割2期のつもりで、2年ほど待つことにしマス・・・(×_×;)。

 小鷹の気持ちわからないのでもないのですよね。でも、それをわかってくれていたのは理科だけだった。おっしゃるとおり理科だけスペック高すぎですよね。
そして理科と小鷹は似たもの同士なんだなぁ~とも思いました。
遊佐・日向と、とても良いキャラクターも出てきましたことですし、これから先どうなるのか、展開が楽しみではありますね。
 そして残念極まっちゃった夜空ちゃん。追い風と共に口滑ってしまった星奈ちゃん。
このままでは終われないですよね~。
やっぱり二年ほどなら待ちますので続きたのんます・・・ですね。

11話あたりから小鷹と理科は鏡像だよなあと思いながら見ていました。
よくある鈍感主人公を掘り下げたということで、やはりすごいライトノベルなのでしょう。
星奈や幸村は既に結論を出していて、理科が小鷹への一つの回答を出している今、夜空がどうするかが今後の焦点になりそうな気がします。
星奈の婚約者や映画の脚本の事件で夜空にとっては小鷹との幼馴染ということがたった一つの拠り所であり、枷が無ければ全員を殺して小鷹と二人だけの世界を作りかねない愛を感じました。
歪んでるし、だからこそ友達ができないわけですが。
こんな状態で小鷹が結論を出せば、夜空はその世界に居場所がなくなるので、今回のように失踪するか死ぬしかありません。
理科が提示した「友達」「幼馴染」「好き」が全部並び立つんだということを夜空が受け入れてくれると良いのですが、それは夜空のキャラの死亡を意味するので難しいでしょうか。
今回の理科が途中で素が出てボクっ娘に戻ってましたけど、そんなふうに夜空も隣人部と外とでキャラの使い分けができれば解決策になるのかも。
というわけで、絶対に3期があることを確信して待ちますよ。

>ヴィーさん
ヴィーさんもそう思われましたのですか。小鷹の鏡像が理科だったのでっすよね。
そして、お互い逆を演じて・・・・
 そして夜空。メインヒロインをここまでたたき落とした作品も珍しいですよね。
本当やられました。すげぇ~と思いました。
 ここから先が本当に山、クライマックスですよね。
なんじゃそりゃぁぁぁ~~~は、つづきをちゃんと見せてくださいね。の裏返し。
いつかあるであろう3期を待つことにします。
このNEXTという2期は、事実上終わっていませんので、どうこう言う作品ではありませんので。(でもここで終わったら・・・3期がなかったら、史上最大の打ち切り作品レベルですね~)

いろいろ放り投げておわってしまいました。
非常に残念です。

個人的に最後の理科と小鷹の会話は鉄球飛ばしてないで普通に話してほしかった。

>としおさん
 これで終わり?え?本当に最終回?という歴史に残る最終回でしたね。
これがもしまかり通るのでしたら、
「俺たちの戦いはこれからだ」ENDが無くなって「原作通り」投げっぱなしENDが増えるのかもしれませんね。
 アニメ一つの作品では無く、原作の単なる販促になる時代が来るかもしれませんね。
  まあ、原作通りやらないと文句言う方も増えましたから・・・難しいものですね。

実は投げっぱなしエンドも原作者が参加、了承しているなら有かなとも思ってます。
決して褒められたエンドとは思いませんが。

実はD.CⅢという、凄い作品が今期有りました。
最後に謎を全てを話すと言って終わりました。
これが最強のエンドでした。

福圓さんはキュアハッピーの1年間で得るものが大きかったと思います。
あのシリーズは深夜アニメには出演されないベテランがよく相手役に配役されます。
あの作品では、三ツ矢雄二さんと富永みーなさんでした。
直接教わらなくても、見て盗むことが出来たのかなと思ってます。

>ぬる~くまったりとさん
これだけあからさまにやったのですからおそらく原作者了解なのでしょうね。
逆に私は原作者がこうしてくれ、オリジナルで締めるのはやめてくれと言ったのでは・・・とまで勘ぐってしまいました。
 D.C.Ⅲ、凄い終わり方だったのですね。話すと言って終わるとは!!
 
 最近はベテラン声優がメインに出る作品が少なく、若手声優がベテランの演技見て勉強する機会が少ないので、逆にプリキュア等の方がそう言う機会があり得るところがあるのかもしれませんね。

俺妹みたいにtrueエンドとgoodエンドを作ってくれれば良かったなー

>としおさん
 そうですね。きっとそれがベストだったのでしょうね。
といいますかこれからはこういう作品全部そうすれば・・・(苦笑)。
 もしくは11話予告とかで堂々と開き直ってくれるか。
あらかじめそうだと言ってくれれば心の準備も出来ますので(笑)。

ダ・カーポ3については、元のゲームのプロローグをもっと見たいという要望からほぼオリジナルで作られたので、プロローグの終わりで最終回をむかえてもそれは想定内なのです。
2期があると信じてる人は多いですし、それが無くてもゲームをすれば良いのでしょう。
ちょうど今月に18禁版が出ると思いますし(元はアダルトではない)。
ひだまりスケッチの演出をやってた人なので、会話シーンやカットの切り替わりはそんな雰囲気です。
私はゲームやってないしアニメも今作だけですが、想像するにこれまでのシリーズの根幹をなす話なのだろうと感じました。

>ヴィーさん
D.C.Ⅲ、ゲームのプロローグ的な作品だったのですか。
結構話題になっていますよね。
ひだまり的な雰囲気も持っていたとは・・・。
私は正直絵もあり、完全に食わず嫌いでした・・・。

「え?これで終わりなの?」の感想は同じだったんですね。(苦笑)
私が1クールアニメで「はがない」を上げなかったのは、他の2作品が私の中で突出していたから…
やっぱり「はがない」大好きなんです。

こういう、ぶつかり合い!おっさん(私の事)の好みでして……(笑)
「はがない」で、友情を語って欲しいとコメントしたのは、まさにこれ!

今回のラストの諸事情が、こちらのブログでわかって、ラスト逆に納得しちゃった。
やっぱり「はがない」、私は絶賛したいと思います。

>もっちゃんさん
 こういうハーレムラノベのお約束を逆手にとって、変な話自虐展開ですよね。
私もこういう展開好きですね。
いつになるかわかりませんが、3期の続きが見られたらと思います。

なんか…来年実写映画化だそうです。
配給は東映。
撮影は一部龍谷大で行われるらしく、龍谷大から学生に対してボランティアでのエキストラ募集告知があったそうです。
3期よりこう来たか…。

>ふれいくさん
私もそのツイートをみました。
 とりあえず正式発表ではないので、なんとも言えませんが、大学のエキストラ募集でこういう話が漏れてくるのが何とも・・・ですね。
 これって・・・実写向きじゃないと思うのですが・・・私はドラマほとんどスルーしますのでどうなるかわかりませんが、果たして・・・・ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57066826

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は友達が少ないNEXT 第12話(最終回) 感想:

» 僕は友達が少ないNEXT 第12話(終) 『僕は友達が......』 星奈無双、生徒会役員共と来て...まさかの理科エンド!? [こいさんの放送中アニメの感想]
ヒロインにして主人公だったのか!僕は友達が欲しいんだよぉぉおおお!!魂のタイトルコールをブチかます理科。このアニメタイトルの「僕」は理科を指していたのかとビックリ。 本来「僕」は男が使う主語。しかし小鷹の主語は「俺」です。俺は友達が居ない。小鷹が主人公ならタイトルこうならなきゃおかしい。居ないのに「少ない」としたのは友達ゼロだと認めたくないからだと思ってました。まさにどんでん返しという感じですね。 逃げた先でもフラグ建築士。隣人部から逃亡した小鷹はよせばいいのに遊佐葵に話しかけてしまう... [続きを読む]

» 僕は友達が少ないNEXT 第12話(最終話) [日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)]
「僕は友達が……」 あッ 兄貴ぃ私今ほど自分が男子で無かったを悔しく思った事はありません 今の兄貴、とてもキュンキュンします♡ 私が屈強な男であれば今すぐ兄貴を押し倒し、兄貴のやおい穴に叫び狂う己自身をぶち込みますものを!! ... [続きを読む]

» 僕は友達が少ないNEXT 第12話 僕は友達が…… [ゲーム漬け]
小鷹は星奈の告白を前に、最低としか言いようがない逃亡。 後日、段ボールを抱え、前が見えない葵に遭遇。 流石に気まずそうな葵ですが、荷物を落としそうになり、それを手伝う事 ... [続きを読む]

» 僕は友達が少ないNEXT 第12話「僕は友達が・・・・・・」 [ボヘミアンな京都住まい]
遊佐の登場だけでなく前々回で生徒会長のどアップなカットが不自然なほどあったのは、今話で生徒会を小鷹の一時的な逃げ場所にするための仕込みだったんですね。それにしても、日笠さんの生徒会長役というと、どうしてもアノ人を思い出してしまいますが・・・(笑)。 さて、隠し撮りした801本の朗読を脅迫の餌に理科が小鷹を校舎屋上に呼び出して不満と苛ちをぶつけ、2人が互いに本音を言い合って和解するという流れ。今期の実質的なメインヒロインは理科なのでは?と思わせる象徴的なシーンでしたね。 ですが・・・ここで終わらなかっ... [続きを読む]

» 僕は友達が少ないNEXT 第12話「僕は友達が……」 [明日へと続く記憶]
2ちゃんねるに転がっていた理科の髪型一覧を拝借しました。 理科は真っ黒よりも、多少茶色がかっていた方が似合っていますね。 ポニテもおさげも下ろした姿も可愛いなー。 ということで、「僕は友...... [続きを読む]

« ROBOTICS;NOTES 第22話迄(最終回) 感想 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ 第1話 感想 »