フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« よんでますよ、アザゼルさんZ 第4話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第17話迄 感想 »

2013年5月 3日 (金)

はたらく魔王さま! 第5話迄 感想

魔王でしょ??魔王なら魔王らしくこの世界で悪逆の限りを尽くしなさいよ!!

何で私に・・・人に・・・世界に優しくするのよ!?

優しくできるなら・・・なんで、なんで私のお父さんを殺したの!!

とりあえずなんか・・・すまん!

023

知りたいか?ならば冥土の土産に教えてやろう!

今時冥土の土産って・・・B級映画だってもう少しまともな脚本書くぞ!!

 ・・・アキバレンジャー・アキバレッドの赤木信夫君が聞いたら、

冥土の土産に聞かせてやろうは、千載一遇の敗北鉄板フラグだ!!

って豪語したでしょうねぇ~(笑)

011



はたらく魔王さま! ndインプレッション 5話迄  

※テレビ愛知で視聴

ファーストインプレッション 2話迄 
2ndインプレッション 3話  
4thインプレッション 6話   

↓公式HP
Chara2

OP「ZERO!!」、ED「スターチャート(サンカク ep内)

公式ページのとおり、この5話から正式なOPが始まりました。

 変な話、もしかしたらルシフェルとかオルバが敵ポジションで書かれていたために、ネタバレを恐れたのかも・・・

って少しは思いましたが・・・全然そんな事もなく本当に完成していなかっただけでしたf^_^;

個人的には・・・芦屋君!かっこよすぎます!ネギとパンツですが(大笑)!

 

●キャラクター&舞台

1_maou1

真奥貞夫=魔王サタン(cv逢坂良太)
 異世界エンテ・イスラを支配しようとして失敗、一時退却をするもゲートによって地球へやって来てしまった。
しかも魔力はほとんど残っていなかったため生きていくためにマグロナルドでのバイト生活を余儀なくされる。

遊佐恵美=勇者エミリア(cv日笠陽子)
 エンテ・イスラを守った勇者だったが、サタンを追ってゲートに突入。
サタン同様地球では聖法気が残り少ないため、docodemoテレアポセンターでオペレーターの仕事をして生活している。

佐々木千穂(cv東山奈央):ちーちゃん
 真奥が働くマグロナルドの同僚。仕事を通じ、真奥を好きになっていく。最近流行のロリ巨乳キャラ。

芦屋四郎=悪魔大元師アルシエル(cv小野友樹)
 魔王サタンの側近。知将であり、地球では主夫をしながら魔力回復の手段を調べている。

7_other1

木崎真弓(cv内山夕実)
 真奥が働くハンバーガーショップマグロナルドの店長。

志波美輝(cv斉藤貴美子):ミキティ
 真奥・芦屋が魔王城として拠点とするアパートの管理人さん。

エメラダ・エトゥーヴァ(cv浅倉杏美):
 西大陸神聖セント・アイレ帝国宮廷法術士。勇者エミリアと共にエンテ・イスラで魔王軍を後一歩まで追い詰めた。

アルバート・エンデ(cv安元洋貴)
 北大陸の仙術道士。勇者エミリアと共にエンテ・イスラで魔王軍を後一歩まで追い詰めた。

悪魔大元帥ルシフェル(cv下野紘):
 元魔王サタンの部下。西大陸征圧を担当。エミリアの父を直接殺した張本人。

オルバ・メイヤー(cv宝亀克寿):
 大法神教会最高位聖職者六人の大神官の一人。勇者エミリアと共にエンテ・イスラで魔王軍を後一歩まで追い詰めた。
また、エミリアがサタンを追ってゲートに飛び込んだときすぐ後ろにいた。

鈴木梨香(cv西明日香):
 恵美が働くdocodemoカスタマーセンターの同僚。果たしていつ彼女は恵美とカレーを食べることが出来るのか? ※公式ページに画像無し

20130502_160712bmp


●あらすじ (ネタバレ注意)

 突然の地震で新宿地下道が崩落!ところがなんと真奥が結界をはり人間達を保護していた。
そのおかげでこの被害にもかかわらず死者は0だった。

どうして魔王が・・・人を助けるのよ?

遊佐恵美・・・勇者エミリアはどうしてもそれがわからない。

 現場をみながらエミリアは子供の頃を思い出していた。

エミリアはエンテ・イスラ西大陸で父と一緒に生活していた。

天使である母と人間の父の間に出来た子、そして唯一魔王を倒す力を持った人間・・・それがエミリアだった。

西大陸は大法神教会と王侯軍で鉄壁の守りだったはずだったが魔王軍ルシフェルの元焼かれ、
エミリアの父もそれが原因で亡くなった。

 エミリアは大法神教会に引き取られ、聖剣を出す訓練を受け、勇者となったのだった。

みんな無事で、しかももう今日敵は攻撃に失敗したため真奥達を襲っては来ないと判断したため解散。

 ちーちゃんは真奥達が最初に会った警察官佐々木警部補の娘だったこともあり父の元へ。

真奥芦屋は魔王城へ、そして恵美は仕事場の友人鈴木梨香に家に泊めてもらう。

 梨香は神戸出身だったため、地震には敏感で、辛い経験もしていた。

無神経に言ってくる人達や、そういうときに直面した人間は天使にも悪魔にもなる事を恵美に話す。

 梨香から恵美は人の心・・・温かさを感じる。それだけに余計真奥の行動に納得がいかない。

翌朝恵美は借りた1000円を返しに魔王城へ寄る。ところが帰りがけアパートの階段から滑り落ち、怪我をしてしまう。

 怪我の手当をしてくれる真奥に・・・ついに恵美はぶちまけてしまう。

何で私に・・・人に・・・世界に優しくするのよ!?
優しくできるなら・・・なんで、なんで私のお父さんを殺したの!!
魔王サタン!私はあなたを死んでも許さない・・・

泣きながらそう叫ぶ恵美に、

とりあえずなんか・・・すまん。
あの頃の俺は人間というものを理解していなかったから。

何と素直に謝る魔王サタンこと真奥貞夫だった。

20130503_44045bmp

 そこに突如やってきたのは・・・ちーちゃんだった。芦屋が近くで会って連れてきたのだ。

だが端からみれば完全に痴話喧嘩状態だったため、ちーちゃんはやはり二人は恋人通しだったと大勘違い!

 泣きながらその場を飛び出してしまう。

どうしようと固まっているところへミキティが登場。なんとソナーのことやイデアリンクのことも知っていた。

真奥さん、巻き込んだのなら最後まで責任をおとりあそばせ。

果たしてその通りで、エンテ・イスラからは勇者エミリアが魔王城で一緒に戦っていたエメラダアルバートがゲートをくぐって地球に向かっていた。

 ミキティの態度が気になるも、ちーちゃんを追いかける真奥・恵美・芦屋。

だがその前に・・・ちーちゃんは敵に捕まってしまった。

そいつは・・・勇者エミリアが倒したと思っていた、四天王の一人、悪魔大元帥ルシフェルだったのだ。

さあ、狩りの時間だ!今日僕は魔王を越える!

20130503_44129bmp


どうして?私の聖剣は確かにあなたを貫いたはず!!

ルシフェルの後ろに隠れていたのは、勇者エミリアが魔王を追ってゲートをくぐったとき後ろにいて、
一緒にゲートをくぐらなかった6人の大神官の一人、オルバ・メイヤーだった。

 ショックの恵美に対し、真奥はことごとく種明かしをしていく。

つまり、魔王討伐の後今度はエミリアがエンテ・イスラの頂点に立つのを恐れ、オルバがエミリアも一緒に葬り去ろうと企てていたのだ。

そのために、エミリアに倒されたルシフェルを助け、自分達のコマにしただけという、
真奥曰く今時B級映画でも書かないかないシナリオだった。

 そうこうしているうちに、まず魔力を持っていない芦屋がルシフェルに撃たれる。

この世界でルシフェルが魔力を補充できているのは、
絶望・恐怖・悲しみ・・・極限状態に追い込まれた人間の負の感情こそが、地球で魔力を補充する方法と知っていたからだった。

真奥も地下崩落時自分の魔力が戻ったときそれに気づいたのだった。

 ところが真奥は、エンテ・イスラに帰るための魔力補充を、
世話になったこの地球で人間を恐怖のどん底におとしいれてまでとりたくないという。

だがそんな真奥もルシフェル・オルバに撃たれ傷を負い絶体絶命。

ルシフェルは笹塚駅前に逃げた真奥達をつぶそうと、首都高4号新宿線を壊して落とす。

 だがそれが魔王サタンの作戦だったのだ。

ルシフェルが暴れることにより多数の人達が絶望と恐怖に陥ったため、その魔力によって本来の魔王サタンの姿に戻ることが出来た。

 ちーちゃんを助けながらも魔王サタン復活・大暴れを恐れていた恵美だったが、
なんと魔王サタンは壊れて崩落している首都高4号新宿線を安全におろす作業をしていた。

恵美も、ちーちゃんを守りながら聖法気を解放!!勇者エミリアへとなる。

魔王サタンは魔力結界をはり人々の動きを止める。エミリアが守っているちーちゃんを除いて。

一方サタンが魔力を入れて復活した悪魔大元帥アルシエルも、アパートから大元帥マントをとってきて参戦。

エミリアアルシエル vs ルシフェルオルバ

の戦いが始まった。

だが自体は一変。
無事首都高をおろした魔王サタンが参戦した途端・・・ルシフェル・オルバ共魔王サタンにぼこられていとも簡単に決着がついた。

 全てをみていたちーちゃんに説明しているところでゲートが開きやって来たのは・・・エメラダアルバートだった。

実はオルバだけではなく、大法神教会自体もグルだったことを知るエミリア。
勇者組とちーちゃんは先に魔王城に行き、事の次第の説明を受ける。

ちーちゃんがイデアリンクを受けることが出来たのは、魔王のことを常に考えている人へソナーを送ったからだった。

 一方の魔王組は、自分達に残った魔力を全部使い、首都高の修復や人間達の記憶の消去を行ってから魔王城で合流する。

結局死者は0、昨日の事を誰も覚えていない・・・あいつは、本当に魔王なのか?

そう言って、アルバートエメラダはエンテ・イスラに戻る。

真奥・芦屋・ルシフェルが魔力を使いエンテ・イスラの戻ることが出来ず地球に残ったため、
エミリアも遊佐恵美として地球に残った。

そしてちーちゃんは・・・真奥が怖い目に遭わせたと記憶を消そうと提案するのを、

真奥さんのバカぁ!

と怒るのだった。

・・・・オルバどうなった?(笑)

007



●感想

 待田堂子さん脚本に参加されて見えるのですね~。私カーニヴァルギブアップでしたので、ここに見えたのは嬉しい限りです。

 いやぁ~。面白いですねぇ。

結構良いバトルなのに、シリアスにならずコミカルなままで展開していきます。

これが心地よいです。しかも魔王サタンが本当に普通の「王」といいますか、正義の味方過ぎます。

何故「魔王」なのにこうも格好いいのでしょうか。これがこの作品のキーポイント・テーマなのでしょうね。

4話で恵美が真奥にぶちまけたとき、真奥は素直に謝りました。

その上、人間というものを良く理解していなかったと。では理解したから今はこうなのか?

エンテ・イスラを支配していた魔王サタンですが、1話冒頭とかエミリアの回想内でも魔王が悪を尽くしているシーンは無いのですよね。

 ぶっちゃけ力で支配しようとしていたのは4天王の悪魔大元帥達だったとか?

でもアルシエルがこれですからね~。ルシフェルが一番悪魔らしいといいますか・・・笑
だいたいアルシエル・・・

魔王様、観るならせめて、毎年1日の映画の日に!

・・・って、笑わせてくれますね(笑)。

 という、真奥貞夫・・・魔王サタンの行動があまりにも奇っ怪なんですよね。

 エンテ・イスラに戻る方法が見つかった。でも世話になった人間に迷惑はかけたくないから
地球では人間が恐怖に陥るような真似はしたくない。

 じゃあエンテ・イスラに戻る魔力がある今なら・・・それも壊した首都高復旧他に魔力を使ってしまい、帰れなくなる。

エンテ・イスラよりも今日のバイトのシフトと仕事内容の方が気になる。

じゃあ、このまま地球で過ごすのかというとそんなことはこれっぽっちも思って無く、
エンテ・イスラに戻りもう一度支配する気満々だし、あわよくば地球も支配しようと思っている。

そりゃあアルバートも疑問に思って当然かと思います。

あの頃の俺は人間というものを理解していなかったから。

ということは、理解していたらエンテ・イスラを支配する方法も殺戮の数々を尽くすのではなく別の方法をとったと言う事でしょうか。

この作品のキモはここでしょうね。

 案外今魔王サタンがエンテ・イスラに戻ったら魔王という名前だけで、実際はすばらしい王として君臨し、
エンテ・イスラは平和に繁栄するんじゃないのかなって思えてきました。

 

026

 そして次回予告をみると、魔王城ではパソコンをいじっているルシフェルの姿が!!

なるほど!ルシフェルも結局は魔王城に住むことになるのですね。

6畳一間に男3人ですかい!(笑)。

 コメディタッチで進みながらも、疑問に思える真奥の行動や、何故か状況をしっていた大家ミキティなど、
まだまだ伏線も多く、公式ページには伊藤かなえさん演じる新キャラも控えています。

シリアスになりきらず、このまま良い感じでファンタジーコメディとして楽しませてくれるとありがたいです。

 今期一番の楽しみな作品ですね。

ところで・・・オルバはどうなったのでしょう?アルバートとエメラダが連れて帰ったわけでも無さそうですし、
裏切られたことを知ったエミリアが一緒に住むとも思えませんし、かといって1人で生活させるには何しでかすかわかりませんし。

まさかあの6畳の部屋に男4人となるのか・・・な?(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります



 


そこあに

« よんでますよ、アザゼルさんZ 第4話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第17話迄 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

このアニメは面白いですね(^O^)。魔王は元の世界では悪者なのに、こちらの世界では良い奴で正義の味方。知らず知らずのうちに、魔王君に千穂ちゃんも遊佐ちゃんも心引かれていくところが良いよね!昔のアニメで言えば、デビルマンかな?随所に出てくるギャグに思わず笑っちゃうわ~(^O^)。特に今回は「時空の移動酔い」には、笑ったわ~(^O^)マジで吐くとは…それに吐くときのために袋も用意してたんだ~(^。^;)悪役司祭に「このハゲ!」にも笑ったわ~。
そして、僕が何より嬉しいのは、千穂ちゃん役に東山奈央ちゃんがレギュラー出演していること。奈央ちゃんは、「異国迷路のクロワーゼ」の湯音ちゃんでファンになりました!(ちなみに、湯音ちゃんの歌うエンディング曲は最高です!)あれ以来なかなかレギュラー出演ないから心配してました。でも、最近は「俺修羅場」にも出てきたし(ヒロインの妹)、嬉しいです!くぅ~、奈央ちゃんたまらないッスよ~(^O^)

>ぽん太さん
 ゲート酔いはリアルで私も笑いました。それもOP前に吐くなよぉ~って(笑)。
 東山奈央さん、わたしもクロワーゼの湯音で知りました。EDの歌が好きでしたね~。
次に咲-Saki-阿知賀の憧役でしたが、声の感じが全然違い、おお!芸達者だなぁと私も好きになりました。
 でも最近まで「とうやまなお」ではなく、「ひがしやまなお」だと思っていたのは秘密です(笑)。

オルバは連れ帰ったと思ってましたが・・・聖方気が足りないとか?

はがない、実写映像化、剛力彩芽が・・・を読んでしまって・・・
有り得る配役なんですよね・・・ビブリア古書堂も月9で惨敗でしたから。

>ぬる〜くまったりとさん
私、あの二人がエンテ•イスラに連れて帰るのかなって思っていましたら、二人だけでゲートをくぐったので連れ戻しに来たのではなく単なる助っ人だったんだなと。魔王が二人を捕まえているみたいですので、来週どうなるか楽しみにします。
はがない実写はどうなるのでしょう。というより情報ばかりが先走りしすぎですね、

東山について。
東山は、お話しの出ている「異国迷路のクロワーゼ」に出る前年の2010年に「神のみぞ知るセカイ」の中川かのん役といういきなりヒロインクラスで声優デビュー。
「異国迷路のクロワーゼ」の湯音役で2作目のヒロインクラスを演じたんですね。
私も彼女を知ったのは、この作品でした。
その後もぽん太さんの仰るような事はなく、「境界線上のホライゾン」(第1期&第2期)、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」、「エウレカセブンAO」、「戦姫絶唱シンフォギア」、そしてかめラスカルさんが挙げている「咲-Saki- 阿知賀編」でレギュラー及び準レギュラーで出演。
「ココロコネクト」にもTV版の後にレギュラー入りしました。
今年に入ってからも、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」(夏川真那)、「THE UNLIMITED 兵部京介」(ユウギリ)、「まおゆう 魔王勇者」(メイド妹)、「ラブライブ!」(高坂雪穂)とレギュラー出演を重ねて、今期はこの「はたらく魔王さま!」のちーちゃんの他にも、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」でもヒロインクラスの由比ヶ浜結衣役をやっており、こちらではEDも歌っています。(由比ヶ浜結衣名義)
他にも「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」で山田ペコ&ジェーンの兼役で準レギュラーと、今、旬の若手女性声優の1人となってますよね。
ちなみに現役女子大生だそうです。(最近は多いですね、現役女子大生の声優って(悪いって意味じゃないです))

>ふれいくさん
 そういえばかのんも東山奈央さんでしたね。ころっと忘れていましたf^_^;。
デビューと同時に歌手としても売り出したので、当時は覚えていましたが、アニメ終わったらもはやすっかり忘れていました。名前さえも(笑)。
 同じサンデーのハヤテのごとく「水連寺ルカ」が山崎はるかさんで、全く同じ道を歩んだので、そう言う意味でも、この売り方をサンデーはしたいのでしょうかね。
 現役女子大生・女子高校生声優・・・増えましたね。そしてそれを売りにしているのでしょうね。

第4話感想
冒頭、「勇者エミリアは、どーみても司祭(教会)に、"せんのー"されてるよなぁ」なんて見てました。

阪神淡路大震災なんてからめると、リアル感増すけど、これはちょっと微妙なやり方と思いました。
実際に被害にあわれた方達が、この作品を見たら、どう感じるんだろう?すごく怖いです。

それにしても大家さん、濃すぎ!(笑)
"志波美輝"だと、シヴァ神って事?中立、監視役っぽいと感じました。
アルシエルに、ルシフェルに、千反田える(おい!)だもんなぁ〜。
(どうしても、オヤジギャグ、やりたかったんだよ〜 失礼しました)

今回も面白かったです。
アルシエルはあの状況で家計の心配してるのは笑いました。
エミリアの財布がかわいいのは特に良かったです。

>もっちゃんさん
 私も地震の話につきましては全くの同じ感想です。
なのであらすじや感想もその件についてはスルーさせていただきました。
しかもその鈴木梨香役を演じて見える西明日香さんが同じく兵庫でそれを経験したと教えてもらい、
余計怖いと思いました。
これが西明日香さんの本心ではないにしてもそうだとしても、経験者にこれを演じさせるのはどうだろうと思いましたね。全くの同感です。
 よしんば西明日香さんの本心も鈴木利香であって欲しいなと思いました。たとえそうではなくてもそういうイメージがやはり彼女について回ってしまいますので。

>としおさん
 まさかの映画の日推しには私も大笑いしました。
しかも魔王同様敵の目の前なのに、その後すぐ撃たれてしまう程の危険な状態だったのに、まず家計の心配ですかぁ~!でしたね(笑)。
 エミリアの財布は完全に独身OLがもっているような「かわいさ」を誇るキャラものでしたね。

第5話感想
OPの完成形、すっごく出来がいいです。
短時間で、キャラの個性がよく表現されています。
ちーちゃん、弓道やってるんだ。このメンツだと、天使役になるの?(天使と弓でイメージするの私だけ?)

本編始まってすぐ、魔王はあっさり解説しちゃうし、芦屋はボケかましてマジで瀕死だし、魔王の魔力であっさり回復しちゃうし…(笑)
"謎解きを楽しむ作品ではない事、改めてよーくわかりました。(笑)

それにしても…
ルシフェルこんなにザコだったの?(笑)(下野くんだからね〜、ナイスキャスティング!)
まおーさまが、すごすぎなのを、強調するためでしょーか?

映像もいいけど、会話が "すっごく楽しい" 作品です。


以前は"魔王と勇者はなぜ戦うか?" という疑問でしたが…ちょっと変更します。

私利私欲で動かないし、洞察力もある。
"真奥はなにが目的で魔王をやっているか?"
なんかね〜、人間側が戦争しかけて、魔族を守るため、なりゆきでやってるように感じます。(その能力あるから)

ま〜た、脱線
ビブリア古書堂、なぜか全部視聴済み。
(かめラスカルさんには、報告済みでした)
"たんぽぽ娘" この本の存在を知っただけで、大収穫でした。
(クラナド好きの方は、ぜひ調べてみましょう)

東山奈央に関連して山崎はるかの名が出てきてビックリ。
この2人、同じ学年、同時期に同じ養成所入所&卒業、同じ事務所、同期デビューなんだそうです。
ただ笑い話があって、2人共にしばらくお互いに同じ事務所だった事を知らなくて、ある日突然その事実を知って「ええぇぇっ!」だったという話。
今は大の仲良しだそうです。
世界は広いのか?狭いのか?
西の件は、オーディションを受けた時はそこまでの設定は知らなかったそうです。
しかし役に決まって設定を知った時は、「これは天命だ。しっかりやって伝えなければいけない」と決意を新たにしたと、どこかのインタビューで話していたとの事です。
強い人は強いです。

>もっちゃんさん
OP、ちーちゃんの弓道は私も何かのフラグかな~って思いました。
その後5人の元に駆けていきますしね。
 くそまじめなバトルになりませんでしたね~。逆に言いますとくそまじめになる必要の無い相手だったのでしょうね。オルバもルシフェルも。
 んでもって二人ともそれを知っていたからこそ、魔王の魔力がない今しか叩くチャンスはないと思って追いかけてきたのかなって思いました。
 おそらく魔王の力に唯一対抗できるのは・・・エミリアだけなのでしょう。
その辺の力加減が個人的には絶妙だなぁ~って思いました。
 
>ふれいくさん
類は友を呼ぶなのかもしれませんね。しかもデビューのいきさつまで同じなのですからね~。
そして二人とも名前が売れ出した。これからも脱落することなく、良いライバルで、そして仲良しさんでいて欲しいですね。

完全に脱線します

今EPG見てたら
NHK総合で、「双方向クイズ 天下統一 アニメ」だって!
5/4 0:10〜1:10
出演者、ご自分で確認して下さい。(私、タイマーセットしたよん)

う~ん。面白い!
このギャグやボケ突っ込みの具合に加えて各人の顔芸がまた面白い!
二期連続で勇者と魔王の物語が面白いとは嬉しいかぎりです。
そして東山奈央さんも二期連続で勇者と魔王もの出演おめでたう。これからこの手のものには出演していそうな感じですね。

やっと内容の話へ。(ぉぃ)
戦闘シーン、なかなか迫力がありましたね。
動きはエミリアとルシフェルの最初の戦闘だけでしたけど。(ぇ)
エミリアの鎧装着シーンも力入ってました。
ただ、スーツに鎧はコスプレにしか…。(ぅ)
これで大法神教会が魔王&勇者の敵という事が判明しました。
魔王軍とは元々敵同士でしたが、エミリアにとってはまさかの展開。
しかし味方が全くいないわけではありません。
今回登場したエメラダとアルバートは数少ない仲間。
しかしアルバートが言っていた通り、エンテ・イスラ側も見ないといけないので、今後2人の出番は…。
その代わりに新キャラ登場です。
ですが、これまで味方だった部隊が敵となってエミリアの価値観は…。
そして、実は今後のターゲットは…。
え、誰か来た?
あ、大丈夫なのね。
そう、魔王さんの行動の基は育った環境にあります。
誰に育てられたとか。
今後、そこが描かれるかですね。
OPのちーちゃんの弓道ですか?
いいところに気付かれました。
でも、この話では天使はですね…。
え、また誰か来たの?
あ、違うのね。
了解。
ええ、これで原作第1巻終了だそうです。
やっぱり原作のどこで切るかですね。
どこで切ってうまくまとめるか。
ちなみに次回は原作既読組から「聞いた事ない話だぞ」の声が挙がっており、どうもオリジナル回のようです。
それからルシフェルは次回から名前が変わります。
真奥さんや芦屋さんや遊佐さんみたいな感じ。
オルバですが、ラストぐるぐる巻きにされてましたよね。
さすがに日本の警察も、そんな状態で放置されている奴を放っときませんよね。
事件も起こしてるし…という事だそうです。

そういえば最後、何気にちーちゃん、エンテ・イスラ語理解してましたね。
翻訳魔法でも使いましたかね、誰か。(苦笑)
あと、「きょええぇぇっ!」の顔芸、傑作でした。(笑)

あと1点。
真奥さんと芦屋さんのコンビは、「革命機ヴァルヴレイヴ」でも主役級コンビを組んでるんですよね。(真奥さんが主人公で、芦屋さんが彼を一番フォローしている先輩役)
同じ期に2作品で、同じ声優が似たようなコンビ関係を演じるのは、過去でもあまり見なかったので、珍しいなと思いました。

>もっちゃんさん
せっかくご紹介いただきましたが昨日は家族サービス等もあり、コメントいただいた時点ですでに就寝していました。ありがとうございました。

>たーさんさん
>ふれいくさん
この作品、顔の表情をつけますよね。顔芸ですか。たしかにです(笑)。
怒ったときのふくれっつらや、ちーちゃんのぎょえーーーなど、表情豊かな作品はそれだけで楽しいですね。

 5話で原作1巻分ですか。今原作は8巻迄と言うことですから、やはりどこか適当なところで切るのでしょうね。
どういう流れになるかがポイントですが、楽しく進み、良い感じでアニメとしての「結」をしてくれると良いですが。

 オルバは、この作品の陰のメインキャラクター「警察」が絡んでくるのですね。なるほど、どういう風になるのか次回を楽しみにしています。

>ふれいくさん
そういえばちーちゃん、謎のエンテ・イスラ語読解力でしたね(笑)。
イデアリンクを良く理解出来ていませんが、面と向かった相手にもソナーって飛ばせるのでしょうかね。
まあ、ちーちゃんの魔王をいつも想っている気持ちが理解させたのでしょう(笑)。

可愛いけど弓の引き方が滅茶苦茶なので修正して欲しいなぁ

 コメントありがとうございます。
あの引き方では弓はひけませんよね(苦笑)。
TARITARI等でも弓をひくシーンが有りましたがあちらの描写がちゃんとしていただけに弓道を知らない人でも違和感を覚えてしまいましたね。

エンテ・イスラ語はやはりちゃんと作っていたようです。
実は放送開始直前に原作者の和ヶ原聡司がTwitterで呟いていました。
それによると、作ろうという構想は第3巻執筆時点であったらしく、アニメのスタッフからの依頼もあり、和ヶ原自身が文字・単語・文法・発音全てを考えたとの事。
その為、アニメで出てきたエンテ・イスラ語は全て自分の責任で作ったものだとも言っています。
そういえば先日、この作品のWebラジオ(パーソナリティーはエミリア役・日笠と、千穂役・東山)に真奥役・逢坂と芦屋役・小野友がゲストで来た時に2人共にエンテ・イスラ語で挨拶し、その際に「これはちゃんと原作者の和ヶ原先生に書いてもらった」と言っていました。
完全に失念してました。
そしてその文字を解析した人が出てきたらしいですよ、ついに。(ぉ)

>ふれいくさん
 原作者が考えるのが一番罪がないですものね。
あとあと原作でも使えるでしょうし。(どうやって文章にするかは難しいでしょうが(笑))。
 ついに解読者現る!ですか!ネットとかで法則が出てくるのを楽しみに探してみようと思います。(自分では解読する気なし(笑))

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57249316

この記事へのトラックバック一覧です: はたらく魔王さま! 第5話迄 感想:

» 所変われど心は【アニメ はたらく魔王さま! #5】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray](2013/07/03)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る アニメ はたらく魔王さま! 第5話 魔王と勇者、笹塚を救う 「下のもんの失態は上のもんの責任だ」 今の彼は魔王である前に マグロナルドA級クルー されど心は変わらず王さま ... [続きを読む]

» はたらく魔王さま!  第5話 感想 [感想を簡潔に【アニメ感想】]
はたらく魔王さま!  第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 バトル回かぁ・・・ って思ってたけど、普通に面白い!!! バトル中にもいいバランスでギャグ入ってるのがいいね! バトル回になったらダレ...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [空 と 夏 の 間 ...]
真奥たちを狙っていたのはサタンのかつての部下ルシフェルだった。 力の戻ってない真奥たちは逃げ出すしかない。 人間の絶望と恐怖を吸収し力にするルシフェルは、失恋したと誤解した千穂を利用してくる。 真奥は残った力で笹塚駅近くの人の多い場所に空間移動するが…。 何か逆転の方策があるのか? 正規OPついに完成です♪ 千穂ちゃんが可愛いですね。 弓道部なのか(笑)... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [MAGI☆の日記]
はたらく魔王さま!の第5話を見ました。 第5話 魔王と勇者、笹塚を救う 「これはこれは魔王サタン様、いや今は真奥貞夫と呼ぶべきなのかな?勇者エミリアも久しぶり」 貞夫達の前に現れたのは悪魔大...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! TokyoMX(5/02)#05 [ぬる~くまったりと]
第5話 魔王と勇者、笹塚を救う 公式サイトから真奥たちの前に現れたのは悪魔大元帥のひとりで、かつての 部下であるルシフェルと、思いもよらない人物だった。 真奥たちに襲いかかるルシフェルたち。力の戻っていない真奥は彼らの攻撃に為す術もなく、傷ついた芦屋を抱えて逃走するしかなかった。千穂を捕らえ、さらに人間の絶望と恐怖を吸収するため、ルシフェルは首都高の高架を破壊。笹塚駅周辺を崩壊させる。 だがその時、真奥の身体に異変が起きる……。 ゲートを通って勇者の下に急ぐエメルダとアルバート。 どうして?私の聖剣... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
魔王サタンで今は真奥貞夫(CV:逢坂良太)の前に、悪魔大元帥の一人でかつての部下だったルシフェル(CV:下野紘)が姿を現します。 彼の力は、人間の負の感情をエネルギーにしているみたいです。 ルシ...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [のらりんすけっち]
勇者の仲間たち、日本へ向かう! 一人酔ったww まさかのリバース^^; もっとかっこいいキャラだと思ってたのに(ぇー 水戸黄門でよくあった、藩主の知らぬ間に悪代官と悪徳商人がグルになって悪事をのパ...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話 [桃色のティータイム]
第5話 魔王と勇者、笹塚を救う ルシフェルと大神官オルバによる「B級映画」な策略。 力を失っている魔王と勇者は‥ ルシフェルは、天界復帰をエサに云々と言われてたので、名の通りもとは天使の堕天使設定なんでしょうか。 その性格で天使に戻りたいは無理なんじゃ‥‥‥(笑) 魔王は、最後は力で圧倒しましたが、所々でかっこ悪いのが良かったですね(笑) [画像] ちーちゃんは魔王の正体を知っても想いは変らず。 感想ブログリンク MAGI☆の日記 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 空 と 夏 の 間 ... ... [続きを読む]

» ( ・´ー・`)魔王に動じない女子高生 ~はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」~ [悠遊自適]
はたらく魔王さま!第5話( ̄Д ̄)ノウイ 姿を現したルシフェルに驚愕する恵美(勇者エミリア)(;゚Д゚) 一方、恵美の仲間はゲート酔い ヽ(_ _ |||)))オエエ [続きを読む]

» [アニメ]はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
迫力あるシーンが満載で、なおかつ人の心理に踏み込んで探っていく過程を描ききったことに素直に賛辞の言葉を送ると共に、来週から第2期が始まりそうな予感のラストでしたw。 [続きを読む]

» はたらく魔王さま!第5話「魔王と勇者、笹塚を救うのか」レビュー・感想 [ヲタブロ]
いまどき冥土の土産ってB級映画だってもうチョイましな脚本書くぞ、このハゲ!かつての仲間の裏切りに涙するエミリア、そしてそんな彼女に魔王・サタンは・・・皆勤賞目指して街を ... [続きを読む]

» はたらく魔王さま 5話 [BROMANTIC]
久しぶりに実家に帰ってきました♪ 実家ではたらく魔王さま見てました(*´∇`*) いきなりシリアスなバトル展開になっててびっくり(笑) でも、ちょこちょこギャグが入るから飽きないです。 魔王とエミリ...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [明善的な見方]
はたらく魔王さま! (1) [Blu-ray]『みなさん、何なんですか?』 原作:和ヶ原聡司 監督:細田直人 シリーズ構成:横谷昌宏 アニメーション制作:WHITE FOX 真奥貞夫(サタン):逢坂良太  遊佐恵美(エミリア):日笠陽子 芦屋四郎(アルシエル):小野友樹  佐々木 千穂:東山奈央... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話 【魔王と勇者、笹塚を救う】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
オープニングやっとキタ━(゚∀゚)━! 走ったりアクションしたりやたらと動くよ!(それはそう) それにしても、こうやって5話までまってようやく見たOPは味があるように感じました。 もしかして…そういう商法?(←コラ) はたらく魔王さま! (2) [Blu-ray](2013/08/07)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» アニメ感想 13/05/02(木) はたらく魔王さま! #5 [ニコパクブログ7号館]
はたらく魔王さま! 第5話『魔王と勇者、笹塚を救う』今回は・・・始まって早々にゲロ吐くなよ(笑)かなりアホな始まり方でしたが・・・中身はシリアスです。てか、アルシエルも ... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話 「魔王と勇者、笹塚を救う」 [感想記]
今回から完成版OPに画像変更。 前回からまでのものに慣れ切っていたので少々ライトな感じかなと思いますが、歌詞と作品のイメージにマッチしていますね。 てか、マッチしすぎていて見ている側が少しこっぱ...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [ボヘミアンな京都住まい]
おぉ〜、ようやくOP絵の完全なものが見られましたね。いつまで未完成のままなのか心配してたんですが(苦笑)。 「筋書きがありきたりなんだよ。 今時‘冥土の土産’って、B級映画だってもうちょいマシな脚本書くぞ、このハゲ!」 と喝破しただけあって、オルバとルシフェルの策略に後手に回りつつも大逆転で圧倒するあたり、エンテ・イスラで一時期とはいえ魔王サタンとして覇を称えていた資質はありますね。 「俺、この世界、結構好きなんだよ。 人間になったのも、いろいろ新鮮で面白かったし、世話になった世界に、迷惑掛けたくな... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」感想 [アニメ色の株主優待]
「元気そうだなエミリア」 「オルバ・・・嘘よ、何であなたがルシフェルと」 真奥と恵美の二人の命を狙う犯人。 かつて勇者エミリアによって倒されたはずの悪魔大元帥ルシフェルがついに姿をあらわす...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」感想 [アニメ色の株主優待]
「元気そうだなエミリア」 「オルバ・・・嘘よ、何であなたがルシフェルと」 真奥と恵美の二人の命を狙う犯人。 かつて勇者エミリアによって倒されたはずの悪魔大元帥ルシフェルがついに姿をあらわす...... [続きを読む]

» はたらく魔王さま! 第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」 [明日へと続く記憶]
「はたらく魔王さま!」第5話を視聴しました。 今回で原作1巻が終わり……と思っていたんですけど、あれ、おかしいな。 エピローグが全然語られていない。 よくよく考えてみれば、アニメ第4話が原作215Pまで...... [続きを読む]

» (アニメ感想) はたらく魔王さま! 第5話 「魔王と勇者、笹塚を救う」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)(2013/04/10)和ヶ原聡司商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロの...... [続きを読む]

« よんでますよ、アザゼルさんZ 第4話迄 感想 | トップページ | ちはやふる2 第17話迄 感想 »