フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« はたらく魔王さま! 第6話 感想 | トップページ | ちはやふる2 第18話 感想 »

2013年5月11日 (土)

DD北斗の拳 第12話迄 感想

199X年、地球は戦争も自然破壊もなく、実に平和につつまれていたね~♪

20130510_141255bmp

 その為ケンシロウは救世主になれず、貧乏生活の末リンに拾われた。

そこには同じように拾われたトキとラオウがいた。

リンの父リュウケンは、3人も雇えないとバイト正式採用拳を一人だけに与えると宣言する。

コンビニリュウリュウケンの正式なアルバイトとして採用される後継者は果たして誰なのか・・・

20130510_145334bmp

北斗の拳30周年記念作品。

だがその作品は、2頭身キャラのケンシロウ達がコンビニでアルバイトするギャグ作品だった!



DD北斗の拳 ファーストインプレッション 12話迄 

※テレビ愛知にて視聴

ニコニコ動画配信ページ(テレビ東京あにてれちゃんねる内・第1.2話、最新2話無料)

公式HP

Key_chu



●キャラクター(CV)

20130509_194729bmp

ケンシロウ(立花慎之介)   トキ(関智一)       ラオウ(一条和矢)
バット(森嶋秀太)       リン(M・A・O)       リュウケン(神谷明)
マミヤ(堀江由衣)       リンゾウ(神谷明)    ジャギ(松本ヨシロウ)

ユリア(堀江由衣)       レイ(岸尾だいすけ)   アイリ(佐藤聡美)
ユダ(津田健次郎)      ジュウザ(市瀬秀和)   シン(置鮎龍太郎)
ハート(矢部雅史)       ダイヤ(一条和矢)    スペード(松本ヨシロウ)
クラブ(関智一)        アミバ(関智一) 

サウザー(浪川大輔)     ナレーション(ショッカーO野)

※OP:ヒャダイン&吉木りさ「シフトと時給と、ついでに愛をとりもどせ! ! 」
 ED:ヒャダイン「ほくとのけん 言えちゃうかな 」
EDの方、作詞は原作者の原哲夫先生がされています。何でもノリノリで作られたとか(笑)。


●あらすじ
 (ネタバレ注意)

※タイトルコール:神谷明

1話:『世紀末なんてフツーだ ケンシロウ登場!』

 世紀末に救世主となるはずだった男ケンシロウ。

だが何も起きなかったため北斗神拳も大工の釘打ちぐらいしか・・・いやそれさえも役に立たなかった。

その為定職にもつけず、貧乏生活を余儀なくされていた。
バットしかバイトしていないからと、コンビニリュウリュウケンの一人娘リンに拾われ、
これはバイトが出来ると行った先には・・・

トキとラオウがすでに拾われていた。
リンの父親のリュウケンは、雇うのは1人だけと言う。

たった一つの継承者の座・・・と勘違いした、コンビニバイト正式採用拳を獲得すべく、
3人はコンリュウリュウケンにてバイト見習いとして居座るようになるのだった。

20130510_141247bmp

2話:『歌えケンシロウ 愛をとりもどすために!!』 

 ひと月の間万引きヒャッハー達からリュウリュウケンを守ったケンシロウ・トキ・ラオウ3兄弟。

リュウケンからお駄賃をもらい3人がいた場所は、南斗商店街にあるスナックユリアに向かった。

スナックの中にはケンシロウの婚約者でママのユリアがいた。だがそのユリアは何故か一言もしゃべらなかった。

何故かというと・・・

20130510_141319bmp

3話:『ゼニは滅びぬ! 南斗は敵だっひゃー!』

 町内祭りでリュウリュウケンも出店したいとリュウケンが言うので、現地へ向かう3兄弟。

だが屋台はすでに南斗商店街の連中に占拠されていた。

移動商店という方法で頑張り、お客を集める3人を見たダイヤ・スペード・ハート・クラブは、シンに告げ口をする。

ここに南斗vs北斗のパン食い競争大会が始まった。

20130510_141414bmp

4話:『眠るな!! 墓標なきコンビニで!!』  

いつも20時閉店というコンビニリュウリュウケン。

時代にマッチさせるため、リュウケンは24時間営業を始めることにし、店番を3兄弟に依頼する。

だがすでにみんなも眠くなっていた・・・

また深夜だけあっていろいろとやっかいな客がやってくる。そいつらに3兄弟は・・・

20130510_141432bmp

5話:『卑劣! ストーカーには地獄すら生ぬるい!』

リンのお友達のアイリがリュウリュウケンにやってきた。

なんでも最近ストーカーの被害にあっているらしい。外からアイリを見ていたのは・・・

・ジャギ  ・3人の男  ・ストッキングをかぶった男

だった。

明らかに怪しいストッキングをかぶった男・・・それはなんと、アイリの兄のレイだった。

だがアイリはレイをストーカーとしか思わなかった。

 もう一方からアイリを狙っていた3人の男・・・それはキャバクラ牙のスカウト子キバで、
アイリをキャバクラ嬢にするためキバ父の所へ連れてきたのだった。

20130510_141444bmp

6話:『バナナがない! ケンシロウはじめてのおつかい』

 リュウリュウケンの商品でバナナの在庫が切れた。

リュウケンはケンシロウにバナナを買ってくるよう奥義を伝授すると共に指示をする。

買いに行くのは問屋ではなく、なんと近くのライバル店ドレミマートへだった。

初めてのお使いに戸惑うケンシロウと、陰でフォローするラオウとトキ、そして邪魔をするシンを始めとする南斗。

果たして決着は・・・!?

※ドレミマートの店員さんがなんと平野文さんでした

20130510_141500bmp

7話:『オレオレ!オレだよ! ラオウと小さいばあさん』

 リュウリュウケンの店番をしているラオウの元にトキから電話がかかってきた。

だがそれはオレオレ詐欺株式会社のアミバからの詐欺電話だった。

トキが会った小さいおばあさんがひでぶー&あべしのライブでつぶされない為のアイテム費用300万円を用意して欲しいと言うのだ。

バットが止めるのをきかず、資金集めに走るラオウだが・・・。

20130510_141518bmp

8話:『健やか!健康人生!! トキさんの場合』

トキは毎朝ジョギングをしていた。それは健康増進のため。

そしてある人の助言のおかげでもあった。そのお話を通販話みたいに紹介する。

20130510_141523bmp

9話:『結婚したい女 愛はこんがらがったったー』

リュウリュウケンにお客としてマミヤがやってきた。

ケンシロウ達3兄弟はマミヤがユリアに似ていて驚く。しかも人形ではない!!

しかし声を聴いたらおばさん声だった。

ところがケンシロウが、「愛した女性にそっくりだった」と言ってしまった為状況は一変!!

マミヤはかわいい声になりケンシロウにプロポーズされたと思い込み即OK!
しかもマミヤの父マミヤリンゾウまで現れ、一気に祝言のスケジュールまで決まってしまう。

リンゾウはリュウケンの弟だった。ちなみにマミヤのフルネームはマミヤマミヤだった(笑)。

 そこへマミヤが好きなレイが現れるが、当のマミヤはケンシロウにオネツ。しかもそこにユダも登場して状況は更にややこしくなる。

 

一方トキとラオウはこのときとばかりスナックユリアに行ってケンシロウを出し抜こうと企む始末。

果たしてケンシロウはマミヤから逃げることが出来るのか!?50歳なのに何故マミヤは美人なのか・・・

衝撃&最高に面白いオススメ回。

20130510_141550bmp

10話:『雲のジュウザだ 三兄弟あぶなし』

リンがケンシロウ達の時同様拾って来たのは・・・「雲のジュウザ」だった。

ジュウザはバイト募集の貼り紙を見て3兄弟を出し抜きバイト正式採用拳の継承者の一人に名乗り出る。

しかもこのジュウザ、口がとてもうまい。途端にリュウリュウケンは大繁盛してしまう。

 そこへ電話がかかってくる。相手は南斗なんとか幼稚園桃組時代の幼なじみで結婚の約束までしたユリアだった。

ところがユリアが母違いの妹キャラだったと言う事で離ればなれになっていたのだ。

そのユリアの所に牛乳3本配達に向かうジュウザ、それを止めようとする3兄弟。

果たしてユリアの所に牛乳を届けることが出来るのは一体誰なのか!?

20130510_141614bmp

11話:『ホワッチャーネーム!! サウザーの英語塾』

 突如リュウリュウケンにやって来たのは・・・サウザー一味!!

全部英語で話すため、3兄弟もリュウケンもなすすべも無くやられてしまう。

サウザーは最近出来た東大合格率200%のサウザー英語塾を経営していた。

だが子供達が逃げ出す程のスパルタ教育で、しかも悪徳業者だったのだ。

 そんな子供達を助けたのは・・・3兄弟ではなく、シュウだった。そしてサウザーを倒したのは・・・

20130510_141628bmp

12話:『ひと夏の拳 波の数だけアタタタタっ!』

 水着回。社内バカンスで海にやってきたリュウリュウケンの人達。特に3兄弟は海始めてでった。

だがバット・リン・アイリだけでなく、シン達南斗商店街のメンバーもやってきていた。

海でも始まる北斗vs南斗の戦い。そして海に出張したスナックユリアは・・・

20130510_141639bmp





●感想

 5話・・・ちがった、9話がハンパ無く面白かったんですよ。後そのままの勢いで10話も。

ニコ動で久しぶりに気が狂ったように大笑いさせていただきました。

 この作品は15分で1話構成なので、基本的に各回30分で2話放送されます。
なので今12話ですが、30分番組で言うと6回と言うことですね。

ギャグ自体が一発ネタやCMネタ(それも通販とか学習塾とか)、本家北斗の拳ネタ(セリフ)をそのまま使ったりしています。

 これが面白いのですが、正直30分通して見るのは辛く、ショートアニメならよかったのに~と、
個人的に好きな大地丙太郎監督でしたが2回目(3話・4話)視た時点でまあいいか、切ろうかな・・・という状況でした。

ですが、ニコ動で視聴したらコメントがあり、これが8時だよ全員集合の会場のようなノリで面白かったのです。

なので、その後はテレビ録画はしてあるものの、そちらでは視聴せず、ニコ動でコメント見て楽しみながら視聴していました。

 そしてやって来た6日から配信されている9・10話。とにかくこれがめっちゃくちゃ面白かったのです。

  
  

 この回から登場したマミヤがもう最高でした。
また、マミヤがユリアと似ているからという本編ネタを使ってマミヤcvもユリアと同じほっちゃん。

いやぁ~、ほっちゃん、マミヤもユリアも本当に面白い、すばらしい演技ですね。最高でした。

ついでに12話ではほっちゃん歌も歌い、本当楽しそうです。

 楽しそうと言えば神谷明さんもですね。ご本人のブログでは収録の時の裏話を本当楽しそうに記事にされて見えます。

大地丙太郎監督とはポヨポヨ観察日記やよってこ てんてこ め江戸かふぇで今とても良い関係を築いて見えますね。

その神谷明さん、しばらく休止していたインターネットラジオ「神谷明ホットビートパーティー」が再開しました。

声優の卵であり、神谷明さんが講師をなさって見える、日本工学院クリエイターズカレッジの生徒さん達と楽しく、そしてラジオ自体が授業でもあるホットビートパーティ。

1時間の長丁場ですが、若い声優を目指している子達の頑張りが聴けて個人的に好きなラジオです。

20130510_173637bmp


  

 閑話休題

 私は北斗の拳を原作・アニメとも視ていませんので(ちょこっとは視聴しましたし、パチンコ・パチスロではよく知っています)、
細かいネタはよくわからないのですが、それでも名言やキャラクターはわかりますのでそれなりに楽しめます。

 ニコ動ですとそう言うわからないところも補完してくれますので、一人ですと正直30分が長くてだらけますが、
コメント見ながら視ますと、普通に爆笑になります。

でもまあ、暇つぶしレベルで楽しむギャグアニメですね。

ですが、9・10話は個人的にとても面白かったです。だからブログ書こうと思ったのですけどね(笑)。

と言うことで北斗の拳知らなくても楽しい、知っていたらきっともっと楽しいと思います。

酒飲みながら寝っ転がってご覧になってみてはいかがでしょう。

全話通してのストーリーなんて無いようなものですから暇なときいきなり視ても充分だと思いますし、
感想を熱く語る作品でもなく「今回もまあ、おもしろかったねー」というレベルの作品ですので。

だが、それがいい(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« はたらく魔王さま! 第6話 感想 | トップページ | ちはやふる2 第18話 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

今週発売の「TV Station」に、「DD北斗の拳」に関する神谷明さんと今回のケンシロウ役の立花慎之助のインタビューが載ってました。(いつもの如く立ち読みで発見)
ご興味があれば、ぜひ購入なり立ち読み(ぉぃ)でご一読を。

>ふれいくさん
 情報ありがとうございます。TVSTAIONですね。私も立ち読みさせていただこうと思います(笑)。
 
 回を追うごとに個人的に面白くなっています。原作切って見ていないのに(笑)。
先週の第7回(13・14話)、大笑いでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57130926

この記事へのトラックバック一覧です: DD北斗の拳 第12話迄 感想:

« はたらく魔王さま! 第6話 感想 | トップページ | ちはやふる2 第18話 感想 »