フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる2 第18話 感想 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話迄 感想 »

2013年5月12日 (日)

断裁分離のクライムエッジ 第6話迄 感想

どうして欲しいの?ちゃんと言って!!

私を助けて!!

了解!我は最悪の血をひくもの。断裁分離のクライムエッジ!!

1024768

今回切君が髪の女王を守る相手は・・・

SMの女王だぁ~!

さあ、あなたはついてこれるか!?(笑)



断裁分離のクライムエッジ 3rdインプレッション 6

※テレビ愛知にて視聴

ファーストインプレッション 1話  
2ndインプレッション 4話迄  
4thインプレッション 7話    

↓公式HP
Photo



●キャラクター・キリンググッズ・オーサー・インステッド関係

  (画像クリックで拡大)

20130511_144545bmp



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 灰村切達の学校で中等部・高等部とも合同のオリエンテーリングが行われた。

武者小路祝は切や小太郎とは別の班で、逆に病院坂病子は切の誘いで同じ班になっていた。

 そんな祝を例の如く狙う目があった。高等部生徒会長雑賀露見男(ざいがろみお cv中村悠一)と、副会長四方堂瑠架(しほうどうるか cv日笠陽子)だった。

二人もキリング・グッズのオーサーとインステッドだった。届いたメールにより祝が髪の女王という事を知っていたのだ。

 その夜、0時になると髪の毛が伸びてしまう祝は外で切と落ち合い、いつものように髪の毛を切ってもらう。

 その時ちょっとした行き違いがあり、切は祝が自分の事を便利な髪切りさんレベルとしか思っていないと勘違いしてしまう。

 そんな中、ふとしたきっかけで祝は瑠架と一緒にボートに乗ることとなる。

一方部屋でふさぎ込んでいた切を誘い出すのは露見男だった。

そして湖の上で祝は瑠架にボートから突き落とされ、気を失ってしまう。

次の瞬間目が覚めた祝は・・・何故か高等部宿舎医務室のベットの上にいた。

そこで祝は、なんと切に襲われそうになる。

おかしいと思った祝は切のクライムエッジを持ったまま逃げるが、今度はゾンビのようになっている高等部の数人の男に暴漢される。

が、危機一髪でクライムエッジが祝を守った。祝はキリンググッズのオーサーが生徒会長の露見男だと思う。

操られていると思う切を正気に戻し、なんとかこの高等部宿舎から逃げだそうと決心する祝だった。

20130511_00724bmp

 その切、例の呼び出されて高等部の宿舎に来たとき何かで打たれ、それ以降が思い出せない状態だった。

しかも力が入らない上に「女の子を襲え」という声まで聞こえる。

そのせいで高等部の男達同様、切も祝を襲うが、祝の泣きながら言う言葉に切は躊躇する。

そこへ現れる生徒会長露見男と副会長瑠架。

キリンググッズ・愛玩屠殺のペットウィップのオーサーは、祝の予想とは違い瑠架の方だった。

露見男はインステッド。いわゆるSM(サディストとマゾヒスト)の関係になっていた。

愛玩屠殺のペットウィップは叩かれた男が叩いた女王様の言う事を聞くという「鞭打調教」。

 だが髪の女王祝は、2人に責められても今回は心が折れなかった。

その為瑠架は切に自分の髪を切れと命令する。

そちらの方がショックだったは、髪の毛を切ろうとしている切をバカ!大っ嫌い!と叫ぶ。

その言葉と瑠架の髪の毛が酷い枝毛ばかりだったので目が覚めたは、祝に・・・いや、髪の女王に本当の言葉をもらう。

私を助けて!!

その言葉に発憤した切はゾンビと化した先輩モブ軍と露見男を倒し、瑠架は戦意喪失。

一件落着と思えたが・・・その瞬間中嶋正義が現れキリンググッズ・判決執行のルールブックで切を裁こうとする。

ところがそこへ現れた病子のおかげで銭形桜子が電話で登場。ひとまずその場はおさまる。

 瑠架と露見男を髪の女王祝にけしかけたのは、中嶋正義だった。

それを知り2人は意気消沈。愛玩屠殺のペットウィップはここに敗北した。

 クラスのみんなとは時間がずれたが切と祝は2人で星座鑑賞会をすることが出来た。

前日すれ違ってしまった誤解も、とくことが出来たのだった。

Wallpaper



●感想

 切の魂はハサミの中にあるんかぁ~!

切君の本体は祝ちゃんにとっては抜け殻なのですね(笑)。

本当凄いアニメです。

ここまでぶっ飛ぶと振り落とされるかどん引きとかどうかと言う事じゃなくて、完全に麻痺してこの作品を楽しんでいる自分がいます。

今度はSM調教・集団レイプ未遂ですからね~。頭まともに視ていたらおかしくなりますよ(笑)

 こうなってくると完全にファンタジー、現実感が私にとっては有りませんので、楽しく視ることが出来ます。

 だいたいモブのゾンビ先輩達、どうして一切りでみんな倒れたのでしょう。

死んじゃったの?んなわけないですよね。
生徒会長だってこれだけの怪我したらどうしたの?って警察レベルです。

 変な話「水戸黄門」の殺陣みたいなものですね(笑)。

だいたいが、狙う方も狙われる方も頭おかしいんじゃない?というレベル。

その変態同士の殺し合いゲームで、それをけしかける奴もロリコンや裁判キリンググッズオーサー。

このゲーム参加者で一番まともなのは病院坂姉妹なんじゃないの?って思えてきましたもの。

まともに視ていたらおかしくなりますよ(笑)。

 なので、バトルを楽しむアニメでもないですね。殺陣レベルですし、バトルシーンは単色ですから。

呪いとか有ってもホラーにはなりませんし。

やっぱこれフェチ作品ですよ~。
もしくは祝ちゃんがいじめられるのを見るのが好きなロリ作品か。

それを物語としてみると言うより、お芝居を見ている感覚で視ると良いかと思います。

そもそもBDの呼び方自体が1巻・2巻・・・ではなく1幕・2幕・・・ですからね。

そんなところなのでしょう。

 さあ、今回はどんな変態さんが出てきて、どんなキリンググッズで祝はいじめられるのかな。

ってな感じで視たほうが楽しいと思います。

 ただ、中嶋正義・判決執行のルールブックはちょっと邪魔ですね。

切君はこれからも中嶋に狙われるわけですし、今回のようなパターンもまたあると予想されます。

そうするとパターンとして銭形桜子が騒ぐってことでしょうね、

だとすると、これからもこのパターンが続くとするならばちょっとうざいかも・・・とは思いますね。

 まあその辺も20:45に印籠が出てくる「水戸黄門のパターン」と同じノリなのかもしれませんね。

 何はともあれ凄い作品ですが、思いっきりこの作品のノリに楽しく乗っかってしまいましたので、
最後までつきあっていこうと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« ちはやふる2 第18話 感想 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話迄 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

Studio五組制作」カテゴリの記事

コメント

露見男と瑠架の関係が実は逆だったのには「あ~そう来たか~」とやられましたね。
ただここ数回は中嶋-銭形がうるさく、祝ちゃんが可愛いだけの作品になって来ている気がします。パターン的にはC3のギャグ抜きかな?

キーワードを考えるとかめラスカルさんの苦手分野になりそうな作品なんですが、やっぱり1話の出来が苦手でなくしている様ですね。
僕は今のところは病院坂編で終わって置くのがよかったかな?何て事を思っていますが、化ける可能性も捨てきれないので様子見かな。(様子見してる内に終わるのかな?)

>たーさんさん
 おっしゃるとおり中嶋-銭形がうっとうしいですね~。
切君が暴走させないようになのか、オーサーを髪の女王にし向ける動機付けのためなのか、何か意味があるのか無いのか。ですね。
 私はムチが出た瞬間「女王様」を連想したので、逆に祝が勘違いしたとき「あれ?そうなの?」って思いました。逆だとわかって「ですよね~」でした。

 このジャンルは私好きですよ。まだC3の方がきついです。そのC3も楽しく視させていただきましたし。
 今回の感想でも書いていますが、これ全然重くないですよね。単なるお芝居、ギャグ作品だと私思います。
 だって全然リアリティ無いですもの。
祝だって切を助けると走っていくのに会ったとたん何もなくて襲われて泣いていますし。
切がモブ切りつけても血一つながさずみんな動かなくなっていますし。
 多分わざとそういうノリにしているのかなって思いました。水戸黄門と同じノリだと感じました。

中嶋も含めて男子の顔の絵柄があまり好みじゃないですね。
アニメは薄めてますが、漫画は読みたくない絵柄ですね。
銭形は萌えられそうで良いキャラだと思ってます。

病子が友達を作れて笑える日を楽しみにしています。
そして、かしこの不幸体質が楽しみかな・・・

この作品は現実感が無いけれどホラー的な作りで、ギャグとまでは未だ思えないのですよ・・・

>ぬる~くまったりとさん
>たーさんさん

ホーラ的作品っぽく、その中で銭形が清涼剤とおとりになるぬる~くまったりとさん。
一方私なんかは銭形がうるさく感じてしまう・・・がギャグとしか思えない。
たーさんさんは私の苦手分野の作品では・・・という感想をお持ちになる。

 ご覧になられた方の感想がみなさま違う・・・これってそう言う作品なのでしょうね。
そしておそらくすでについて行けず切った方も凄く多いのではないかと思います。
(他の感想ブログで書いて見える方少ないですし)

 一つ言えることは万人ウケしない、それでいて誰もが同じ事を思う、これはこういう作品です!という一貫したテーマが無いのでしょうね。
 見る人を選ぶ作品ではなくて、取り方によってはどうとでもとれる作品なのでしょう。
なので商業的にはきっと厳しいのでしょうね。

直接人を殺しているシーンがないのが、かめラスカルさんの感想に繋がっているんじゃないでしょうか。
実際にはスレッジハンマと芳一に始末された人物と2人死人が出ていますが、直接の殺害シーンは出していません。
そして切がバトルで相手を殺しているわけでもありません。
きっとこの辺が、本来Fate/zero並に凄惨になりそうで、そう感じない理由じゃないでしょうか。
バックグラウンドは完全にスプラッター・ホラーなのに。
中島と桜子はちゃんと関係性があるんですよ。
この作品の大きな設定と、2人の初登場時の様子を見ればね。
なぜインステッドのいない中島は、スレッジハンマのようにならないんでしょう?
これがヒント。
あとは、スレッジハンマと中島を除いて、ここまで出てきたオーサー&インステッドのコンビが全て切&祝とのバトルをやめているのも大きいんじゃないんでしょうか。
病院坂姉妹とは休戦、瞳&芳一は最初から戦う意志無し、瑠架&露見男は戦意喪失。
今後も絡むが…という存在になりました。
さて、今後はちょっと色が変わってきます。
これまで対戦相手が2人1組だったのが…。
そしてバトル中の切の様子に変化が出てきます。
これで雰囲気が変わるところまでいくのか?
はてさて。

>ふれいくさん
なんか不思議な作品ですよね。おっしゃるとおりやっていることはかなり残忍なテーマだと思うのですが、リアリティがわきません。
同じ事を何度も書きますが、水戸黄門で悪代官が一般民を殺していたり、かなり残虐なことをしている回があっても目を覆いたくなるような気持ちにならないのとすごく感覚が似ています。
 演出もそうなのでしょうが、もともとそういうノリで描いている作品ではないかなって思いました。みんな残虐で、それでいて人によってはつらいモノを背負っているのですが、やっていることみんなギャグ(舞台での演技っぽい)に見えます。
 でもおっしゃるとおりみんながみんな髪の女王を殺しに来ているのに決着つかずにうやむやになっているのが一番の理由なのかもしれませんね。
多分私が一番麻痺しておかしくなっているのだと思います(笑)。
 相関図にも書きましたが、銭形はぶっちゃけ中島のインステッドの替わりみたいなものですよね?(違うのかなf^_^;)。
 さあこの先同じようなノリで行くのか?それとも私の苦手な展開になるのか?(笑)
もう物語は「承」に入ってしまいましたら、よっぽどのことがない限り最後までつきあおうかと思っていますが・・・。

そういえば祝の髪はあんまりピンチ材料にはなりませんでしたね。
零時前から抜け出してあそこでジッとしてたんですね。
そして保護色と化す。(笑)
しかし、祝がそれなりの時間いなくてもわからないくらい盛り上がる怪談話って…。(苦笑)
そして病院坂妹も危なかったのをコロッと忘れてました。(ぉぃ)
下手に発作状態になったら、注射をブスブス刺しまくってたわけですもんね。(ぁ)
どっちもバレずに良かったねというエピソードでもありました。
めでたし、めでたし。(違)

>ふれいくさん
 そういえば病子もやばかったという表現がありましたね。
一生懸命我慢していましたが、もし発症していたらと思いますと・・・確かに怖いですね。
つくづくぎりぎりのアニメです(笑)。

 祝の保護色は笑いました。あの切った髪の毛はどこに捨てたのか?
まさかそのままあの場所に放置はしなかったでしょうから。していて翌日髪の毛だけ見つかる方が怖いです(笑)。
 私は祝ちゃんお子ちゃまでZzz・・・0時になって切君びびって女子部屋新入。。。というラッキースケベも想定しましたが、そこまでは行きませんでした(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57329538

この記事へのトラックバック一覧です: 断裁分離のクライムエッジ 第6話迄 感想:

» 断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(5/08)#06 [ぬる~くまったりと]
Cut 06 星のワルツ 祝を追いかける切。逃げる祝は捕まってしまう。思い出して、星座観察に行くはずだったのに。思い出しそうに首を掴む手が緩む。背後から殴られて弾き飛ばされる切。 切を気づかう祝の前に現れたのは生徒会長、 雑賀露見男と副会長の四方堂瑠架と操られた男子生徒。実はオーサーは四方堂瑠架だった。瑠架の殺害遺品は、愛玩屠殺のペットウイップ。連打調教で支配する能力だった。露見男は瑠架のインステッド。 病子は頭の中がザワザワすると操られた男達を倒していた。姉の法子と話して、助けるわけではないが他人... [続きを読む]

» ( ̄(∞) ̄)豚と負け犬の愛憎劇 ~断裁分離のクライムエッジ第6話「―星のワルツ―」~ [悠遊自適]
断裁分離のクライムエッジ第6話( ̄Д ̄)ノウイ 高等部宿舎で誰かに鞭で殴られ意識虚ろな切(゜∀。) 「(誰かの声がする…女の子を襲えって声が…ウヘヘ…)」 [続きを読む]

» 断裁分離のクライムエッジ 第6話「-星のワルツ-」 [空 と 夏 の 間 ...]
操られて祝を襲う切! 祝の呼びかけに切が意思を取り戻しそうになるが、飛んできた鞭に吹き飛ばされる。 そして姿を現したのは、会長のロミオと副会長・の瑠架だった!? 判決執行のルールブックも現れ、そのグッズに裁かれるのは…? 鞭使いVS髪斬り殺人鬼(笑) こう書くと、どっちもどっちで主人公とは思えないえないです(^^;... [続きを読む]

« ちはやふる2 第18話 感想 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話迄 感想 »