フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる2 第19話 感想 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話 感想 »

2013年5月19日 (日)

断裁分離のクライムエッジ 第7話 感想

敵だって!!いつかあんたを殺すことになる敵だって・・・言ってるのに!!

いまさら・・・そんな事言われる資格なんて無いんだ。

そうやって嫌われるようにしてきたのに・・・

なのに・・・情が移っちゃうじゃんかさ-・・・

そんなに殺したいんなら私を殺せ!殺意があるなら私が全部!!

20130518_224655bmp

キリンググッズに呪われてしまったオーサーと、オーサーを助けるために買って出るインステッド。

それは・・・とても辛く悲しい運命を受け入れないといけないことだった。

病院坂姉妹のように・・・



断裁分離のクライムエッジ 4th インプレッション 7

※テレビ愛知にて視聴

ファーストインプレッション 1話  
2ndインプレッション 4話迄  
3rdインプレッション 6話迄   

↓公式HP
Photo



●キャラクター・キリンググッズ・オーサー・インステッド関係

  (画像クリックで拡大)

20130511_144545bmp



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

 瑠架が折れたことにより、露見男瑠架髪の女王から手を引くことにした。

だがそれをゴシップに報告したところ、1通の手紙を祝に渡すよう指示をされた。

その手紙の内容は・・・なんとパーティーの招待状だった。

 病院坂法子に相談すると、病子・法子の所にもパーティーの招待状は届いていた。

病子は一緒になって相談するが、法子の方は祝・切に対しつっけんどんだった。

はそんな態度を取る法子に普通に話しかけ相談をする。同様に祝はその夜電話でパーティに着ていく服の相談をする。

 法子は、いつか殺さなくてはいけない敵である祝に情が入らないよう、そして祝に嫌われるようわざとそういう態度やイジメをしてきたのだった。

 そんな法子に、いままで助けてくれた時とかのお礼もする

それでついに今まで隠してきた自分の気持ちを祝に泣きながら話してしまう。

そうやって嫌われるようにしてきたのに・・・なのに・・・情が移っちゃうじゃんかさ-・・・

 だがそれを言ったことで、本来の・・・本当の優しい顔である病院坂法子になった。

20130518_224425bmp

   

 一方はパーティーの準備で美墨かしこにヘアスタイルを整えてもらう。

かしこが切を意識するようになったのは、初めて切が美容室にやってきた時だった。

なんとかしこの髪の毛が綺麗だったため、切がかしこの「髪の毛」に襲ったのだった。

それ以来切が髪の毛フェチという事を知り、しかもつりばし効果で気持ちまで移ってしまったのだった。

 さらにかしこは切がキリンググッズ・断裁分離のクライムエッジに呪われているのではないかと言う事を何となく直感していた。

キリンググッズの存在は知らなくても・・・・
   

 そしてその夜、ドレスに着飾り祝・法子・病子・・・そして切はパーティー会場に到着する。

果たしてゴシップ主催のパーティーで・・・何が起こるのか??

僕たちはここで知ることになる。自分達が手しているものの意味を。相対すべきものの存在を。

Wallpaper



●感想

 瑠架「浸食」って言っていましたね。

やはりキリンググッズの呪いは止まることはなく、侵されていくのですね。

どこかで、インステッドだけでは抑えが効かなくなる。
自分が殺人鬼になりたくないなら髪の女王だけ殺して元に戻りたい。

そういう仕組みなのですね。

 今回は病院坂法子が8割持っていきました。(残り2割はかしこ)

1話以来の人間らしい気持ちがメインの回でしたね。

 これ、呪いですから、答え以外の折衷案がないのですよね。どっちも助かるということはない。

 たとえこの状況を楽しんでいるクソ組織ゴシップをつぶしたとしても、根本的な解決にはならないわけです。

 しかも変な話、髪の女王が殺されれば、髪の女王から発生したキリンググッズの呪いが全部無くなる。
・・・と言うのなら、ぶっちゃけ祝が誰かに殺されるという悲劇エンドもあります。

私1人のためにみんなが助かるのなら・・・というやつですね。

でも、それもない。髪の女王祝を殺して助かるのはその殺したキリンググッズを持っている人だけ。

 じゃあ切君が祝目当てに襲ってきた相手を倒せば良いのかというと、今回でわかったとおり何も変わらない。

 ハッピーエンドに向かう道が全部ふさがっているんですよ。詰んでいます。

そしてそれをわかっているかのような・・・いや、過去に切と同じような事を体験したかのような言い方をしたプロフェッサー皇鼎

 彼も多分誰かのインステッドだったのでしょう。もしかしたら祝の母親、前の髪の女王かもしれません。

だから祝の後見人になっているのかも。

 とするとやはり今のままでは活路無し。詰んでいるのです。

そうなると、どこかでご都合主義なアイテムや理由付けが出てくる可能性が有りますね。

プロフェッサーと同じ運命にはならないのでしょうから。

それが原作通りなのかアニメオリジナルなのか、
それともそこに触れず単なる水戸黄門と同じで毎回キリンググッズとオーサー・インステッドが襲ってきて殺陣をする娯楽番組のまま終わらせるか。

 私はなんとなく3番目のような気がします・・・というよりそれを希望します。

ゴシップか、それに準ずる相手と戦って勝ち、祝をこれからも僕は守る!って感じになると良いなって思っています。

それ以外は今のところ全部活路無しですので。

 ・・・・などと、そんなことを考えてしまった、病院坂法子のエピソードでした。

やはりこの作品、一番の常識人で、実は一番苦しむのは病院坂姉妹なのですね。

 病子の方はオーサーですからキリンググッズに呪われたときは自分を見失いますが、
法子の方はインステッドですので、ずっと自分というキャラクターのままですからね。

そんな中、なんの罪もない祝を妹病子の為とはいえ殺さないといけない定め。

いままでずっとその為に祝に嫌われるようしてきたのに、ついに本音が出てしまいました。

これは端で聞いている病子も辛いですね。自分のもつキリンググッズのせいなのですから。

 ということで、今回のつなぎ回はかなりやばいですね。

この先きつい方向に展開していきそうな雰囲気がただよっています。

願わくばこのままの展開で単なるキリンググッズによるバトルフェチアニメのまま行って欲しいのですが・・・

 そうそう、今回の「演出」が祝浩司さんでした。咲・ストパン・IS・武装神姫とかでお名前を見ましたね。

ちなみに「いわい こうじ」さんではなく、「ほうり こうじ」さんです。

なので祝ちゃんとは関係なさそうです(当然じゃ!!笑)。

 でも祝ちゃんがこの人と結婚したら祝祝(ほうり いわい)ですね(大笑)。

Crimeedge_twitter8

●蛇足

美墨かしこちゃん。

今回はちょっと切ない切君へのヘアメイクでした。

そろえるだけならとんでもないヘアスタイルにはならないのですね。今回は失敗しませんでした(笑)

 私はかしこと聞くとおにゃん子クラブうしろゆびさされ組の歌を思い出します。

「かしこ」ですね。この歌、実は結構好きです。

しかもそれがなんかかしこちゃんに合っているようにも思えてしまい・・・最後まで告白できなかったところとか。
じつはかしこの名前ってここからとったんじゃないの?

かしこは最後のI LOVE YOU!!

ハイスクール!奇面組の主題歌でしたね。

やっぱ歌下手やなぁ~。

でもおじさんにとっては、歌が下手でもやっぱり生歌の方が好きなのです。

これがいいんです。

歌手の仕事は「歌」なんだから、口パクは仕事していないと思うんですが、時代の流れで仕方ないのでしょうかね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

« ちはやふる2 第19話 感想 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話 感想 »

2013 春アニメ」カテゴリの記事

Studio五組制作」カテゴリの記事

コメント

法子とかしこのエピソードでしたね。
法子は自分に嘘をついて演じていたのですね、最初も切にはお節介でしたよね。

病子も祝や切と仲良くなってきて良い感じなんですよね。
もう少し馴染めれば自然に微笑みそうで、それが楽しみなんですよ。

かしこは吊り橋効果で惚れたのですか・・・あの状況はそうなのかな?

余談ですが、フジは全音楽番組の口パクを撤廃です。
人数の多い歌手はマイクを揃えるだけでも大変そうですが。

本当は優しい法子。
苦しむ妹に自らを差し出し、祝を殺す時に恨まれ、自らも苦しまないようにわざと冷たく接していた。
しかし祝に情が移ってしまった今後、彼女はどう動くのか?
一方、恐らく実らぬかしこの恋。
彼女の恋が実る時、それは祝の死を意味します。
どちらも切ない2人を描いた話でした。
そして、確かにこのパーティーからちょっと様相が変わってきますからね。
オーサー&インステッドという括りとは関係ない人達が絡んできます。
キーワードは「オーダーメイド(受注生産)」。
これは何を意味するのか?
そして普段の様子は変わりませんが、バトルになると“浸食”され出す切。
今までとどこまで変わるのか?
少なくても、予告にギザ歯が出てましたから、次回、パーティーに彼が出てくるのでしょう。
実は変化は彼から始まるのです。

僕も何も解決しないで終わるに一票いれます。今回でそれが顕著に出てましたね。

C3の様に何故か呪いが薄れて行く表現でもあれば、あの終わり方で続きが出来ればラッキーも出来ますが、こちらは今の所は方法ありませんからね。
ゴシップを全部潰してキリンググッズ保持者は潰すか懐柔するかしかハッピーエンドが無い。(かしこは残念ですが御免なさい)

どう終わりまで持って行くかを楽しみにしていますよ。

>ふれいくさん
オーダーメイドですか・・・。やはりこのままでは進みませんから変化球が飛んでくるのですね。
切自体も「浸食」されてしまっているのですよね。
「自分は変わらない」って言っている時点ですでにアウトですよね。
 そしてかしこと祝。辛い関係ではありますよね。
ある意味2人とも切のインステッド。
今まではかしこがそれを担っていて(フェチとしか思っていなかったけど)、断裁分離のクライムエッジ自体の力もそんなに無かったですが、髪の女王がインステッドになってからは化学反応してしまいましたから・・・
 いまさらになってですがちょっときついかな・・・って思えてきました(苦笑)。
ゴールが見えるとこういう展開でも平気・・・というかむしろ好きなストーリー展開なんですけどねf^_^;。
ゴールが見えないだけに・・・・

>たーさんさん
はい。このままなにも進展せずになにか中ボス倒して終わりが個人的には一番良いです。
 キリンググッズ保持者も懐柔したところで、浸食が進めばまた敵としてやってくる。
病子も今はまだ法子がインステッドで治まっているから髪の女王を殺そうとしないだけで・・・(殺したくないから)。
でも病子の浸食が法子だけで抑えられなくなったら・・・その時は・・・ですものね。
時間が経てば立つ程解決の糸口が無くなる訳でして・・・

 なのでおっしゃるとおり、そこまで考えず、フェチバトルを楽しむレベルでいこと思っています。
たーさんさんが以前おっしゃったとおり、個人的にやばい展開になってきましたので(苦笑)。

これも原作漫画がまだ連載中ですからね。
どこで切って着地させるか、どううまく着地させるかですね。
なので、今回のアニメ化では最後の決着・解決は描けないと思います。
いかに決着のつかないモヤモヤ感を薄めて終わらせるかだと思っています。

正直言って、私には残念な作品になってきたなぁ。
ストーリー、ネーミングセンスは取り敢えず置いときます。

映像の気になる点をいくつか
・ハサミや櫛、CG使ってきっちりかけば、もう少し締まらないか?
・4話で17歳の人がピアノ弾いてるシーン。ピアノの旋律と体の揺れが、どうにも合ってないように感じる。
・6話、祝が切に倒されて涙を流すシーン、倒れた状態だと、涙は口元じゃなくて耳の方に流れると思うけど?
・法子のあれだけの注射跡だと、内出血で紫や青くなりそうだけど?

視聴中止するほどではないけど、う〜〜〜ん?(苦笑)

>ふれいくさん
いかに原作の現状に準じたまま、もやもや感を少なくさせて終わるかもスタッフの手腕ですよね。
 それかいっそのこと2期とか考えずアニメオリジナルで結をつけるか。
残り半分楽しく視て行こうと思います。

>もっちゃんさん
 そういう視方もあるのですね。
私はそういう作画につきましては全くと言って良い程気がつきませんので、もっちゃんさんのご指摘箇所は一つもおかしいと思いませんでしたf^_^;。
凄いところご覧になって見えるなぁ~と、恐れ入りました。

 私これ好き嫌い激しい作品だと思いますので、そう言う意味では万人受けでは無いのでしょうね。
というよりもはや視聴しているのは少数派なのでは・・・とまで思えてしまいますf^_^;。

>かめラスカルさん
私、そーとーそそっかしいので(フォローありがとうございます)、他の方達のご意見も伺った方がいいと思いますが…(苦笑)
やっぱり「さくら荘」を思い出しちゃうんです。もったいない!って感じます。

かめラスカルさんは、視聴やめられた(?)作品で「変猫」
ラノベのラブコメだけど、映像素晴らしいんです。
同時期に、そんな作品があると、どうしても比較してしまう…(内容は全く違うんだけどね)

「やはり俺の青春ラブコメ…」作画は正直言ってちょっと…なんだけど、会話やキャラ心理が絶妙で、私に合ってるんです。

>もっちゃんさん
 やはりアニメーションって主観で、そしてご覧になる場所も違いますから、いろいろなご意見が有って楽しいですね。
 
 私はキャラクターの動きや表情、特に主人公(男)を重視しますので、主人公のキャラクターが私の感覚に合いませんと、どんなに映像表現がすばらしい作品といえども即切りしてしまいます。
 キャラが生き生き動いていれば、私は作画崩壊や絵に少々ミスがあっても全然気にせず・・・。
そんな感じで視ています。

 なのでそこ当たりの感覚が「変猫」と「クライムエッジ」の感想がもっちゃんさんと逆になっている理由なのかもしれませんね。
(申し訳ございません。変猫は主人公の男キャラ嫌いで1話即切りでした。フォトカノも同じ)

今の所、途中で録画やめた作品は、「ぼくは王さま」(BS11にて、土曜日AM9:30〜放送中)だけです。
「うたの☆プリンスさまっ」は、最初から録画してません。
どーしてもあれだけは見る気おきないとわかっているから!(笑)
「フォトカノ」ちらっと見て放置状態!
どこから手をつけていいのやら…

また脱線
プリキュアも、今までのシリーズ、録画して早送り再生、気になった回だけ通常再生して見てました。(ほとんど円盤には残してない)
今のシリーズ、雰囲気がちょっと違うように感じます。
まだ消去しないで残してあるんです。(1〜5話くらいを早送り再生して見ただけなんだけど…見る時間がない! 苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/57410228

この記事へのトラックバック一覧です: 断裁分離のクライムエッジ 第7話 感想:

» 断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(5/15)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 天秤の銀貨 もう私を狙わない?露見男を叩くことで満足する愛玩屠殺のペットウイップ、 瑠架はゴシップにそう報告したらしい。露見男から手紙を手渡される。 病子に尋ねるも、お姉ちゃんが詳しいと3人で法子を待つ。友達とはホラーが怖いと普段とは異なる様子の法子。醜聞が開催するパーティに招待すると銀貨が封印されていた。法子たちも招待されている、たくさんの人が集まるので 変なことはしないと思う。 不機嫌に一人帰る法子を追いかける切。祝と仲良い切を見ると自分が病子に対して冷たい態度を とる自分が恥ずかしかっ... [続きを読む]

» 断裁分離のクライムエッジ 第7話 「天秤の銀貨」 感想 [Little Colors]
 "ゴシップ"からの招待を受けた切と祝は変態どもが集うパーティへ。 [続きを読む]

» 断裁分離のクライムエッジ 第7話「-天秤の銀貨-」 [空 と 夏 の 間 ...]
醜聞<ゴシップ>からの招待状を受け取った切と祝。 病院坂姉妹にも同じくパーティーの招待状が届いていた。 祝は法子にドレスコードの相談の電話をするが、法子の胸の内を知ることに…。 今回は法子さんの掘り下げもありました。 祝に対して心開けなかった理由…。 かしこの切へのフラグが立った事件も明かされる! 吐息をハァハァする描写が多くて面白かったです(笑)... [続きを読む]

« ちはやふる2 第19話 感想 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話 感想 »